DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
悪天候に耐えられるBSアンテナの調整方法→自分で建てるのが一番
 久々の友人宅DIYネタ。今度の依頼は・・・BSアンテナの設置だ。既に家に設置してあったBSアンテナから分波機を使って部屋に分波しているそうなんだけど、受信レベルの低下で録画失敗が多発するそうだ・・・これ、かなり昔に私がなったのと同じパターンだな(^^;)。分波器を使った場合、電波のレベル自体は下がらないんだけど、電波の強さ自体は単純に下がるんだよね。

 まあこういう場合、悪天候に強くする最も適した方法は、分波などせずに専用のBSアンテナを立ててしまうことだ(自分で建てたときの記事→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=1574)。というわけで、BSアンテナやマスト等色々必要なパーツをアマゾンで注文(友人が)。


 


 取り付け場所は壁面になるので、木ねじで取り付けるタイプの壁面取り付け金具を用意。角度的に大丈夫なのかどうかは、今度のスマホにはコンパスが内蔵されているので、調べるのも楽だった。

 これを木ねじで取り付けていく。電気ドリルを使えば、取り付けは楽々だ(^^)。



 調整は私が家でやったとき同様に、小型のアナログTVと三波長地デジチューナーを持って行き、アンテナレベルを表示させて、それを見ながら調整。方位角、仰角共に最も強いところに合わせれば、まず悪天候で受信不能になることはない(少なくとも私はなっていない)。

 部屋の中への引き込みは、隙間ケーブルを使用。ただ時間が無くてケーブルを詰める事が出来なかった。これは後ほどやらないとな。

 というわけで、まあ3回目というのもあるけど簡単に設置完了(^^)。これで安心して深夜のBSアニメを撮ることが出来るだろう。


   
壁面取付金具 MW30ZL BS/CS・平面アンテナ対応(溶融亜鉛メッキ) 300mm
東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK
隙間ケーブル サッシケーブル 50cm 4K8K対応 極細型(防水キャップ付属)地デジ・BS・CS対応 F型接栓タイプ CRA-50
001 PPLS サテライトファインダー レベルチェッカー 衛星アンテナ調整器



 
コメント
コメントする