DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    FFF (11/29)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    名無し (11/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    FFF (07/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    kisasa (07/28)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    FFF (02/29)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    玉社 (02/29)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
わしほーの使い方を知らずにタオルを買っていた私(^^;)。
 では楽天VSオリックスナイター(6月26日)観戦記録本編。



 まあ試合内容についてはニュースで報道されたとおり。9回まで2点差で負けていたわけよ。更に三好やウィーラーやアマダーのあと少しでホームランの連発、相手の好守備でホームが取れなかった聖澤、そして肝心な所で打ってくれない枡田など(^^;)、結構あきらめ気味だった。





 しかし9回2アウトからが素晴らしかった!(>▽<)。諦めずに振り逃げで1点をもぎ取った藤田一也!。そして代打で出てきた松井稼頭央!。背番号はWUGと同じく7!。7の奇跡を見せてくれと祈りながら声援を送り・・・・見事にやってくれたよおおおお!(^^)。ここはマジで号泣しそうになった(^^;)。
 当然みんな総立ちで大声援。いやーほんと球場で応援って超最高だな!(^^)。

 まあそこから引き分けで終わってしまったわけだけどね(^^;)。これだけ盛り上がる試合だったら、勝っても負けてもいい試合だったと言うところだけど・・・やっぱせっかく見に行った試合だから、勝ってほしかったなあ(^^;)。

 なお、私は去年から楽天ファンになったにわか(つーか、実質ニコ動で見るようになった今年から^^;)なので、松井稼頭央がショートをやるという事の凄さが、最初よくわからなかった(^^;)。
 が、スマホで流していたニコニコのコメントが非常に盛り上がっていることを知り、更にトイレ行っていた友人にそのことを伝えたらかなり驚いたので、やっと理解したのだった(^^;)。



 ああそうそうニコニコといえば、スマホとキーボードを持ち込んでニコニコでコメントしつつ観戦という計画は・・・まあ当たり前だけど観戦に集中できないから、コメント投稿は諦めて視聴のみにした(^^;)。
 しかしこれが結構便利だった。どうしても少し遅れてしまうんだけど(下手すれば数十秒位)、リプレイとして色々確認するのに、とても便利だったのだ。シートにはTVがついてるんだけど、あんまりリプレイやってくれなかったのだ(^^;)。
 なお、格安SIMを刺したスマホだったけど(OCNモバイルONE)、特に問題なく表示できたよ。たださすがにかなりのデータ量になるので、一日使い放題とかを使わないと駄目だけどね。



 そして試合は残念ながら引き分け。今年も白風船を飛ばすことができなかったよ(^^;)。ただ今年は9月に両親と再び見に行く予定なので、その時こそ飛ばせればいいなあ。

 というわけで、今年もとても楽しい観戦になった(^^)。まあ去年のボロ負けからは確実に進歩している。来年はきっと大丈夫だろう(^^)。

 終わった後は・・・ギリギリの試合だったのでお客さんも殆ど帰っておらず(平日でも2万7千人位入ったみたい)、タクシーもバスも瀑混み(^^;)。まあ腹ごなしにと、また歩いてホテルに戻ったのだった。

 野球観戦ネタは、あと1回シート等おまけネタで書きます。


Wake Up, Girls!×楽天コラボナイター(2017年)楽しかった−!(^^)。
 いよいよ今日は待ちに待った楽天試合観戦!(^^)。いやー楽しかった(^^)。

 今回は14時にチェックインできるホテルに先に入り、15時頃出発。この時間だとまだシャトルバスは始まっていないので(大体試合開始1時間半前くらいから運行開始)、コボスタまでは歩いて行く。途中駅東口のグッズショップに寄ったりしながら歩いていくと・・・




 
 ・・・・これはたまらない(^^)。今日の選手陣が掲げられたゲート前のボードでテンションが上がる−(^^)。

 チケット発券機でチケットをゲットし・・・そのままイーグルスビール(地ビール工房とコラボしたオリジナルビール)で喉を潤し、とりあえずWUGコラボグッズの物販へ。ちなみにこの物販、去年と場所がかなり違ってて戸惑った(^^;)。

