DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
ちなみにボートレース当選画面はSS不可だった^^;
 20日の野球観戦の諸々。

>>花火が・・・
 今球場では花火の打ち上げがあるんだけど・・・中盤頃から降り出した濃霧のような霧雨のせいで・・・全く見えなかった!(笑)。





 こんな感じ(^^;)。打ち上げてるのは200メートル程度離れた陸上競技場からなんだけど、たったそれだけの距離なのに全く見えないんだから、この日の霧の濃さがよくわかると思う。

>>イーグルスビールが300円引き!



 勝利の100円引き+10奪三振で100円引き+楽天Pay支払いで100円引きで、試合終了時にイーグルスビールが300円引きに!(^^)。もう10時を回っていたし、さすがに小腹が空いていたので、まだ売っていたつまみを買って祝杯(^^)。
 これまた勝利限定のハーフサイズのイーグルスから揚げと、何故かハローキティのいなり寿司。いなり寿司は凝ってることにちゃんと耳もついてた。どちらも美味かった(^^)。

>>祝!初ボートレース的中!



 毎試合四回終了時に行われるボートレース(スマホのイーグルスアプリでプレイ可能)、初めて当たった!(^^)。結構忘れたりするし、なかなか当たらないんだよね。
 で、当たると更にサイン入りボールとかが当たる抽選があるんだけど、残念ながら末等のボートレース缶バッチだった。でもこれでも非売品なので、充分嬉しい(^^)。中身はランダムで・・・浅村だー!(^^)。これは更に嬉しい!(^^)。   
2019年7月20日 楽天イーグルス対福岡ソフトバンクホークス 観戦記録
 先にアニメネタを書いたけど、昨日20日は楽天イーグルスの試合を見に行ってきた・・泊まりで(^^;)。夏になるとナイターのみになるので、泊まりでないと行けなくなるのが辛い。ぶっちゃけ雨が振りそうだから行くかどうか迷ったんだけど、幸い安いホテルが取れた(週末はどこも高い・・・)ので、行くことに。投げるのが釜田だからってのもあるし、金曜日に美馬があわや完全試合という、非常に素晴らしい投球をしたからってのもある(つまり応援したいテンションが上った)





 しかし、行って本当に良かった!(^^)。8回表まで0−0で全く試合が動かず。しかし釜田がいっときピンチになりかけたり、相手の和田投手が急遽降板したり、そもそも雨で試合開始が30分遅れたり、試合途中も霧が立ち込めたり、内容はかなり波乱だったのだ(^^;)。

 そして8回裏茂木がヒット!普通なら1塁までなのに、捕球エラーを見逃さず全力疾走で二塁へ!そして島内のヒットで1・3塁!そこから・・・浅村の犠牲フライでついに1点をもぎ取った!!!(^^)

 当然応援は大盛り上がり!(^^)。今回の席はいつものアサヒチャンピオンズバーデッキなんだけど、やはり応援席よりこの席のほうが私には合ってるな。タオルを周りを気にせず掲げられて、うまくいけば投手がちらっとこっちを見てくれるので、応援してる気分になれるのだ(実際、応援になってるかもしれない^^)。応援席だと角度がきつすぎ&遠すぎて、こうはならない(そもそも広げづらい)。
 当然今回は、釜田のピンチの際にはずーっとタオルを掲げていた。そのおかげか、ピンチになりかけたりしながらも4回無失点という結果に(^^)。なお、青山等のタオルは無かったので・・・『信じてる』タオルで代用(笑)。



 そしてその1点をまっちゃんが守りきり(やや崩れかけてひやっとしたけど^^;)、見事にわしほー出来た!(^^)。

 ただし、試合開始が30分遅れた上に試合展開が遅めだったため、ヒーローインタビューが終わったのは10時15分頃。本当に今日ホテル取っててよかったー(^^;)。でなきゃいくら三陸道を使っても午前様になっていた可能性が高い。居眠り運転の危険が出る所だった。


 
 
2019年7月7日 楽天イーグルス対日本ハム観戦記録
 今日はすげえ久々の楽天生命パークでの野球観戦だ!(^^)。6月は予定していた2回両方共雨天順延食らったからなあ(^^;)。まあ今日もそれほどいい予報じゃないんだけど、贅沢は言えない。

 いつもどおり三陸道を飛ばして、10時の開場の頃に到着。そしていつもどおりスマイルグリコパークに行って、打撃練習などのを見る。ただし連敗中なので・・・プレッシャーにならないように、いつものタオル掲げはやらなかった。

