DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ご来光が見れない富士登山なんて、5割は損した気分になるよね。
    FFF (09/05)
  • ご来光が見れない富士登山なんて、5割は損した気分になるよね。
    しば (09/05)
  • 青森県の大規模自転車道をサイクリング!(中編)
    FFF (08/28)
  • 青森県の大規模自転車道をサイクリング!(中編)
    たか (08/26)
  • 御殿場口富士登山(日帰り)・・・失敗(^^;)
    FFF (07/31)
  • 御殿場口富士登山(日帰り)・・・失敗(^^;)
    しば (07/31)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
何故石破さん(石破茂)は総理大臣になることができないのか?
 いよいよ明後日は選挙の日。果たしてこの国の舵取りはどうなるのか?。個人的にはもちろんモリカケ野党は壊滅して欲しい所だけど(どーせ来年もやるつもりなんだろこれ?)、まあそのへんは有権者の判断だから、今のところは何も言わない。
 まあとりあえず、自民党は微減になると予想している。そーするとなんとしても安倍政権を続けさせたくないマス○ミが、不信任は明らかだとか騒ぐだろう。更に立憲民主党は分裂前より大幅に減っていることを、都議会議員選挙の時の民進党激減のように隠して(実は離党者を含めると10議席も減らしていた)、躍進だと報道することだろう。そして、野党を使っての安倍政権引きずり下ろしが出来なかったマス○ミは、次の手として・・・ 石破茂こそ総理大臣に相応し と推してくると断言できる。

 が、石破茂は総理大臣になることは出来ないと断言する。今日のネタはその理由を詳しく解説してみたいと思う。

 まず最初に、日本の総理大臣がどのように選ばれるのかを知らない人は、結構居るのではないだろうか?。まずはその辺をおさらいしてみよう。

 基本的には、国会議員の中から(=国会議員でないと総理大臣にはなれない=小池百合子東京都知事は総理大臣になれないので念のため)最も勢力(議席)のあるところの党首が選ばれることになる(党首以外が選ばれる例外もあり)。基本、自民党からになるわけだが、与党の議席が少なければ、野党が連合して誰かを出すなんてこともある。

 そして自民党総裁は、所属する議員と党員による選挙によって選ばれる。つまり日本の政治を代表する総理大臣は、国民が直接選ぶことは出来ない(ここ重要)。

 問題点も有るだろうけど、世界の多くの国が取っているシステムだ。そしてこれで戦後ずっと回せてこれたのは事実。これがもし大統領制だったら、マス○ミに扇動されやすい国民性ゆえ、衆愚政治を体現したお隣の国よりひどい状況になったことだろう。不満のある人は、大統領制にしようという政党に投票するか(そんな所あったかなあ?)、自分が議員になって憲法改正して実現してちょうだい。

 つまり最低限『人望と力』が無いと総理大臣にはなれない(あとは派閥とか色々)。

 さて、石破茂は能力的には問題ないと思う。政治音痴な部分等が散見されるが、官僚が好き勝手やる為の神輿としては問題ないレベル。防衛大臣の実績を持ち上げられやすいが、小池百合子現東京都知事が、防衛大臣やって引っ掻き回してすぐクビになった後にやってたなら…立て直すだけでも活躍してるように見えるだろうなあ(笑)。
 まあ民主党時代の史上最悪の総理大臣宇宙人等に比べれば遥かにマシ。もちろんアベノミクスを止めるか逆行するような事になるだろうけどね。

 しかし、何より党内で人望がないのが最も致命的なのだ。

 森友学園・加計学園(いわゆるモリカケ)問題が、マス○ミと野党(主に民進党と共産党と自由党と社民党)による無理筋の言いがかりと、『秋葉原のアベ辞めろデモ旗事件』等に代表されるマス○ミの『印象操作』と、『加戸守行前愛媛県知事の証言隠し、前川が捏造だと認めた自白隠し』等の『報道しない自由』によって真実がもみ消されている(安倍内閣は説明責任を果たしていないように演出されている)というのは、前に散々書いたとおり(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3873







 もちろんこの件は、マス○ミと共謀してる民進党等(立憲民主党)の野党共も、真実を知っている。でなければここまで徹底的に解明(説明)をスルーして、攻撃し続けるなんて事は出来ないし(そもそも仕掛けた側だし)、さすがにそこまで愚かだと国会議員になれるわけがない(一部にそんな愚かな議員も居るし、これで政権を取れると思っている点は馬鹿だけどな)。
 ただ単に、安倍内閣を打倒するためなら、どんな手段でも構わないからと使っているだけ。マス○ミよって守られ、安心なポジションから殴り放題なら、そりゃ調子に乗ることだろう。

 そしてもちろん、自民党議員、自民党関係者もモリカケ問題の真実を知っている。だが、説明(解明)が全て『報道しない自由』によって握りつぶされてしまう現状では、耐えるしかない。トランプの例を見て分かるように、マス○ミに喧嘩を売っても結局自分が不利にされてしまうだけなのだ。自民党関係者は、一時期支持率が落ちてマス○ミが好き勝手言っていた頃は、さぞや悔しい思いをしていたことだろう。

 さてここで問題。例え元幹事長だろうが、そんな党の難局の最中に、マス○ミや国民受けのいい発言を自分勝手に繰り返し、党の代表たる総理を後ろから撃つようなマネをしている人物に、人望が集まるだろうか?。なおかつ、モリカケ問題関係ではそれが捏造だと分かっている上で、総理を貶めるような発言に利用している人物が。このポジション、同じく後ろから打つのが得意だった小沢一郎に、そっくりだと思うのは私だけだろうか?。

 まあ同じ党内でも批判は有りだろう。が、石破は加計学園を告発(?)した前川喜平が仕事そっちのけで(週3〜4回を数年間に渡って、上司に厳しく叱責されるほどの頻度で)出会い系バー(店舗型出会い系。一言で言うと売春&買春の温床)に入り浸っていた事を暴露された際、前川を擁護したという前歴がある。

 『ドキュメント番組で女性の貧困について扱った番組を見て、実際に話を聞いてみたいと思った』というのが、前川の主張。普通に聞いても寝言意外の何者でもない無理すぎる言い訳だ。特に女性からしたら、嫌悪感から『ふざけるな!』の一言だろう。もちろん、どのような話をしたかとか突っ込まれても回答しない。ちなみに黒髪ロングの清楚そうな女の子が好みだったそうだ。

 しかしその当時、マス○ミは『前川は仕事熱心だけど変わり者だから、そういう調査に入れ込むことも有るだろう』と、この『調査(笑)』を正当化し、前川を聖人扱いして持ち上げようとしていた。これまた無理がある擁護だが、これに乗っかったのが石破茂で、馬鹿マス○ミと同じように前川を擁護したのだ。これにより、結局は総理の椅子欲しさに適当なこと言ってるというのがバレた。ここで失望して離れていった人も多いだろうな。
 ちなみにこの『調査(笑)』。は、後日前川自信が嘘だったと認めるという、擁護していた奴らがとても恥ずかしいオチが付く。

 まあそんなわけで、これが石破茂が絶対に総理大臣になれない理由だ。

 もちろん小泉総理の時のように、国民の支持で総理大臣に就くというケースもある。一連の発言も、それを狙ったものだろう。が、今回はそもそもモリカケ問題がマス○ミと野党による言いがかりと捏造だと理解している人は多く、そういう人たちから見たら『裏切り』以外の何ものにも見えないだろう。
 そういった人達からは激しく嫌われているため、小泉の時のようにはならない。支持するのは、マス○ミによって騙されている人たちだけだ。次期総理大臣候補のアンケートだと年代別支持層はまず発表されないが、多分各候補の支持層の年代に相当な偏りが出るはず。

 まあつまり、モリカケで墓穴を掘ったわけだ。関わらず余計な発言をしていなければ、充分に総理の目があったはずなのにね。

 結局与党野党とも、モリカケに関わった者は(利用しようとした者は)全て自滅することになった。もはやこの単語が、その人物をある程度察せるワードになってしまっている(小池までがこれを言い出した事に、心の底からうんざりした人も多いことだろう)。そりゃそうだ。百数十日以上の政治の空白期間を作り、数百億の税金を無駄にし、それでいて何も出てこないというのに、更に続けようとしている事に、国民はとっくにうんざりなのだから。


 
TV(ワイドショーやニュース)が行う印象操作の実例
 解散総選挙が決まり、早速(というかそれ以前から)ニュースやワイドショーでいわゆる『印象操作』が多く行われるようになってきて、うざいので今日のネタはそれで(^^;)。具体例を上げてTVがやっている印象操作について解説してみたいと思う。
 なお、多くの方に見て頂いている森友加計の偏向報道についての記事(→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=3873)同様に、この記事は次々に追記して長くなっていくと思います(^^;)。

 8月末、茨城県知事選挙が行われた。ここではなんとしても落とせない選挙ということで、自民党が総力戦で応援した候補が、現職候補を打ち破って当選。そして件について翌日の『ひるお○!』で、とてもわかり易い印象操作が行われたので、これを例にとって紹介しよう。

