DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    FFF (03/08)
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    名無し (03/07)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/13)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/12)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/08)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/08)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
2020年8月3日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 25話&26話
 タロットカードのネタが尽きたので・・・というわけじゃないだろうけど、エジプトらしくエジプトの神々をモチーフにしたスタンド使いが登場。最初の刺客らしく、非常に手強いキャラ。まさか砂漠でサメ映画みたいな事になるとは驚いたっけなあ。
 そして、26話のED後はボインゴオインゴ兄弟登場。まあドシリアスな戦いの後だと、当然ギャグ回を予想するよね(笑)。

>>デカダンス 第3話
 人類滅亡寸前の際に、巨大企業が人類を全員サイボーグにして救うとか、ゼーガペインを彷彿とさせる過去。もちろんその企業が人類滅亡の危機を作り出したのでは?とか考えるよね。そもそも、人類が皆サイボーグになってしまって何も生産しなくなった世界で、企業はどうやって利潤を上げて行くというのだろうか?。まあそのへんの設定もそのうち出てくるんだろう。
 ところろで、カブラギの中身がデカダンスの肉体にログインするシーンがあったけど、カブラギは立った状態だったね。ログアウトされてる状態の時、肉体の意識はどうなってるんだろう。そのへんの設定も興味あるな。
 
>>シドニアの騎士 #03 栄光
 実戦経験のないエースがいかに脆いか。そして防衛部隊はあくまで軍隊ではないという点が如実に現れる回。戦犯は百瀬とよく言われるが、そもそも赤井の判断ミスが元凶だよね。そのままカビザシで倒せば、百瀬を絡めてる触手も泡状分解して救出できたというのに。まあもちろん、逆上して突っ込んで部隊壊滅のトドメを刺したのは百瀬だけど(^^;)。
 いやーそれにしても浴衣姿の星白かわいいなあ!(笑)。
 
>>ドラマ版ゆるキャン 第3話 ふじさんとまったりお鍋キャンプ
 やはり飯が美味そうなのは実写の強みだよねえ。担々餃子鍋、結局私も作ってしまったし(笑)。寒くなってきたらやはり鍋が一番だ。少しづつ食べて温まれるし。更に熱燗も美味い(^^)。
 そしてふもとっぱらのキャンプでの背景も、見たことが有る景色そのままだと感動できるのも(去年のは人が少なかったので、晴れた時は見晴らしはとても良かった)、実写の強みだよね。
 それとやはり、日の出のシーンも実写のほうが強いな(^^)。ドローンと組み合わせているのが特に(^^)。ちなみにロケ中は天気に恵まれなかったらしい。よくこんないい天気の日にロケが出来たもんだと感心したけど・・・よく考えたら後ろ姿(髪型)だけ似てる人を座らせておけば、俳優さん居なくても大丈夫か(^^;)。

>>富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-3 金は戦力なり
 本来は4月開始アニメだったけど、コロナの影響で2話まで放送したところで延期となっていた作品。3話は初見。
 いやー面白かった!(^^)。アイドルファンのおばちゃんたちの言動と、まさかの金を使った解決方法に笑いが止まらなかった(笑)。これ、最後のいいシーンの後ろで、おばちゃん達は黄色い声をあげてるんだろうなあ(^^;)。
 また、お金を稼く方法がユーチューバー収益って現代に合わせたアレンジも、なかなか面白かった(^^)。でもあの倒れてたおばちゃん、何で死んだふりしてたの?(^^;)。
 あと、1話2話の経費計算を見てると、この回の12億という数字を見て『お、今回は安く済んだな』と思うようになってしまった(笑)。
2020年 7月28日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 23話&24話
 女教皇(ハイプリエステス)戦。まあそっちはスタンドの声もまさかの久川綾さんという、無駄に豪華なキャストな点とかあるけど、それは横においておいて、やはりこのエピソードのメインは、アニオリで承太郎とスージーQとのからみが入っている点だろう。このお互いを思いやる会話がとてもいい(^^)。承太郎は心配をかけさせまいと平静を装っていたけど、第二部ではスージーQも死闘に巻き込まれたわけで、その辺は充分に察せており、だからこその最後の全部わかっているというセリフになるわけだ。
 そして本放送では1クール間が空いたけど、すぐに後編放送開始(^^)。