 ここは毎回コラボグッズ(タオルとか)販売しているんだけど、行った時間がこれでも遅かったため、結構売り切れていた(^^;)。まあ私はここでは買わず・・・





 球場のグッズショップで、応援グッズで散財(^^)。前に書いたかもしれないけど、交通事故の賠償金なんてけったくそ悪い金なんて、ぱーっと散財するに限る(笑)。購入したのは、二人分のユニフォーム(私は嶋、友人は早期復帰を願って茂木)と、応援タオル等。

 そうこうするうちに開場時間となったので、ゲートをくぐって入場。



 ・・・・これはたまらなーーーい!(^^)。コンコースに出た瞬間、パッと目の前に広がる球場。グランドに近かった前回と違い、ほぼ全景を見渡せる。友人共々すげえテンションが上がってきた(^^)。
 天気は絶好の梅雨の晴れ間(というか空梅雨^^;)で、雲が浮かんでいるけど降る心配は全くなさそう。

 バイパーリビングシートについても、とてもいい席だった。この辺については後日の記事で。

 つまみや酒を買いだして席に戻り、程なくして試合前セレモニーが開始。WUGのメンバーもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!、




















 スクリーンに次々に映し出される面々。みんな輝いてるなあ(^^)。しかもなんと、志保っちの大坪まで来ていた(^^;)。

 みんなブラックイーグルスのWUGユニフォームを着用(大坪だけノーマルの白だった)。そう、今年のWUGユニフォームはやはりブラックバージョンだった。



 その揃いのユニフォームを来たガチのWUGファンが、一糸乱れぬ応援を・・・凄いなー(^^;)。でも、応援のたびに立ち上がっていたので、とても忙しそう。もちろん飲んでる暇などなく、その席のチケットを取らなくて良かったかもしれない(^^;)。





 そして場内アナウンスをWUG面が行ったり、攻撃の際にはメンバーが応援台に上がって皆でコールを送ったり等など、とても楽しい応援だった。やはり今日この日に来て良かったな(^^)。来年以降も是非WUGコラボデーをやってほしいもんだ。

 さて明日は、白熱した試合の内容について。
  
勇者ヨシヒコと導かれし七人の聖地巡礼してきたぞ(2回目)
 米沢のサイクリングが終わった後即車を北に飛ばして山形を縦断したわけは、去年も行った(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3700)鶴岡市に有る庄内オープンセットに行くため。つまり、勇者ヨシヒコと導かれし七人(3期)の聖地巡礼のためだ。この無茶なスケジュールにより・・・帰りはここから家まで200キロ以上を飛ばす羽目になった(^^;)。

 それはさておき、わざわざこの時期に再訪したのは、撮影時とほぼ同じ季節(1期と3期がこの時期。2期は秋頃)で見たかったからだ。





 というわけで、神社もこのとおり撮影時っぽい感じに(^^)。あと前回はこの中には入れなかったんだけど、今回は入る事が出来て色々な場面で使われた(掘っ立て小屋っぽい室内のシーンは大抵ここ)ここを見ることが出来た。



 なお、室内には何故かおみくじが・・・一体何の御利益があるんだ(^^;)。そういえばプラスチックの地蔵に何故かお賽銭が供えられてたなあ(笑)。



 ダシュウ村の回、TOKIOっぽい村人が耕していた畑。そーいや去年はここにちゃんと里芋とかが出来てたなあ。



 武家屋敷も前回は入れなかったんだけど、今回は入れて・・・このかまどは一期のオイッス村の際に、ヨシヒコが次々に桶を破壊する爆笑シーンとかに使われてた所だな(笑)。





 この時期来た甲斐があって、水車小屋も橋(実際は橋じゃないんだが)もそれっぽい感じに(^^)



 一番外れの風のエリアに有る、3期で新規に使われた建物。そう、エフエフの村で、反乱軍のアジトに使われた、洋風の建物だ。
 ちなみに3期でどの場所や建物が撮影に使われていたかは、中央の休憩所に展示してある。看板や棺桶等の小道具も展示されている(ただし撮影禁止)。一期と二期については、受付で言えばマップが貰える。

