DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    FFF (11/29)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    名無し (11/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    FFF (07/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    kisasa (07/28)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    FFF (02/29)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    玉社 (02/29)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
『2倍ゴーゴーカレー+ウィンナー』(漫画喫茶自由空間 値段忘れた)。


 漫画喫茶の自由空間のフードメニューに、東北には殆ど店舗が無いゴーゴーカレーが追加されたみたい。時間調整でここでお昼を食べることにしたので、せっかくなので注文してみた。ゴーゴーカレー初体験だ。漫画喫茶でだけど、カレーチェーン店は全てレトルトのはずだから(ココイチはそう)、店舗で無くても同じ味だろう(たぶん)。

 2倍盛りで注文したので、結構なボリューム。黒い系のカレーなんだね。味は・・・うん、スパイシーでとても美味い(^^)。普通のカレーより好みだな−。また食う機会が有ったら是非食いたいカレーだな。

 
今年の刈谷もイズミさんに真っ赤な服贈って怒られてたり?(^^;)。
 今週は一日遅れて、週の初めはいつものように、通勤時にカーステレオで聴いている「NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE」ネタで。

 さて今週は母の日がテーマ、いやーこんなの泣くしかねーわ!(^^;)。永太が一生懸命作った、ありがとうののり弁。そりゃ泣きながら食うだろうなあ(^^)。いやーほんといい話だった。にしてもこのお弁当・・・きっと写真に撮ってるんだろうな。そして、永太が大きくなってからそれを見せると、恥ずかしがる・・・と(笑)。

 また、話題の千円のり弁と母の日を組み合わせ、優ちゃんの息抜きとも合わせのも上手いなあと感心したわ。

 こののり弁、3種類あって鮭とちくわの磯辺揚げの海タイプ、鶏肉と煮卵の山タイプ、野菜の揚げ物メインの畑タイプがあるらしい。やっぱベーシックな組み合わせの海のやつがいいよねー。

 ちなみに私も千円ののり弁食ったことあるよ。もちろん銀座シックスのやつじゃなくて、もっと昔に。



 このスーパーで298円位で売っていそうなまずそうな弁当を、千円で購入したのだ!(^^;)。
 こいつは上野駅で販売されていた『復刻版上野弁当』という駅弁。昔、上野駅で販売されていた駅弁を再現した品らしい・・・これを千円で食わされた人は、10人中10人がふざけんな!と言ったことだろう(^^;)。実際まずかったんだよねー。ご飯は固いし、鮭も薄いし。なんといっても駅弁は蓋を開けるまでもワクワク感が肝だというのに、これだぜ?。
 なお、あまりの酷さに批判が多かったのか、今売っている上野弁当はおかずも増えてかなりマシになっている。どこが復刻版なのかと突っ込みたいが(^^;)。
 ちなみに製造元はNRE。そう、JRの子会社のところ。駅構内の駅弁屋はほとんどがここなので、私はなるべく外で買うようにしてるのだ。東京駅なら大丸の地下一階とかね。

 では刈谷勇ファンによるカリヤー的記述に移る。今週の刈谷はいいサポート役だったなあ(^^)。で、刈谷家の母の日はどうなったんだろう?(^^;)。まああっちも賑やかだったろうから、それでいい感じになったかもね?。


ロータイプで安いTV台ならアイリスオーヤマ製オススメ
 今日は休みを取ったので、安部礼司ネタは明日に回してテレビ買い換え関連のネタの続き。

 43インチとなると幅が100程あるので、テレビ台は流用できないから買い換えないとならない。なおかつ、なるべく低いタイプの奴で、もちろん出来るだけ安い奴で(^^;)。

 画面のサイズが上がるということは、そのままの高さだと目線が上がってしまうということ。それだと長時間の視聴でちょっと負担になってしまう。それに、私の正面には2枚のディスプレイが配置されているので、そこから同じ高さで目線を動かすだけでTVに移れるという風にしたい。