>>印象操作実例その1『まるで負けたかのような報道』

 報道番組(ワイドショーはとてもそうと呼べる代物ではないのだが)である以上、当然勝っても負けても対応できるように、番組ソースは用意してある。
 しかしこのひるお○!においては、自民応援候補が勝った選挙の部分は一応流したが、その後は自民党および安倍政権が、苦境であるかのように伝える内容ばかりを流していた。つまり、仙台市長選挙の時のように、自民の凋落の象徴であるかのように、大々的に報道するつもりで用意したネガティブキャンペーンのニュースソースを、そのまんま使用したのだ。
 まあこれは捏造報道と反政府を是としているひるお○!では、珍しいことではない(前回の捏造から2ヶ月も経っていない)。だが実は、もう一つ大きな印象操作が行われていたのだ。

>>印象操作実例その2『ニュースの順番を操作』

 この日の放送では、この県知事選挙の放送の前に、中国から北海道に旅行に来て、行方不明になった女性の遺体が見つかったというニュースが先に扱われた。もちろんこちらも大事件で(自殺だったみたいだけどね)、そっちも大事なんだが、そのニュースがその次の知事選挙のニュースを伝える際の、印象操作の材料として使われていたことに気がついた人は、居ただろうか?。

 ひるお○!では、まずその女性の写真を多数出してきた。そして、北海道に来てからの女性の足取り、防犯カメラに移った映像等を沢山流した。そして最後に、女性の遺体が見つかった浜辺からの中継が入り、まさに遺体があった場所を映し出し、どちら向きになって流れ着いていたのか、どういう服を着ていたのか等を、事細かに伝えてきた。
 これで、その浜辺にその女性の遺体が横たわっているさまを、想像するのはとても容易だろう(というか、どうしても想像してしまうだろう)。映像はあまり集中して見ていなかったが、司会者とレポーターのやりとりの内容だけでも、充分に想像できてしまうほど。
 きっぱり言えば、あまりにも細かすぎて非常に不快だった。何で司会者は遺体発見時の状況を根掘り葉掘りこと細かに聞くの?と。そしてこれで、このあとすぐに流された知事選挙の話題を、愉快な気持ちで受け止められた人は居るだろうか?。確実に心に残るのは、ネガキャンで伝えた自民党苦境の内容の方になる。

 ちなみにこれは、森友加計で散々騒がれていた頃に気がついた。どの局もこのパターンで放送していれば、気がつかない訳がない。ああ、このニュースの次に政治のニュースが来るなと予想できてしまえる程だった。
 今回は露骨で分かりやすかったが、伝える順番を入れ替えてニュースの印象を変えるというとてもお手軽な方法は、TVというメディアが出来た頃から使われている手だろう。政権関連のニュースの前に、どういうニュースが報道されていたのか、気にしてみることをオススメする。

 だが、実はこの伝え方にはもう一つ狙いが有ると私は思う。

>>印象操作実例その3『政治的無関心層の育成』(実例とはちょっとずれるけど)
 
 そんな不快な気分で、どうせ同じことしか言わない政治関連のニュースなんて、うんざりするから見ない(チャンネルを変える、TVを消す)って人も当然出てくる。視聴率が下がるから良くないわけだが、実は番組の制作側としてはそれでもOKなのだ。
 
 この、順番操作の印象操作によって不快なニュースとして伝えられる政治のニュース、これを避けるという事を繰り返していると・・・そう、最終的には政治のニュースではチャンネルを変えるという事が習慣づいてしまう。

 そうなればまさにTV局側の狙い通り。こういう層こそ、『信頼できそうかそうでないか』とか『人柄が云々』とか、その政治家の実績を見ずにイメージだけで投票する層になる。
 投票する際に、一体どういう経歴の政治家なのか?前はどこの党に所属していたのか?など、国会での活動実績も一切調べずに、下手をすると『TVでよく見かけるから(いわゆるタレント議員)』なんてのに釣られる層。まさに、印象操作と『伝えない自由』を駆使した偏向報道で、イメージを左右することが容易なTV局の思う壺な層。

 これがこの国の大部分を占めている、いわゆる『無党派層』の正体と言っても過言ではないと私は思う。TVによって見事に白痴化された層。無党派層を自称していて、ちゃんと政治について情報を『偏向報道のワイドショー以外で』仕入れてる人って、どれくらい居るだろうね?。
森友学園と加計学園(モリカケ)の疑惑捏造と印象操作のニュースがしつこい(おかしい、うんざり、どうでもいい、いい加減にしろ!、いつまで言ってるんだ!!!)
(※長文注意・この記事だけ、追記を次々に下に付け足していく形式です。加計学園関連は中盤、総選挙関連は終盤になります)

 本日のネタは日常の腹立った系(笑)。この手の話題はあまり書かないようにしたいんだけどね、今年で何度目だこれ?。本来は只のオタ駄文日記のはずなのに(^^;)。でもあまりに腹が立ったので、書き殴ります。俺は卑怯者が大嫌いだ。

 森友学園と籠池理事長関係のニュースが、ほんとしつこくてうんざりしている。大体の人は分かっているだろう。毎度おなじみの、マス○ミと民進党等野党による、いつものイメージ操作によるネガキャンだってこと。

 当初は安倍政権を打倒できそうだからと攻撃していたわけだけど、関連づけるのが無理そうと分かると、どんどん当初の土地取引問題とは無関係の方向へ噛み付きまくる。稲田大臣への攻撃にシフトしたのも、答弁で陥れやすかったからにしか見えない。

 そもそも、籠池がまともな人じゃないと、みんな分かってるでしょ?。私には例の教育勅語を使った超右翼的教育活動は、それを本人が信奉しているようには見えなかった(天皇陛下をダシに使ったりまでしていたし)。こういう方針なら、議員達に受けがいいだろう(=便宜計って貰えやすいだろう)という打算。

 でもこういうのに騙される高齢者が多いという現実。今回の件について全く理解せず(理解しようともせず)、よく分からないが安倍総理や稲田大臣は責任を取って辞めるべきとか言ってる連中は、分かってるだろうか?。それはこの間大統領を弾劾で辞めさせてしまった韓国人と全く同じであると。

 パククネを擁護するつもりはまったくないが、一体何の罪で弾劾を受けたのか、はっきり答えられる人は居るだろうか?。
 無能や職務怠慢が罪になるならともかく、あの時点ではまだ何も犯罪を立証されていなかったのだ。それがよくわかるのが、裁判官の判決理由の文章。ここにすらどういう罪で弾劾されたのかが書かれておらず、主旨をぼかしたわけの分からない文章になっている。
 つまり、『よくわからんがあいつは悪い事をしているに違いない。大統領としても相応しくない。だから辞めるべき』という、思い込みと韓国マス○ミ煽りの元に、民主主義として論外としか言いようが無い、あれだけの愚行をやらかしたのだ。こういうのも衆愚政治の一つだ。

 まあもちろん、籠池関係での疑惑が正しかったら、ぐうの音も出ないわけだが(^^;)。が、そもそも、寄附が実際にあったとしても、寄付自体は何の問題も無いのに、まるで犯罪を行ったかのように言う野党共。これは只の魔女狩りだよな?。

 少なくとも、開催だけで一日3億の経費(人件費など含む)がかかると言われてる国会で、こんなに長々とやることではない。そもそも大阪府の府議会でやるべき案件だ。

 しかも今開いてる国会は予算審議の場、つまり予算が正常に分配されているか審議して指摘等をするための場。いつまでこんな下らない事やってるんだこの無能野党共!。こんなのがこの国の野党なんだから笑わせてくれる。そもそも、蓮舫の二重国籍問題の説明がなされていない状態では、何を追求しても自分の事を棚に上げた空回りでしかないのにな。『お前が言うな』状態。

 あと最後に、この森友学園関連で時間を浪費している間に、野党が目の敵にしているテロ等準備罪(共謀罪)関係は粛々と手続きが進んでいる事を忘れてはならない。そして・・・そう、またくるわけよ。『審議が不十分だ−!、強行採決だ−!』 といういつもの台詞と、中継のTVカメラに向ける『いつものプラカードによるアピール芸』が(笑)。ほんと、神聖な国会の場で、何下らないパフォーマンスしてるんだろう?。
 なお、テロ等準備罪関係はちゃんと必要数の野党議員と協議を行い、法律に則って適正に審議&採決される。強行採決と騒いでも、全く協議に参加したり反対意見を述べたりしないで、職務放棄していた自業自得だ。

 バカ野党滅べ(特にに民進党と、山本太郎の所属する『山本太郎と仲間達という名前だった自由党』、もちろん共産党と社民党と、そもそも無責任な報道で荷担したマス○ミもだ!