 というわけで、今度も聖地巡礼を堪能した反面・・・



 たき火跡が除雪の際に破壊されてるううう!?(^^;)。まあ園内マップで紹介されていない場所だったから、知らずに壊してしまったんだろうなあ。すぐ近くにあったヨシヒコ達の墓が移動していたんだけど、メレブの壊れてたし(^^;)。
 でも、除雪作業で押しのかれたにしては、周囲を見回しても椅子代わりの石が見当たらない。まさか・・・ファンが持ってっちゃったり?(^^;)。熱狂的なファンならやりかねないなあ。こんなこともあろうかと、ヨシヒコとメレブが座っていた石を交換しておいた・・・とか書いたら、罵倒のコメが飛んでくるのだろうか?(笑)。

 あとこの映画村、建物がだいぶ傷んできてるんだけど、大丈夫なんだろうか?(^^;)。



 例えばここ、エフエフの村の出だしや、ミュージカル回のダンスシーン等、多数登場する宿場町エリアの広場、その脇の建物が潰れかけていた(^^;)。カメラのパースのせいではなく、建物が平行四辺形になっている。



 また、一期でメレブが初登場した際に使われてい所は、殆どの建物が崩れてしまっている。

 まあ住居として建てているのでは無く、あくまでセットとしてベニヤとかで組んでるから雪の重みに耐えられないんだろうけど、ヨシヒコの4期があったとして、それまでにこの場所は残っているだろうか?(^^;)。これから聖地巡礼をしたい人は、出来るだけ早いほうがいいかもね。



 おまけ・最後にオープンセットに入る手前の町道を右に曲がり、そのまま奥に行くと市営牧場に出る。ここも撮影で使われた場所のはず。例えば1期6話でヨシヒコと村娘がいきなりミュージカルをするところとか。
 まあ広大すぎるのと、見ての通り残雪が多すぎて特定は出来なかったけどね(^^;)。

 とまあ、やはり2回目でも聖地巡礼は楽しかった(^^)。GW中だから結構お客さんがおり、ヨシヒコを知ってるような会話をしていた人もちらほら。やはりオススメはこの時期だと思う。
田んぼの中に高層マンションという絵面はインパクト有ったなあ
 先週末の山形遠征旅行の際のこぼれ話を何点か。

 30日の日曜日、米沢のサイクリングロードを走り終わった後、次の目的地に移動するために北上を開始。米沢南陽道路を通り、国道13号線を走ってどんどん北上していったら・・・道路左手に、奇妙な建物が見えてきた。



 回りはごく普通の田舎の光景なのに、にょっきりと高層マンションが生えていた・・・ああこれが有名な、田んぼの中に立ってるリゾートマンションか(^^;)。ネットで画像は見たこと有るけど、ここに建ってたのね。

 名前は『スカイタワー41』というらしい。ググれば幾らでも情報が出てくると思うけど(ウィキすらある^^;)、要は色々利権絡みで出来ちゃった系の建物らしい。なんとマンションでは東北最高の高さとか(笑)。
 ちなみに・・・見た感じ、ベランダにBSアンテナがちらほら設置されていた。まさかリゾートマンションなのに、BSは各戸で契約か?(^^;)。

 次の旅行こぼれ話。
 
 29日に米沢市に到着したとき、ガソリンが半分くらい減っていた。翌日はガソリンを入れる時間も惜しいほど忙しくなりそうだし(実際そうなった)、ホテルの近くのガソリンスタンドで入れることにして寄ってみた。普通の町の小さなセルフじゃ無いスタンド。

 そしたら・・・明らかに高い(^^;)。というか、翌日米沢市内を走っても、大体同じ値段だった。これは地形の断絶によるものだなー。気仙沼でも前ほどは酷くないけど、内陸のスタンドより少し高いのだ。案の定、山形の中心部辺りまで走ると、値段も下がっていった。

 それはさておき、ここで給油したわけだけど・・・翌日山形県を縦断しても、まだ1メモリも減らずに満タンと表示されていた。つまり給油時に出来るだけ売ろうと、給油口のふちギリギリまで入れたようだ・・・どんだけー(^^;)。

 

