DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    FFF (11/29)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    名無し (11/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    FFF (07/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    kisasa (07/28)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    FFF (02/29)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    玉社 (02/29)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
暗証番号固定式の自転車用鍵が欲しい→100均で売ってる
 自転車用の鍵を無くしてしまった・・・正確には鍵の鍵。使おうと思ったら、鍵がすっぽ抜けてやがんの(^^;)。今時はディンプルキー(平べったい板に、丸い小さな穴が何個も刻印されている)だから、ひっかかりが少なくて抜けてしまったようだ。

 しょうがないので新しいのを注文しようと思ったけど、今時の鍵タイプはどこもディンプルキーのようだ。別に自転車鍵でピッキングを警戒する必要なんか無いと思うんだけど(^^;)。
 じゃあダイヤル式でもいいかーと思ったんだけど・・・これまた今時のは自分で暗証番号をセットするタイプなんだね。別に変える必要は無いから、最初から固定式でいいんだけどなあ。どうも可変式は勝手に番号が変わってしまう等、不具合が起きることがあるようだし。
 まあ無いものはしょうが無いので、可変式で一つ安いのを買ってみた。つーか、安いから固定式の鍵だろうと思って買ってみたら、可変式だった(^^;)。





 輸入品らしいその品は、値段の割にはしっかりとした作りで悪くなかったんだけど・・・パッケージに書かれている番号変更の手順が、すげえ小さくて読めない代物だった!(^^;)。幸い輸入元が説明書を同封していたから何とかなったけどね。
 でもこの値段で可変式かー。不具合とかちょっと不安だなあ(^^;)。



 と、地元のホーマックで何気なく自転車用品売り場を見たら・・・昔ながらのシリンダー鍵のタイプを発見(^^)。しかも安く!。まあ安いなりにワイヤーが細いけど、サイクリングで道の駅に寄ったとき等に使いたいだけなので、これで全く問題なし。よし、ダイヤル式の方は予備にするか。

 なお、後ほど100均に寄ったら・・・暗証番号固定式の鍵が売っていた(^^;)。最初から100均にすれば良かったか。地元の100均、近場の店が閉店しちゃったんだよねー。まあこれはやはり100均なりに、ワイヤーがかなり細いからこれはスルーでいいいか。
サイクリング用の安い時計(カシオSTR-300C-1Vを買ったぞ)
 サイクリング中はGショックを付けてるけど、やはりちょっとごつい。スポーツ用の時計を新調したいなーと検討していた・・・もちろん出来るだけ安く(^^;)。
 去年父が買った(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3581)タフソーラーAQ-S800W-1BJFが、デザイン的にも値段的にもいいんだけど・・・父とペアルックは嫌なわけで(笑)。

 色々物色して見つけたのは、カシオのランナーウォッチSTR-300C-1V。


 
 見ての通り、いかにもランナー用時計というデザインとボタン配置。ベルトも非対称型だ。ラップ計測とかをしやすいように、ストップウォッチ関連のボタンがベゼルの上下に配置されている。このシャープさがとてもいい(^^)。また、盤面も見やすい。まあ欲を言えばアナログの方が良かったんだけど、それだとストップウォッチ関連が使いにくくなるからしょうがない。





 そして付けてみると・・・軽い!(^^)。ジョギング中でも邪魔にならない軽さだ。また、2枚目のGショックとの比較画像を見ての通り、少しだけ小さいし薄い。これはいい時計が手に入った(^^)。

 なお、私が買ったのは海外モデル(輸入モデル)だったため・・・8カ国ぐらい対応の分厚いマニュアルが付属していたんだけど、肝心の日本語のが無かった(^^;)。まあ基本はGショックと同じだから、大して困らなかったけどね。なお、メーカーサイト行けば日本語マニュアルを見ることが出来るようだ。
 

   
 頭一つ安いのが、海外モデル。
雪解けが遅かった関係か、虫がまとわりつきまくるので注意(^^;)。
 今日はこの時期恒例の、平泉から栗駒焼石ほっとラインを経由しての円周コースサイクリング。

 いつも通り早朝に家を出て、途中吉野屋で朝飯を食い、道中の食料を買い込んでいつもの平泉の駐車場へ。今日は平泉はお祭りで超混むはずだけど、さすがに7時前だと殆ど停まっていない。



