DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
折りたたみ自転車サイクリングコースまとめページ
 折りたたみ自転車サイクリングネタが増えすぎて、読みにくくなってしまったので、纏めリンクページを作って整理することにする。

《折りたたみ自転車サイクリング概要》
 概要と言っても、折りたたみ自転車を車に積んで運搬すれば、遠方のサイクリングコースにも楽に行けるという簡単な理屈ね(^^;)。ちゃんとしたクロスバイクやロードバイクを運搬するためには、車にキャリーを付けなきゃならなかったりとかなり手間がかかるけど、折りたたみなら普通乗用車のトランクにも充分に入るので手軽に出来る。
 もちろん色々欠点もある(^^;)。最大の欠点は、折りたたみ自転車は全くスピードが出ないとという点。変速機付きの折りたたみであることは必須だけど、20インチ以下だと一番重いギアでもせいぜい20キロちょっと程度しか出ない。坂道も結構キツイ。高級品だと段が多くてスピードが出せるものあるけど、安いやつは大抵は変速システムはシマノ製6段のはずだ。私が乗り回している自転車もこのタイプ。
 が、逆にこれは利点でもある。『スピードが出せない=そんなに遠くまで走れない=長いコースが要らない』とも言えるわけだ。スピードがゆっくりだと、沿道の景色を堪能しつつまったりと走れる。ゆっくりだから、安全に走ることが出来る。坂道は・・・避ければいいんだし(笑)。

 というわけで、『折りたたみ自転車で楽しく快適に走れる道』というコンセプトの元に色々走ったコースの紹介だ。このページは新しいところを走るたびに追記していく予定。点数とかはめんどくさいし、主観が入ってしまうから省略。
 あと、各記事ではコース名をクリックするとマピオンのキョリ測サービスを使ったコースのルート案内が出るようにしているけど、折れているところの度に出る距離のふきだしが邪魔になると思う。右上の『ふきだし表示』のチェックボックスを外すと吹き出しが消えるよ。

【大規模自転車道】
 ※国土交通省が策定した自転車道。全国各地にあるが、地方自治体の予算によって建設以来補修されずに投げっぱなしになっている路線から、観光名所としてしっかり整備されているところまで千差万別。宮城県は超投げっぱなし派(^^;)。岩手県は道路自体は古くて傷んでいる所も多いけど、標識や進入防止柵などは以外としっかり整備されている。

奥松島自転車道(宮城) 《1回目》 《2回目
 松島駅前から石巻の北上運河終点までのコース(現在通行止め)

仙台湾自転車道(宮城) 《1回目》 《2回目
 七北田川沿いに仙台湾に出て、海沿いを南下、阿武隈川を渡って亘理までのコース(現在通行止め)

 ※残念ながら上記二つの自転車道は、その大部分を海岸沿いの運河沿いに走るため、東日本大震災の津波や地盤沈下により壊滅してしまった。グーグルマップ見ただけでも何カ所も橋が流されており、道路が路盤ごと持って行かれた箇所も相当あると思う。よって復旧のめどは全く未定。自転車道なんてつぶしの効かない道路なんて、復旧優先順位は相当低いと思われるので、このまま廃道もありえるかも・・・。
 
→◎そして、震災後の奥松島自転車道(仙台湾自転車道についても記入)

北上花巻温泉自転車道(岩手) 《1回目》 《2回目》 《3回目》 《4回目》 《5回目
 北上市の展勝地から北上川沿いに北上し、花巻市内を通って花巻温泉までのコース。さくらの時期は渋滞に注意。

遠野東和自転車道(岩手) 《一回目》 《2回目
 遠野市の猿ヶ石川沿いに走るコース。新しい自転車道なので非常に快適なんだけど、柏木平より西は未完成なので注意。

一般県道間沢寒河江山形自転車道線(山形) 《1回目
 通称、さくらんぼサイクリングロード。山寺から山形盆地を横断して反対側の端まで横断するイメージのコース。多少古びているけど案内図等はしっかりしている。

【一般道でサイクリングロード】
 ※私が勝手に発掘した路線(笑)。コンセプトは上記の通り『折りたたみ自転車で楽しく快適に走れる道』であり、車通りが少なくて快適、観光名所が有る等、色々な条件で実際に走ってみたレポートだ。
 ただしあくまで一般道であり、自転車道と違って歩道の段差等はしっかり有る。田舎道なだけに路面状況が悪いところも。つまり、まさにタイヤが丈夫な折りたたみ自転車向けコース・・・と言ってしまえる?(^^;)。

一ノ関駅前〜厳美渓〜奥厳美 《1回目(08年地震前)》 《2回目(08年地震後)
3回目(09年)》  《番外編(09年)
 岩手県一関市を流れる磐井川沿いにひたすら遡っていくコース。新緑&紅葉&地震の爪痕が見所。

古川(長者原SA近辺の化女沼)〜鳴子温泉 《1回目》 《2回目
 国道47号線沿いに鳴子温泉まで行くコース。紅葉と温泉と道の駅グルメがポイント。

加瀬沼〜塩竈〜七ヶ浜町 《1回目》 
 七ヶ浜町をぐるっと一周するコース。起伏が多いので意外とキツイが、景色はなかなか。
七ヶ浜町〜鼻節神社〜陸前高砂駅〜仙台港 《1回目
 上のコースの変化系。七ヶ浜町内に加え、陸前高砂といった『かんなぎ』にゆかりの地を巡り、更に仙台湾自動車道の起点部分から七北田川東岸河口、仙台港港内と周回したコース。