 ストリートビューでも確認出来る。なんでも東京に比べれば超格安だから、実は結構人気物件らしい。まあ格安で元が取れなかったためか、販売元は既に倒産してるんだけどね−(^^;)。
万世大路という響きがいいよねえ。命名は明治天皇だそうだ。
 では山形遠征一日目・・・まずは漫画喫茶へ(笑)。時間調整のためと、ACCA13区監察課の原作を読むためだ。アニメがとても面白かったので、是非原作を読んでみたいと思ってね。
 いやー原作もいいね(^^)。どちらかというとイラストよりのシンプルな絵柄っぽいのに、とても色々よく分かる作画、そしてもちろんストーリーもいい。アニメではカットされてシュールな感じになっていたところも分かったり。
 例えば、ジーンがパン屋に食パンを持ってきてた(それをモーヴ本部長にプレゼントしてた)ところ、なぜパン屋にパンを・・・と思ったけど、ちゃんとパン屋さんが他区のをお土産に頼んでいたのね(^^;)。
 もちろん逆にアニメが色々原作を組んで、細々とした修正を行っているというのもわかり、いかに素晴らしいアニメ化だったかがよくわかった(^^)。時間の関係で全部読みきれなかったけど、これは後ほど原作全巻を購入しよう。

 その次はコボスタにある楽天イーグルスオフィシャルショップへ。やはり松井稼頭央のXLユニフォームは店頭には無かった。まあ通販も店頭在庫と共通だろうからなあ。でも店員に問い合わせたら、近日中には入荷予定だそうだ。さすがに2ヶ月後までには入荷するだろう。
 ただ、やはり改造は失礼だよなあ(^^;)。そもそも、とてもしっかりと刺繍されており、外すのは無理。まあ普通に未改造で着ていく方向で行くか。

 そして仙台で色々用事を済ませたあとは、米沢へ。ルートは一度福島に入ってから万世大路を通って米沢に入るのが一番早い。

 この万世大路はヨッキさんの山さ行がねがで知った道路なんだけど、明治時代に県令(知事)に就任した三島通庸が作らせた道路。それ以前の山形は、土地自体はとても豊かなのに、それを運び出す道路が無いという有様だった。山形の地形図を見るとわかるんだけど、最上川が『の』の字を逆にしたように県の中央でとぐろを巻き、県境は険しい山々となっているのだ。
 走ってみると・・・もちろん当時の道路からはかなり付け替えが進んでいるんだけど(特にトンネル)、峠だとまだ雪が残るこんな険しい山奥に、よく道路(馬車が通せる車道)を通そうと思ったもんだと感銘を受けたわ。逆に言うと、敷設しやすいルートですらこんな険しかったんだなあ。
 で、旧ルートは廃道マニアに大人気だとか。確かに行ってみたいかもー(^^)。

 そして米沢に到着。米沢は上杉謙信祭りの初日ということで・・・どこのお店も混んでいて参った(^^;)。初日の打ち上げということで、祭り関係者が多かったっぽい。でもまあ、美味い中華料理を食べられたからいいか。ただ泊まったホテルは・・・古めのホテルで、ドアの防音が最悪だった(^^;)。他の部屋のドアの開け閉めや鍵をガチャガチャやる音が響く響く。これならルートイン等新しいホテルにするべきだったかなあ。でもそっちだと、近所にろくな店が無かったんだよね(^^;)。
トヨタレンタカーのカーナビのBluetooth連携で音楽を再生してみた
 今代車で借りているトヨタレンタカーには、当然カーナビが付いている。富士登山等でレンタカーを借りた際には、これにAUX入力で音楽プレイヤーを繋いで道中のBGMをかけているけど(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=1448)、このナビはBluetoothでプレイヤー(主にスマホ)と連携する機能がある。これが利用できれば、荷物にオーディオケーブルを入れなくてよくなるので、地味に嬉しい。というわけで、使えるかどうか試してみた。



 連携操作自体は簡単だった。AUDIOボタンを押すとオーディオソース選択画面が出るので、Bluetoothを選択。





 まだ連携されていないため、接続されていませんと出るけど、無視して右下の『接続』を選択。次の機器登録画面で『追加』を選択。そうすると登録待機画面が出る。



 次にスマホの方の設定画面で、Bluetoothの項目を選択し、普段Bluetoothをオフにしてる場合はオンに。そうするとペアリングされてる機器と、ペアリング可能な機器一覧が出てくる。なお、既に他にペアリングされたデバイスがある場合は、一旦そっちを解除したほうがいいかも?。私のスマホでは解除しないと登録できなかった。