 則本が練習してるー!(^^)。・・・でもなんか一人だな(^^;)。まあ元気そうで何よりだ。

 あと眼の前に・・・


 鷲が!(^^;)。今日は球場の端から端まで鷹匠の鷲がフライトする日で、その着地地点を覚えるためにここに来たようだ。近くで見るとかっこいい&かわいいな(^^)。なお、今日のイーグルスフライトは、この子(エッちゃんという)が途中で迷走し、全く別のところに着地したというオチで終わった(笑)。

 そして開場時間になったので、入場。今回はレフトスタンドの応援席、しかも応援団のステージの近くというかなり濃そうな場所だ(^^;)。実は楽天生命パークの応援席から観戦して、勝ったこと無いんだよね・・・

 とりあえず席でお昼を食べていたら、古川侑利の電撃トレードのニュースがツイッターで飛び込んできてショックを受ける(^^;)。古川侑利といえばベイス戦2戦目で初回1アウトしか取れずに降板したピッチャーだけど、そういう選手ほど応援していたのに・・・。つーか、発表するなら夜とかにしろ!(^^;)。試合前に知らされるとか最悪だぞ。
 そんなわけで、今回の球場飯は当たりだったのになんかしっかり味わえなかった(^^;)。

 そして試合は・・・負けだった(^^;)。やはり先発2回目の菅原では厳しかったか・・・まあそれは覚悟で来てたし。

 だが、3回までは逆転劇もあり、とても楽しかった(^^)。点が入るたびに周りの人たちとハイタッチをし、チャンステーマやイーグルスクラッチ(おーおーおーとやるやつ)は喉が枯れるまで歌った。 
ハマスタ周辺のコインロッカーはいつ行けば空いてるんだ・・・
 では遠征最後のネタは、その他諸々で

>>横浜スタジアムは・・・せまい!(^^;)。
 22日の観戦記録前編でも書いたように、とても角度が急で対面のスタンドが人が転げ落ちそうに見えるこのスタジアム、座る席も・・・狭かった(^^;)。
 座ると、前の人の背中に膝が当たるのよ(^^;)。深く座ればなんとかギリギリ当たらないけど、足の長い人は大変だろうなあ・・・。また当然この狭さににより、列中央の席に入ろうとすると色々大変なことになる。さすが古い球場だ(^^;)。
 もし次行く機会があれば、立ち見席でいいなあ。



>>横浜スタジアムはスタンドで売っているジェット風船以外使用禁止・・・なんだけど
 横浜スタジアムはスタンドで売っているスタージェットというジェット風船のみ使用OKとアナウンスされている。でも300円もする上に、色が微妙に違う・・・つーか、勝利の際の白風船がないじゃないか(^^;)。いや、4色入りってのに白が混じってたから、これを使えというのだろうか?(^^;)。
 なお、結構な人が持ち込みの風船(特に白)を打ち上げてましたとさ(笑)。

>>関内駅周辺のコインロッカーが、工事で使えなかった(見つけられなかった)・・・
 遠征一日目は宿泊荷物をコインロッカーに預けるつもりで、コインロッカーの場所等も下調べしておいたのに・・・工事でコインロッカーが使用不能だった(^^;)。まあ使用できても、個数が少ないから空いてなかったろうな。
 結局宿泊荷物も持って野球観戦となったんだけど、実はその日宿泊予定だった『ホテルアルファーワン関内』だと、当日宿泊予定者の荷物を預かってくれるサービスがあったのだ。更にホテル裏手には格安コインロッカーがあり、二日目は宿泊荷物はここに入れて観戦に出かけることが出来た。スタジアムと反対側だけど駅から歩いて5分程度だし、裏に美味い中華料理屋があるし、遠征用にいいなこのホテル。覚えておこう。

>>ちくわ200円
 場内は応援席でもビール等の売り子さんが結構来るんだけど、大体の売り子さんが『ちくわ200円』というPOPを付けているのが気になった。何故ちくわ?(^^;)。
 まあビールでも買えばよかったんだろうけど、23日は新幹線から降りたら自分で運転して帰らなかればならないため、飲むわけにはいかない。
 家帰って調べてみたら、本当にただのちくわなんだね(^^;)3本入りがパックされて販売されている。昔からのおつまみだそうだけど・・・焼き立てならともかく、パックされたのそのままってあんまりうれしくないつまみだな(^^;)。
2019年6月23日
 さて、数日遅れだけど23日の観戦記録だ。