>>ド級編隊エグゼロス 第3話&第4話
 両話とも今回もエロバカで大変面白かった(笑)。松岡の妄想イケメンボイスには腹を抱えて笑ったわ(^^;)。そしてエロいほうも、子供の頃のエピソードが、見てるほうがドキドキする感じで実に良い(笑)。
 にしてもほんと悪役の声優が豪華だなあ。久野ちゃんと加隈ちゃんだと、ウィクロスじゃねえか(^^;)。更に、川澄綾子さんにアイキャッチでまほろさんのパロセリフを言わせるとか、ホントやりたい放題(笑)。でもかやのんは、このすばのダクネスで慣れているせいか、全然普通のように感じてしまう(笑)。
  
>>デカダンス 第2話
 これは意表を突かれた。つまり映画アバターの世界的な感じなのね。ロボットみたいな連中は、進化しきった人類という感じだろうか?。人は暇かつ安全になると、逆にこういう風にスリルを求めるようになると。
 確かに大地輪の時点で、これで自給自足とか出来るの・・・?。とか思ったもんなあ。狩りの度に壊れまくる乗り物とか、どうやって生産してるのとかね。
 とまあ、オリジナルアニメだから期待していたけど、期待通りになってきて嬉しい限りだ(^^)。

>>シドニアの騎士 #02 星空
 やはりこの回は、重質量砲を打って着弾まで90秒と画面に表示され・・・本当に90秒で着弾するんだけど、その間に戦闘シーンを詰め込めるだけ詰め込んだ、超高密度の戦闘シーンが最高だ!(^^)。ポイントは、まだ湿気っていないのりおがミサイルでサポートしてる所(笑)。
 ちなみに、1話をよーく見ると、出撃シーンの採掘予定の小惑星になんか反応が出ていることがわかる。つまり艦長は分かってて出してるのよね。

>>ドラマ版ゆるキャン 第2話 ようこそ野クルへ!
 いよいよりんとなでしこ以外の3人も出番が多くなってくる回。やはり・・・大垣だよなあ(笑)。ドラマだと、アニメでは省略されてしまうような小芝居も入ったりするので、隅々まで楽しいのがいいよね。ペグを打つ所の大垣の小芝居がツボ(^^)。
 そして後半は、いよいよふもとっぱらへ。聖地巡礼をしたことがあると、浩庵キャンプ場より更に遠いここまで自転車で来るりんの化け物さに驚愕できます(笑)。距離もそうだけど、歩道無い区間も相当あるのに(^^;)。
 あとやはり何度見ても、ふもとっぱらの受付前のりんの自転車は、合成だよね・・・何で合成にしたんだろう(^^;)。

2020年7月22日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。なお、予想通りというか野球観戦等にかまけてアニメを見てる暇が激減したため、ランキングもまだ作れません(^^;)。またすでに、かなり遅れてます(^^;)。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 21話&22話
 いわゆる三つの願いの『猿の手』の逸話を絡めたスタンドに、アブドゥルの復活を絡めた、とても印象深い話。ジャッジメントはスタンドだとすぐに分かるけど、そこからのホラー演出がほんと上手いよね。でもこれ、ポルナレフ以外だとどうするつもりだったんだろう?。また、スタンド主は最初は海岸に埋まってたのこれ?(^^;)。
 まあ22話のラストで、みんなで担ぎまくっていたとネタバレされるわけで、そこを見てると今までのやり取りが、超笑える(笑)。インドで傷を治してから移動したってことは、オヤジの変装は完全にポルナレフをからかうためじゃん(^^;)。

>>ド級編隊エグゼロス 第2話 結成、エグゼロス
 おお、2話からはエロバカ具合の突き抜け方が、私好みになってきたぞ(笑)。暴発だけで大型キセイ蟲を倒すとか、どんだけエロいんだこのヒロインは(^^;)。そして、何故加隈ちゃんはこういうキャラが多いんだ(笑)。あと声優ネタとして、雑魚キセイ蟲にミンゴス(アイマスの千早、シュタゲのクリス)が声を当てていたのは驚いたな。つまりこういう作品だと分かっててオーディション受けたってことか(^^;)。
 あと1話の時に感じた、リモート収録のために起きたと思われる音声と掛け合いの違和感は、今回は全く無くなってて一安心だ(^^)。

