DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
聖澤諒選手と伊志嶺忠選手、お疲れ様でした!
 では楽天イーグルスファン感謝祭ネタもラスト。今季で引退する聖澤諒選手と、伊志嶺忠選手の退団セレモニーだ。















 ずらりと並んだ選手たちに見送られながら、二人が退団挨拶を述べる。入団時の映像や、記録を達成したシーンなどがハイライトが次々にビジョンに流される。



 そして花束が贈呈され、





 二人を選手たちが胴上げを行い、



 最後は二人が去っていく・・・その背に選手たちが「がんばれよ!」と声を掛ける。会場は鼻をすする音等があちこちから響いていた。

 去年は引退セレモニーが無かったので(去年は松井稼頭央さんの移籍の挨拶のみだった)、引退セレモニーを生で見るのは初めてだったりする。
 そもそも、私が野球観戦(応援)にどっぷりハマり始めたのは、去年のニコ生観戦から(その前に1回WUGナイターで行ったけど)。ぶっちゃけ、この二人の全盛期(楽天イーグルスが優勝した頃)というのは見たことがない。
 しかし、初めてプロ野球選手という花形職業の現実と過酷さを目の当たりにし、涙が溢れそうだった。

 どんなに活躍した選手でも、プロ野球選手としての寿命はせいぜい30台中盤まで。長くても40歳過ぎまで。早い人なら30台前にして引退となる。つまりたった10〜20年しかない。今応援しているあの選手やあの選手、更にいま若手で頭角を現している選手にも平等に引退は訪れるのだ。





 その現実ををよく実感したのは、選手の子供と奥さんからの花束贈呈のこの場面。見ての通り、大抵は子供がまだ幼い頃に引退となるのだ。普通の勤め人なら、30台過ぎてからバリバリと働き始め、子どもたちにもその姿を見せる頃だというのに。ここは本当に涙腺がやばかった。

 もちろん知識としてそういう職業だというのは知っているけど、やはり生で見ると色々と感じるものが有る。また、胴上げをし見送った現役選手たちも、心の片隅で自分達のその時の事を考えていたはずだ。

 だからこそ・・・応援している私達は、一試合でも多く試合を見て、選手たちのその時その時の輝きをしっかり記憶に焼き付け、全力で応援していかなければならない。そう認識した引退セレモニーだった。





 その後は選手が整列して石井GMの挨拶と、選手会長である岡島豪郎選手の挨拶が行われ、最後にサインボールの投げ込みが行われ、イベント終了となった。



 いやー今年も楽しいイベントだったわ(^^)。まあ惜しむらくは、今年もなんかウロウロしすぎてイベントをあまり見られたわけではなかった点だなあ(^^;)。最初から行くイベントを決めて、そこにずっと固定という風にしたほうがいいのかなあ?。あとお昼は早めに済ませておくべきだな。
楽天イーグルスファン感謝祭2018に行ってきたぞ(中編)
 では楽天イーグルスファン感謝祭、午後の部。絶好の天気の中まず行われたのは、イーグルスガール+ジュニアチアによる、500人チアリーディング。





 やはりこのチアは凄い。寒い中やってるという意味でも(^^;)。小さい子とかもやってるんだよね。



 そしてサンドイッチマン登場。とても最下位のチームとは思えないお客さんの入りとか言われる(^^;)。確かに去年に比べて若干少ない程度だもんなあ。



 そしてイーグルスガールの結果発表と、誰がやっていたかのネタバレ。優勝は岸で、まあすぐにわかったけど・・・今までこの手のやってない岸がやったという点が驚きだった。あと田中和基は気が付かなかった(^^;)。
 なお、Aが高梨雄平、Bが田中和基、Cが藤平尚真、Dが岸孝之、Eが古川侑利、そしてFが・・・渡辺直人だ!(笑)。しかもこの中に、今年の侍ジャパンメンバーが3人も入ってるという事実(笑)。



 次に去年のドラフト入団選手たちによるルーキーパフォーマンス。ホスト風の衣装を着た新人たちが、なかなか見事なフラッグパフォーマンスを披露。
 そして、今年流行っているDA PUMPのU.S.Aの替え歌に合わせて・・・山崎剛が脱いだ(笑)。これは例の「ホモビデオ出演疑惑」までネタにしたのか!?(笑)。つーかいい体だだなおい(笑)。