 ところが、以外とロータイプで安いのって無いんだよね。高いのはそれなりに有るんだけど(^^;)。

 とりあえず2つほど候補を絞ったけど、片方は欠品中のため設置予定のGWまでに間に合わないため、選んだのはアイリスオーヤマ製のBAB-100 という、高さ28.2センチのタイプ。この低さなら期待通りだ(^^)。



 そして組み立ててTVを載せてみると、期待通りTVの上端は前のTVとほぼ同じ高さになり、画像の通りPC画面の延長で見ることが出来る。とても丁度いい高さだ(^^)。



 棚はロータイプでもちゃんと1段入っており、今時の薄いレコーダーなら2台まで設置可能。なお、この棚の高さは変えられる。




 
 左右に引き出しが付いているのも嬉しいポイント。レコーダー用の外付けHDDや、BD生ディスクを保管するのにピッタリだな。
 あと質感はこの値段(5,500円くらい)とはとても思えない程ちゃんとしている。まあ合板だとわかるんだけどね(^^;)。



 ただ・・・組み立てにくかった−(^^;)。とても良く似た部品が多数有るため、間違えないように気をつけないとならない。この手の組み立て家具を作った経験が無い人には、結構厳しいだろうなあ。あと、付属の木工用ボンドが普通に使うと絶対に足りなくなる(^^;)。別に用意しておくべきだろう。まあボンドは補助みたいなもんで、ちゃんとネジも使って固定されるんだけどね。

 とまあ、コストパフォーマンスは高いけど、万人向けじゃないかもー?という感じかな(^^;)。でも出来るだけ安くていいTV台を探しているなら、オススメと言っていいと思う。



   
 幅150センチのタイプもあり。それだと67インチくらいまで大丈夫。あと右端は、もう一つ検討していたやつ。
ハイセンスなテレビ(HJ43K3120 )を買ったぞ(笑)。
 少し前に言っていたとおり、ついにTVを買い換えた。一人暮らしの頃に購入したものだから、実に二十数年ぶり。アナログ放送が終わってもBS付き地デジチューナーを使って延命し、別に今でも使えるけど買い換えたいのは・・・世界ネコ歩きといったBSの紀行番組を綺麗に見たいからだ(^^;)。また、最近のTVは録画機能が付いてるから、BDに保存するまでもないけど録画して、BGM代わりにかけたい際に利用したい。常に丁度いい番組をやってるとは限らないからね。レコーダーはアニメ専用なので、他の番組が入るとゴチャゴチャするし(^^;)。

 で、どこのTVを選んだかというと・・・『Hisense (ハイセンス)』というメーカー。そう、思いっきり中華ブランドのやつだ(^^;)。

 だってどうせ国産メーカーのだって、中国の工場で作ってる部品を使ってるのは周知の事実。下手すりゃ実質ブランドロゴが違うだけで中身が同じなんてザラだ。どうせ部屋のTVだし、ブランドにこだわる必要は全く無いという判断。まあ・・・ブランド名はもうちょっと何とかならなかったのかと言いたいが(^^;)。あともちろん、口コミを多数チェックして品質が大丈夫そうなのは確認済み。

 サイズは43インチのHJ43K3120 を選択。4Kとかではなくフルハイビジョンだけど、まあこれで充分だろう。サイズ的にも8畳に置くならこれくらいが上限ぽい。



 で、到着したTVは・・・でけえ(^^;)。想像以上のでかさでちょっとびびる(笑)。こんなのを部屋に置いていいのだろうか?と(^^;)。



   



 まあ設置してみると充分に大丈夫だった。低いテレビ台(これはのちほど)のおかげで、とても見やすい(^^)。また、配置を微妙にずらしたおかげで、コタツに座っていてもモニターが邪魔をするといった事も無かった。

 写りは期待通り・・・というかそれ以上だった(^^)。気候モノの番組とかでも、とても綺麗な映像で見ることが出来た。まあたまにぼやけた感じの時があるけど、これは撮影時のカメラの問題だろうなー。
 