>>宇崎ちゃんは遊びたい! 第2話 マスターは垣間見たい!
 サターニャじゃねえか(笑)。いやーほんといい子だなあ(^^)。茂みに突っ込むところは大笑いしたわ(笑)。
 また、マスターアジアの声のマスターは、あくまで傍観者として楽しんでいるという感じなのがいいよね。ガウリールドロップアウトのマスターみたいなかわいそうな感じにならなくて良かった良かった(^^;)。

>>シドニアの騎士 #01 初陣
 来年劇場版が公開されるので、再放送が始まってる。やはり何度見てもいいなあ(^^)。一話は、まず出だしの仮象訓練装置でのガウナ戦が素晴らしいんだよね。実はこの部分は放送が始まる前に先行公開されたシーンで、これ見ただけでこれはいいアニメ化作品になる!と確信したもんだ。
 そして、やはり出撃シーンの音響が素晴らしい(^^)。オペレーションの声が交錯する中乗り込み、フルスロットルの轟音の中発進。ゲートをくぐった瞬間空間が広がるから音が消失し、そしてシドニアの全景が見える・・・何度見てもいい。
 あと、星白がやっぱり好きじゃー!(笑)。つむぎより星白派。つーか、洲崎綾の出演作で星白が一番だと思っている。例え洲崎本人が『胸以外満艦飾マコ』だったとしても(笑)。

>>ドラマ版ゆるキャン 第一話 ふじさんとカレーめん
 何故か地元の地上波深夜で放送が始まったので(まあテレ東ドラマを多くやる枠だけどね)、レビューすることにする(^^)。
 出だしから聖地巡礼したときと同じ風景ばかりなので感動(^^)。よくいい天気の日に貸し切りで撮影できたもんだなあ。カレーめんも本当に美味そうに食べる。実写ならではの強みだ。まあ一気に食べる関係で、麺をさまさないとならないから、多少伸びてしまってたけどね(^^;)。
 でもやはり、道端で寝ているなでしこは、実写だと更にやばいな(笑)。完全に酔っ払い(^^;)。
2020年7月13日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。今週後半ランキングをやるかも。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 19話&20話
 いやー強敵だった(笑)。でもマジでマニッシュボーイが赤ちゃんでなければ、確実にジョースター一行は死んでいた事だろう。ディオの能力だって無効化出来るってことだよねこれ(目が覚めた時に酷いことになるだろうけど^^;)。

 余談だけど、BS日テレはこのスターダストクルセイダースの他に、何故かまたジョジョ第一部第一話から再放送を始めた(^^;)。どんだけ再放送のストックがないんだ・・・まあ1部&2部は最終回近辺撮りはぐったのでありがたいけどね。今度はちゃんと最後まで録画しよう。

>>宇崎ちゃんは遊びたい! 第1話 宇崎ちゃんは遊びたい!
 サターニャ!サターニャじゃないか!(笑)。大空直美さんの声がこのキャラクターに凄く合ってるなあ(^^)。いやー楽しいアニメだった。
 そして、宮城県在住なら当然すぐに気がついた。舞台は仙台・・・というか、仙台駅前じゃねえか(^^;)。駅の特徴的な外見、そしてあちこちに伸びる歩道、更にホテルメトロポリタンと・・・映画館がTOHOシネマズ仙台だー!(笑)。
 どうやら大空直美さんが宮城県出身だかららしい?。ただし、遠景から見える海は、明らかに神戸の海。これは作者が神戸出身だからだとかみたいだ。
 何にしても、場所を知ってるからこそのツッコミってやっぱあるよね。旧さくらの百貨店がいきなりヨドバシになってるー!?とか。仙台駅前で一番近いバッティングセンターって楽パのになるんだけど(しかも試合開催日のみ^^;)とかね(笑)。

>>ピーター・グリルと賢者の時間 第1話ピーター・グリルとオーガの姉妹
 今期他にもエロ要素で売ろうとしてるアニメがあるけど、これが一番ストレートで面白いかな。やはり情けない主人公には下野の声がよく合う(笑)。 

>>うまよん
 テンポがとても良く、もはや懐かしい各キャラ達も自然で、ショートアニメとして作るならお手本のような良作だった(^^)。

>>デカダンス 第1話ignition
 完全オリジナル作品かつ私が好きなデスパレートの監督ということで期待してたんだけど、期待通り面白かった(^^)。まさか【手】だとはなあ。でもこれ、カウンターしか出来ないんじゃ・・・また必殺技を使うためのエネルギー源が、相手から吸血しないと得られないってのも面白いね。 

