DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
ホーマックにあるはんこの自動販売機ではんこを作ってみた
 この間の休みの日、地元のホーマックへ行って『はんこの自動販売機』を使ってはんこを作った。いや、通帳の印鑑がどこかへ行ってしまってね(^^;)。どうせ前のは100金のはんこだったので、この際だからちゃんとしたのを(もちろん実印はあるけど、さすがに銀行印には使えないし^^;)作る事にした。



 数ヶ月前にこの自動販売機で職場で使用する認め印をフルネームで作ったので、今回は2回目だ。相変わらず・・・タッチパネルの反応が悪いなあ(^^;)。最初の方で幾ら押しても画面が先に進まず、暫く悩んでしまったよ(^^;)。



 でも使い方はそれ程難しくない。お金を入れる前に、まず印影を作成する作業からになる。

 印鑑のサイズを選び、文字を入力し(でもここの文字入力は、きっぱり言って使いにくいよね^^;)、字体や文字の太さを選択。文字はひらがなはもちろん、アルファベットや数字も選べるので、例えば趣味の集まりの会とかで作る場合でも使えると思う(もちろん4文字程度に略さないとならないが)。更に外国からの旅行者の人が作ったりという使い方も?(なんか日本土産に、はんこが人気らしいと聞いたことがある)。
 またこの際、字によっては微妙に細部を変えたバージョンも選べる。その次の画面では特定の字を大きく出来る(もちろん他の字は小さくなるけど、潰れる部分が出る文字がある場合は有効な方法)細かい修正が出来、それらを行ってからお金を投入となる。



 値段はサイズと材質によって決まり、プラスチックの500円から水牛の5,000円まで色々。入力パネルの前にずらりと印材の現物が並んでいる。プラスチックのはカラーのとかもあったりする。今回は銀行印なので12ミリを選択し、高級である必要は無いので耐久性重視でプラスチック、あとせっかくなので青い印材を選んだ。値段は12ミリでは一番安い1,000円。



 お金を入れると印材がポトリと牛乳瓶のように下に落ちてくる。それを取り出し、右側にある彫刻機械に固定。奥まで差し込んでから、固定レバーを倒すだけで固定できる。
 あとはスタートボタンを押すと、自動的にサイズなどがスキャンされて刻印が始まる。12ミリだと7分だな。画面に進行度が出るけど、何もやることが無いので周辺の売り場を見て時間を潰すくらいしか出来ない(^^;)。

 そして完成。カバーを開け、固定レバーを解除(解除ボタンを押す)して取り出せば終了だ。もちろん今回もちゃんとしたはんこが出来上がった(^^)。印影がその辺で売ってるのとはちょっと違った感じになるので、前のはんこもそうだけど私は気に入っている。
 なお完成時に一応削りカスを取ってくれるブラシがけ工程が入るけど、完全には取りきれていないので、口で吹いて吹き飛ばしたほうがいいと思う。ゴミを完全に飛ばすと、工作精度の高さも確認出来るからね。

 というわけで、結構簡単に無事に完成(^^)。最後はホーマックの文具売り場で売ってる100円のはんこケースに収めればOKだ。とても手軽にはんこを新調できるわけだ(^^)。さっきも書いたけど、カタカナとかでも作れるから、会とか何かの団体で作る際にも便利だよねこれ。ああいうので作る時って、意外と高く付くからね(^^;)。


   
印鑑・はんこ アカネ【10.5mm 】 認め印
個人印鑑認印 柘 12.0mm [wk020]
柘 つげ 個人印鑑 もみ皮ケース付き 10.5mm/12mm/13.5mm/15mmから選択 実印/銀行印/認印 ハンコ はんこ
オランダ水牛 個人印鑑 もみ皮ケース付き 10.5mm/12mm/13.5mm/15mmから選択 実印/銀行印/認印

   
個人印鑑キャンディーグラス12.0mm 選べるカラー [wk020]
個人印鑑 銀行印 ツイストカラー12.0mm 選べるカラー [wk020]
個人用認印 チタン印鑑(つや消し)12.0mm [wk050]
柘 つげ 法人印鑑 角印 印鑑保管袋付き 角印 21mm 代表印/角印 ハンコ はんこ
 まあ通販だともっと安いのがあるけど(^^;)。カラーの素材、超丈夫なチタン製等バリエーションも豊富。また、通常店に頼むかなり高く付く角判子も、安いところがある。





コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ddrdiet.jugem.jp/trackback/3027