(追記・3月18日)


 籠池と、籠池を取材した『元しばき隊所属…というか、しばき隊で問題起こして追放されたことで有名な』菅野完が、安倍総理の寄付金の証拠として出してきた、郵便払い込みの受領証。
 もう誰が見てもとにかく突っ込み所満載で(笑)、これに引っかかる人はまず居ないと思うけど、この証拠の矛盾点を非常に分かりやすくまとめた、経済評論家の上念司氏による秀逸な解説ツイートがあるので、それを見て貰うのが最も手っ取り早い。あいつらが主張しているのは、まさにこれと同じだ。

 それに対しての野党の卑怯さがよくわかるのが、今日の野田のコメント。あれだけ籠池を参考人招致しろと言って、与党を責めていたくせに(与党は何かやましいことがあるから呼べないではないか?と印象操作し、辞任しろと攻撃していたくせに)、いざ証人喚問が決まったら… 証人喚問は好ましくない(個人をつるし上げるのは良くない) だとさ!。

ふざけんな!(怒)


 ほんとこいつらの厚顔無恥ぶりと卑怯さに、非常に腹が立つ。

 まあ確かに、野党は証人喚問は困るだろうね。何故なら、参考人招致なら罰則規定が無いから、籠池が虚偽の証言をすることが期待出来た(総理を更に攻撃できた)はずが、当てが外れたんだから。

(追記・3月23日)

 はい、籠池は証人喚問で自爆をかましました(笑)。まあ学園の認可が取り消され、幼稚園も差し押さえとなって、破滅が既に確実だからだろうけど、今まで主張していたことと矛盾する答弁をし、都合が悪い質問には回答を拒否し、証拠の品も一切出さず(無く)、あまつさえ午前中と午後ですら証言が変わる人物の、一体何を信用しろと?。まあ大抵の国民は『詐欺師』という印象しか受けなかった事だろう。実際、いろんな悪行とか暴かれてきてる。

 例えば籠池の妻は七年前に小学生を殴り倒して逮捕されている。『開成幼稚園 籠池』とかでググれば、幾らでも関連する記事が出てくる。その時も二人揃って異常な対応をしていたそうだし、そのことがきっかけで当時経営していた開成幼稚園の児童数が激減し、経営の危機に陥っている。その時は二人はいわゆる『通名』を使用して、ネームロンダリングを行ったりしている。こんな奴の証言のどこに信憑性があると?。

 で、この詐欺師に乗っかって1日三億かかる国会を何十日にもわたって空転させ、我々の血税を何十億と無駄にしてくれやがった野党共はどう責任を取ってくれるのかな?。

 数十億有ったら何が出来た?。保育所を何軒建てられた?。保育所不足のあまり『日本○ね』のブログを書いた匿名の人もにっこりで、もう 『日本○ね』が流行語大賞に選ばれて何故か民進党の山尾志桜里議員が賞を貰う なんて事も起きなくなるよな?。

 こういう場合野党からよく出てくる『納得のいく説明を!』というお決まりの台詞。対象が詐欺師の場合どうするんだろうね?。実質、悪魔の証明と同じになるんだけど?。証言のうち追求に都合がいいところだけ引用して、明らかに分かっててやってるよね?。

 そもそもそれを言うなら、民進党の辻元清美のやらせ疑惑とかどうなるの?。

 これは、安倍昭恵夫人と籠池妻でやりとりしたメールの中で、辻元が工作(やらせ)を行っていた事が書かれていたという件。簡単に言うと、辻元の支援団体に所属する作業員が3日だけ学園建設工事に潜り込み、現場責任者を差し置いてマス○ミのインタビューに答え(このインタビューは私も見た)、ゴミの処理費用をでっち上げたという疑惑。その金額はそのまま国会での野党の追及などに使用されるようになった。詳しくは籠池妻のメール全文参照
 何で3日だけ来てる作業員(かつ、インタビューに答えていたのは若い奴=下っ端)が、まだ終わっていない処理工事の金額を即答出来るのか?。この件、本人や民進党は必死になって否定してるが、おまえら同じように何度も関与を否定している総理に何してた?。当然同じように、辻元も『やってない証明』が必要だ。

 またこの他にも、民主党政権時代で辻元が国交大臣の副大臣だった頃、森友学園建設予定地の近くの土地が同じような値段で取引されていたという事実もある。つまり森友の値段も適正だったわけで、『不当に安く売った!』という追求の前提条件が、実は最初から崩壊してるのだ。

 ちなみにこの一連のやりとりのメール、民進党がいつもの 『公開しないのは与党にやましいことがあるからだー!』 と騒いだので(いつもの印象操作をしてきたので)、公開されたという経緯がある。しかしそのメールには自民党議員の名前はなく、代わりに民進党の辻元清美の名前が!(笑)。

 
慌てた民進党は、マス○ミ各社にこのメールには触れないように(このメールの全文を公開しないように)通達(つーか圧力。産経新聞等公開したところには、訴訟も辞さないと圧力をかけ言論封殺まで行おうとした)。

 ええ、もちろん私も籠池妻のメールの信憑性は無いと思いますよ?(笑)。が、自分に都合がいいところだけメールを抜き出して利用し公開しろと騒ぎながら、都合が悪いことが書いてあると無かったことにする、これはいわゆる『二重基準(ダブルスタンダード、二枚舌)』だよな?。辻本の件についてはスルーしつつ、昭恵夫人については攻撃を続け、証人喚問まで求める(喚問が必要なのはどう見ても辻元)。なんだこの卑怯者集団は

 そして、この件についてマス○ミが民進党の要請に従い、不自然なほどスルーしているのも腹が立つ。これが仮に自民党議員とか関係者が書かれていたら、そりゃもう全力で大騒ぎするのにな。ほんと、色々な意味でこの国のマス○ミは腐っている。

 そももそも、こんな下らない議論(野党の噛み付き)をいつまでやってるんだ?。緊迫している半島情勢や、世界で頻発してるテロなど、他に重要な議題は幾らでもあるだろ。今年は北朝鮮の拉致被害者の会発足から20年経ってるんだぞ。そもそもさっき書いたとおり、今開いてる国会は予算審議の国会だ!

 糞野党共仕事しろボケ!!!!国民はお前らの馬鹿さ加減にうんざりなんだよ!

 にしても昭恵夫人は災難だよね。世間では脇が甘いとか言われているが、それは籠池妻の異常性が知られてないからだろう。これはもうストーカーにつきまとわれた上に、逆恨みされたのも同然。当たり屋の被害にあったと言ってもいい。

(追記4月2日)

 ニュースや新聞では決して伝えないが、籠池妻は幼稚園の卒園式で 『安倍総理は何故私たちになにもしてくれないのか!?、総理も豚箱に入ればいい!』 とか吠え、絶賛キチ○イぶりを発揮中。今回の件で一番狂ってるのは、やはりこいつらだよなあ。

 そしてこの国のマス○ミも狂っている(民進党は狂ってるというより、只の恥知らずの糞馬鹿共)。ねつ造記事で慰安婦像問題を作り上げ日本を苦しめている、朝○新聞とかが特に酷い。

 実際、マス○ミに踊らされて日本国民は一度民主党に政権を渡し、たった2年で国が傾く寸前の酷い目に遭った。今のネット時代、このような煽りに乗らされる国民が減った(野党とマス○ミの信用が地に落ちてるというのもある)のはとてもいいことだ。

(追記5月1日)

 一件一件挙げてられないので、野党のバカ行為(ほぼ全部民進党だけどね^^;)について箇条書きと解説で追記したいと思う。

>>民進党の柚木道義議員、介護保険関連法改正案の衆院厚生労働委員会で、審議をガン無視して森友学園について騒ぐ。
 学園関連を審議する場では無い事は誰が見ても明らか。しかし完全に無視して森友学園関連について質問を始め、議長に注意されても全く構わず続けようとしたため、審議は打ちきりとなってそのまま採決となった。
 当然野党共はブーブー文句を言っているが、今までの経緯を知っていれば、どっちに非が有るかは言うまでも無い。

>>緊迫している半島情勢を放置して、森友学園の方が大事な民進党

 外国からしてみると、もちろんこいつらの行動はとても奇妙に写るそうだ。そりゃそうだ。日本人だって理解出来ないんだから

>>長島昭久議員の離党と告発文
 民進党で数少ないまともな議員と言われていた、長島昭久議員が離党。そして離党の記者会見の際に、民進党党内の現状について告発が述べられた。全文については自分でググって貰うとして、一番象徴的な部分がこちら↓。いかに腹に据えかねていたのかがわかる。

「党内ガバナンス」という魔法の言葉によって、一致結束して「アベ政治を許さない!」と叫ぶことを求められ、過去に自分たちが推進し、容認してきた消費税も、TPPも、ACSA(物品役務相互提供協定)も、秘密保護法制も、安保法制も、憲法改正論議も、共謀罪も、すべて反対、徹底抗戦、廃案路線で突き進む。行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、煽る、叫ぶ。そこには熟議も、建設的な提案もない。与野党の妥協も政策調整の余地もない。