>>戦乙女の食卓 #1 思い出のボルシチ
 えーとこれは、何かのソシャゲ原作アニメなのかな?。多分そのゲームでは激しい戦いをしてる彼女たちの平穏な日々という感じのアニメなんだろうけど、ゲームやってないと只のまったりしすぎな退屈なアニメでしかない(^^;)。それが悪いと言ってるわけじゃないが、いわゆる空気になって見なくなるパターンの作品だ。
2020年7月7日 アニメ雑感想。
 本日のネタはアニメ雑感想で。新アニメがぼちぼち始まったので、何作品か取り上げたいと思う。ランキングはもう少し先だけど・・・野球が始まったので、今期は見る本数を大幅に絞ることになります(^^;)。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 17話&18話
 17話はラバーズ後編。ラバーズがジョセフの脳内で肉の芽を育てたり、脳細胞から自分の分身を作り出したり等やりたい放題。そーするとやっぱ皆考えるよね・・・第4部でジョゼフがボケてた原因の元は、ここだったのでは?と(^^;)。髪の毛一本も動かせない程非力とは言え、あんなに脳細胞こねて分身を大量に作り出したら・・・つーか、脳細胞を変質させたら、それが徐々に影響が広がってとなってもおかしくはない。あと花京院達も血管割いたりしてるし(笑)。
 そして18話は、なかなか緊迫感の有る展開だったのに・・・まさかの落ちという回(^^;)。途中で気がつけよと言いたいけど、まあラクダにバックミラーは付いてないしなあ(^^;)。

>>魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 第1話 魔王学院の不適合者
 すごく久々の、いわゆる石鹸枠アニメかつオラオラ系。いやー出だしの攻撃方法に爆笑&ガッチリ掴まれたよ(笑)。しかももうこれでもかと言わんばかりの暴虐の数々。酷すぎて逆にギャグになってるのが素晴らしい(笑)。

>>ド級編隊エグゼロス 第1話 光満ちるこのセカイで
 アホだった(笑)。でも思ったほどエロバカには突き抜けてないかなあ?。ヒロインがあの年で怪人が驚いて消滅するほどエロかったという設定は、色々はかどっていいけどね(笑)。
 あとひとつ気になったのが、音がおかしいような・・・。音の強さが揃ってないし、特定の人物の発言だけ微妙に音がこもってる感じがしたり。これってリモート収録とかのせいかな?。確かにアフレコ現場は密室だし空気循環しないし皆しゃべるしと、多人数では危ない現場になってしまったからなあ。まあそのへんは今後の音声さんの慣れと腕次第になるんだろうけど、当面はこんな現象が続くかもね。

>>モンスター娘のお医者さん 第1話闘技場のケンタウロス
 設定からしてそんなに期待できそうな感じはしなかったんだけど、配信が早かったので視聴。うん、これはパスだわ(^^;)。
 設定自体は面白いと思うけど、それを活かしきれてないのをエロで誤魔化してる。削蹄作業、そもそも蹄には神経がない爪みたいなもんである点とかやらないのがね。更にエロを作品の粗筋に盛り込んでいるため、しらける。

>>Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ 第1話 Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ
 異世界版ラブライブ!というところかな?。この手の二番煎じアイドルものは食傷気味なのでパスだなあ。一話は丁寧に作られてるのはわかるけど、特に惹かれなかった。
2020年春アニメ マイランキング
 2020年4〜6月期アニメも何作品かを残して見終わったので(リスナーズとプリコネとアルテとULTRAMANがまだだけど)、今日のネタは恒例の見終わった後ランキングで。いつものアニメ雑感想は明日やります。

>>かくしごと
 やはり最後まで今季一番だった(^^)。実体験を元にした漫画家あるあると、後藤家のシリアスパートとの配合が絶妙だったなあ。アニメの最終回に合わせて漫画も最終回にし、作品としてきっちり終わらせるという英断も良かった。これもベテラン漫画家じゃないと出来ない手法だよね。新人ならアニメ効果で人気が上がった作品を、そうそう終わらせられるわけがない。

>>本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(第二部)
 やや駆け足やダイジェスト感はあったけど、第一部同様の安定した面白さだった(^^)。是非第三部以降も制作を!(^^)。つーかNHKで放送を!(笑)。ヴィルマ関係やマインが助ける前の孤児院関係等、NHK的にNGになりそうな部分を改変してるんだから、十分に放送可能だろう。そして・・・三部以降の制作費をNHKからゲットと(笑)。