 スマホの方でカーナビのペアリング発振を認識すると、使用可能なデバイスに『CAR MULTIMEDIA』というのが出てくるので選択。



 Bluetoothのペア設定リクエストが来るので、ペア設定するを選択。パスワードは設定されてない。



 ペアリングに成功すると上のような画面になる。なお、私は使わないけど電話のハンズフリーを、カーナビオーディオ経由にする事が可能な模様。





 あとはスマホの音楽ファイルが勝手に再生される。再生コントロールはスマホ標準の音楽プレイヤーで、ファイルの選択や曲のスキップ等はスマホ側で行う。また、スマホ本体の電源ボタン押したとき出るトップ画面で、スキップ操作も可能。また画面が真っ暗の状態でも、サイドボタンでボリュームのコントロールが可能。

 カーナビ側では、一時停止と再生のみ可能。あとナビ画面横のボリュームボタンでナビ側のボリュームコントロールか。エンジンを切った際には、ちゃんと連携してスマホ側で一時停止が行われ、再びエンジンをかけた際には続きから再生される。ただし長時間離れると、曲の途中ではなく頭から再生になる。
 
 とまあ、これでオーディオケーブルの煩わしさが解消される反面・・・まあこの程度かなーという感じか(^^;)。

 なお、CD再生と比べてみたけど、Bluetoothだから音が劣化するといったことはない模様。でもやはりそもそも音がショボイ(^^;)。やはり最近の車だと、純正で付いてるスピーカーがショボくなってる為っぽいな(^^;)。一応オーディオ設定を変えることもできるけど、ラジオを聞いてるような音質にまで落ちてしまうのは、明らかにスピーカーのせいだ。まあレンタカーなんだからそこまで期待してもしょうがないけどね(^^;)。

 あと、連携後ファイルを読み出そうとして上手く行かないことが有る。私の場合は、一旦エンジン切ってカーナビを再起動したらうまく動くようになった。

 最後に、使用し終わったらBluetooth連携のデータは削除しておこう。でないと、カーナビがエンジンをかける度にスマホを探してしまい・・・最後に『携帯電話をお忘れではありませんか?』とか言ってくるのだ(^^;)。
 逆に言うと、トヨタレンタカー借りて上記のメッセージを言われる場合は、前に使った人が削除し忘れてるからだ。設定画面からBluetooth設定に行けば削除できるので、削除してしまおう。
コミケの一般参加は一体何歳まで出来ることやら(^^;)。
 さて今日はコミケ3日目、男祭りの日。例年通り前日東京入りして宿泊したわけだけど・・・やっぱこの方法は無茶だなあ(^^;)。
 そもそも、前の職場が前は31日まで仕事だったのが30日までになり、それでも土日とくっつかないとまず厳しいところ、せめて1日だけでも参加したいという欲求から、苦肉の策として思いついたプランだったんだよね。特に費用面でのコストパフォーマンスが悪すぎるわけで・・・来年以降は、夜行バスで節約した方がいいだろうか?(^^;)。

 それはさておき、今回も早朝にホテルを出て、必要最低限の荷物を持って(残りはコインロッカー)会場入り。そして長い待機だ。



 今年も、今年最後の日の出はこの場所で(^^;)。
 そうそう。折り畳み椅子の代わりに座りやすい椅子ということでもってきたミニ踏み台は、期待通り座りやすかった(^^)。普通の折り畳み椅子だと負荷が均等にならないため、必ず尻が痛くなってもぞもぞするんだけど、そういうことはなかった。また、座布団カイロとの相性もいいようで、明らかに今までより暖かだった(熱が下に逃げにくいから?)。
 ただ、今までの折り畳み椅子より少しだけ重いかな?。まあ使い終わったら(入場直前になったら)ザックに入れるので、問題なかったけど。

