DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
秋田県の須川湖キャンプ場でソロキャンしてきた(前編)
 東北地方も梅雨入りしたけど、先週末に引き続き今週末もいい天気の予報。これはもうソロキャンプ行くしかないと(笑)。

 今回行ったのは、前回ベテランキャンパーさんにお勧めされた、秋田県のとことん山キャンプ場・・・ではなく(今の時期、毛虫が凄いという情報があってパス^^;)、調査の過程で見つけた「須川湖キャンプ場」だ。
 秋田県東成瀬村にあるこのキャンプ場は、須川温泉からちょっと西に下った所にある須川湖の畔にある。雪解けの関係で6月から営業になり、紅葉の時期はとても素晴らしい紅葉が見られるそうだ。標高1000メートルほどの場所にあるので、高原林間湖畔キャンプ場?。

 さて、今回はイワナ焼きとかやるつもりはないので、それなりな時間に出発。途中スーパーで食材や氷等を買い込み、栗駒登山の時と同じように342号線を飛ばして行く。須川温泉を通り過ぎ少し下ると、キャンプ場の案内が出てきたので入る。入ってすぐはパーキングなので、トイレ脇の小道を入っていけばキャンプ場だ

 駐車場に車を停めると、目の前には須川湖が・・・素晴らしい!(^^)。



 風が穏やかだから静かな湖面に映る、青葉の山々。この湖は酸性湖(PH3くらい)だからか、水もそれ程濁っていないし水泡も見えない。これが一面の紅葉になったら、そりゃ最高すぎるなあ。

 管理棟で受け付け。ソロキャンなら一人420円だ。この他にバーベキュー道具や食器セット等を格安でレンタルすることも出来る。湖でボート遊びも可能。あと管理棟ではビールが購入出来る(でもジュースの自販機は無かったような・・・?)。またこの他に、栗駒山荘の日帰り入浴200円引き券も貰える(栗駒山荘日帰り入浴は受付4時半まで)。
 あとここでは薪も購入出来るみたい。購入したいと言ったら・・・その辺で拾えば足りると言われた(^^;)。ゆるキャン第1話の再現が出来る〜(笑)。でも見た感じ歩道とかもとても綺麗だけど、落ちてるんだろうか?。

 とりあえずサイトを決める為に湖畔遊歩道を半周。サイトは湖の北側と西側にあるのだ。





 うーん、いいところがありすぎて困る(^^;)。基本的にどのサイトも、2つのウッドデッキを椅子とテーブルのダイニングで挟む構成のようだ。地べたに直接設置したい場合は、キャンプファイアーの横等かなり場所が限られる模様。ちなみにこの日はその場所は予約が入っていた。あと、かまどが併設されてるけど、これは真湯のと比べて結構平坦な感じのつくり。まあ今回は使わないけどね。
 遊歩道以外は全て未舗装の歩道で、車は遊歩道のみ通行可能。つまり荷物はそこから人力で運ばないとならない。ちなみに遊歩道は車の幅ギリギリだけど、数カ所転回可能な場所があって、その近くのサイトが埋まりやすいらしい。
 見取り図右側のエリアは結構勾配のある斜面に、サイトが段々畑のように点在してる感じ。しかし湖を結構見渡せる場所も多い。18番〜33番の西岸は、歩道の奥だと全く湖が見えない所も。多分オープン直後は見えたんだろうなあ。
 ただ、さすが有料なだけあって、どのサイトもしっかりと下草が刈られていた。







 当初は最も低い位置にある(増水時、浸水することもある^^;)、18番を狙ってたんだけど・・・近くに地面に直接張りのテントがあって、なおかつそこのランタンスタンドに吊されているランタンがでかい(夜、ひかりがうるさそう)という理由で、パス。



そして選んだのが、32−33番のサイト。見取り図だと県道まですぐのように見えるけど、実際は結構離れており、なおかつあちら側からは封鎖されている。つまり、どん詰まりでとても静かそうという理由でチョイス。また、湖の眺めもとてもいいというのも選んだ理由だ。

 さて、車から荷物を運搬しないとならないわけだけど・・・今回、運搬が大変という口コミを聞いていたので、新しい道具を導入していた。



 アウトドアワゴンと呼ばれる、キャリーワゴンだ。100キロ程度の物を運搬可能で(まあ100キロなんか詰め込んだら、動かすだけで一苦労だけど^^;)、幅の太いタイヤのおかげで不整地でも結構入っていける。

 なんといってもこの運搬量が嬉しい(^^)。たった1回で運搬できた。



 その後はサイトの回りに虫除けを張り(ここはブユ等が多い。パワー森林香等の協力虫よけが必須)、道の駅で買ってきたおにぎりとパンで昼飯。おにぎりは焼きおにぎりにしたかったんだけど(焼き網とかもってきてた)、今日は14時から楽天の試合中継をここで見る用事があったため、それまでに設営と風呂を済ませないとならなくて(^^;)。

 というわけで設営後、近くの(まあ車で行く距離だけど)栗駒山荘に行きお風呂。ここの風呂は西側に大きく開けた大眺望露天風呂が有名。紅葉の季節になると芋洗い状態になるんだけど、幸いそれ程混んでいなくて、遠く鳥海山まで見渡せたよ。

 そして観戦開始・・・後半へ続く。
コメント
コメントする