 幸いこの日の天気は試合開始2時間前にちょっと降った程度だったので、楽天イーグルスの練習風景を見ることが出来た(^^)レフトスタンドからなので、グリコパークから見る楽天生命パークよりずっと近い!(^^)。いいなあこの球場・・・。



 そして今日は定刻通りプレイボール。今日の先発は岸!(^^)。楽勝かと思われたんだけど・・・・



 まさかの完封負け(^^;)。岸は2失点だけと文句ない投球だったんだけど、打線の援護が無さすぎた。前々から何故か岸のときはムエンゴになりやすいんだよね・・・。
 というかこの上茶谷というピッチャーいいな。出塁しても、その次の打者が内野ゴロで2塁がアウトで1塁ランナーがゲッツーを逃れるも、アウトカウント一つ増やしてランナー入れ替わっただけ・・・という場面を何度も見させられた。

 そして、先制点もこのピッチャーだったという(^^;)。申告敬遠により2アウト満塁の状態で回ってきた上茶谷ピッチャーは、思いっきり振って見事に2打点を叩き出したのだ。
 まああの場面は、DHの無いセリーグに慣れていない平石監督が、申告敬遠で上茶谷との勝負にしてしまったのが、そもそもの失敗だったけどね。この交流戦中セリーグホームゲームでは申告敬遠でピッチャーに回されて3アウトという場面が何回か有ったから、多分それを真似したんだと思う。しかしセリーグのピッチャーは一応ちゃんと普段から打席に立っているわけで、甘く見てはいい相手では無かったのだ・・・パリーグのピッチャーはキャンプの時に少し練習するだけだからなあ(^^;)。

 とまあ、今回の遠征は一勝一敗となったので、まあOKだったな。何より昨日は疲れたけど楽しかったし、歴史的な出来事にも立ち会えたし(^^)。ほんと、昨日日帰りにしなくてよかったー(笑)。

 さて、はじめてのハマスタ、はじめてのベイスターズだったけど・・・ほんといいチーム、いいファンだと感心したなあ。



 特にファンが素晴らしかった。22日の1回の裏なんて、いきなりライジングという終盤にかかる応援が大音量で始まり、それによって見事に古川侑利を溺れさせて逆転まで持っていったわけだけど、ここは本当にすごい応援だった。

 ベイスターズの応援席のあるライトスタンドだけではなく、球場全体から歌声が響いてきたのよ。レフスタ応援席から見えるここ以外のレフト側でも、バットや手を叩いて歌ってる人が何人も確認できた。
 当然みな自発的に歌っているわけだ。それによって近くの人もサビを口ずさむ程度はしてるだろう。それが合わさって球場全体から聞こえる応援に・・・私が理想としている応援そのものだったと言ってもいい。楽天生命パークだと、ぶっちゃけレフスタ以外はあまり歌う人が居ないからねー(^^;)。恥ずかしがりな東北人だからとも言えるけど(笑)。この素晴らしい応援は感動ものだったなあ。



 また、ベイスターズのピッチャーがピンチになった際には、皆自発的に手を叩いたりがんばれー!とコールを行ったりしていた。相手チームの攻撃中なのに・・・というマナー的な部分もあるかもしれないけど、これもファンがベイスターズを本当に心から応援してるんだなと伝わってきて、素晴らしかった(負けてる最中はちょっとうるさいなあ・・・とか思ったけど^^;)。

 というか、雰囲気がとても今年70周年の球団ではなく、出来たばっかりの球団&ファンであるかのようにキラキラしていたなあ。実際、特に近年に急激に観客動員数が増えたそうだし、若いファンが多いんだろう。確かに今ここに野球を見に来たら、一発で野球観戦の楽しさに目覚める事だろう。この勢いならきっと再びベイスターズが優勝できる日が来る。がんばれ!(^^)。



 というわけで、セリーグで一番の推しがベイスターズに変わった遠征にもなったとさ(笑)。

 さて、遠征ネタはその他諸々をあと一つ書きます。

何故1回に67分、6対7で計13点という試合になったのか推測解説
 さて、スポーツ新聞等には何故こんな異常事態になったかの理由は書かれていないけど、現地で観戦し、終了後に映像でも確認し、ツイッター等で情報も仕入れて大体推測できるので、解説してみたいと思う。