>>球詠
 作画の低め安定ぶりを差し引いても、球を読むというタイトル通りの、ベンチを含めたチーム一丸となった駆け引きが非常に楽しい作品だった(^^)。この作品、野球を見てる人ほど楽しめただろうなあ。普段監督やコーチ陣はこんな事を考えて指揮してるんだーとか、強打者ってこういう考えて打ってるのかーとかね。

>>波よ聞いてくれ
 最終回でボロボロ泣いてしまったのは先週書いたとおりだけど、勢いがあってとてもとても楽しい作品だった(^^)。ラジオ局のあれこれもなかなか面白かったし。

>>かぐや様は告らせたい?
 二期もしろがねとかぐやの2828しっぱなしなコントが最高だった(^^)。特にかぐやが病院で精密検査を受ける回は、何度見ても爆笑してしまう(笑)。新キャラのミコと、石上の意外な過去話もすげえ良かったなあ。会長かっこよすぎるだろ!。

>>乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
 楽しい作品だった(^^)。まあ中盤のややダレた部分を短くして、子供時代の話をもっと増やしたほうが良かったのでは?とは思うけどね。

>>啄木鳥探偵處
 本格推理モノと思ったけどちょっと違ったな。でも最終回の展開等、主人公二人の友情ものとしてはなかなかいい作品だったと思う。あといつもダベっていた牛乳喫茶(?)のメニューがいつも気になってた(笑)。

>>八男って、それはないでしょう!
 最後まで見たけど・・・結局この作品は何がしたかったんだろう(^^;)。原作はもっと違うのかなあ?。なろう系だけど不快じゃないから見続けてたけど、特に凄く面白くなるわけでもなく終わった(^^;)。

>>グレイプニル
 東山奈央ちゃんのエロいボイスに釣られて見始めたので、後半クレアのセクシーシーンが減るほどテンションダウン・・・というわけではないけど(笑)、おれたたエンドかつ一区切り無しで終わる場合は、どうしても評価が厳しくなるんだよね。
 あとキャラばかり増えて、各自の印象が薄くなってしまってたし。ぬいぐるみ形態の修一の首がもげてしまう辺りまでは面白かったけど、山に入って仲間が増えた後はあまり面白くなかった。
 少なくとも、漫画喫茶等でダーウィンズゲームとグレイプニルの原作どちらを読むかと問われれば、間違いなくダーウィンズゲームのほうを先に読むだろうな。

>>新サクラ大戦 the Animation
 完走作品ではこれが最下位かな。ぶっちゃけ、ニコ生の放送がかくしごとの前枠でなければ、途中で切っていた事だろう。
 ゲームのストーリーの続編・・・というか外伝的な話なので、メインキャラ達が掘り下げられることも少なく、敵も特に魅力的でもなく、戦闘シーンもCG使ってる割にはそれほどでもなく・・・色々残念だった作品。
2020年6月30日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。毎週取り上げていた作品が大体最終回を迎えたので、その他の作品の最終回についても書きます(見てたの全部ではありません)。なお、見終わってからランキングはまた別になります。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 14話&15話
 エンヤ婆とポルナレフの心温まる交流が最高だ(笑)。そしてそこからの、承太郎の見事な引掛けがほんとスカっとする(^^)。
 そして15話は、突然始まって驚いたミクロの決死圏。スタンドは精神体とはいえ、よくこんなネタを思いつくもんだ。
 あと、家出少女ってどこで別れたのか全く記憶になかったけど、ここだったのね。ただしこれはアニオリの別れ方で、原作は殆どフェードアウトだとか。そりゃ覚えてないわけだわ・・・。

>>波よ聞いてくれ 第12話 あなたに届けたい
 まさか・・・このアニメでボロボロ泣く事があるとは(^^;)。だいぶ先のエピソードだからアニメではやらないだろうと思っていた、北海道地震のお話を持ってくるとは驚いた。
 皆一人ひとりが、自分たちが出来ること(ラジオの電波を絶やさない、炊き出しをする等)を懸命にやる。ミナレが覚醒する。この時点でもう涙が出てきて・・・そこからの名曲「見上げてごらん夜の星を」がかかって、震災の時も色々思い出してもう号泣ですよ!(^^;)。最高の最終回だった・・・掛け値なく、今期アニメのなかで一番の最終回だった。