 ただ、音はやはりショボくなった(^^;)。これは後ほどスピーカーを追加しないとならないだろう。あと録画機能もチェックしないとな。

 あと付属の転倒防止ケーブルは付けにくいと口コミがあったけど、壁掛け用の穴に簡単に取り付けられて問題無かった。反対側については壁を走ってるCATVに結ぶだけで充分だったし。



 ただもちろん、転倒防止ゴムは下に引いたけどね。これ、ベタベタしててすぐにホコリまみれになりそう(^^;)。

 まあとにかく、これで4万円以下なら非常に満足だ(^^)。こんな感じで安くなるのを待っていた甲斐があったなあ。まあ待ってる間に、3Dテレビが出来て消えて行ったけどね(笑)。

 次はテレビ台についてかな。
 

 
ケンウッドのカーナビのシリアル確認方法→設定からバージョン確認でOK。
 新車にカーナビ(ケンウッドのMDV-L402)を移したわけだけど、当たり前だけど地図データは前の車購入に合わせて買ったときのまま。2014年のデータなので、ちょっと古くて困る。
 例えば常磐道の仙台以南の区間が全線開通前のデータだったため、、一昨年の東京の友人宅行きで常磐道を行った際は、いわきを過ぎてからナビを設定する羽目になった。

 まあ古くても何とかならないことはないけど、震災後沿岸部の道路は結構頻繁に変わっており、三陸道も着々と地元へ延伸中だ。やはり地図は最新データが欲しい。なんといっても、せっかくの新車なんだから、ナビを買い換えないならデータくらい新しくしたいわけで(^^;)。

 幸いケンウッドのカーナビは、ちゃんと地図のアップデートを有償で受けられる。前のホンダの純正(ギャザス)なんて数年ですぐに打ち切られたのとは、えらい違いだ(^^;)。

 アップデート方法だけど・・・とその前に、アップデートはカーナビのシリアルが必要になる。保証書に書いてあるんだけど、無くしてても大丈夫。タイトルに書いたとおり、設定画面からバージョンを選ぶと、バージョンと共にシリアルも表示されるから。

 さて話を戻して、アップデート方法は詳細はメーカーサイトに丸投げするけど、アップデートの入ったSDカードを購入するのと、DLで購入の2種類がある。
 このうち最もお得なのはDL購入。年3,600円で年二回の更新を受けられる。逆に、SDカード購入はどれもこれも高くてかなり損だ(^^;)。アップデートはその時のバージョン1回限りなのに、高いやつは1枚(1回)2万とかするんだよ?(^^;)。

 というわけで『KENWOOD MapFan Club』に入会して準備完了。用意するのは更新用SDカードにする、8GB以上の容量のSDカードだけだ。このSDカードはナビでフォーマットするのでデータは消えてしまうので、使い回しに注意。あ、DLデータが大きめなので(約4.5G)、光回線環境も必要になるかな。

 あとはデータをDLしてSDカードに格納。更新作業自体は簡単で、車に持って行きSDカードを差し込めば、更新が始まる。ただし地図更新の場合は20分ほどかかるので、その間エンジンを切れないけどね。

 そして無事に更新完了(^^)。やはりこのカーナビ買って良かったな。
 
サイクリング用の安い時計(カシオSTR-300C-1Vを買ったぞ)
 サイクリング中はGショックを付けてるけど、やはりちょっとごつい。スポーツ用の時計を新調したいなーと検討していた・・・もちろん出来るだけ安く(^^;)。
 去年父が買った(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3581)タフソーラーAQ-S800W-1BJFが、デザイン的にも値段的にもいいんだけど・・・父とペアルックは嫌なわけで(笑)。

 色々物色して見つけたのは、カシオのランナーウォッチSTR-300C-1V。


 
 見ての通り、いかにもランナー用時計というデザインとボタン配置。ベルトも非対称型だ。ラップ計測とかをしやすいように、ストップウォッチ関連のボタンがベゼルの上下に配置されている。このシャープさがとてもいい(^^)。また、盤面も見やすい。まあ欲を言えばアナログの方が良かったんだけど、それだとストップウォッチ関連が使いにくくなるからしょうがない。