 何故いくら何でも人としてあり得ないほどのレベルで、民進党の議員がここまで愚かで無責任で恥知らずなのかが理解不能だったけど、この告発で全て納得。結局はトップが馬鹿だから、こんな愚策がまかり通っているんだ。それが民進党の現状。もはや日本の政治の妨害をすることしか考えていない、政治家と呼ぶのもおこがましい連中の集まりというのがよくわかる。
 まあ、トップ(R4と岡田)が全て悪いなんて言わないけどな。唯々諾々と従っている時点で同罪だ。

>>審議拒否大好き民進党(+共産、社民、自由の4馬鹿)
 失言が有ったので審議拒否、大臣が辞任したから審議拒否、審議する法案の優先順位がおかしいので審議拒否、委員会運営が強引なので審議拒否…これらは全て本当に有った拒否理由だ
 まあこの展開は予想してたけどね。そして来るわけよ、これだけ審議拒否繰り返してるくせに『審議が不十分だ!』とほざく、いつもの展開が(笑)。自分の希望が叶わないからって、床に転がってジタバタしてるクソガキと全く同じだ
 なお、審議拒否は策としてはかなり下策のほうに入る。審議に加わらないから修正の要望すら出せないことになる。つまり、国会議員としての仕事を完全に放り出している。

(追記5月18日)

 今度は学校法人「加計学園」の学部新設計画に安倍総理が関わったのではないかと、民進党と朝○新聞が噛み付き中。

 まず最初に断っておく。もちろん今回の件は全く問題は無い。只単に、学園は国家戦略特区にあるんだから、もたもたせずに改革推進を進めるようにって指示したってだけのことだ。

 しかし噛み付けるものは何でも噛み付く、民進党と朝○新聞がこれに噛み付いた。

 が、そもそも公文書の体を全くなしていない怪文書レベルの代物を、出所等の裏付け一切無しでこれは持ち込まれた民進党の玉木雄一郎議員自身が認めている利用したため、結局はいつもの印象操作で安倍総理がやらかしたように追求&報道するだけになっている。
 特に酷いのが朝○新聞。裏付け取ってないのに一面記事で報道(なんでも、社運をかけてるそうだ)。これがいわゆるフェイクニュースだ。さすがねつ造報道による印象操作の朝○新聞。ちなみにこういうメディアによるねつ造は、主に朝○新聞がやらかすところからとって『アサヒる』という。他に朝○がやらかした重大なねつ造として有名なのは、いわゆる慰安婦問題とかがある

 そして民進党は、性懲りもなく森友学園の時同様『悪魔の証明』で追求中。

 この『悪魔の証明』を知らない人向けにざっと説明しておこう。簡単に言うと実行不可能(ほぼ不可能)な証明を相手に求めるというもの。極端な例えだと『あなたが私を殺さないという証明をしない限り、あなたとは付き合わない』といった感じ。もちろん議論にならないので、詭弁というより只の言いがかりの屁理屈と言っていい。

 今回の加計学園の件だと、野党の言い分は 『文書には学園の学部を推進するように安倍総理の指示があったと書いてある→総理が便宜を図ったなら、何らかの利益供与があったのではないか?→いや、あったに違いない!、総理はそういう疑惑が無い事を証明せよ!→総理の疑惑は明らかだ!責任を取れ!ぎゃー!ぎゃー!(いつもの)』 といった感じ。
 もちろん利益供与とかが無い事を証明するのは、非常に困難なのは言うまでも無い。これが悪魔の証明というやつだ。つーか、どう証明しろと?。それにきっぱり否定したって 『否定するのは返って怪しい。何か隠してるのではないか?』 とか言ってくるから、始末に負えない。
 更に蓮舫曰く 『資料の真贋(しんがん)、実際に存在していたかを明らかにする説明責任は政府にある』 だとさ。つまり、本人達も出所が分かってない文書を振りかざして、 『これが嘘だというならおまえらが嘘だと証明しろ!疑惑もおまえらが自分で調査しろ!俺達は何の確証もないけどな! と言ってるのだ。もはやチンピラの因縁レベルというのもおこがましいレベル(チンピラに失礼だ)。

 そもそもこの国家戦略特区による学部申請、自民は元より民進の議員も関わったいわゆる超党派で進めていたプランだったのよ。民進党の議員も活動し、要望も行っていた。地元が熱望し、やっと実現するプランだった。
 それらを全く確認せずに、文章ミスだらけの怪文書を元に朝○新聞(つーかテレ○含む朝○グループ)とグルになっての追求。つまり地方の切り捨だ。総理に難癖付けて辞任させるためなら、国民なんかどうでもいいという本音を、隠そうともしない

 まさに税金泥棒だ。

(追記5月25日)
 
 文章の出所が、前文部科学次官の前川喜平という人物であることが判明。しかしこの人物が、とても問題がある人物だった…ってまた籠池と同じパターンかよ!

 それはさておき、どういう問題人物だったかというと、一言で言うと利権にしがみついた典型的な官僚。天下りの斡旋などを行ったため、辞任させられた人物。

 まあ本人は辞めさせられたのではなく、あくまで自主的な辞任だと主張しているんだが、朝鮮学校への補助金交付活動(無償化)の旗振りをしていたり、出会い系バー(簡単に言うと店舗型出会い系サイト。買春・売春の温床)に入り浸ったりしていた人物の証言が、どれだけ信頼に足ると?(ちなみに出会いバーには週3〜4回通っていたそうだ!。その件で、上司から厳しい叱責も受けている)。
 しかも件の出会い系バーに通っていた理由が、『ドキュメント番組で女性の貧困について扱った番組を見て、実際に話を聞いてみたいと思った』という、糞たわけた事を言うような奴だぜ?。数年にわたって週3〜4回も通って、そんなに大勢の女の子(でも黒髪ロングの清楚そうな女の子限定)の話を聞かなきゃならないほど、興味があったわけ?。
 とまあ、こんな寝言以前の言い訳を平気で主張する人物が、本物であると主張するこの文章、信憑性はゼロだ。こういう時にこそ、日頃の行いってのが出る。

 ちなみにこの文章を出した理由は、 『今までの慣例を破って、総理が強引に進めたのが納得行かなかったから』 というものだった。こいつは議員より自分たちが官僚が偉いと思ってるのだろうか?。そもそも、納得行かないってのは只のおまえの主観だよな?。つーか、なんで在職中に文句言わなかったの?

 それよりも、だ。こいつはマスコミ各社にこの自作したかもしれない怪文書を持ち込んだわけだが、あまりの怪しさに大抵の所は相手にしなかった。が、朝○新聞とテレビ朝○はこれに食いつき、裏付けや持ち込んだ人物の胡散臭さを確認せずに、そのまま大スクープとして報道を行った。全ては安倍総理を倒すために。
 そもそも前にも書いたとおり、仮にこの文章の指示が本当だとしても全く問題は無い。それにもかかわらず、いかにも何か大変大きなスキャンダルであるかのように報道する(そして民進党はそれに乗っかって追求しようとする)。

 そうこれが、とてもわかりやすい『アサヒる』の実例。まあ事情を知りなら乗って騒ぎ立てている他社も同類だけど。


(追記5月27日)

 長年陳情止まり(実現不可)だった加計学園の件を、実現するように推進したのは、民主党政権だった!。

 が、実はこれは最初から判っていたことだったりする。要はマス○ミが伝えていなかっただけだ。

 また、前川の出会い系バー通いについても、何故かマス○ミ関係はもちろん主に左翼方面から擁護が多数出ている(何故か石破茂も擁護)。これ、逆に自民党系の誰かが通っていたらどうなっていたか?、を想像すすればその歪さがよく分かると思う。確実に未成年との援助交際確定だー!とまで、コメンテーターの勝手な意見等を使って騒いでいただろうな。

 それと、一部のメディア(朝○やT○S等)では、 『不利な情報を意図的に流し、籠池や前川の信頼を失墜させているのは政府の陰謀だ!』 とか騒いでいたりするが、だがこれは、

『報道する(情報を意図的に選択し、都合のいい情報のみを伝える)自由』

(意図した方向のコメントしかしないコメンテーターだけ並べてコメントさせ、世論操作しようとする)言論の自由』

(インタビュー映像等の言葉尻だけ等都合の良い所だけ切り貼りしたり、誤った印象を与えるテロップ等様々な手法を駆使し、甚だしいときには真逆の意見に改変する)表現の自由』


 を駆使しているマス○ミが言えるような事ではない。

 前川の件を例に取ると、前川が 『部下の面倒見が良かったけど、役人にしては変わり者だった』 という風に好人物であるかのように流し、出会い系バーについては 『変わり者だからそういうこともあるだろう』 という方向に持って行こうとしている報道もある(TVだと朝○、読○、T○Sの報道番組に多い)。もちろん上司に厳しく叱責されるほど、5〜6年にわたって通い詰めていたという点は報道しない。加計学園についても、そもそもの矛盾(何度も書くけど、例え指示が事実だったとしても何の問題もない)については全く触れずに騒ぎ続ける。これが日本のマス○ミの『(フェイクニュースを行使する事を厭わない)報道する自由』だ。