 まずベイスターズの大貫投手側の原因だけど、これは球審のせいと断言していい。

 この日の球審は、可変ストライクゾーンで悪名高い牧田審判。この人は同じところに入ったボールを、ストライクにしたりボールにしたりと一定しない事で有名なのだ。
 これによって何が起きるかと言うと、ギリギリ狙った球を投げれなくなってしまい、甘い球が増えて打たれまくる・・・となる。新人だというのにかわいそうに・・・。ちなみに打者もギリギリを狙って待つという事が出来なくなるため、スイングも乱れることになる。つまり、審判が試合を壊すのだ。

 一方こちらの古川侑利は、どちらかというと牧田審判のせいではなく、単純に球場の雰囲気に負けてまともに投げられなくなっただけだ(^^;)。家に帰ってから映像を確認したけど、そもそもギリギリに投げてる球があまりなかった。前々から古川侑利はメンタルが弱い部分が有ったけど、それがモロに出たのだ。つまり、それだけベイスターズ側の応援が凄かった&素晴らしかったのよ。詳しくは23日の試合の観戦記録の最後の遠征まとめで書くけどね。

 しかし、牧田審判の名誉のために一応フォローしておくけど、別に無能な審判というわけじゃない。でないと、後述する山下斐紹の使った対処方法も通用しないことになる。
 多分この人は、自分でストライクと自信を持って判定した球でないとストライクを取らないんだと思う。そのため、いわゆるフレーミング(キャッチャーが捕球の瞬間ミットを動かして、ボール球をストライクであるかのように見せかけるテクニック)に対して厳しくなるると思われる。その結果ストライクゾーンがどんどん狭まっていく・・・と。



 これに対して先発ピッチャーの太田光から急遽2回から交代した山下斐紹は、ギリギリストライクになる球を投げさせ、それがストライクになったら更にそこより微妙に外れた所に投げさせ・・・というのを繰り返し、ストライクゾーンを広げていくという作戦に出た(スポーツ新聞のインタビューにもそう答えている)。この際、広げようとする時にはフレーミングを殆ど使っていないのが、映像で確認できる。また、ミット構えてから捕球までもどっしりと構え、審判の判断を妨げないようにしている。
 その結果、ゲーム終盤には驚きの広さのストライクゾーンになったのだ。当然先に拡大したこっちのほうが有利になる。この日2回以降はサクサク打ち取れることが多かったけど、その影の立役者は山下斐紹なのは間違いない。
 つまり、ルーキーである太田光ではさすがにこのような対応はまだ出来ないわけで、さすが中堅ピッチャーと感心したわ(^^)。

 まあ何で審判によってそう違うんだよ!とか突っ込みたくなるけど、判定に人が介在するスポーツなら、審判も利用する(自分にとって有利になるように色々やる)ってのは、当然のことだ。そういう部分も考察できて、だからスポーツは見てる方も面白い(^^)。


2019年6月22日楽天イーグルス対横浜DeNAベイスターズ観戦記録(後編)
 では交流戦ハマスタ遠征記録後編だ。

 プレイボール!そして1回表の楽天の攻撃で、皆次々にヒットを連発!どんどん点が入っていく・・・なんだこれは(^^;)。
 応援席も当然大喜び。一回の表だというのにもう旧東北チャンステーマ(ベニーランドのやつ)が始まり・・・更になんとフィーバーテーマが発動!(・・;)。
 このテーマは文字通りフィーバーのごとく押せ押せの状態で無いと(なおかつ結構点差がついてないと)使用されないテーマで、非常にレアな応援歌。当然一回の表で使用された事なんかない(^^;)。



 これは嬉しい!(^^)この応援歌は凄く歌いたくて、カーステレオで聴く応援歌を入れたUSBにもMIDIバージョン(メロディのみバージョン)を入れて練習していたのだ(^^)。
 しかしレアな応援歌なだけに、レフスタでは明らかに歌えている人が少ない(他の応援歌に比べて全然回りから聞こえてこない)。そもそも去年までは関西限定で、応援歌変更騒ぎのドタバタで全国で使われるようになった曲だからね(^^;)。そこで歌いながら皆に覚えて貰おうと、大声で歌いまくった(^^)。



 が・・・いつまでたっても終わらないぞこれ!(^^;)。何点かとってもまだノーアウトだったため、終わる気配が無い。そしてこの応援歌は動きが激しいため、疲れる(笑)。
 さすがにピッチャー交代になった際にベニーランドに戻ったけど(フィーバーからベニーランドのコンボもきつかったけど^^;)、その後またもう一回フィーバーを3アウトになるまでやった・・・いつかはやりたいと思ってたけど、やりすぎだ(笑)。