 そしてそこからの替え歌がひどかった(笑)。詳しくはパリーグTVの動画

 で見てもらうとして、


 


ここでサンドイッチマンが突っ込み入れて一端中断(笑)。「なんでこの歌詞と俺らをかぶせるの!?」と(笑)。

C'mon,baby イーグルス♪



C'mon,baby イーグルス♪



C'mon,baby イーグルス♪





 こんな感じ(笑)。会場も大受け(^^)。去年の女装ダンスに比べて明らかにクオリティ高いなあ。つーかU-23に行ったメンツや今年後半レギュラーで活躍したメンバーも居るというのに、何をしてるんだ!(笑)。



 その次は今年のドラフト入団選手たちの紹介。えらいところに来てしまった・・・とか思っただろうか?(笑)。



 その次は来年のスペシャルユニフォームとファンズユニフォームの発表。スペシャルは・・・サンドイッチマンもいじっていたけど、西武みたい・・・(^^;)。岸がこれ来て西武戦に出てきそうだな(笑)。
 一方ファンズユニフォームはかっこいいグレー。いわゆるニューヨークヤンキースカラーというやつだ。グレーと聞くと地味とか思うかもしれないが、鮮やかな楽天ロゴがいいぞー(^^)。

 その後は・・・今季で引退する聖澤諒選手と、伊志嶺忠選手の退団セレモニー・・・後半へ続く。



 
楽天イーグルスファン感謝祭2018に行ってきたぞ(前編)
 今日は祝日なれど仕事だったんだけど、休んで今年も楽天イーグルスファン感謝祭に行ってきたぞ!(^^)。

 仙台で他に用事があったので、早めに出発。つーか、10時開始とかアナウンスされてるけど、実際は8時半ころからイベント自体は始まっている。



 出発時の車外温度計の温度は・・・3度(^^;)。更に峠では1度まで低下。そして・・・



 初雪だー!(^^;)。田んぼなどがうっすらと白くなっていく・・・そしてタイヤはまだ履き替えてない!(笑)。まあ車外温度計が0度を切らない限りは大丈夫なのは経験上分かってるので、気にせずそのまま飛ばしたけど(^^;)。



 そして仙台に到着。いつもどおり卸町のコインパーキングに停め、折り畳み自転車で球場へ。





 ゲート前の、いつもはスタメンが張り出されているところに・・・今年もイーグルスガールが張り出されていた(笑)。一発で誰か分かる人(高梨は女装じゃなくて只のコスプレじゃねーか!^^;)、逆に誰だかわからない人(Eは岡島豪郎だと思ってた^^;)、ついに楽天カラーに染まって女装を始めた人(さてDは誰でしょう?w)等など(笑)。





 10時前だと言うのにかなりの混みよう。なんか人だかりがあったので覗いてみると・・・サンドイッチマン(本物)がいたー!(^^)。ここはぼんやり〜ぬの収録の部分かな?。
 また、球場前のステージではイベントが次々に行われていて、選手も次々に登場していた。芋煮の出店に並んでいる時には、岸と島内が来ていた。この他にもあちこちに選手が登場。





 その後はフィールドウォークをやっていたので参加してみた。これが選手の目線かー。またこのフィールドウォークを選手が内側から巡るというのもやっていて・・・岸もきたー(^^)。

 その後はチームショップに寄ってバーゲン品を物色。しかし今年は去年のように、大々的にグッズのバーゲン品を売るというのはやってなかった。既に普段からバーゲンやって処分完了していたからかな?。でも引退選手グッズがあると思うんだけど・・・?。



 12時位になったので球場内に入場してお昼。どこも混んでたので、結局いつものイーグルスステーキでステーキ丼。お昼は見晴らしのいいアサヒチャンピオンズバーデッキで食べたけど、寒かった(^^;)。

 そう、来る途中雪が降ったとおり、寒かった・・・。昼間も天気は良かったけど気温は一桁台。それを見越して上着はスノーシュー用の防風防寒ジャケットを着てきて正解だった。また、足には膝がけをかぶせたけどこれが大正解(^^)。やはり寒いときは下半身の防寒を重視したほうがいいようだな。