 余談だけど、殆どの人は知らないだろうけど、過去にマス○ミが今回のような印象操作で政府を倒そうとした事件として『椿事件』というのがある。遙か昔の事件では無く、93年に実際に起きた事件だ。
 簡単に言うとマスメディアが内閣打倒を目的に国民を煽り、実際に退陣に追い込まれた事件だ。興味がある人はググって調べてみて欲しい(長くなりすぎるのでここでは書けない^^;)。そして今回の森友&加計関係の報道を見ると、マス○ミが何も変わっていないことに気がつくだろう。特に当時主犯格だったテ○朝とニュース○テーション(現・報道○テーション)なんて、むしろ更に酷くなっている。

 なお、なんで殆どの国民が知らないかというと、これがつまり(自分たちに都合の悪いことは伏せて)報道する自由』だ。

 まあ素早く正しいことを言う事により、世論操作が完了してしまう前に対策を打てる政府になったとも言えるけどね。先に決まってしまったイメージを覆すのは容易ではない。

 こういったマス○ミの煽りによって、我々が韓国の弾劾騒ぎのように踊らされてたという苦い過去を、決して忘れてはならない
 カップ麺の値段クイズや漢字クイズ等を間違えたこと等(ちなみにそういう馬鹿質問をやっていたのはもちろん民主党議員)、国政に全く関係ない事で揚げ足取りと印象操作が行われ、マス○ミはそれをこぞって報道して煽り、それに乗せられて支持率がどんどん下がっていき、ついに民主党に政権を渡したあの愚行を、決して忘れてはならない。

(追記6月14日)

 13日午後、テロ準備罪(共謀罪)の質疑で、またもや民進党(実質共産党もグル)が非常に恥知らずなことをやらかした。

 この日はテロ準備罪について、一般質疑が政党順に行われるはずだった。まず民進党から3人、その後共産党、維新、共産、沖縄の風、無所属という順番で。

 しかし、維新の質問の順番になったとき、突然民進党の真山勇一議員が 「金田大臣の問責決議案を出したから止めろ!」 と騒ぎだし、維新の質問を妨害。実際に民進党は維新の質問中に問責決議を出しており、これにより法務委員会は散会となった。当然維新以降の質疑はキャンセル。

 なんだこの恥知らず共は!!!!!!(怒)


 まだ最初から散会させるなら分かる。実際、質疑時間を削るためっていう戦略でもあるんだし。しかしこれは、自らの反対パフォーマンスのために、自分たちの質疑だけは行わせるという、最低限の国会議員としてのプライドすら無い最低の行為だ。こんな連中、どこが国民の代表だっていうんだ?
 なお、自分たちだけ行った質疑は、お約束の 『審議時間が足りない!』 という内容だったとさ(笑)。厚顔無恥という言葉は、こいつらのために有ると思う。

 何故ここまで民進党は馬鹿で傍若無人なのか?。その理由の一つに、マス○ミが批判しないから&伝えないからってのがあるのは間違いないと思う。

 今回の件といい、森友&加計関係での無駄な引き延ばしによる税金の浪費をはじめ、過去の主張と矛盾しまくるコロコロ変わる主張、馬鹿クイズ連発や審議での暴力行為等々、全然伝えないでしょ?。自民党関係者が何かやらかしたら、そりゃもう徹底的に報道して叩きまくるくせにな。

 また、日○レの看板報道番組『バンキシ○』の制作会社の会長の妻が、民進党の玉木雄一郎議員の公設秘書をやってる例等を見るとおり、民進党とマス○ミの関係はとても深い。

 あと民進党始め馬鹿4党の議員はこういう時、 『民主主義を守れ』 とか 『数の暴力による強行採決』 とか言うのが大好きだけど、自分たちが優勢なときは 『民主主義の勝利』 と言うのだ。結局、自分たちに都合のいいように民主主義という言葉を利用しているだけ。

 そもそも、『実は強行採決は民主党政権時の方がずっと多かった』という事実を忘れてはいけない。こいつら審議をすっ飛ばす(法案に修正を入れられない為の)手段として、審議拒否や強行採決を多用して、数の暴力によって様々な法案をごり押しし成立させていたのだ。その時成立した法律の中には、今でも日本に悪影響を与えているものも多い(再生エネルギー買い取り法案とか)。
 そしてもちろん、そういう悪行をしていたということは、例によってマス○ミは『報道しない自由』で全く伝えなかった

 そりゃどんな横暴をやっても有権者に知られることが無いなら&批判されることがないなら、やりたい放題だし反省なんかしない。実際この方法で政権が取れて、やりたい放題出来たとなれば、味を占めて結託して繰り返すのも当然。これこそが真の『ずぶずぶの関係(忖度でも可)』だ。

 ほんと滅んでしまえこの糞馬鹿政党!およびマス○ミ共!。おまえらこそが民主主義の敵だ!

(追記6月17日)

 テロ等準備罪がなんとか成立。ホント、野党やマス○ミ共の卑怯さ&馬鹿さにはイライラさせられたなあ。

 さて、野党や(TB○・テレ○・日○レ等の)偏った報道機関は、今回の採決の仕方を『奇策を使った卑怯な方法だ』と騒いでいるわけだが、上記の通り民主党時代のほうが、はるかに悪質な採決を行っているわけで。またこれまた上記の通り、委員会途中で(なおかつ自分たちの分だけは済ませてから)問責決議提出というのは、国会始まって以来初めての、正真正銘の奇策(禁じ手)だ。

 でもあいつらにそれを問うと 『ルールに則ったものだ!』 と言うんだろうな。

 もちろん今回の件は、ルールに則ってるだけでもちろん何の問題もない。奇策呼ばわりするほうが印象操作のレッテル貼りだ。むしろ、わずか数時間の審議で強行採決に持ち込んでいた事もある民主党時代に比べたら、これだけ審議に時間を割いた(民進党は審議拒否でサボりまくっていたが)与党は、誠実といえるだろう。

 そして加計学園のほうだけど、文部科学省のメールソフトの個人フォルダから、それっぽい文書(公文書かどうかはかなり疑わしいもの)が出てきて、またグダグダし始めた。

 もう何度でも書くぞ。『文章が本物だと仮定して、そこに実際に総理の意向があったとして、どういう問題があるというのか?』。そして、『最初メールを不完全に調査していたり(つーか、野党が公文書だ公文書だ言うから公文書フォルダーしかチェックしなかったなら、当たり前なんだけどな)、メールに添え書きされていたり等、いずれも全て文部科学省の方の問題であり、総理関係ないよな?』この辺を指摘しない報道は、全て『印象操作で第2の椿事件を起こそうとしてるマス○ミ』扱いで充分だ。

 つーかそもそも、この騒動の発端となったメールが最初に持ち込まれた玉木雄一郎議員が、出処等少しでも情報開示すれば、相当な時間(=経費=国民の税金)の短縮や疑念払拭が出来たよな?。あとこの文書を公文書と言ったのはこいつだよな?。野党は前川の証人喚問が必要と主張するが、玉木議員のほうが必要じゃないの?。公設秘書が日○レとずぶずぶの関係だって点の釈明も含めてさ。

 でもその点は、野党もマス○ミも誰も突っ込まない。相変わらず、何が問題なのかを棚に上げて騒ぐだけ。実はフィリピンではテロ組織IS系の武装組織が島を占拠し、激しい戦闘が発生して既に3桁の死者が出ていおり、更に中東で拠点を失った構成員が次々に集まっているという重大な事も伝えない。

(追記6月25日)

 例の出てきた『加計文章』の正体が分かってきた。簡単に言うとやはり只の個人用のメモだった。そんなものの為に野党は数ヶ月にわたって国会を浪費し、マス○ミは騒いでいたのか・・・という話になるわけだが、実は問題は別にある

 この文章の内容の報道の際に、ほぼ避けられている一節がある。

 それは「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」と書かれている部分。テ○朝にいたっては、映像加工でこれが入らないように細工までする始末。

 この部分により、今回の一件が『総理が最短距離で規制改革をという意向を示す→開校予定に間に合うか微妙→総理の指示に見えるようにしてしまえ→前川からの一連の流れに繋がる』という風に明らかになる。しかもこのメモ、会議に同席していなかった奴が書いたものだったというおまけ付き!。これってどう見ても『怪文書』だよね?。

 要するに、官僚が総理の威光を勝手に借りて『総理の意向』という道筋をでっちあげていたのだ。これは、実は前川自身も似たような事をやっていたとボロを出している。そうつまり、総理の名前を利用しようとしていた、籠池と全く同じだったのだ。

 つまり総理はまたもや被害者。それらに殆ど触れず、 『新たな文章が出てきて疑惑が深まった〜』 とか、 『総理は説明責任を果たすべき〜』 とか煽り続けるマス○ミ、それに乗っかる馬鹿野党。こいつらの糞加減については上の方で散々吠えているので今回の追記では横に置いておくとして、何故こうなるのか?について。

 まあ理由は簡単で、政府と敵対するマス○ミは、この印象操作だけでかなりの国民を騙すことが出来るからだ。案の定、一連の騒ぎでTVに騙されやすい老人世代が見事にひっかかり、内閣の支持率が下がっている。まあ民進党も爆死したけどな(もはや完全に自爆テロ)。