 そして7時前にスタート。今回は時計回りコースだ。早朝からまつりの準備をしている平泉を抜け、厳美渓側に抜けて川沿いに走り出す。
 今日もとてもいい天気で・・・中盤以降、暑かった(^^;)。発汗性のいい長袖を着てきたけど、腕まくりをしたくなるくらい。でもまくると日焼け止めを塗り直さないとならなくなるので、我慢(^^;)。
 まあとにかく、まだ田んぼは始まって無いところが殆どだったけど、それに向けて並々と水をたたえる用水路沿いに走るのは、やはり楽しい(^^)。
 


 そして順調に走行し、栗駒焼石ほっとラインに入って峠に到着。今回は足は全く大丈夫のようだ。去年は・・・後半で両足が攣って(膝の上あたり)、かなり大変だったんだよなあ(^^;)。まあ今年は既に3回サイクリングを行っていたというのも大きいかな。



 さて、このサイクリングの場合お昼を食べられる場所がないので、今まではいつもおにぎり等を持ってきて、見晴らしのいい所で食べていた。
 しかし今年は(去年も有ったのかな)、胆沢ダムの管理事務所前で地元特産品の販売が行われ、もちや大判焼き等も販売されているという事を聞き(胆沢まるごと案内所さんの情報より)、ここでお昼を買って食べる計画を立ててみた。
 期待通り、おにぎりや焼きそばやお好み焼き等もあり、十分にお昼を確保することができた(^^)。これ、これからも毎年やってくれると嬉しいなあ。



 あとここでは山菜も購入できたのも嬉しかったポイント。このサイクリングは山菜ので具合を確認するという目的もあるんだけど・・・今年は4月の中旬すぎまで雪が降った関係で、明らかに出るのが遅くなっていた。こごみも一番日当たりのいい場所でかろうじてという程度で、タラの芽に至ってはまだ親指の爪くらいの大きさの芽しか出ていない。いくら早い者勝ちとはいえ、このサイズでは取ってもしょうがない(^^;)。そもそも、道端に普通に雪が残ってるし!(^^;)。

 そして祭りのせいで瀑混みの平泉に帰還。更に帰宅時に一旦厳美渓の道の駅により、一ノ関ミートの出店でハムステーキ串を購入して、家で飲むつまみを確保(^^)。今回もいいサイクリングが出来たな。
 


まほろばの緑道のサイクリングだけを目的に来てもいいかもね。
 では山形県の米沢市〜高畠町の自転車道サイクリングレポート後編だ。(前編→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3918





 高畠駅から10キロほどの区間は、【まほろばの緑道】という鉄道廃線跡を利用した道になるんだけど、ここが素晴らしかった(^^)。道の左右にずーっと桜が植えられて、どこまで走っても桜並木。更に遠く雪を湛える峰峰が見えて・・・桜並木の中をサイクリングという条件としては、今まで走った中で最高の道だった(^^)。いやー非常に丁度いい時期に来たなあ。



 石造りの駅舎や車両等が展示してある公園を抜けると、国道113号線に合流。ここから2キロほどの区間は、一般道併用区間になる。道の北側に有る自転車走行OKの歩道を走っていく。



 道の駅を過ぎてから500メートルほど進むと、再び専用道区間になる。しかしここから先は・・・





 手入れされていない区間になる!(^^;)。あぜ道を無理矢理自転車道化したんだろうなあ。つーか、普通に農作業の軽トラ入ってるし(笑)。まあ多少落ち葉が多く散乱していたりする程度なので、走れないわけでは無い。
 そして農業用水用ダムの蛙沢ダム直前でちょっと階段になったりするけど、ダム湖の湖岸を1キロほど走ればゴールだ。



 といった感じのコースで、やはりまほろばの緑道の部分がとても素晴らしかった(^^)。しっかりと手入れ(清掃等)がされており、ジョギングやサイクリングをする人も結構居て、地元に愛されている道だなーと分かる。ちなみにレンタル自転車は高畠駅にある模様。
 今回はとてもいい時期にあたったけど、田園地帯を走るこのコースは、田植えが始まってから稲が青々と生長する時期、黄金の穂が揺れる時期など、どの時期に走っても快適そうだ。いずれまた走りに来たいなあ(遠いけど^^;)。



 最後にコースの注意点だけど、前編でも書いたけど地面の案内板が無いけど、まあ迷う心配はあまりない。ちょっとだけ途切れる高畠駅の部分も、東口から北に伸びているという事を覚えておけば問題ない。
 トイレなどについては、国道併用区間のところに道の駅があるし、高畠駅にもトイレが有る。最上川沿いを走る区間のみ、堤防の上道路なのでそこだけ何も無いというくらいか。
 あ、今の時期限定だと思うけど、なんかの観光企画の案内立て看板が置いてあるけど、これは自転車道のコースの案内の看板では無いので注意だ(^^;)。
 