 そして午後の部の出し物が始まった・・・後編へ続く。
  
楽天イーグルスがホームゲームで勝てない理由の一つがわかった気がする・・・
 今日は楽天イーグルスは最後の試合も勝っていい感じだったわけだけど、先週の楽天生命パークでの試合で、何故楽天イーグルスはホーム球場の楽天生命パークで、これほどまでに勝てないのか?(=打てないのか?)という理由の一つがわかった気がするので、書いてみる。

 それは「ヤジが目立つ」という点だ。

 ここでいう目立つというのは、ヤジをする人が多くて目立つという意味ではなく、ヤジ自体が目立ってしまうという意味。
 東北の人たちは、応援の際にも基本的に静かに観戦する。内野席となればもう応援歌を歌う人は殆どおらず、バットを叩いたりタオルを掲げたりする程度。だからこそ、声の大きい人のヤジが目立ち、そのまま選手に行ってしまうのだ。

 ここで、別にヤジをする人を責めてるわけではないので念の為。その人達も、野球を愛しているあまり声が出る人たちだと思っている。でなきゃシーズンシートなんか取るわけがない。

 そして、野次が飛ぶのは攻撃のときが多い。単純にそういうシーンが多いから。見送ってストライクカウントを貯めてしまう、空振りをしてしまう、既にその日は凡退ばかり・・・等など。
 しかし打者にとってはフルカウントになろうが、それまでの一球一球は相手バッテリーとの読み合いなどの駆け引きとして一連の流れになっているはず。たとえその回まで凡退が続いていても、ここで一発打つための蓄積だったということもあるだろう。
 つまり当然全力で集中しているわけで、そんなときよく声が通ってしまうヤジが飛んできたら・・・ほんの何%でも集中力が削がれるよね。しかしその誤差で打てるか打てないかが決まることもある。
 これが、2アウトになるとランナーが出やすい、チャンスになった時にチャンスを生かせないという理由ではないだろうか?。
 2アウトになれば次の回へと心が移って、わざわざヤジったりする人も減るだろう。逆にチャンスの際には当然ヤジが増えてしまう。

 じゃあどうすればいいか?。その答えが、「応援歌(チャンステーマ)」だと思う。

 先日の観戦記録で書いたとおり、内野席をとったら隣がヤジが凄そうな(声が大きそうな)シーズンシートの人で、実は反対側にも一見すると穏やかそうだけど掛け声は大きい老紳士(老獅子?)なシーズンシートの方だったのだ(つまり挟まれてた^^;)。

 しかし私は、今シーズンの応援に悔いが残らないようにと、応援席から聞こえてくるコールに合わせて声を上げ、応援歌(チャンステーマ)もずっと歌っていた。もちろん周りに歌ってる人なんか居なかった。だから最初の方は小声で・・・まあ盛り上がってきたらボリューム上げたけどね。

 そしたら左右の方々は、攻撃中のヤジは殆どしなかったのだ。もちろん勝っていたからってのもあるだろうけど、同じ野球を愛する者同士、応援してる人を遮りたくないってのもあったと思いたい。

 しかし最初の方に書いたように、楽天生命パークでは応援歌を歌う人はかなり少ない。これはボールパークとしてライトな来客層を集めたせいってのもある。ぶっちゃけ・・・見てる人のうち、ちゃんと選手が分かる人って何割くらい居ることだろう(^^;)。更に応援歌を歌歌える人ってのは相当少数なはずだ。私だってCD買って覚えなければ歌えなかった。
 しかしそれがなければ、球団経営が赤字になり更に身売り・・・という風になる可能性だって有ったはずだ。このへんがボールパークにするかどうかの、隠れたジレンマの一つだと思う。

 つまり、応援歌を歌える人を増やし、皆で歌うようにすれば・・・ヤジが出にくい環境(ヤジが埋もれてしまう環境)が作られ、打者が実力を発揮してくれ、ホームで勝ちやすい環境が作られるのではないだろうか?。ビジターゲームではちゃんと打ててるんだから、打者自体はちゃんと打てるはずなのだ。

