DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    FFF (11/29)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    名無し (11/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    FFF (07/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    kisasa (07/28)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    FFF (02/29)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    玉社 (02/29)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
悪天候に耐えられるBSアンテナの調整方法→自分で建てるのが一番
 久々の友人宅DIYネタ。今度の依頼は・・・BSアンテナの設置だ。既に家に設置してあったBSアンテナから分波機を使って部屋に分波しているそうなんだけど、受信レベルの低下で録画失敗が多発するそうだ・・・これ、かなり昔に私がなったのと同じパターンだな(^^;)。分波器を使った場合、電波のレベル自体は下がらないんだけど、電波の強さ自体は単純に下がるんだよね。

 まあこういう場合、悪天候に強くする最も適した方法は、分波などせずに専用のBSアンテナを立ててしまうことだ(自分で建てたときの記事→http://ddrdiet.jugem.jp/?eid=1574)。というわけで、BSアンテナやマスト等色々必要なパーツをアマゾンで注文(友人が)。


 


 取り付け場所は壁面になるので、木ねじで取り付けるタイプの壁面取り付け金具を用意。角度的に大丈夫なのかどうかは、今度のスマホにはコンパスが内蔵されているので、調べるのも楽だった。

 これを木ねじで取り付けていく。電気ドリルを使えば、取り付けは楽々だ(^^)。



 調整は私が家でやったとき同様に、小型のアナログTVと三波長地デジチューナーを持って行き、アンテナレベルを表示させて、それを見ながら調整。方位角、仰角共に最も強いところに合わせれば、まず悪天候で受信不能になることはない(少なくとも私はなっていない)。

 部屋の中への引き込みは、隙間ケーブルを使用。ただ時間が無くてケーブルを詰める事が出来なかった。これは後ほどやらないとな。

 というわけで、まあ3回目というのもあるけど簡単に設置完了(^^)。これで安心して深夜のBSアニメを撮ることが出来るだろう。


   
壁面取付金具 MW30ZL BS/CS・平面アンテナ対応(溶融亜鉛メッキ) 300mm
東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK
隙間ケーブル サッシケーブル 50cm 4K8K対応 極細型(防水キャップ付属)地デジ・BS・CS対応 F型接栓タイプ CRA-50
001 PPLS サテライトファインダー レベルチェッカー 衛星アンテナ調整器



 
ポリ塩化ビニルの胴長(胸付ズボン)の補修接着剤やテープってない…
 職場で支給されている胸付きズボン(ゴムのサスペンダーで肩にかける、胸まであるズボン型エプロン)を・・・引っ掛けて穴を空けてしまった(^^;)。脇腹付近で、その辺に水がかかると内部に入ってきて冷たい。

 新しくすると実費になってしまうので、ここは補修で済ませたいところ。しかしこの胸付ズボンは・・・厄介な『塩化ビニール』製なのだ(^^;)。

 やったことある人ならわかるけど、塩化ビニールは接着剤やテープ類との相性がとても悪い。普通の接着剤ではくっつかないし、テープも剥がれてしまう。更にのズボンは表面が皮状に凹凸が付けられているため(耐久性アップのため?)、完全に密着させるという風にも出来ない。

 一応ホームセンターで補修ボンドやテープを買ってきたけど・・・どうもパッとしない(上手く行きそうな感じがしない)なあ(^^;)。

 とりあえず補修用のあまり生地でテストだ。まず使ってみたのは、塩化ビニールにも対応と書いてあった『コニシ ボンド ウルトラ多用途SU クリヤー 25ml 』。凹凸面でも大丈夫らしい。



 が・・・これはダメだった(^^;)。貼り合わせて一時間ほどで実用強度とか書いてあったけど、結構簡単にペリペリと剥がれる。まあ二四時間で完全硬化と書いてあるのでもうちょっと試してみるけど、多分ダメだろうなあ(実際ダメだった)。