>>球詠 第12球 悔いなく投げよう
 スポーツ物の定番、勝負の一球での駆け引き、そしてつないでつないで勝負を決める、ここの流れが最高すぎて泣いた!(^^;)。本当にいい作品だったなあ。作画がやや残念だったけど、構わないからTV放送もやってほしい。

>>八男って、それはないでしょう! 第12話 八男って、それもありでしょう!
 杉田の怪演だけが面白い最終回だった(^^;)。

>>グレイプニル 第13話 二人で一つ
 原作が終わってない以上、いわゆる『おれたた』展開になるのは仕方がない。もちろんその展開でも上手いのと下手なのとあるわけだけど・・・うーん、どうしてもダーウィンズゲームと比べてしまうと弱いなあ。まあ単純に、一段落付いてないからってのが大きいからね。あと、まず間違いなくこのあとを原作で追わないと思うので、今更色々新情報詰め込まれても・・・という感じ。

>>新サクラ大戦 the Animation 第12話 大団円!明日への希望
 うーん、ゲームやってない私にとっては、何だこの最終回になって出てきたキャラ達?としか思わなかったなあ。展開もありきたりすぎるし。まあずっとこんな感じだったけどねこの作品は。
2020年6月22日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。

>>ケムリクサ 12話
 たつきありがとう!(笑)。最高のハッピーエンド、そしてそこに至るまでの、りつとりなの伝言(というか遺言)とりょう達の登場とりりの回想等々演出も最高!(^^)。
 そして最後の最後で、この世界自体が船の中だったと判明することにより、8話でチビ達がわかばを『船長』と読んでいたことがミスリードだったことがわかる。他にもワカバの遺体から芽が吹き出してる事により、あの大樹の元がワカバだったことや落ちていた白衣の意味、そしてわかばが一島で復活した理などもわかり、島毎の不自然な断裂状況等々、様々なことが繋がるカタルシスも味わえるという(^^)。
 また、最終回でも隠し要素があるのがほんと上手いよね。EDでサビが声優バージョンになって皆が驚いてるスキに、りりとワカバが再び出会えたイメージのシルエットを入れるとか。
 いやーやはりニコ生で皆で見るのが最高なアニメだった(^^)。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 12話&13話
 シリーズ屈指のギャグ回(笑)。元ネタがスピルバーグ監督の監督デビュー作『激突』であることは、当時連載を読む前の時点で激突のTV放送があったはずだから、それで分かったっけなあ。

>>かくしごと 第12話 ひめごと
 いい最終回だった!(^^)。○歳箱の謎は放置されたままだけど、まあそこは突っ込まない(^^;)。きっと用意がいい人だったんだろう。
 ジャンプのマンガ倉庫で事故にあって記憶喪失になった可久士(細かい所を突っ込ませてもらうと、フォークリフトは自分が持ち上げられる重量の物体が直撃しても、潰れないようにはなってるんだが^^;)、彼の記憶を取り戻すために姫が過去の原稿を持ってきて、そこから徐々に思い出すところは、ベタだけど泣いたわー(^^;)。
 

>>本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二十六章 夢の世界
 いい最終回だった!(^^)。多分この最終回は、ここでまとめるために結構アニメオリジナルの展開になってるんだと思う。原作はまだ読んでないからどの辺なのかはわからないけど、マインがこの世界の家族にお礼を言うシーンは、多分アニオリじゃないかな?。とてもいいシーンだったなあ(^^)。
 あと、OPでずっと謎だった本を読む誰かに声をかける誰かのシルエット。両方女性に見えるからルッツとマインじゃないし、浦野と男の幼名馴染み(名前忘れた^^;)でもないしと思ってたけど、つまり浦野とお母さんだったのね。つーか、件の幼名馴染み完全に忘れ去られてる(笑)。まあつまり、浦野は本の虫だから恋愛感情は一切なかったということか。