 入場後はいつものようにいつものサークル巡り。今回のウラシマモトは・・・そもそも、新しく出来た東7ホールにたどり着くのが大変だった(^^;)。7へは456ホールから外に出て回り込むんんだけど、その辺に大手の行列が沢山あるうえに、そもそも移動しようとする人達が多く、果たしてこのまま進んで大丈夫なのか?、大手列の行列に並んでしまっていないか?、等不安になった(笑)。
 まあやはり、運用初回だとこんなもんだよなあ(^^;)。スタッフのテント前を通ったら(行列がすぐ横だった)、動線についてあれこれ議論していた。次回以降改善されるでしょ。

 それはさておき、ウラシマモトに並んでみたら・・・なんか周囲が騒がしい?。何だろうと思いつつツイッターでウラシマモトで検索してみたら・・・島本和彦先生が列最後尾の整理をしてるだとおおおおおおおお!?(笑)。

 慌てて周りを見渡すと・・・いた(笑)。確かに先生だ(^^;)。サービス精神旺盛で、さすがだなあ。なお、確実にあえて判っててやってると思うんだけど、ウラシマモトの最後尾ってどこですか?と聞く者が数人(笑)。

 そしていつも通り、水上バスに乗ってのんびり撤収。来年も来られますよーに。


仙台駐屯地の基地祭の観閲行進は、西側から見た方が吉?
 2016年仙台駐屯地基地祭行き後編(前編→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3701)。お昼前後に中央通りで行われた、観閲行進の模様だ。

 訓練展示が終わってから、皆でゾロゾロと中央通りへ。ここで道路の左右に陣取って、通過する車両等を見物する流れになる。
 一応観覧するところは道路の西側に大きく取られているけど、狭いけど東側の植え込みの所からも可能。あんまり人がこなさそうということで東側に陣取り、実際西側より楽に見ることが出来たんだけど・・・この場所は通過するヘリや飛行機が見えない場所だった(^^;)。そーか、だから空いていたのか−(^^;)。

 さてあとは観閲行進の模様の写真をご覧下さい。













 観閲行進見物後は、屋台&購買部エリアにいってお昼&お買い物。今回は購買で千円の福袋(56周年なので56個限定)があったので、面白そうなので購入。入っていたのは・・・





 こういった品々(^^;)。このクッキー、一人で全部食い切ると100%当たってしまうなあ(^^;)。

 とまあ、今回は去年は見られなかったイベントが色々見られて、とても良かった(^^)。やはり折り畳み踏み台を持って行って正解だったな。来年も行くことにしよう(^^)。
東北方面隊創隊56周年記念行事に行ってきたぞ(前編)
 今日は車を飛ばして仙台の卸町にある陸上自衛隊仙台駐屯地へ・・・そう、去年に引き続き(前編→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3337 & →後編http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3339)、仙台駐屯地の基地祭に行くためだ(^^)。もちろん去年の反省を踏まえ、熱さ対策グッズや観覧の際にちょっと便利なミニ踏み台を持参済み。



 観覧展示が11時くらいからなので、今回はそれに合わせて会場へ。丁度来賓客挨拶などが行われて居るところだった。少し待って、いよいよ開始。







 まず上空1200メートルから空挺降下。秋晴れの空にとても綺麗に降りてきて着地。丁度飛行機雲が伸びていて、一緒に映っているのが撮れた(^^)。



 次にバイク隊や旗振り演舞や格闘演舞などがおこなわれ、いよいよ訓練展示・・・つまり、総合火力演習のように実戦を想定した訓練の展示だ(^^)。





 グラウンドの私が居た方向に敵部隊が居て、そこに向かって進撃していくという設定で・・・だからとてもいいアングルで撮影が出来た(^^)。シンゴジラにも出てきたコブラも登場。



 火焔をバッチリ撮れた、FH70の射撃シーン(^^)



 戦車はロートルの74式だったけど・・・凄く格好良かった(^^)。



 車両等が殺到し、フルボッコにされる敵部隊(^^;)。

 まあ射撃は当然全て空砲なわけだけど、それだけにとても近くで(大体100メートル以内)で発砲を見ることが出来、大迫力だった(^^)。
 つーか、絶対総合火力演習より近いよね?。まあ実弾と空砲の差は大きいんだろうけど、ネットで見る総合火力演習より遙かに迫力があり、充分に満足だったよ。バイク偵察での交戦とか、74式の同軸マウント機銃による制圧射撃とか、あっちではやらない演目も結構あったし。
 総合火力演習のチケットを取るのは無茶苦茶困難だけど、ここは入場フリーで、観客席もかなり余裕があった。ちょっとした踏み台を使っても文句を言われる心配も無い(まああんまり大きな機材はNGなんだろうけど)。射撃訓練見たいなら、ここういう地方駐屯地のお祭りのほうがいいんじゃね?(^^;)。