(追記7月5日)

 加計学園とちょっとずれるけど、東京都議会議員選挙関係で簡単に追記。

『都議会の選挙だというのに、都議会自民大敗を安倍政権の大敗だと結びつけようとするマス○ミ。そして投票前に散々持ち上げていた民進党の2議席減については、振れないかおざなりにしか取り上げないうえに、実は離党者含めると2013年の選挙から10議席減の、壊滅レベルの大敗だった点については報じないマス○ミ。そして都民ファーストがそもそも右よりで、安倍政権と協調する路線とわかった途端、全力スルーするマス○ミ・・・というか最初からこのことは分かってたわけだが、安倍政権支持率下落のためならどんなものでもお構いなしのマス○ミ

 前にも書いたけど、民進党とマス○ミは、まさにずぶずぶの関係だ

(追記7月8日)

 都議選関係でもう一つ追記。

 安倍総理が応援演説した際に、群衆から「安倍辞めろコール」が飛び、それに対して総理が群衆を指さしつつ「こんな人たちにみなさん、私たちは負けるわけにはいかない!」と啖呵を切った件を、マス○ミがいつものネガキャン印象操作のネタとして、連日取り上げ始めた。



 この画像、各マス○ミが事ある毎に使用していたから、見覚えがある人も多いはず。

 まずこのコールの正体について先にバラしておこう。いわゆる『左翼の活動家』達によるものと、その時使用された横断幕の制作状況のバレツイートによって判明している。しばき隊と共産党が手を組んだ組織的な運動だったそうだ。
 つまり只の選挙妨害だ。いやもちろん批判的なコール(ヤジ)は有って当然なわけだが、こいつら総理の演説中ずーっとコールを行い、組織的に演説を遮っていたのだ。これを妨害と言わずしてなんという?。

 が、(いつものように)本質的な問題は別にある。

 演説に集まった群衆は、駅前を埋め尽くすほど大勢だった。殆どが一般の人で、左翼の活動家共は、隅の方に数十人程度、小さく固まっているだけだったのだ。

 ↓ストリートビューで見るとここの広さがよく分かる。旗を持っていた連中は中央の歩道橋の柱の横に、小さくまとまっていただけ。他はすべて一般人か、総理支持で日の丸の旗を持っていた人ばかり。



 しかし、マス○ミはその部分だけアップにした映像を多用してきた(安倍やめろの旗もドアップ)。まるで聴衆全てが反安倍勢力であるかのような、なおかつ反対勢力が自然発生的に集まってコールを上げたかのような印象操作を行っていたのだ。



 つーか、この画像を見ての通り、そいつらのすぐ側にマス○ミが大挙して待機してて(脚立まで用意して)、旗をアップで撮れるように共謀していたんだな実は(まるで国会で民進党がカメラの前に集まってプラカード芸やってたのとそっくり)。

 で、これらの嘘報道を元に、今回の発言が問題発言(おごった暴言)であるかのように報道してるわけだ。どっからどう見ても『こんな(演説を聞かずに妨害する人、そしてそれらを利用して私たちを貶め、日本を混乱させようとしている、今そこにいる)人たちにみなさん、私たちは負けるわけにはいかない!』と言ってるだけなのにな。こんな卑怯者共に負けるわけにはいかないだろ普通!。つーか、公職選挙法違反だよな?

 さて、そもそも何故メディアがこうまでして偏向報道を行うのか?。という点についても追記したいと思う。

 手がかりの一つが『制作会社』なのは間違いない。

TBS あさチャン
TBS ビビット
TBS Nスタ
TBS ひるおび
TBS サンデーモーニング
フジ 直撃LIVEグッディ!
フジ ノンストップ!
フジ めざましテレビ
フジ 情報プレゼンターとくダネ!
テ○朝 モーニングショー
テ○朝 スーパーJチャンネル
日テレ Oha!4
日テレ ZIP!
日テレ 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)

 これらの報道番組は、実は全て同一の制作会社の手によって作られている。こういうのはニュースであろうと、基本的に制作会社が作るのだ。これは局が違っていても関係無い。

 そして見ての通り、数もそうだけど放送時間枠が長い番組も多い。これだけ有れば、制作会社の意図した方向に偏向した報道と印象操作を、朝から晩まで流して日本の世論を誘導することなんか容易だよね。あと流行っても居ない韓国ネタをゴリ押しして流行ってるように見せかけ、視聴者を騙すのも簡単だ。チャンネル変えたって同じ制作会社の番組になってしまうんだから。実際これらの番組は、ほぼ共通して反安倍&反自民だ。さっき言った旗のドアップの映像も、ことある毎に多用して印象操作を行っている。韓国ネタがどのチャンネルも異様に多いのも、こういうカラクリだ。

 更に、『ひるおび!』では、3日に『昨年8月に小池百合子東京都知事が就任挨拶の会場で、自民党の川井重勇氏との握手を拒否した』と、嘘の報道まで行っている。握手のシーンのみカットした嘘の映像まで用意して!。フェイクニュース(嘘報道)も使い放題だ。
 ちなみにこの件は後日の放送で、凄く簡単に訂正文を読み上げるだけで終わらせている。取り上げた際には、何十分もかけて自民党の大敗ぶりの原因の一つであるかのように報道していたくせに。訂正報道にも同じ時間をかけろよつーか、謝れよ。

 これがこの国のマス○ミの実態だ。

 なお、件の制作会社は実は色々と真っ黒なんだが、その辺は各自で調べてね(笑)。

(追記7月13日)

 安倍政権への支持率が激減…マス○ミが総力を挙げて行った、何も無いところから印象操作のみで支持率を下げるネガティブキャンペーンは、見事実を結んだことになる。ほんと、こんなにちょろい国民に、この国の行く末に暗鬱たる気分になる。自分は振り込め詐欺に遭わないと断言しつつ、実は巨大な詐欺に引っかかってることを自覚しない。
 まあ負け惜しみになるが、固定電話だけにしかかけない電話アンケートに、今時どれだけ信憑性があるのかって事だけどね。上の方で書いたとおり、ねつ造すらし放題な現状だというのに。その辺自覚してるのか、調査はちゃんと調べてて信用あるんですと、ねつ造報道を行ったひるおびではわざわざ取り上げてたし(笑)。

 さて、閉会中審査で前川が参考人招致され、すぐに論破される嘘と、今まで繰り返してきた矛盾する主張を繰り返し、なんら進展が無かったわけだけど、この閉会中審査を伝えるニュースでマス○ミが全く取り上げなかった点が二つある。

 一つ目は、同時に参考人として出席した、加戸守行前愛媛県知事の発言。当事者として、畜産獣医の必要性から誘致、文部科学省によって『歪められた行政』の経緯、そして国家戦略特区としてやっと獣医学部設置が認められた経緯等を、事細かに分かりやすく伝えてくれたのだ。前川が相も変わらず核心部分については『だと思う、そう考える』とぼかした答弁であるのに対し、信頼性は段違い。

 が、朝○新聞はじめ報道メディアでは、この説明を完全にスルー。そもそも加戸氏が来ていたことすらガン無視し、いつもの 『疑惑は深まった・・・』 と報道する始末。なんとNHKですら!

 電話アンケート等でよく出てくる(そしてマス○ミが攻撃材料として使用する)項目に 『安倍政権は説明責任を果たしているか?』 というのがある。結果は知っての通り 『果たしていない』 という回答が大幅に上回っている。

 が、報道しない自由によって説明が全てもみ消されているこの腐りきった現状で、説明責任をどのように果たせというのか?。総理が閉会中審査に出席して説明しても、絶対にまともに報道しないというのに!。政府直々で説明の特別番組でも放送しろというのか?。どうせ税金の無駄遣いだと叩くくせにな!。そもそも、上の方で散々書いたように、悪魔の証明による言いがかりで、説明しようがないというのに!。

 ほんと、今日も平然と印象操作を続けるマス○ミ、そしてそれに引っかかる国民を見ると、反吐が出る。太平洋戦争を煽動した朝○新聞はじめ新聞各紙と(軍部によって強制的に煽り記事を書かされたと被害者面しているが、実は自ら煽動していたことが既に判明している)、それに乗せられ悲惨な体験を受けることになった国民、あの頃から全く変わっていない。

 そして二つ目は、前川が出会い系バー通いを 『貧困調査では無かった』 と認めたという点。そう、こうなると完全に只の援助交際狂いの買春野郎だ。庇っていた連中(そーいや石破も庇っていたねえ?)、どう責任とんの?
 でも前川を勇気ある告発者として聖人扱いしようとしている報道機関は、当然全力スルー。何度も書くが、これがこの国の現状だ。正義の報道はどこにあるのだろうか?。あと卑怯者の石破は、どうせ総理大臣になれないんだから後ろから撃つならとっとと離党しろ。

 あと今日の追記の最後として、そもそも何故マス○ミは全力で安倍政権(安倍総理)を敵視し、このような偏向報道を行って潰そうとしてくるのか?という点にも触れたいともう。