 まあとにかくいきなり6点が入って楽勝ムード・・・かと思いきや、なんとその裏にこちらの先発ピッチャーの古川侑利も崩れて7点を入れられるという展開に!なんだこれ!?(^^;)。スコア的にはルーズベルトゲームだけど、ルーズベルトもびっくりだよ!(笑)。



 そして1回が終了するまで・・・67分かかった(笑)。双方のピッチャーが0〜1アウトで交代とか、野手が全員出塁とか、いろいろ記録づくしなことに。まさか遠征で歴史的な出来事に出会うとはなあ(^^;)。





 その後試合は山下斐紹のHR等が飛び出し、更に渡邉佳明の活躍等もあって、何とか勝利。試合時間は2回以降サクサク進んだ関係で4時間ちょっとで終わったけど、とにかく疲れた・・・(^^;)。それだけに、ホテルに戻ってから一人打ち上げで行った中華料理屋でのビールが美味かった!(^^)。

 余談だけど、山下斐紹のHRは・・・最初なんか打ち上げたけど打球もそんなに早くなくて、更に切れてファールになりそうな感じで、レフトスタンドのみんなは最初入るとは思ってなかったんだよね。そしたらなんか曲がらずにこっちに向かってきて・・・お?お?おおおおおおお?入ったーーーーーーーーーー!という感じだった(笑)。ほんと驚いたなあ(^^)

 さて明日は、そもそも何でこんな異常な一回になったのか?について。



2019年6月22日楽天イーグルス対横浜DeNAベイスターズ観戦記録(前編)
 では今週末は横浜スタジアムにて、交流戦の楽天VSベイスターズ戦観戦だ(^^)。

 行きは新幹線。ただしいつものようにくりこま高原からではなく、三陸道の効果を試すために、古川から乗ってみた。しかしこの試みは・・・あまりうまく行かなかった(^^;)。片道1時間25分位かなあ。これならくりこま高原行ったほうが早い。もちろん東京に近くなる分安くなるけど、その差はせいぜい千円程度なんだよね。そして何より、登米インターから古川駅前まで、ちょうどいい国道とかがないため、結果的に道が曲がりくねって走るのがめんどくさい。道も狭い所が多くて安全度が低いし、千円の得に見合うルートじゃないなこれ。

 さて、開場に間に合うように行けばいいいので、始発のではない新幹線でゆっくり向かった。東京駅からは乗り換え無しで行ける京浜東北で・・・意外と時間がかかったけど(^^;)。



 ハマスタすぐ近くの関内駅に到着。さすがに駅前からベイスターズ一色だ(^^)。駅前ではシウマイ弁当も販売されていた。そーいやハマスタは持ち込みOKなんだっけ(飲み物は入り口で紙コップに移し替えればいい)。シウマイ弁当もここで買えば100円安くなるって球場三食でやってたな。



 そして、駅から驚きの近さでハマスタに到着。オリンピックに向けた改修工事でだいぶ足場等で隠れてしまってるけど、緑が多くて都会の風景に溶け込んだ外見はいいな(^^)。

 12時入場開始なので、ゲートで待機。天気は・・・時折雨が降るあいにくの天気(^^;)。まあ試合ができないほどではないので、無事に試合開始してほしい・・・とか思っていたら、15分遅れで開始とのアナウンスが(^^;)。

 そして12時過ぎに入場。階段を上がると視界が一気にひらけて・・・





 これはたまらない(^^)。芝生の緑とダイヤモンドの赤、そして座席の青のコントラストがとても美しい(^^)。
 そして何より、このやや斜めに傾いたすり鉢状の形状がとてもいいな(^^)。

 ただ・・・特にこの応援席エリアは角度がすげえ急だ(^^;)。いや、まだこの辺はマシなのかも・・・ホームよりの上の方なんて、一体何段の階段をあがることになるんだこれ(^^;)。球場三食でもそれに触れてたけど、まさかここまできついとは・・・まるで、作画ミスをして急坂の住宅地を描いたアニメのようだ(笑)。これ、転げ落ちたりしないのかな?(^^;)。特にあの増設スタンドの一番てっぺんの通路にある立ち見席は、高すぎて怖いぞ(笑)。