 さて後編は、観閲行進の写真等の予定。 

(後編→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3703
勇者ヨシヒコの撮影地巡礼(聖地巡礼)をしてきたぞ!(笑)
 さて先週の山形行きでは、サイクリングの他に・・・と、昨日と全く同じ出だしだけど、紹介する場所が全く同じだからだ(^^;)。
 ここ、『庄内オープンセット』は、色々な作品の撮影に使われており、『勇者ヨシヒコ』シリーズもここで撮影されていたりする。

 というわけで、昨日同様撮ってきた写真をご覧下さい。ちなみに受付で言えば、ヨシヒコ撮影ポイントのガイドマップが貰えます。



 ヨシヒコ伝説の始まりの神社。ここで出来レースで岩から剣を抜いてたわけだ(^^;)。また、よく出てくる簡素な小屋の室内のシーンは、ほぼここで撮影されている。



 オイッス村等。気がついてると思うけど、あのドラマは同じセット(一応ここには2カ所町並みのセットがある)を使い回している(^^;)。



 ちょっと下の建物が邪魔だけど、このへんに仏。



 たき火跡。一期のたき火のシーンでここが使われてたけど、3期もここかな?。なお、椅子代わりの石はかなり小さいので・・・役者さん達、撮影中は尻が痛かったと思われ(^^;)。



 村の看板集(笑)。



 二期第1話で出てきた、ヨシヒコ達の墓。道端に自然に立ってる(^^;)。



 伝説の鍛冶屋等。



 ヨシヒコが親父と再会したシーンの後ろにあった水車小屋。

 ヨシヒコ一期の撮影は、残雪の残り具合と山菜の出具合(コゴミが映ってたのはしっかりチェック済み(笑))からみて、大体4月上旬。その頃は木々の葉っぱはまだ芽吹いて折らず、雑草は雪に押しつぶされてほぼ真っ平ら。だから見通しが非常にいい時期。
 それに対して今回行った時期は・・・雑草がボウボウで、最初の神社からしてかなりイメージが違う感じになってしまっている。ここの水車小屋も気がつかなかった。あと二期は秋頃の撮影だけど、行った時はまだ一期しか見てなかった(^^;)。



 これなんて、ダンジョーが仙女を口説いていた辺りの岩場のハズなんだけど、雑草に埋もれてまったくわからない(^^;)。もしヨシヒコの聖地巡礼で行くなら、3月下旬〜4月中旬辺りがいいと思う。もしかしたら、ヨシヒコの新シーズンの撮影に出会えるかも?。ただし、当たり前だけど撮影時&準備時は立ち入りが制限されるエリアが出るので。今回も室内のシーンをほぼここで撮影している商家屋敷が、立ち入りできなかった。

 とまあ、聖地巡礼を堪能したのだった(^^)。やはりこういう場所は、予め登場する作品を見てから行くのが基本だな。

 また、行ってから改めてヨシヒコシリーズを見てみると、セット自体はかなり手が加えられているのが判るのだ。家屋はそのまま使用せず、板を巡らせたり屋根に石を置いて古さを出したり、浮いてしまう建物(蔵とか)も板張りにしたりとか。利息でござる同様、大道具さんの技術と労力に地味に感心できる。つーか、ここでしっかり予算使いまくってるじゃないか(^^;)。

 あとそもそも、オープンセットなので全部歩くと結構大変。ちゃんと歩くための靴を持って行こう。乗り放題の園内巡回バスもあるけど、バスが停まらない所とかにも撮影ポイントがある。また、今の時期は蚊に刺されるので虫除けも必須だ。熊よけについては、常に音楽がかけられているので大丈夫(笑)。

(追記・そして17年の春にも行ってきた。→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3924