DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
リグシャッコーといえば変態マスクしか連想しない・・・
 ではなんとなく金曜恒例のガンダムビルドダイバーズネタ。第9話「オーガ再び」について。

 今回はオーガとドージ(と彼らのフォースの面々)と、再び相まみえるというお話で、展開としては王道だったけど(ドージがダークデカールを使わないという選択肢も有ると思ってた)、いろいろ光る所も多かった回かな。

 やはり、リクがトランザムを使いこなすためにガンプラ製作の技術含め頑張っていたけど、結局諸刃の剣すぎるから使わないという選択を取ったという点が面白い。OOのときは・・・というか、時間制限パワーアップ系だとほぼ無視される、切れた後弱くなってしまうのを考慮するのは新しいね。

 ただまあ、せっかく0080の出だしで熱いバトルが展開された北極基地攻防戦という、非常に魅力的なミッションなんだから、ダークデカール話抜きにした攻防戦も見たかったかも。例えるなら、08小隊の震える山のグフカスタム戦のようなやつ。まあ参加機体が多くなれば1話の枠内で収めるのはほぼ無理だというのは、TRYが証明しちゃってるけどね。

 にしても・・・ドージの気持ちわかるぞ(^^;)。ガチチームで自分一人だけが弱い・・・というか、自分のせいで戦線崩壊等迷惑がかかることが多いと、気まずいもんだ。特にボイスチャットでコミュニケーション取るタイプだとな(^^;)。なまじ普段はほとんどソロで遊んでいて、ソロに向いた武装で戦っているとそれに完全に慣れてしまって、チーム戦用の武装だと弱くなってしまうもので。
 ところでブレイクデカールには何種類か有るみたいだね。先週のは自分で解除出来てたけど、今回は解除不能どころかコントロールも完全に乗っ取られている。シバが選んで配ってるんだろうな。つーか、運営はいい加減何か動けよ(^^;)。

 さて今週のコーラサワーは・・・ロビーでチムメンと見上げてるカットのみだが、さすがに他の二人がOOの時実際に出てきたコーラサワーの部下と同じ顔かどうかとわかるほど、OOは詳しくない(^^;)。

 さて次回、あのカットで爆笑してしまった(^^;)。タイトルとあらすじからしてベテランチームなんだろうなあ。鉄仮面が居るだけで笑うのに(しかも演説のときのポーズじゃないか^^;)、あのマニアックなケツアゴシャアまでいるとは!(笑)。もじゃもじゃハリーオードも、よくやるあごに手を添えるポーズだし。つーか、グラハム(いや、ミスター・ブシドー)の腹、出過ぎ!(笑)。そんな所でベテラン感出してるんんじゃねーよ!(^^;)。
コメント
コメントする