 ここで歌う人ってのは、なにも完璧に覚えて初回から大声で歌ってほしいということではない。覚えていることによって、特にチャンステーマの際に口ずさんでくれて、それがさざなみのように球場全体に広がって、大声援となる・・・となれば、応援効果はさぞや凄いことになるだろう。当然その状態だとヤジは埋もれてくれる。

 よって、歌える人を増やすために開幕時から応援歌のCDを配ればいいのではないだろうか?。AtEaglesといったアプリで応援歌紹介してるけど、歌詞だけで動画が無いのがほとんど。これで覚えるとか絶対に無理だ。

 そもそも、こういう無料で提供されているものって、興味を持って行かない限り、まず聞いてくれることはない。しかし配られたものなら、興味を持って聞いてくれる可能性がある。特に子供層。

 今年は応援歌のCDは、各選手ごとに一曲だけ入ったCDが無料配布されるなんて全く無意味なことをしてたけど、開幕時に配ればきっと覚えるまで聞いてくれる人が出てくるはず。本来有利なはずのホームで勝てるようになれば、来季はAクラス入りは十分に狙えると思うんだよね。後で要望として出しておこう(笑)。
 
私の野球観戦持ち物リスト(備忘録)
 野球観戦に行った際に、なんか忘れ物をしてしまうことがちらほらあるので(^^;)、備忘録として持ち物リストを作っておく。

□チケット・・・普段はオンライン購入現地発行だけど、それだけに遠征の時は注意。

□ユニフォーム・・・観戦中の荷物を入れるバックに入れないため、逆に忘れやすいので注意。

□応援タオル・・・応援タオルとメッセタオルは別々にしておく。

□応援バット・・・まあ忘れても安いから現地購入可。

□帽子・・・これも観戦中の荷物を入れるバックに入れないため、忘れやすい。

□保冷カップホルダー・・・生ビールをカップ毎保冷できる便利アイテム。しかし使うのはチャンピオンズバーデッキかリビングシートの時のみ。それ以外は座席のホルダーに入らない。

□クリップオンサングラス・・・デーゲームの際は必須。

□ウェットティッシュ・・・手で摘んで食べるものを買った際には必須だ。

□モバイルバッテリー・・・楽天生命パーク宮城スタジアムは認証不要のフリーWi-Fiがあるからバッテリーの消費はかなり抑えられるけど、やはり有った方が安心。容量3000のカードタイプで充分。

□日焼け止め・・・夏だけではなく、秋分過ぎた秋でも焼けるので注意。

□カメラ・・・まあ必須だよね

□クッション・・・雨が降りそうなとき、濡れた椅子にひくために使う

□雨具・・・カッパ、折りたたみ傘(球場内では使用禁止)など。

□防寒具・・・4月上旬は体感0度になる事が有る(^^;)。素直にジャンパー等を着た方がいいし、座布団カイロや足カイロ等が必須。

 こんなところかな?。
2018年10月6日楽天生命パークホーム最終戦観覧記録(後編)
 わしほー!(^O^)

 はいそれではホーム最終戦観戦記録後編。素晴らしいわしほーだったというのは、ニュースとかでやったとおり。今シーズンは最下位で特にホーム戦はボロボロだったけど、終わり良ければ全て良し的な素晴らしい勝ち試合だった(^^)。







 則本は最初ランナーを出してピンチを招いたりして、更に1点取られてヤバイと思ってたのよ。駄目な時の則本の癖である、マウンドを気にする仕草を盛んにしていたし。打線も打てる気配が無く、これでは来る途中カーステレオで何度もリピートして覚えた応援歌(特にチャンステーマ)が歌えなくなってしまう・・・と。
 しかし4回、島内とウィーラーのソロホームランが連続で出て一気に逆転!(^^)。そこからの則本はの投球が(まあ正確には3回からギアが入ってたんだけど)ノリに乗って7回まで素晴らしい完封ぶり!。
 更に打線も6回7回は的確に繋がり、更にウィーラーの3ランも炸裂し、一気に勝ちを決めたのだった(^^)。いやー応援しに行って勝つと、ほんと楽しい(^^)。島内や銀ちゃんやウィーラーが打った時には、立ち上がってタオルをぶん回したし(笑)。