 まあもちろん推測になるし、色々な勢力の思惑が絡むわけだが、理由の一つが『パチンコ規制』というのは間違いない。

 全く報道されないが、実は安倍政権はパチンコ規制を強力に推進している。別にカジノを優遇するためでは無い。ギャンブル依存症対策として、第一次政権の時からそういう方針なのだ。そして来年2月には、出玉を大幅に減らす規制を行う事を予定している。

 パチンコ業界が…というか、パチンコの金が、実は北の某国に流れているというのは有名な話。日本国民から巻き上げた金が、核やミサイル開発や体制維持に使われているのだ。そしてパチンコ屋がTV局の重要なCMスポンサーなのは言うまでも無い。また、朝○新聞は北朝鮮が出来た際に、「北朝鮮は天国」とデマ宣伝をして移民推奨を行ったりしている(これに騙されて行った人は、悲惨なことになった)。更には、前川の所の追記でも書いたけど、前川は北朝鮮の教育を行う朝鮮学校を、無償化することを進めていた人物

 ここまで書けば、まあ大体のからくりは察せるでしょ?。テロ等準備罪も、あっちの国関係者にとっては色々とヤバイだろうけど、これだけ強引な安倍政権攻撃の本命は、これだと思う。

 実際、報道メディアはライバルとなるカジノに対しても敵視している。ギャンブル依存症の酷さは、パチンコの方が遙かに上なのにな。

(追記7月20日)

 なんか稲田大臣関係でまた報道が始まり、殆どの人はワイドショー等で詳しく解説されても、もの凄くどうでもよくて興味が無いと思う。実際その通りで構わない。だってこれは蓮舫の国籍証明書偽造疑惑という大不祥事(スキャンダル)を隠すためのフェイクニュースだからだ。

 とりあえず先に、防衛省関連の経緯を簡単に説明しておこう。(もう誰も覚えていないと思うが)防衛省が稲田大臣に日報を隠していたという事が有った。で、今回出てきたのは、その時大臣に秘密にすることにしたこの日報をどうしようという会議が、防衛省で行われていたってだけ。そう、またもや稲田大臣関係無し。だって内緒にされてた方の、いわば被害者なんだから。そもそも、その会議が行われた日付より前に、実はその日報が(機密が黒塗りになってるとはいえ)既に公開されていたという、とんでもない矛盾がある代物なのだ

 が、相も変わらずマス○ミは大臣の新たなスキャンダルであるかのように、大々的に報じている。そもそも、今回の件の公的調査の結果発表がが数日後に迫っていたこの不自然なタイミングで、何故また騒ぎ出したのか?。

 ではそのフェイクニュースを使ってまで隠したかった・・・つーか、報道しない自由によって報道しようとしなかった蓮舫の二重国籍釈明会見についてのニュースを、詳しく追記しておこう。

 ついに蓮舫が『ついうっかり二重国籍のまま立候補して議員になっていた』と認め、もう犯罪者確定となった(これが分からない人には、例えば北朝鮮の国籍と日本の国籍両方持っている人物が議員になっていたら?と想像して貰えばいい。もちろんそういう状態にならないために、二重国籍はどこの国でも法律で禁じられ、違反者は罪を問われることになる)。
 まあ二重国籍に関しては、非常に特別なケースで認められる場合もあるので(今までそのことを口に出してこなかったので、その可能性は非常に低いが)、そういうケースなのかもしれない?。が・・・・その会見上でもう一つ非常に重大な疑惑が発生。

 会見場で、記者達に蓮舫の台湾からの国籍離脱許可証のコピーが、証拠として配られた。だがこの許可証が、まるで偽造された物のような、おかしな所だらけの代物だったのだ。



 おかしな点を全部挙げると長くなりすぎるので、上記画像は拡大するようにしてあるので、詳しくはクリックして拡大して読んで欲しい。たった7日間で終了した手続き(通常は2ヶ月はかかる)、まるで選挙のポスターを流用したような証明書としてありえない横向きの写真等など、おかしなところしか存在しない代物。こんなものがが野党第一党の党首が行った説明責任の履行の証拠というんだから、お笑いぐさだ。

 これだけ真っ黒なところだらけでは、民進党とお友達で忖度を多用する関係のマス○ミは、迂闊に取り上げることすら出来ないよね。どう取り上げても『逆に疑惑は深まった』と言うしかない状態になってるんだし。

 そしてこのあまりにも合わせすぎるタイミングで出てきた、稲田大臣関連のニュース。そもそもちょっと調べれば日付に大きな矛盾が有ることをお構いなしに報道する。もちろんこの蓮舫関連は全く報道しない。ここにマス○ミの蓮舫スキャンダル隠しの意図を感じるのは、私だけではないはずだ。 完全に隠蔽だ。

 これが真の、お友達関係による忖度、都合の悪いことは報道しない自由だ。

 最後に、蓮舫本人はこの件を『うっかりしていた』だけで、済ませようとしている。が、犯罪を行った事は変えようのない事実。そもそも、他人(安倍総理、夫人、その他様々な人達)は疑惑だけで(疑惑ですら無いのもあった)犯罪者のように追求していたくせに、自分はそれで済ませるのか?。他人には厳しく、自分(身内)には優しく、まさにダブルスタンダード(二枚舌)の政党の党首に相応しい言動だ。

 ちなみに会見でもその辺突っ込まれたけど、何故か 『私は多様性の象徴だから悪くない!。そもそもこの件は私が日本人では無い事による差別のせいだ!、差別主義には負けない!。あと戸籍制度もおかしいから廃止しろ!』 と、今回の件が人種差別によるものだと逆ギレをしている。

 もちろん差別は全く関係ない。都合が悪くなったら逆ギレして誤魔化そうとするか、だんまりで押し通そうとするか、論点をすり替えて逃げようとする(よくある手が、人権問題にすり替えサベツガーと騒ぐ)、これが左翼の人間の常套手段だ。

(追記8月2日)

 忙しくて追記してる暇が無かった間に色々有ったので、前のように箇条書きで追記。

>>前川の『加計ありき』が、前川の思い込みによる作り話だったと暴露される

 閉会中審査で前川が 『獣医学部を作りたいという意向が有った際、京都産業大学も名乗りを上げていたけど、安倍総理の友達だから加計学園の方だと思った。このことは大臣や部下には言っていない。よって加計学園と名指しで指示もされていない と、小野寺五典氏とのやりとりでついに認めたのだ!。

 そう、こいつは想像がすべて事実であるかのごとく発言をしていた事を、ついに自白したのだ。

 こいつは「意思決定が歪められた」とか主張していたが、そもそもお前が勝手に判断&想像したことだったんじゃねーか!。こいつのせいで一体何日間国会が空転し、何百億が無駄になった?。

 なお、この件はやはりマス○ミは完全スルーで、一切報道しなかった。

>>マス○ミの加戸守行前愛媛県知事の証言隠し、更に陰湿になる

 前回の加戸氏の証言が、全く報道されなかったというのは前の追記で激怒して書いたとおり。そして今回も加戸氏の証言が行われ、とても分かりやすく加計学園に【不正がなかった事】と【総理が友達を優遇してなかった事】について理路整然とした説明が行われた。「安倍総理にあらぬ濡れ衣が欠けられているので、何とか晴らせればと思います!」とも言ってくれた。

 が、相変わらずマス○ミは完全スルー(特に濡れ衣の部分)。更には、フジテレビの「とくダネ!」においては、生中継で加戸氏の発言になった途端、音声をミュートしてコメンテーター(小倉)の総理批判発言をずっと被せるという、完璧なフェイクニュースを行ってきた!。

 このような扱いは、NHKですら例外ではなかった!加戸氏証言隠し&前川自白隠しからの『総理は説明責任を果たしていない』のえん罪ねつ造の流れは、NHKもやっているのだ!。NHKの報道は公平だと思ってる人が居たら、改めた方がいいよ?。というか、最近は民放より酷い印象操作と偏向報道を行っている。どこが公共放送というのだろうか?