平筒沼〜南方〜佐沼〜登米 《1回目
 登米市の平坦な部分をぐるりと1周するコース。田園風景の中をのんびり走れる。

平泉〜須川牧場〜衣川南側 《1回目
 平泉の達谷窟付近から山奥に入り、須川牧場を経由して衣川区南股川沿いを下って戻ってくる周回コース。アップダウンがきつかった(^^;)。
平泉〜厳美渓〜衣川区最奥部〜衣川南側 《1回目
 上記コースの変化系。こっちの方が全体的になだらかだし、見所も多いのでオススメかも。

岩手県陸前高田市〜気仙川沿い〜滝観洞 《1回目
 岩手県沿岸南部にある清流『気仙川』沿いを、源流付近まで遡るコース。

>平泉〜衣川〜胆沢平野 《1回目》 《2回目》 《3回目
 平泉から北股川を遡り、胆沢平野へ出てあみだのような農道を下るコース。かなりの部分が交通量が少ない農道なので、ロードバイクでも快適なコース。扇状地なのでコース距離もかなり変化させることが可能で、勘で道を選んでいくといった楽しみ方も可能。。ただし、基幹農道だけはトラックの交通量が多いので避けたほうが吉。

胆沢野球場〜胆沢平野〜胆沢ダム〜石淵ダム 《1回目》 《2回目》 《3回目
 胆沢平野の快適な農道を遡って、何かと話題の胆沢ダムと、2年後には水没してしまう石淵ダム周辺までの往復コース。

【装備編】
 ※乗っている自転車、交換&追加装備について。基本的に『出来るだけ安く揃えられるベストな装備』という路線で揃えている(^^;)。自転車って関連用品も含めてメーカー品とか使うとかなり高くなるけど、安い品でも充分使い物になるよ(そりゃ信頼性、機能その他諸々は高級品の方が上だけど^^;)。
 またスタイル的には、サイクリングというと・・・よく見かけるようなしっかりとフィットしたスポーツ選手みたいなウェアに身を包み、ロードバイクで高速に走る人とかを想像すると思う。
 でもあんな恰好は全くしないので(^^;)。小型ザック等、多少サイクリングに快適な装備を追加したりもするけど、基本は『普段着でその辺を街乗り』と全く同じ恰好で走っている。軽い気持ちで始めるサイクリングなんだから、余計なところに出費したくないもんだし。つーか、折りたたみ自転車であんな恰好で走ったら浮くわ(笑)。

自転車編
コンフォートサドル(割れているサドル)交換編
サイクルコンピューター、サイクリング用ザック、ハイドレーションシステム編
スポーツベスト、サイクルコンピューターその2、サドルバック編
キャリーバック編?
カーナビを自転車用ナビ編1回目(ネタ振り)
カーナビで自転車用ナビ編2回目(ざっと触ってみた感想)
カーナビが自転車用ナビ編3回目(自転車で使ってみた感想)
自転車用の明るいライト
簡単なギアメンテナンス
折りたたみ自転車用サイクルトレーナー
タイヤ交換を行ってみた
 こんな所かな。上に書いたように、このリンクページは新しいコースを走るたびに、追加していく予定だ。



 本日の体重体組成・・・最近飲んでばっかりだなあ(^^;)。


   
Raychell(レイチェル) Wサス付20インチ6段変速折りたたみ自転車 MFWS-206R ホワイト/ブラック MFWS-206R
PANGAEA(パンゲア) ROBINSON (ロビンソン) 20インチ 折りたたみ 自転車 ブラック G1757
WACHSEN(ヴァクセン)20インチ アルミフレーム 折りたたみ自転車 6段変速付 BA-100 Angriff BRD BA-100 Angriff
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エアロフェンダーセット ブラック Y-4841
 別に高級な折りたたみ自転車でなくても、このクラスので全く充分。私が乗っているのは左のと同じようなMTB風タイプの品。スチールフレームなので重いけど、丈夫なので重い私でも大丈夫(^^;)。
 ただ、水たまりやしめっている道路を走ったりすることもあるので、マッドガード(泥よけ)が付いている品の方がいいと思う。

   
WACHSEN(ヴァクセン) 16インチ アルミ折たたみ 自転車 7段変速付 fran BA-160
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 210 constellation 20インチ アルミフレーム 折りたたみ自転車 シマノ7段変速 LEDライト/ワイヤーロック標準装備
HUMMER(ハマー) アルミ製20インチ7段変速折りたたみ自転車 HUMMER AL-FDB207 F-sus ブラック
LAND ROVER(ランドローバー) アルミ製20インチ7段変速折りたたみ自転車 LAND ROVER AL-FDB207 R-sus レッド
 予算に余裕がれば、7段変速のタイプなだけでも大分違うらしい・・・乗ったこと無いから知らないけど(^^;)。あと、軽量アルミフレームで人気のドッペルギャンガーの210は、マイナーチェンジにより7段変速へパワーアップした。マッドガードも標準装備で、更にお得になった。








 寄せ豆腐。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ddrdiet.jugem.jp/trackback/971