>>乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第12話最終イベントが来てしまった…
 いい最終回だった!(^^)。まあこうなるんじゃないかと思っていたとおり、ハーレムENDだったけどな(笑)。にしても、会長までいつもどおりの自分で攻略してしまうとか、芯のブレなさは筋金入りだなあ(^^;)。
 さて、2期が決まったとか。めでたいと思う反面・・・あと何やるんだ?(^^;)。最終イベントたる卒業パーティーイベントもやってしまったから、あとはカタリナが全く知らない展開が続く以上、それに戸惑ったりなんとかしようとして変な方向に突っ走っったりという事は出来なくなる。相当違うストーリーと展開になりそう。つーか、この作品の面白さの半分くらいは、幼少時代のカタリナの破天荒さとそれに伴う世界改変だったんだけど、面白く出来るんだろうか?(^^;)。
 まあ確かに、ダンジョンでカタリナを助けた謎の影は解決されてないけどね。会長かと思ったけど、あの場面で助ける理由が無いし。
2020年6月15日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想で。

>>ケムリクサ 11話
 全視聴者が衝撃を受けた回が来た。やはり何度見てもEDへの入り方は鳥肌&泣くわ〜。ワカバが消えたことを感じて絶望しつつも新たに生まれる子達の為に、ケムリクサ化の最期の手順(葉っぱを掲げる)を行うりり。そこから分裂した6人が登場するEDに繋がるというこの神演出よ。
 そしてその余韻に浸ってると・・・ED中のわかばのシルエットが消失し、皆が『!?』と驚いてからの、流血してるわかばの腕のカットという、視聴者の希望をどん底に叩き落すこの鬼展開よ(^^;)。まだわかばは死んではいないんだけど、EDで消える=死という刷り込みが有るから、更に絶望感が凄いことに(笑)。
 もちろんそれだけではなく、今までの様々な伏線が一気に繋がり、様々な疑問が回収される部分も最高だ。もちろんそれに伴って、ワカバが『途中経過をプリントする仕事』とか言ってる事により、人類滅亡(寸前)したの?といった新たな疑問も出てくるけどね(^^;)。
 あと、この期に及んでワカバはバケットホイールエクスカベーターの『船長』であるというミスリードを置いておくのも上手いよなあ(笑)。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 11話&12話
 アブドゥル死亡(ではないけど^^;)。そこからのポルナレフと花京院の逆転劇が本当に痛快だ(^^)。
 にしても、やはりスタンドが登場した最初の作品なだけあって、後々のシリーズと色々かぶる部分が出てくるね。特にホルホースの銃とJガイルの鏡の中を移動する能力は、第6部との比較が面白い。
 Jガイルは鏡の中世界に行けるというのは見かけ上だけだったけど、第6部では実際に中にはいれてしまった(6部のそのスタンド覚えてないけど^^;)。
 ホルホースの銃とミスタの銃もどちらが強いのか(有効なのか)とか考えるよね。ホルホースは近距離でなおかつ見えていれば(25m位?)弾丸を自由に操れるけど、銃自体もスタンドなので一般人からは見えない(脅し等に使えない)。一方ミスタのセックスピストルズは遠方でスタンドの独自判断すら可能だし、スタンド無しで普通に銃としても使える反面、実際の弾丸に依存するので一度に6発までしか打てない。
 まあとりあえず、キャラクターとスタンドのかっこよさでは私はホルホースのほうが好き。このしぶとさとふてぶてしさが好きなんだなあ。あと銃のデザインも。

>>かくしごと 第11話 「最終回平気彼女」
 ほんとこの回のサブタイトルも秀逸だなあ(笑)。さてさて、マジで風のタイツ最終回になるの?!と思ったけど、そうはならなかった(^^;)。でも、適当にやりたい放題にしたらそのほうが読者受け(アンケ)が良かったというのは、結構ゴロゴロと転がってる話だったりする。そこから受けが良い路線に変更になったりとかね・・・南国アイスホッケーとか(笑)。
 そしてシリアスのほうは、やっぱお母さんが飛行機(ヘリ)事故で行方不明ということ?。でも前にも書いたとおり、事故で死ぬのに●歳箱とか用意してるのはおかしいし・・・さて、本当の最終回はどうなるのか。

>>本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二十五章 トロンベ討伐
 成長したトロンベは、こんなにヤバイ代物だったのか(^^;)。こんなのになりかねない物を、魔力関係のアイテムがが充実してるであろう神殿の床で栽培したマイン、バレてたら即処刑されててもおかしくないな(^^;)。
 そして、やはり神殿長経由でマインが平民情報来てたのか・・・まあ確かに貴族がこれだけ危ない責務を負っているなら、のほほんと森のめぐみを享受してる庶民を見下す奴が現れてもおかしくないか。

