DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
軽油の携行缶は、一応ポリタンクタイプのもあったりする…灯油用じゃないよ?
 父に『軽油の携行缶』を買ってきてくれないかと頼まれた。ガソリンスタンドでポリタンクで軽油を買おうとしたら、違反(違法)になるのでポリタンクには売れないのでと言われたそうだ(その時買えたかどうかは、伏せた方がいいかな?^^;)。

 でも・・・軽油用の携行缶って売ってたっけ?(^^;)。ホームセンターとかで見かけるのは、ガソリン携行缶ばかりだった気がするなあ。ちなみに20リットルのが欲しいそうだ。
 
 どこで探すかちょっと考えて・・・ふと気がついた。別にガソリン用の携行缶を軽油用に使用してダメという事はないよね?。軽油より危険なガソリン用の厳しい基準で作られており、ちゃんと消防法基準に合格している携行ガソリンタンクなら、軽油用に流用しても問題はないだろう(使い回しはさすがにNGかな)。

 ただし、ホームセンターで売っているガソリン携行缶は、ほぼ確実に普通の赤い塗装の奴しかないだろう。これではとても紛らわしくて危険だ。
 そこでネットで検索。期待通り赤色だけでは無く、緑色や青色やステンレス(色?)等結構あった。これなら誤って使用してしまう心配も少なくなる(^^)。また、一応『軽油用の携行缶』という見出しの品は一つ二つ見つかったけど、やはりガソリン携行缶としても使用出来る品のようだ。『ガソリン携行缶(軽油用)』と書いてあるし。
 あとその他に『軽油用のポリタンク』も何点か見つけたけど、灯油用のポリタンクに比べて色々持ち出して使ったりする分、丈夫な合金製のほうがいいだろう。安いのは魅力だったんだけどね。

(追記・口コミによると軽油用のポリタンクは、軽油用と書かれて販売されている品でも認められない地域もあるようなので注意。消防署の方針次第?。)

 で、何種類か選んで印刷して父に見せて、父が選んだのはガレージ・ゼロとかいう所の、『ワイド縦型 GZKK35』という品。色は緑。20リットルの容量に合わせてガソリン携行缶を縦に伸ばした風ではなく、いわゆる『ジェリカン』をずんぐりむっくりにした感じのタンク。こっちの方が普通の20リットルのガソリン缶より高さがあるので、ポンプ使って移す際には便利そうという理由で。また、20リットルとなると結構な重さになるので、取っ手が3本付けられている工夫も嬉しい一品だ。

(追記)



 そして到着。期待通りとてもいい品だった(^^)。普通の携行缶に比べて安定性がとても高いし、なんと言ってもこの3本取っ手がとても使いやすい。中身がそれ程入ってないときは真ん中1本だけ。満タンにして重くなったら左右を両手で掴むと、とてもいい案配で運びやすい。取っ手の握りやすさもとても丁度いい(^^)。これは大当たりの品だ。


   
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 20L 緑 ワイド縦型 GZKK35 [UN規格・消防法適合品]/ガソリンタンク/亜鉛メッキ鋼板/携行缶20L/ガソリン缶20L
軽油缶20L(消防法適合品)
ガソリン携帯缶20L BK-20 軽油用 [矢澤産業]
Meltec ( メルテック ) ガソリン携行缶 20Lブルー FXD-52
 左端がうちで買った奴。左から2番目が軽油用のポリタンク。やはりポリタンクだと安いのが魅力。なおもちろん、このポリタンクにガソリンは入れられないので(^^;)。
 ただし、本文に追記したけど地域によっては消防署の方針で、軽油用消防法適合品と書かれていたとしても、ポリタンクタイプが認められない事が有るようなので注意。予め問い合わせるしかない?。多分ポリタンクの方が経年劣化が早くなりやすい(灯油用ポリタンクだと一般的に3〜5年。しかも日光が当たる環境だともっと短くなる)からなのかもしれない?。まあ耐用年数とのコストパフォーマンスを考えたら、金属製の方がいいよね。

   
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 横型 5L 蝶ネジ型エア調整ネジタイプ[青色・UN規格・消防法適合品] GZKK60
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 ステンレス 5L 横型 GZKK31 [消防法適合品]/燃料缶
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 10L 緑 縦型 GZKK38 [UN規格・消防法適合品]/ガソリンタンク/亜鉛メッキ鋼板/携行缶10L/ガソリン缶10L
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 横型 10L 蝶ネジ型エア調整ネジタイプ[青色・UN規格・消防法適合品] GZKK61
 その後使い続けて思ったこと・・・『20リットルは重い!』(笑)。どうせ20リットル一気に食う機械なんてあんまり無いんだから、10リットル入りとかのほうが使いやすいと思う・・・。


 地元の復興商店街で食べた初鰹の刺身。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ddrdiet.jugem.jp/trackback/3317