 その代わり良さげだったのが、アサヒペンの『パワーテープ』。要はアメリカ人が大好きなダクトテープの更に強力なやつ。水に強く、天然ゴム系の強力な粘着剤を使用し、網が入っているので丈夫という品。ホースや雨樋の補修例が描かれているので、防水性はバッチリのようだ。ガムテープサイズのもあったけど、補修範囲はそんなに広くないので、中くらいの36ミリ×4Mのを購入。

 でもこれでもズボン表面のほうはくっついてくれなかった(^^;)。やはりこの表面の凹凸のせいらしい。
 
 しかし、裏面は肌触り向上のために布地が貼り付けられる加工がしてあり、それにはしっかりとくっついた(^^)。まあ力を込めると剥がれるけど、そんなに力のかからない部分だから問題ないだろう。剥がれたら新しいのを貼ればいいんだし。それに、最初から内側に何か貼ろうと思ってたからね。色が違うのやパッチは目立つ。



 ちなみに張り方のコツは、貼ったあと上から固いモノでゴリゴリ擦って出来るだけ押しつける。これでピッタリと張り付いたよ。まあ端からめくれるのを防ぐために、角は面取して丸くしておいた方がいいかな。

 それと、あくまでこのテープは緊急補修用途のテープとパッケージに書いてある。でも多分、期的に張り替える事になるだろうから問題なし(^^;)。

(追記・やはり緊急補修用だった。1ヶ月ほどで、接着剤部分がベロベロに(^^;)。

 しかしその代わり、注文していた塩化ビニール用接着剤はちゃんと使えた(^^)。胴長を支給されたときに入っていた、補修用当て布用のビニールを適当なサイズに切り、接着剤を使って裏から貼ったところ、しっかりくっついてくれた(^^)。まあ激しく動くところは無理かもしれないけど、穴の補修用としては充分に使えると思う。)



  
3M スコッチ 塩化ビニール用接着剤 30ml 6525N
 アサヒペン パワーテープ シルバー 36mm×4m
アサヒペン パワーテープ ブラック 48mm×10m
 追記で書いたように、一番有効だったのはやはり一応塩化ビニール用ボンドだった。でもその辺で売ってないんだよねー(^^;)。結局これも、ネット通販で取り寄せたし。


スライド本棚の天板がたわんで(歪んで)スライドしなくなったら?
 なんかあんまり捗らないけど、部屋の片付け進捗中。おかしい・・・GWまでには終わってるはずだったのに?(^^;)。



 とりあえず押し入れにスライド本棚を突っ込み、本やBDの整理。安いスライド本棚を買ってしまったため、大判のコミックスやBDは前の棚にしか入れられないのが失敗だったなあ(^^;)。
 またその他に衣装ケースを積み重ねて収納棚代わりにし、空いた隙間はアイリスオーヤマで横幅が5センチ単位で違う隙間収納棚があったので、それをはめ込んでピッタリ(^^)。

 さて話は変わって、寝室に置いてある横幅120センチのスライド本棚は・・・スライドしない(笑)。天板がたわんで下がってしまい、スライド本棚の天井にひっかかって、スライドしなくなってしまったのだ。まあ無理に押せばなんとか動くけど、やはり不便。

 これ、何とかしたい(つーか、このままでは本棚の上にろくに物も置けない)なーと思っていたんだけど・・・「突っ張り棒を使えば解消できるんじゃね?」ということに気がついた。つまり、普通は横向きに設置する突っ張り棒を、縦に置いてジャッキみたいに微妙に持ち上げてスライドをスムーズにし、更に天板の支えとして設置するという感じで。丁度、押し入れように使おうと思って買ってきたけど、使えなかった突っ張り棒が有ったからというのもある。もちろん突っ張り棒はこんな使い方は想定されてないけど、ぶら下げ加重が50キロまでの品ならまあ大丈夫でしょ。