>>乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第11話 破滅の時が訪れてしまった… 後編
 目が覚めない(かつこのままだと死亡確定)カタリナに、各自で自分たちの気持ちに気がつくという展開がいいねえ(^^)。あっちゃんがソフィアに訴え、見事カタリナを目覚めさせるところはとても良かった(^^)。
 ややダレた展開になって心配してたけど、とりあえず一安心か。このまま最後まで面白く行ってくれればいいんだけど・・・。
 
2020年6月8日 アニメ雑感想
>>ケムリクサ 10話
 リアルタイムでは、おのれたつき監督!と、皆が叫んだ回(笑)。りつとりな達が水はじっくり飲むからと不穏なセリフを言ったと思ったら、即回収するとか、ほんと鬼(^^;)。二人が笑顔で送り出す、しかも自分たちの分の水で作ったみどりちゃんの新たな葉を託して・・・という所は、もう泣くしかねえ!(^^;)。
 そしてそこからの、まさかのイチャイチャ(笑)。毒(恋)が回ったりんが可愛すぎる!(笑)。更にそこからの、記憶の葉から流れ込んでくる、最初の人の記憶(第三者視点なのはご愛嬌だな^^;)。まさに怒涛の展開だ。
 にしても、水の制限という非常に重要な縛りがあるから、それを演出に使えるのは上手いよね。出だしからいきなり水が残りごくわずか、更にポイント・オブ・ノーリターンも過ぎてしまったと表すことにより、視聴者にも覚悟を決めさせる。ほんと上手いわ。

>>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 9話&10話
 偽花京院は結構ヤバイスタンドなのに、コメディ風味になってしまうのは、花京院の声優さんの怪演のおかげだろう(笑)。レロレロレロレロレロレロは何度見ても笑う(^^;)。

>>かくしごと 第10話 「I"S(伊豆)」
 毎週サブタイトルはパロディなわけだけど、今回のは特にセンスあるなあ(^^)。さて、描き溜めして休みを取ろうとする(そして失敗する)ってのは、漫画家有る有るなんだろうな(^^;)。どの先生か忘れたけど、週刊少年漫画家で、遊ぶために編集者に内緒で2週分の原稿を完成させて、それがバレて一気に2回分を掲載されてしまったって人、居たよね(^^;)。
 さて、今週のシリアスパートは・・・というか、本編でもなんか不穏なのが2つばかり出てたね。一つは突然の病気になりそうなフラグ、もう一つは作家の霊に取りつかれておかしくなりそうなフラグ?(^^;)。
 さて、可久士はギャグ漫画として行き詰まったそうだけど、実際特にギャグ漫画家は身を削って作品を作り出すため、短命になる宿命なんだよね。そもそもギャグは『激辛カレー』だし。同じ辛さだと飽きられて受けが悪くなっていき、かといって辛さを増していくと一部の人しか付いてこれなくなるってやつ。
 ただ、今週なんかヘリ事故とかの新聞記事が出てたけど・・・これで母親が死んだとかじゃないよね?。さすがにあの姫の○歳箱は、病死とかじゃないと残されないだろやっぱ。

>>本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二十四章 騎士団からの要請
 冬場神殿に住み込みで、案の定父親が反対。このへんは家族の絆が作品テーマでも有るので当然だよね。でもマインが孤児院に責任感を感じているのを見て、理解し許可する父親がいい(^^)。サラッと流されてたけど、森で孤児達に指導してあげてたから、他人じゃないからね。ほんといい父親だ。
 そして、いきなりのファンタジー展開(^^;)。この派手な魔法のために、今まであえて地味に出していたのかもしれない(もちろん住むエリアが違うというのもあるだろうけど)。
 で、やっぱここでもマインが平民出身であるという噂は既に広まってるっぽいかな。でもマインが呪文(力の制御)について教えられてないのに、自然にバブ(祝福)が出来たというのが、見返すきっかけになりそう?。 

>>乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第10話 破滅の時が訪れてしまった… 前編
 強制イベント発生するも、カタリナの普段のキャラのせいで回避成功。日頃の行いってのは大事だよね。私もロボットものFPSで回線切断野郎と言われかけたけど、他のプレイヤーの擁護を貰ってつくづくそう感じたわ。
 で、会長が黒幕だったという落ちなわけだけど、会長も何か操られてという感じがするなあ。まだ黒幕が居そう。