DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
『UCT002』トランシーバモード実戦テスト結果ファイナル
 本日のネタはネタ振り回収系。コミケでのトランシーバーの代用として期待していたユニデン製コードレス電話『UCT002』の、実戦でのテストレポートだ。

(元記事→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=860

 何でこんなに長くなったは言うまでもなく、コミケの時にしかテストできないからだ(^^;)。しかも、一般参加じゃないとダメだからねー。サークル参加の時にわざわざ持っていこうとは思わないし(^^;)。

 では早速レポートを。結論から言うと・・・『まあ無いよりはマシかな?』というレベルだった(^^;)。

 去年の暮れに前日設営の時にテストしてみた時は、3ホール分電波が楽勝で届いたんだけど(東4の端から東6の端まで届いた)、さすが本番は障害物(人混み)が多かったため・・・1ホール程度の到達距離にまで激減してしまった(^^;)。これはPHSトランシーバの時とほぼ同じ程度でしかない。天井とか壁に当たって迂回してくる電波を期待したんだけど、どうやら直線的な電波しか拾わないみたいだ。

 しかしまあ、やはり有ると無いとでは大違い。1ホール分しか到達しなくも友人と手分けして並ぶ分にはかなり役に立った。大体どの辺に並んで、どういう進行ルートでチェックしたサークルを巡っていくか予め打ち合わせてしておけば、どの辺に移動して呼び出せば通じる可能性が高そうか予想できるし、実際その方法で連絡を取り合うことが出来た。一通り買い終わった後合流することも楽勝だったし。
 
 というわけで、そういう補助的な使い方をするなら充分に使い物になると言う結論かな。もちろんダメだった場合の事を考えて、定番の定時に赤玉待ち合わせ(携帯電話が繋がらないことを見越して、集合場所と時間を予め決めておくという方法。もちろん行列が遅くなって遅れそうな場合の見切りリミット時間等、色々パターンを決めておく必要がある)とかを決めておいたけどね。

 あと操作の癖と難点等について書いて、このシリーズをしめたいと思う。

 まず前のレポートの際にも書いた電池の保ちだけど、会場内に入る直前まで電池カバーを開けて配線を外していたというのに、いざ使用しようとしてみると満充電していた電池が既に3分の2に(^^;)。意外なほど自然放電が早いみたいだ。また、充電もかなり時間がかかって・・・一晩でやっと満充電という感じかな。これは予備のバッテリーを携帯した方が安心だよなあ・・・まあこれを使用しなきゃならない時間帯はせいぜい3時間程度だから(それ以降はさすがに携帯が使えるはず)、その程度持てば充分と割り切るのもアリだけど。
 
 そして音質だけど、イヤホンマイクが使えるのが特徴のこの品、設定が悪かったのかも知れないけど『マイクない方がクリアだった』よ(^^;)。つまり、普通の携帯電話か家電話のように耳に当てた方が遙かに聞き取りやすかった。

 あと操作の癖だけど、『他の子機を呼び出す際、発信中に自機も鳴る』という特徴があるので注意(^^;)。これ知らないと、呼び出したと思った瞬間に鳴りだして着信が来たのかと焦ることになる(笑)。逆に言うと、呼び出した際に手元のが鳴らなければ、通信可能圏内に相手が居ないということ。

 また、トランシーバモードへの切り替えの操作の際に、『メニューボタンを押して∧∨ボタンでトランシーバモードを選択したあと、決定ボタンを押さないと切り替わらない』ので注意(^^;)。何を当たり前の事を・・・と思うかもしれないけど、もの凄く押しやすい『take』ボタンの方を押してしまいそうになるからだ(笑)。モード変更後は、『take』ボタンを押したあと相手側の子機番号を押せばいいだけなんだけどね。

 う〜ん、こんなところかな?。まあ結論から言うと、トランシーバーよりは使い物になるけど過度な期待は禁物というところかな(^^;)。双方向通信(つまり、普通の電話と同じように会話)が出来るのが最大のメリットだけど、この通信距離の短さではねえ・・・。誰か距離アップと市販電池が使用できるように改造してくれないかな(^^;)。



   
Uniden デジタルコードレス留守番電話 パールホワイト UCT-002(W)
Uniden デジタルコードレス留守番電話機 (ホワイトグリーン) UCT-002(WG)
Uniden デジタルコードレス留守番電話 メタリックレッド UCT-002(R)
Uniden デジタルコードレス留守番電話機 (ホワイトオレンジ) UCT-002(WO)
   
Uniden デジタルコードレス増設子機 メタリックブルー UCT-002(BU)HS
Uniden デジタルコードレス増設子機 パールホワイト UCT-002(W)HS
Uniden デジタルコードレス電話増設子機 (ホワイトオレンジ) UCT-002(WO)HS
ユニデン UCT-002用バッテリー BT-598
 別売り予備電池があるので、本体開けて交換というのもありかも?。

   
EXPLORER(エクスプローラ) 特定小電力トランシーバー2台セット ET-20X
トータルアイ(TOTAL I) 特定小電力トランシーバー2個セット ブラック T-150R
ケンウッド(KENWOOD) デミトス 特定小電力トランシーバー UBZ-LM20 アキュレートシルバー UBZ-LM20SL
ケンウッド(KENWOOD) デミトス イヤホン付きクリップマイクロホン EMC-3
 この一連のネタの最初の時に書いたけど、トランシーバーは混線や混雑の可能性がとても高いので(^^;)。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ddrdiet.jugem.jp/trackback/1109