 そして付けてみると・・・軽い!(^^)。ジョギング中でも邪魔にならない軽さだ。また、2枚目のGショックとの比較画像を見ての通り、少しだけ小さいし薄い。これはいい時計が手に入った(^^)。

 なお、私が買ったのは海外モデル(輸入モデル)だったため・・・8カ国ぐらい対応の分厚いマニュアルが付属していたんだけど、肝心の日本語のが無かった(^^;)。まあ基本はGショックと同じだから、大して困らなかったけどね。なお、メーカーサイト行けば日本語マニュアルを見ることが出来るようだ。
 

   
 頭一つ安いのが、海外モデル。
気仙沼ベイクルーズ遊覧で大島架橋を海から見てきたぞ
 GW後半はどこにも行かないのも勿体ない野で、土曜日に地元のフェリー会社が主催する湾内遊覧船に行ってきた。これはGW中に行われてて土曜日が最終日だったんだけど、8月のお盆の時期にもやるみたいだ。

 出発はフェリー乗り場と同じ岸壁。切符もフェリーの受付所で購入。天気は・・・あいにくの曇りで、時折ぱらぱらと雨が(^^;)。まあ幸い出航後は雨は止んだけどね。

 さてあとは、船からの光景をご覧下さい。











 やはり海から見てもでかいなあ(^^)。架橋地点ではその場で旋回して、じっくり見られるようになってたよ。当面は橋に近づいて見ることが困難なんだから、このクルーズはオススメだと思う。それに・・・橋が開通したら、多分こうして船から眺めるって事が出来なくなる(機会が非常に少なくなる)だろうからね。
 


 受付所ではカモメの餌付け用のかっぱえびせんが売られており、それ目当てで沢山のカモメが寄ってきた。
- | 22:44 | comments(0) | - | pookmark
『唐揚げセット+台湾ラーメン』(米沢市 楊佳苑 値段忘れた)


 米沢遠征の夕飯は、ホテルの向かいにあるいわゆる台湾系中華料理屋(実際に経営者が台湾の人なのかはしらん^^;)。ストリートビューで向かいにこの店が有るから、今回のホテルを決めたといっていい。この手の美味い中華料理屋で『飲む』ってのは、地元にないと意外とハードルが高いのだ(震災前なら地元にもあったんだけどね・・・)。

 しかしこの日は上杉謙信祭の影響で、どこの飲食店も混んでおり、ここも団体が打ち上げに来ていて爆混みだった(^^;)。だから一品料理を色々頼むのは諦めて、セットメニューを注文。唐揚げとチャーハンのセットで、追加で台湾ラーメン。

 熱々の唐揚げはなかなか美味かった(^^)。チャーハンは普通かな。台湾ラーメンは岩手県金ヶ崎の店の方が美味いな(^^;)。まあ充分に美味く、飲みながら堪能出来たのだった(^^)。



 こっちは中華風冷や奴。
つまりダンテの世界でもイギリスはカry
 今月もやっぱりこんなに遅れてゲッサンネタ。5月号について。

>>アサギロ〜浅葱狼〜第98話●菓子折
 おっとぉ!?(・・;)。刺客として河上彦斎がやってくるとは・・・これは分からなくなってきたぞ。失踪したとは言え愛次郎が生き残り、松原も早々に失踪したとなると、このお話は史実はあくまでベースであって、改変有りだというのがわかる。これは・・・河上死んだな(^^;)。だって沖田に更に斎藤一を相手にしなきゃならないんだぜ?(^^)。まあ、いがみあって結局取り逃がすパターンも、充分にあり得るわけだが(笑)。
 それはさておき、松平容保かっこいいなあ(^^)。新撰組にとって非常に重要な人物だからねえ。
 最後にどうでもいいことだけど、河上が真っ暗で陰気な部屋(枯れ木が生けてあるとか^^;)で、巨大な鯛のみを食ってるというのがなんかシュールだった(笑)。