一般県道米沢県南公園自転車道線(置賜自転車道)を走ってきたぞ(前編)
 では今回の遠征のメインである、山形県米沢市から最上川沿いに北上し、高畠駅からまほろばの緑道という道を通り、農業用水のため池の蛙沢湖まで走る、一般県道米沢県南公園自転車道線(置賜自転車道)のレポートだ。

 まずいつものように、この自転車道のサイクリングコース図から。国土交通省の案内図だと蛙沢湖の所に若干の未完成区間が有るように描かれているけど、実際は全線完成済み。

 自転車道のスタート地点は松川橋からだけど、もう少し南の河川敷の駐車場に車を停めてスタート。丁度河川敷では、連休後半に行われる上杉謙信祭りのメインイベントの、川中島合戦用のテントなどが並んでいた。後半に来てたらえらいことになってたな(^^;)。



 米沢は盆地なため四方を山に囲まれているんだけど、どの山もまだ雪が多く残っており、その関係か桜はちょっとだけ遅かったらしい。道路沿いに植えられた桜並木の散り桜を堪能しつつスタート。



 ちなみに道路の整備状況は・・・まあこんなものかなーという感じ(^^;)。完成してから経った年数なりの痛み具合で、ロードだと多少危険な窪みとかあるかな。また後半のまほろば緑道のところでは、張り出した木の根のせいでアスファルトがめくれ上がっている所も・・・まあクロスバイクかママチャリ向きだな。実際レンタサイクルも盛んらしく、乗っている人を何人も見かけたし。
 また、他の自転車道によくある地面の案内標識は残念ながら無かった。しかし白線の名残が強く残っているので、それを辿っていけばまず迷うことは無いはず。一旦一般道に出る場合も、再び専用道に戻る入口には、必ず看板が出ている。

 で、前半は最上川沿いに北上していく感じになる。下り勾配になるけど、川が非常に穏やかなので、逆でも全く勾配を感じさせない道だ。遠く雪を抱いた山々と、まだ準備が始まっていない水田を見ながら、快適に走って行く。ちなみに今日はかなり暑くなったけど、早朝に走り出したのでまあなんとか大丈夫だった。



 そして山形新幹線の高畠駅付近へ。自転車道自体は駅の西側を線路沿いに北に延びており、それで駅前まで行くことが出来るけど、その先は無い(^^;)。その代わり、東口の所から北に自転車道が始まるようになっている・・・担いで連絡通路を通れというのだろうか?(笑)。まあそのまま線路脇の道路を北上して最初の踏切を渡れば、すぐに自転車に合流できるけどね。逆に駅南の踏切渡って、そのまま北上して東口の起点から入っても大丈夫。



 で、そっから先は【まほろばの緑道】という、鉄道廃線跡(旧山形交通高畑線)を流用した歩行者・自転車専用道がずっと延びていく。この区間が・・・とても素晴らしかった!(^^)。後編へ続く!。

(後編→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3920
 





多分今日の展勝地は、近年にない程混んだと思う
 今日は毎年この時期恒例の、北上展勝地から花巻温泉までのサイクリングに行ってきた。天気は雲がやや多めで・・・かなり寒かった(^^;)。サクラ見物をしていた人は、さぞや寒かったろう。でも自転車を漕いていれば、スポーツベストを着て丁度良かった。

 さて、毎年書いているので今回はいつもと違っていた点等、特筆する点だけ書いてみたいと思う。



>>今日の展勝地混みすぎ(^^;)。
  いやー今日の展勝地は、今まで見た中で一番混んでいたわ。(^^;)。どんだけだったかというと・・・まず、朝9時半くらいに着いた時点で、展勝地周辺の県道14号線の渋滞が始まっていた。珊瑚橋も既に車がぎっしり。そして往復して1時頃戻ってみると・・・県道の渋滞は北に3キロ以上延びており、更に珊瑚橋よりもう1本北の日高見橋も車がぎっしり(^^;)。これ、グリットロック発生してたんじゃね?(^^;)。
 そして、なんと一度も満車になっているのを見たことが無い、北上駅南側の市営駐車場まで満車に!(^^;)。ここに車を置いて渡し船とかを使うのが、密かな渋滞回避策として有効なんだけど、ここまでとは・・・。
 まあ自転車なので、それらを尻目に悠々と走ったわけだけど(笑)。今年は見られずに(たどり着けずに)断念した人が多かったろうなあ。
(追記・今日は花魁行列のイベントが行われたため、超混んだようだ(^^;)。なんでも、自動車道のインターから渋滞が始まっていたとか・・・)