 やっと撮れた、最後の万歳三唱の花火(^^)。



 そしてヒーローは則本とウィーラー!。このインタビューを正面から撮りたかった願いがかなった!(^^)。



 今日は最終日ということで、最後に皆で整列して挨拶が。西巻、山崎、近藤、西口、堀内、内田等など期待の新人が次々に出てきたし、コーチ陣も一気に変わるみたいだし、来年はもっと勝ってもっといいチームになるぞ!(^^)。がんばれイーグルス!。





 そしてグラウンドを一周しながら皆がサインボールを客席にトス。終わりを感じさせるイベントだ・・・。

 最終セレモニーはそれで終わりで、あとフィールド内を巡れるベースランニングというイベントが有り、参加しようとしたら・・・長蛇の列に断念(^^;)。確かファン感謝デーの時にもあるはずだから、そっちでいいや。

 その後はスタジアム前で行われていた応援二次会に参加し、後にしたのだった・・・いい締めくくりになってよかったよかった(^^)。

 そうそう、前編で書いた左右のシーズンシートだけど・・・さすがに1回の頃にはやってきて、目論見は外れた(^^;)。
 が、このシートの人がとても強烈な人で・・・(^^;)。声がでかくてヤジもでかい人だったんだな(どっかの会社の社長っぽい?)。内野席のフィールドシートのヤジが凄いと小耳に挟んでいたことがあったけど、この人だったり?(^^;)。

 が、この人は今季で引退するビール等の売り子さんたちに挨拶したりで忙しく、それほどヤジは出なかった。勝っていたというのもでかいかな。負け試合だつたらどうなっていたことやら(^^;)。

 また・・・この辺のシートとなると、さすがに応援歌を歌う人は殆ど居なかった(せいぜい掛け声くらい)。だから歌うのがちょっと恥ずかしくて、実は席が空いていたら応援席に行こうかとも考えたんだけど、まあ大声でなくてもいいからと歌ってたんだよね。多分それもヤジ(大声)が少なかった効果につながったかも?。さすがに歌ってる最中はやらないでくれてたし。
 そして私は、最初は恥ずかしくてやや小声だったのが、盛り上がってくると段々声が出てきた(^^)。やはり練習しておいてよかった(^^)。




2018年10月6日楽天生命パークホーム最終戦観覧記録(前編)
 さて今日はいよいよ今シーズン最後となる、楽天イーグルスホーム戦(あと1回来週千葉である)。今回も楽しみすぎて、試合開始4時間前に仙台着。駐車場に停めて・・・ユニフォームを忘れてきたことに気がついた!(・・;)。



 なんてことだ・・・(;;)。が、とても幸いなことに、球場行ったら今年度のグッズを色々バーゲンセールしていて、ユニフォームもあった!(^^)。刺繍ユニはバーゲンでも5千円と高かったけど、印刷ユニである白のPRIDEユニフォームが千円、しかも嶋のナンバー入りがあったのでゲット(^^)。
 更に幸い(?)なことに、今日は台風の影響で2時半頃までいい天気ですげえ暑かった。とても10月とは思えないような暑さ(^^;)。しかしPRIDEユニフォームはペラペラなので、過ごしやすかった(笑)。

 さて、スマイルグリコパークの開場まではちょっと時間が有るので、丁度始まった屋台でビールとつまみを購入して堪能。新しく来たカレー屋さんのタンドリーチキンが美味かった(^^)。



 スマイルグリコパークが開場したので、早速外野自由席の端っこあたりに向かう。今回もここから打撃練習等の観覧だ(^^)。やはり最終戦ということで、カメラを持った人が結構居たなあ。いわゆるカメラ女子という女の人も結構居たね。凄い一眼使ってるの(^^;)。









 で、丁度今江や内田やウィーラーが打撃練習をしていたので、今回もタオルを高く掲げてエールを送った。前にも書いたけど、この距離だとデジカメのズームを使わないと、まず誰が打っているか見えないので、ここでエールをやるひとはほとんど居ないはず=やってもらうと嬉しいはず。あっちからもきっと見えたはず・・・まあオコエやディクソンの時はタオルがなかったけど(^^;)。