 さて、今日のチケットはこの観戦エリア最上段の通路からの立ち見席。通路と言ってもなんとか人がすれ違えるという程度の狭い通路だ。もちろん早い者勝ちの場所なので、開場前に行ったわけ。

 とりあえず場所を決めて、荷物を置く。この際ネットの情報でS字フックを使ってフェンスにぶら下げると便利と書いてあったから持っていったんだけど、警備員に禁止になりましたと言われた(^^;)。



 まあしょうがないので、持ってきたゴミ袋(大)に荷物をくるんで下に置く。



 天気は・・・雨がパラパラと(^^;)。立ってるとすぐに濡れる程度には降っており、傘を差して耐える(もちろんカッパも持ってきてるけど、混み始めたら&試合が開始されてからだな)。幸い雨雲レーダーの通り、13時過ぎる頃にはかなり小やみになったけどね。
 ただその影響で、楽天の選手は室内練習場の方に入ってしまった・・・(^^;)。

 そうこうするうちに試合開始時間になり、始球式の前に少し強くなったりしたけど無事に止んで試合開始!そして試合展開が・・・後半へ続く!(^^;)。



今週末、横浜スタジアムまで行ってきます(^^)
 プロ野球は只今交流戦の真っ最中で、今週が最終週(雨天順延で月曜も1回あるけど)。明日からはベイスターズとの3連戦だ。

 というわけで、土日で行ってきます(笑)。

 いや、今年の遠征はここにするって決めてたから(^^;)。土日だから有給使わなくていいし、関西方面等遠方じゃないし、なんといっても横浜スタジアムは一度は行ってみたかったのだ(^^)。主に球場三食の影響で(笑)。崎陽軒のシウマイカレー、楽しみだなあ(^^)。

 チケットはもちろん確保済み。しかし人気の横浜スタジアムなだけあって、一般発売の日に買いに行ってギリギリだったよ(^^;)。もちろんビジター側のシートを購入。ただし、ちょっと勘違いして応援席じゃないところを取ったかもしれない・・・(^^;)。果たして応援とかどんな感じになるのだろうか?。まあ行ってみればわかるけど。

 で、土日どちらもデーゲームなので、せっかく行くんだからと両方のチケットを取った(^^)。これならどちらかは勝つだろう(笑)。

 というわけで、準備で忙しいので短めにこのへんで(^^;)。
 
2019年6月4日 楽天イーグルス対読売ジャイアンツ戦観戦記録・後編
 では後編。突然のダウンタウンの浜ちゃんが始球式に登場したところから。



 球場大盛り上がり。だけど投げようとした時・・・なんか子供が出てきた。どうやら本来投げる予定の子供だったらしく、ボールをよこしてとせがむ。浜ちゃんが嫌だと言うと泣きそうな素振りをして・・・茶番だー!(笑)。なんだこれは!(笑)。



 スポーツ新聞によると、どうやらこれは浜ちゃんの友達の石井GMが仕掛けた、ドッキリだったらしい(^^;)。まあどう見ても茶番だったけど(笑)。そして、国歌斉唱のあと、ちゃんとした始球式が行われた(笑)。



 そして試合開始。こちらの塩見が3回から非常にいい好投を見せたのに対し、ジャイアンツはこちらの弱点である左ピッチャーを出してきたため、こちらもあまり打てないという投手戦となった(^^;)。

 しかしブラッシュと浅村のホームランを生で見ることが出来た!(^^)。どちらも打った瞬間にホームランとわかる最高の一打だった(^^)。



 しかしリードしていた9回、まさかの松井裕樹のセーブ失敗(^^;)。ビヌヤエバだかビアヌエバとかいうやつに2ランを浴びて負けてしまった(´;ω;`)。塩見が力投していただけに、すげえ悔しい!(><)。
 
 まあ松井は責められないけどね。SB戦で3回とも登板し、1日しか休めていない。ぶっちゃけSB戦3日目の登板は負けてもしょうがないと覚悟していたので、その時の負け(仮)がこっちにきたと思えばいいや。当然首位直接対決のほうが、一勝の重みが大きいんだし。

 でも巨人投手陣はデットボールが多すぎて腹たったわー(^^;)。ますます巨人が嫌いになった(笑)。

 あと今回もまた・・・応援に力を入れすぎて、周りがドンビクほどの大声で応援歌を歌ってしまった・・・まあその直後銀ちゃん打ったからいいんだけど(笑)。