>>マラソン大会でコース走行不能(^^;)。
 いつも通り北上川沿いに北上し、花巻市内を横断して運動公園から花巻温泉方面へ・・・と行こうとしたら、運動公園から先の自転車道が、本日行われて居た『イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会』とやらのせいで、そっから先が走行不能になっていた!(^^;)。
 まあ1キロほどの区間だけだったみたいだけど、迂回の案内看板もなく(迂回してねという文章だけの奴はあった^^;)、不親切だなあ・・・まあ普段殆ど走る人が居ないからなんだろうが(^^;)。



>>コースが綺麗になっていた(^^)。
 このサイクリングコースは・・・ぶっちゃけ、汚い(^^;)。道路脇の立木から落ちた葉っぱや小枝が積もり、走るとパキパキ小枝を折る音が響く状態だった。
 しかし今年は、ちゃんと掃除されていてかなり快適になっていた(^^)。今後もこんな感じでシーズン前に清掃して欲しいもんだ。



>>こごみを取るには早かった(^^;)。
 サイクリングと全く関係ないけど、終わった後胆沢ダム方面へ、こごみが採れないかと寄ってみたんだけど・・・完全に早かった(^^;)。つーか、やはり今年は遅くまで雪が降ったせいで、北上山脈の山々がどこもかなり真っ白。当然胆沢ダムより先は雪が残っているところが多くあり、やっとふきのとうが一斉に芽生え始めた状態。これ・・・GW中に出るだろうか?(^^;)。
 なお、帰りに川崎の道の駅寄ったら、普通に売ってたのでそれ買って帰った(笑)。
自転車の整備はやはり餅は餅屋に頼むのが一番と再認識
 月曜だけど、安部礼司のデータを間違えて持って行ってしまったため、明日に回します(^^;)。







 昨日は今シーズン1発目のサイクリングに出かけた。コースは化女沼から鳴子までのコース(まあ風が強くて池月の道の駅までになったけど^^;)。常にやや強めの向かい風が吹いていたけど、気温も高くとても快適なサイクリングだった。化女沼のサクラはちょっとだけ早かったけどね。 



 ただ、遠くに見える鳴子の元市民スキー場(今は只の荒れ地)は、真っ白だった。ここ、そんなに標高が高くない(鳴子峡まで行く際には麓を走る)のに、こんなに残っているとは・・・先週中頃に寒気が来た時があったけど、その時に降ったのかな。



 ちなみに今回はタイヤ交換をしてから1発目の走行だったんだけど、こういうタイヤパターンでも全く問題なく走行できた(^^)。つーか、今回交換のついでに色々整備して貰ったのが効いて、明らかに前よりスムーズに走るようになっていた(^^)。ありがとうイオンの自転車売り場の整備士さん!。

 あと今回のカメラは、スマホ(P9 Lite)で撮ってみた。やはり補正効果がないからメインのコンデジには敵わないし(緑の発色が全然違ってくるんだよね)、ズームもないけど、まあスナップショットを撮る程度なら十分だなー。
折り畳み自転車のタイヤ交換をイオンで行ってみた(2回目)
 サイクリングで使っている折り畳み自転車のタイヤがまたすり減ってきたので、イオンに持って行って交換して貰った。これで2回目(前回の交換→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=2069)・・・もうこの自転車10年以上乗ってるんだなあ。同じ時期に生産されたやつで、こんだけ使われているのはこれだけかもしれない?(^^;)。
 なお今の時期交換するのは、来月になると暫くスノーシューだけで忙しいし、スノーシューシーズンが終わる頃には、今度は新学期に向けて自転車売り場が忙しくなる時期。やはり頼むならオフシーズンの今の方がベストだろうということで。



 さて、前に書いたとおりタイヤとチューブはネットで購入済み。CST-BergerのCST C-1576 タイヤチューブセット 20インチX1.75(2本巻き) だ。ちなみにCSTはチェンシンタイヤの略で、台湾のメーカーになる。自転車用タイヤとしては結構いい評判の所だ。なんといってもタイヤとチューブのセットなので、これ一つ買うだけで足りるのはありがたい(^^)。値段も結構安かった。


 そして持ち込みの際には、タイヤ交換の他に、ブレーキシューやブレーキワイヤーの交換も依頼した。タイヤのバルブについても、この間虫ゴムが腐ってピンチになりかけたので、虫ゴム不要のスペシャルバルブに交換して貰うことに。また作業は急がないので、その他ダメになっていそうな所の点検も、しっかりして貰うことにした。