 そういえばこのスマイルグリコパークにはビジョンカーも来てるんだね。ここで見て応援という風にも出来るのか。
 あといつもここに来ている二階建てバスに乗ってみたけど・・・鉄塔が邪魔だなあこれ(^^;)。

 そして開場したので入場(^^)。やはりこの瞬間は格別だ。





 今回取ったのは、ちょっと奮発して内野指定席の下段。このようにほぼベンチの上といってよく、いい席だ(^^)。
 なおかつ、そこの最後列をとった。なぜわざわざそこを選んだかというと、後ろに人が居ない(後ろは通路だけど、立ち見禁止エリア)ので、後ろを気にせず応援タオルを掲げられるから。一人観戦だと、タオルが他の人の邪魔にならないかってのは結構気になるんだよね(^^;)。掲げやすいからチャンピオンズバーデッキが好きってのもある。
 実際これは大正解で、思う存分掲げることが出来た(^^)。よし、この方法は今後の参考にしよう。

 なお、取った席はさすがに列の端っこではなく、端から3番目くらいだった。というか、予約時そこがぽつんと空いていたのだ。
 そしたら現地来てみたら、なんと左右ともシーズンシート。あ、これはもしかして来なければ広々で応援できるかな?(笑)。



 そして炎天下の中双方のチームの練習やグラウンド整備等を眺めながらお昼・・・暑い!(笑)。ビール(アルコール)は全く水分補給にならないのだ(^^;)。水やコーラで補給しつ待ち・・・いよいよ試合開始だ(^^)。後半へ続く!。
 
何故楽天イーグルスはホーム(楽天生命パーク)でこれほどまでに勝てないのか?
 今日の試合はロッテ相手に先制するも、その後エラーが連続し、チャンスで三振し、ぽろぽろ点を取られて逆転負け・・・ホームゲームでさんざん見たパターンだ。

 これでホームゲームで42敗目。これは球団創設1年目の2005年に並ぶワースト記録になる。あとホームは9試合、まあ記録更新は確実だよね・・・。

 で、何故にこれほどまでにホームで勝てないのか?。ということになる。他球場ではちゃんと勝ってるんだよね。ホーム戦だけ異様に勝率が悪い。だからこそ今の最下位があるのだ。

 まあ梨田監督辞任の時のように、何らかの外部圧力が関わっているというせいも考えられるけど、さすがに平石監督後はそれは無いと思いたいのでそれは横に置いておく。まあCS出場のチャンス?!とか、5位になれるかも?!や、田中和基新人王候補に上がった途端の失速等、どうも調子が上向きの時に余計なアドバイスをして失速させてる奴(誰だろうねえ?)が居るんじゃないかとも推測できるけど(^^;)。

 楽天生命パーク宮城スタジアムが他と違っている点として考えられるのは、まずパ・リーグ本拠地球場唯一の天然芝だってこと。もしかして、定説とは逆に天然芝ってプレイしにくいんじゃないだろうか?。準フランチャイズ球場として天然芝グラウンドのほっともっとフィールドを使っているオリックスも、いつも下位だよね・・・選手の足とかに負担はかかりにくいのかもしれないけど、イレギュラーが起きやすいとか?。
 でも広島スタジアムだって天然芝だしなあ(^^;)

 あとは・・・応援がプレッシャーになってるのかなあ?。単純に音がでかいと調子を崩しやすいのは間違いない。だからこそガラガラな事がとても多い京セラドームだと、勝率がとてもいいと言えるのかもしれない?。

 また応援自体も・・・どうも軽いんだよね。相手チームで遠征に来てる応援団に比べて、明らかに負けている。これはボールパークとして、ライトな層を多く集めたためなのだろうか?。だが球団経営は営利事業である以上、客が来ないと全く始まらないわけで・・・うーむ、やはりどうしようもない(^^;)。