 つまり、マス○ミは報道しない自由を駆使して国民に伏せるこよにより、この件を解決させずに変わらず政権を攻撃し続けるつもりということだ。

 正当な選挙で選ばれた政府を、いち企業の集合体が倒そうとする。説明(解明)は握りつぶされ、叩かれ続ける。

これを異常事態と言わずしてなんというだろうか!!!。

もはやリンチ(私刑)か軍事法廷だろこれ!?。

どこに民主主義があるんだ!?。


「嘘も100回繰り返されれば真実となる」これを実践しているのが、今の日本のマス○ミだ。何故テロ等準備罪という名称では無く「共謀罪」という単語を頑なに使用し続けたのかの理由が透けて見える

(追記ラスト)

 最後に、このような嘘報道だらけの現状で、我々はどうしたらいいか?について書きたいと思う(籠池がついに逮捕され、 「私は学校設立という立派なことをしているんだから、少しくらいの不正はいいじゃないか!」 と主張してたりしたけど、詐欺師のたわごとなんて些末毎なのでスルー)。

 一番効くのは番組スポンサー関連への抗議&不買だけど、さすがにそれはやりすぎ(スポンサーに悪印象を持つ程度で構わない)。それよりも、マス○ミが一番嫌がることをすればいい。

 マス○ミが最も恐れること。それは「力=影響力が無くなること」だ。ネットが普及する前、自分たちの力で戦争すら煽ることが出来たこの力が無くなることを、一番心配している。

 よって「無視する」事を私は勧める。

 別に報道バラエティ(残念ながら、日本の報道番組は全て報道番組とは呼べない)を見ても構わないが、そこに何らかの意図を感じたら、全て無視する。不自然なほどに時間を割いて貶めようとする意図はもちろん、○○が流行ってますよといったごり押しもそう。

 そして最も重要なのが、いわゆる「コメンテーター」の言ってることは全て無視する。特にひる○びやサンデ○モーニング等の報道バラエティに出てくる連中。こいつらは所詮、偉そうな肩書がついていようが、年を食って落ち着いてるような成りをしていようが、所詮はただの専門外。そいつらが自らの偏った思想に基づいて勝手に喋ってるだけで(正確には、そういう連中をTV局が揃えているorコメンテーターにコメントの方向性を指示する)、何の意味も無いゴミ同然の意見(情報)
 そもそも、何でコメンテーターを多用するのかというと、何か問題があった場合個人の責任にすり替えて、トカゲのしっぽ切りを行う事が簡単だからだ。つまりその程度の責任のもとに喋っている、無責任なゴミ発言だということ。こんなコメントに一体何の価値があるというのだろうか?。

 そしてもちろんT○Sやテレビ朝○等の反日TV局および、毎○新聞や朝○新聞や東○新聞等の偏った新聞は最初から見ない、読まない

 特に、慰安婦問題の捏造を行い、捏造記事の数々で国政を混乱に陥れ、今回の件について社運をかけると公言し、政府への捏造えん罪と攻撃を率先して行っている、もはや反政府組織と言っても過言ではない朝日新聞とテレビ朝日およびそれに連なるグループ全部!。そして『ひるおび』や『サンデーモーニング』、『NEWS23』等で露骨な印象操作を繰り返し行い、朝日グループに追随して第2の椿事件を起こそうとしている、毎日新聞およびTBS(MBS)もだ!


 そうやって完全無視することにより、マス○ミが情報操作の徒労さに目覚め、ちゃんとした報道番組が出来る事を期待する(もしくは酷いところは潰れて、自浄作用が発揮される)。その程度しか出来ないが、やるべきだしやらなくてはならない。

 新内閣が組成され、支持率も一応回復したけど、今後マス○ミはことある毎に新内閣のネガキャンを行ってくることだろう。ちょっとした失言を、まるで殺人でも犯したかのように大々的に取り上げるとかといった、印象操作を多用する方法で(余談だけど、失言とか起きた際によくマス○ミが使ってくる手が、過去に失言を行った別の者についても取り上げ、失言の印象を高めるという方法)。

 その時忘れないで欲しい、印象操作および捏造記事にあっさり乗ってしまうのは、『韓国人と同じ』であることを。

 我々の世代は昔、『テレビを見ているとバカになる』とよく言われたものだが、確かにバカになった。そう言っていた親の世代のほうが(笑)。結局TVと新聞でしか情報を入手することが出来ず、報道バラエティで仕入れた政権批判の意見を、自ら考えたかのように得意げにそのまま披露するその姿、左翼に乗っ取られているサンデーモ○ニング等の老人洗脳番組を、正しい報道番組だと主張する姿は、哀れですらある。

 我々が老人世代になったら騙されるようになる時が来るのだろうか?。そうはなりたくないものだ。

《解散総選挙でのおまけ追記》
 
 解散総選挙が実施されることになり、マス○ミや民進党や共産党はじめ左翼共が 『自己保身のための大義なき解散だ!』 とか 『森友隠し、加計隠しだ!』 と、騒ぎ始めた。

 が、こいつら共謀して内閣の支持率を下げることに成功していたほんの一ヶ月ちょっと前『内閣総辞職、解散・総選挙が必要だ!』 と、騒いでいたことを、決して忘れてはいけない。結局、自分の発言に責任を全く感じてないから、こういう風に言ってることがコロコロ変わるのだ。

 そしてマス○ミが『報道しない自由』を駆使して、『森友加計問題の疑惑解明(説明)隠しを露骨に行い』、捏造に荷担していたというのは、上で散々書いた通りだ。今回『森友加計隠しだ!』と騒いでいるかどうかが、荷担していた腐ったマス○ミかどうかを見分ける基準になる。

 それ以前に、北朝鮮の核やミサイル問題で緊張が増している現在、与党(安倍政権)打倒を目指すにせよ、具体的な政策を提示する等の政策論争をせずに、ただ『安倍憎し』を基本とした発言しかせず、しかもミサイルより森友・加計隠しのほうが重要(選挙の争点)という姿勢に、殆どの人はこいつらを『おかしい』と思うことだろう。

 そもそも、あれだけ解散総選挙をやれと騒いでいたのに、何で何の準備もしてないの?。森友加計の国民の審を取れって言ってた通りになってるのに、何で喜ばないんだ?。つーか、もしあの時に本当に解散総選挙してたとしたら、おまえら野党はちゃんと対応できていたとでも言うのか?。

《更に解散総選挙終了後の追記》

 民進党が希望の党を丸ごと乗っ取れなくなった瞬間から、マス○ミが手のひらを返してこぞって希望を叩きだし、元々烏合の衆の民進党が分裂し、その結果野党勢力が過去最低の議席数を記録した。希望の議席数が減れば、与党が増えるは自明の理だったのにな。
 そして元民進党所属議員の総数は分裂前より減らしているくせに、立憲民主党は何故か躍進と報道するマジック。

 さて、マス○ミは選挙前〜選挙期間中は『政権選択選挙』だと言っていたくせに、国民の審判を受けた野党がボロ負けした後は『政権選択選挙になりえなかった』とか、しまいには『民意では無かった』『選挙制度がおかしい』とか言い出した。朝日新聞にいたっては、アサヒる(捏造)されている可能性のある、そもそも信頼性が低い自社電話アンケートで信任を調査し、結果を『民意』だと言い張り、選挙と違うから信任されていないと主張している。

 つまり、 選挙より司会者(番組)や新聞記者が決める民意の方が正しい(俺達の主張が民意。それ以外は認めない) という、民主主義の根幹を否定する異常で糞馬鹿なガキの主張だが、これも左翼マス○ミの毎度のことだ。それを言うなら、民主党が政権取ったときの選挙はどうなるの?という話になる。

 また、投票率が高くなかったことを 『国民から信任されたわけでは無い』 とも主張している。が、投票しなかった人達は『白紙委任』であることを忘れてはならない。投票率の高低はどちら側の主張にも都合良く使える数字では無い

 そして何故負けたのかとかを分析し報道していたが、絶対に出てこなかったのが、

『モリカケしか言わない野党ににうんざりしている国民の怒りが敗因の一つ』 だ。つまり野党への不信任が与党の圧勝に繋がった。という分析。

北朝鮮の脅威など問題が山積みのなか、モリカケモリカケ連呼するだけで他の問題の協議を行わせようとせず、百数十日にわたって国政の空白期間を作り出し、俺達の血税を何百億と浪費させ、結局何も出てこないというのに(しかも加計疑惑については前川の捏造だと判明したのに)、更に続けようとする。これで何故国民の怒りを買わないと思えるのだろうか?。真相を知れば知るほど、野党とマス○ミへの反発は強いものになる。

 しかしモリカケ捏造に荷担しているマス○ミは、今更そんな事を言えるわけが無い。出来ればこのまま触れずに隠蔽してしまいたいところだろう。この国の国民は報道されなければ、少し経てばすぐに忘れる奴ばかりだし。

 が、甘やかされてる野党は原因を自覚せず、使命のはずの政策論争を放棄して(割り当てられた審議時間の殆どを費やして)これからもモリカケを続ける模様。こいつらの存在こそ真の税金の無駄遣いだ。

《おまけ》

 野党が加計学園認可に反対しているわけだが、一つ面白いまとめがある。

 加計学園が出来ると都合が悪い獣医師連盟から、金を受け取った政治家一覧

(1)玉木雄一郎(希望)100万円 2012年12月7日
(2)福山哲郎(立憲)100万円 2010年8月31日
(3)芝博一(民進)100万円 2010年8月31日
(4)石破茂(自民)100万円 2012年12月27日
(5)逢坂誠二(立憲)10万円 2014年12月4日


 全員加計学園に反対し、総理を攻撃している連中だ。これが本物の疑惑の総合商社である。

 
 一連のモリカケ騒動の経緯について、分かりやすく纏められた本が出た。特にこの騒動の主犯の朝日新聞が行った『報道犯罪(報道機関による報道を悪用した犯罪)』の手口について、詳しく解説されていておすすめ。