 で、午前中に預けて午後取りに行くと・・・バッチリ(^^)。



 タイヤは見ての通り、前のママチャリパターンから、なんかカッコイイ感じのパターンに。家に戻ってから少し乗ってみたけど、制動も走行感覚も悪くない。



 ブレーキワイヤーも交換完了。走行中、突然この根元の部分からぽっきり切れる恐怖は、味わったことある人にしか判らないだろうな(^^;)。またこの他に、変速のワイヤーもかなりボロボロになっていたので、外側(アウターと言うらしい)ごと交換して貰った。これらのパーツはどれも500円前後と、かなり安かった。もちろん品質は問題ない。売り場でも売っている汎用パーツは、通販を使うより売り場のを買った方が安くなると、事前にチェックしていたのだ(^^)。タイヤだけは好みで選びたかったら、通販で買って持ち込みしか無いわけで。
 
 そして調整もしっかり行われており、また快適に走ることが出来そうだ(^^)。やはり餅は餅屋だな。

 ただ・・・レシートを見返すと、なんか工賃がやけに安くなってた(^^;)。サービスしてくれたのかなあ?。具体的な金額を書くのはまずそうなので書かないけど、前回と比較してほぼ半額になってた。まあ安く出来たんだからいいか。


 
CST C-1576 タイヤチューブセット 20インチX1.75(2本巻き) TIS01400
BRIDGESTONE(ブリヂストン) 虫ゴム不要のスーパーバルブ 1パック (虫ゴム) VS-5 A710005 P3281 VS-5・P3281
 虫ゴムトラブルは忘れた頃にやってくるので、最初から虫ゴムレスタイプにした方が無難かも。



 ちなみにこれが、前回取り付けたパナソニックのスーパーハードタイヤのパターン。まあいわゆる一般的なママチャリパターン。
本日はサイクリング中に見かけた猫画像がメインです(笑)。
 本日は忙しい合間を縫って、今シーズン最後のサイクリングへ。コースはいつもの栗駒焼石ホットライン経由周回コースを反時計回りで。
 天気は雲が多めながら晴れ間も多かったけど・・・寒かった(^^;)。



 そりゃそうだ。焼石岳に被さってた雲が少し晴れたと思ったら、その下に雪が積もってたんだもん(^^;)。風も冷たくグローブとスポーツベストをずっと着けてたよ。もう冬は間近だ。



 ただ、紅葉は例年より遅れていた関係で、まだどこも綺麗に見ることが出来た(^^)。それに伴って・・・交通量も多かった(^^;)。

 さて、反時計回りで回った場合、お昼は峠のイワナ屋になるわけで、それを楽しみに走って行った。今年も今週末で営業終了のハズだからだ。
 が・・・到着したのは12時ちょっと過ぎ。丁度お昼時の真っ最中で、更にさっきも書いたとおり交通量が多い=客も多く、混みまくって食べられなかった!(^^;)。失敗したなあ・・・出発をもう少し遅らせて(8時過ぎ)、到着時間を調整するようにしておくべきだった。
 で、スポーツようかん等で空腹を紛らわせつつ走りきったのだった(^^;)。

 さて今回は、道中猫に遭遇することが多かったので、いつもと趣向を変えて猫画像を堪能して下さい(笑)。


 こちらを見て警戒中


 同じく縄張り巡回中にこちらを見て警戒中


 この猫はすぐ近くを通ったけど逃げもせず、道端の茂みの奥をじーっと見てた。何か隠れている?。
これは超小型自転車用フロントバッグとして使える・・・?。
 サイクリングネタとして一つ忘れていたのがあったのでそれで。

 ベルトポーチを小型のサイクリングバッグとして使用する試みは、上手く行ったよ。



 このように前輪の軸に横に取り付けることが出来た。また、画像は無いけどこの後ハンドル部に付けた方がスッキリしそうだったので、スマホホルダーと平行に取り付けたけど、こっちもいい感じに横並びになったし。

 もちろんモバイルバッテリーは楽々入った。結構余裕があったので、おやつ等色々入れられそうだ。ハンドルに取り付ける自転車用のバックって大きいのばかりだけど、これならサイクリングバッグとして使えるんじゃないかな?。ホームセンターで探せばサイズも色々あるし。





 ただし選ぶ際の注意点として、ベルトを通すためのバンド部は、ボタンやマジックテープで外せるようになってるタイプじゃないと、ハンドルに取り付けられない(つけられないことはないけど、かなり苦労するだろう^^;)ので注意。こうなってないタイプはかなり多い・・・というか、外せるタイプのほうが結構レア。やはり店頭でサイズ共々チェックして選ぶのがいいと思う。