 まあ一朝一夕でなんとかなる問題じゃないなーという、全く結論の出ない終わり方でしめる(^^;)。
 しかし今はまだボールパーク効果等によってお客さんが来てるからいいけど、ずっとこの状態だとそう長くは続かないだろう。早く何とかなりますよーに・・・
野球ファンはオフシーズンの時どうしてるんだろう?(^^;)。
 注文していた、『東北楽天ゴールデンイーグルス選手応援歌2018』のCDが到着・・・シーズン終了まであと2週間だというのに遅い!とか言われそうだけど、まあ応援席の楽しさを知ったのと、応援歌を暗記しておいたほうがいいと痛感したのがついこの間だし、そもそもこのCDが出たのが遅かった(確か9月上旬)ので仕方ない(^^;)。
 まあそれに、応援歌はそうそう変わるもんじゃないから、これで練習しておいて2019年のシーズンに備えておけるだろう。もちろん中には来年居なかったりする選手も出てくるだろうし、今年ですらろくに見てない人の歌なんてのもあるけど・・・(^^;)。



 買うときはもしかしてYouTubeに上がっているような、メロディだけなのかと心配したけど・・・ちゃんと歌が入っていたので、これでカーステレオで流してばっちり覚えることが出来るぞ(^^)。

 ちなみに今シーズンのラストは、最終戦が行われる6日土曜日に行く予定・・・なんだけど、家の事情とかで微妙な雰囲気に(^^;)。行ければいいなあ。チケットは最後だから奮発して(去年のイーグルスシートほどじゃないけど)内野指定席A。ここだと、最後に挨拶をする選手達を正面から見ることが出来る・・・はず?。
 また、これから2週間の間に雨天中止の試合があれば、7日日曜日に入ってくる可能性が高い(まあその他に予備日も設定されてるけどね)。土曜日は終わった後宿泊する予定なので、上手く行けば日曜日も見られるかも?(^^)。その時は応援席で練習の成果を存分に発揮したいところだ。

 にしてもあと2週間かあ・・・今年は終わった後のロスが激しそうだ(^^;)。


チームイーグルスのコンテナ、もっと安くして一般販売もお願いします(^^;)。
 来年度の楽天イーグルスのファンクラブのご案内がやってきた・・・さて、どうするか(^^;)。



 まあ今年同様、年会費10,500円の『3STAR』にするつもり。売りの一つに、一般より早く買えるチケットの先行購入権利があったけど、そんなに早く購入する事がまったくなかったなあ(^^;)。そもそもWUGナイターでいい席を取るためだったけど、開催日の発表がだいぶ遅くて先行購入の意味がまったくなかったし。



 しかし、観戦チケットのタダ券とかを活用すれば、会費面でも2STARとの差はほぼ無くなると言っていい。更に今年もバック(来年は背負えるボストンバック)も付くし、レプリカユニフォームももらえるから、結果的にはお得だ。特にレプリカユニフォームは、いい加減ホームユニがほしいと思っていたところだったし(私が持ってるのはブラックユニのみ。あとは改造ビジターユニフォーム改造のWUGユニ)。
 ただ、今年はシーズンを通して使用できた観戦チケット引き換え権利(ただ券)、来年は4月と5月に集中してしまうんだろうか?。このチケットだと日曜日はまず使えないから、使うのちょっと厳しくなりそうだなあ(^^;)。

 まあとにかく、のんびりしてるとあっ疎いウマに締め切りになるので(継続は10月26日まで)、早めに申し込むことにしよう。

 さて、今回の案内には・・・継続会員が継続の手続きをするとき(もしくは新規入会時)限定で買えるグッズが乗っていた(ちなみにネットでの手続き時限定)。



 これ、すげえ欲しいんですけど!(^^;)。球場内で売店とかでスタッフが道具を入れるのに同じようなロゴ入りコンテナを使っていて、それがすげえ欲しかったんだよね・・・でもちょっと高いなあ(^^;)。
 いやまあ、確かに無地のだとアマゾンで1,700円くらいで買えるけど、何か特殊なプリントがされているやつだとそれくらいするから、決してぼったくりというわけではなく、適正価格なんだけどね・・・でも高い(^^;)。そして購入出来るチャンスはここだけ。うーむ、悩ましい(^^;)。
 使うなら確実にキャンプ用だけど、もう既にステッカーを貼りまくった木箱を使ってるしなあ(^^;)。道具は木箱3つに納めるようにしたいので、更に箱を追加しても使わないと思うんだよね(^^;)。さて、どうするか・・・。