>>アオイホノオ 第103章
 いやーギャバン懐かしいなあ(^^)。その当時は小学生だったわけだけど、既にウルトラマンや仮面ライダーは・・・あんまり好きじゃ無かったんだよね。そんななか現れた白銀のヒーローということで、夢中になったっけなあ。でも今第1話を見ると、OP以外全く覚えてないという(^^;)。
 それはさておき、ついに焔が恐れていた矢野健太郎先生の新連載、『ネコじゃないモン!』が開始(実際の時系列は微妙に違うらしいが)。それに対して編集部のせいでこんなことに・・・とか、勝手に推測して打ちのめされる焔だけど、実はこれあながち間違いじゃ無いかも?。
 矢野先生がビジネスジャンプに連載していた『セルロイドナイト』という作品が有る。ビジネスジャンプが創刊されたごく初期の連載。拾った人形が美少女になってという内容で、最初は先生らしいほのぼのドタバタコメディ系だったのに・・・3話から突然18禁モノになるんだよね(^^;)。これはコミックの巻末かどこかで、雑誌を売るための編集の指示だったと、はっきり語っているのだ。
 
>>ひとりぼっちの地球侵略 第61話:アイラの受難と地球の行方
 ああ、ゾキ関連が最後だと思っていたから、再びほのぼの回が有って嬉しい(^^)。そしてもちろん、アイラかわえええ!(笑)。
 で、こういう回の場合は最後に急転直下が来るのはお約束なわけで・・・謎の少年藤代は、先月のあいつの遺伝子を引き継いでるとかなんとかそんな感じかな?。

>>海王ダンテ Voyage♯16
 お〜(^^)。派手な戦闘などが無い回でも、これはとても面白い(^^)。今度の冒険の舞台の事情もだいぶ分かりやすく説明されてたし。こっからダンテがどう進んでいくのかという重要な回でも有るなあ。

>>マチネとソワレ 第6話それぞれの思惑
 ああやっぱり、前の世界で合わないタイプの演出家だったのね(^^;)。それはさておき、足がすくむところろからの励まし(?)からの・・・地獄絵図に爆笑した(笑)。まあそりゃそうだよなあ(^^;)。いやーこっからどう認められるようになるのかが、楽しみだわ。
 
当たる今ツボビンゴカードのコツ→私が知りたい(^^;)。
 週の初めはいつものように、通勤時にカーステレオで聴いている「NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE」ネタで。

 さて今週は【パパママボクのアニソンビンゴ】ということで、ちゃんとリアルタイムでラジオを聴きながら参加。部屋の模様替え&TV設置が長引いて、TV台を組み立てながら聴く羽目になったけど(^^;)。



 そして今回私のビンゴカードはこれだった・・・毎度毎度の惜しいところまで行ったんだけどねえ(^^;)。しかも今回は、ちびまる子ちゃんとめぞん一刻、更にキャッツアイという、明らかにラストの方に来てもおかしくない曲ばっかりだっただけに、ガッカリも大きかった(^^;)。今回は特にビンゴカード選びには注意を払ったんだけどなあ。

 最初3枚配られてその中から選ぶシステムなわけだけど、やっぱ来そうに無い曲が角の大事なところに入っているカードが有るわけだ。例えば今回は、けいおん!が角に来ていたので、このカードはスルー。一応リクエストというシステムがあるけど、生放送じゃ無い以上、幾らリクエストしても無駄(=オタクの組織票は無効)だろいという判断。

 それが効いて、カードに曲が無い曲は数曲しかかからなかったのに・・・まあビンゴにならなければ意味が無いわけで(笑)、残念だ。

 さて、まあビンゴ企画の場合は曲間のコントは更に短くなるので、内容については特に書くことが無くなるという(^^;)。刈谷もそんなに目立たなかったので、いつものカリヤー的記述は有りません(^^;)。