 というわけで使ってみると・・・まさにおあつらえ向きだった(^^)。天板のたわみの修正は、突っ張り棒の緩めたり締めたりする動作だけで、簡単に持ち上げることが出来た。もちろんこの棒が邪魔でスライドの範囲が狭まってしまうけど、1棚分左右に動けば充分だ。

 ただしこのままだと、やはり見栄えが悪い(^^;)。



 そこでこの間のスライド本棚の時同様、のれんを取り付けた。これなら全く見えなくなるから問題ない(^^)。
 ちなみに使用したのれんは、幅85x丈90cmのを2枚、適度に切って使用した。この手ののれんって使用するときのために、切れ込みを入れられるようになってるんだよね。その部分は薄く作られているのだ。3カ所着ることが出来るタイプを選び、4分の1を切り取ってピッタリだった(^^)。取り付けは前回同様画鋲で。
 
虫が入ってくる隙間を、コーキング材(シリコンボンド)で塞いでみた(DIY)
 私の住んでいる別棟にはトイレが有り、ここは昔のトイレをリフォームしたもので、ちゃんと水洗なんだけど・・・壁に不具合がある。前の壁をそのまま利用したそれは、プリント合板の板で、下の方が壁との間に隙間が出来てしまっている。
 そしてここから・・・暖かくなってくると、たまーにゲジゲジなどが出てきたりするんだな(^^;)。エサも無いからすぐに出て行って居なくなるんだけど、どうもその際に外のゴミなどを持ち込むらしく・・・とても細かい黒い砂が、いつの間にか微妙に散乱していたりする(糞かもしれない?^^;)。

 ここらへん、何とかしたいなーと思ってたんだけど、この間友人宅の屋根の雨漏りの際に使用した『コーキング材(シリコンボンド)』を使えば、簡単に塞げるんじゃないかと気がついた。もちろんガムテープとか使う手もあるけど、数年しか保たない上に硬化して跡が残るからね。

 で、この間と同じようにホーマックのシリコンボンドのコーナーを物色してみると・・・



 まさにおあつらえの品があった(^^)。セメダインのアクリル系充填剤『ウッドシール』という品で、フローリングや巾木の隙間の補修用のシーリング材。500グラム入りだけどコーキングガンが要らないタイプだ。

 これを隙間に絞り出していく。もちろん絞り出しただけだときちんと中に入らないので、一緒に買ってきた専用のヘラで押し込んでいく。まあ上からだと見えない隙間だから、適当に(^^;)。



 そして硬化するのを待ってから(まあ硬化といっても、この手の品は固まってもゴムみたいな柔らかさが残るけど)、鏡で穴が空いてないかどうかチェックして、空いてる所に更に塗って・・・密閉完了(^^)。これでもう虫は入ってこられないはず(^^)。

 期待通り、かなり簡単に隙間を塞ぐことが出来た。またこれなら、すきま風が入ってくる微妙な隙間とかを塞ぎたいときにも使えるな。まあ綺麗に塗るのがちょっと難しいけど、見えないところにやるならそんなに気にしなくていいし。


   
セメダイン 木用 充てん材 ウッドシール ナチュラル 500g チューブ SY-003
セメダイン 木用 充てん材 ウッドシール ブラウン 500g チューブ SY-004
セメダイン 木用 充てん材 ウッドシール ダークブラウン 500g チューブ SY-002
セメダイン 木質フロアー目地補修用 ウッドシール ブラック 500g SY-139
 結構色々なカラーバリエーションがある。


 結構大きめの隙間に、無理矢理詰め込んだ図(笑)。2回に分けて塗れば大丈夫だった。つーか、何か適当な木片とか詰めてからシーリングした方が確実だったな(^^;)。
BD(BD-BOX)が収納できるスライド本棚とカーテン(?)を購入したぞ
 暇にあかせて部屋の片付けをしてるわけだけど、やはりコミックとBD類の収納スペースが足りない。そこでスライド本棚を買って、それを押し入れに入れて収納することにした。





 が・・・最初に買ったのは4千円くらいの安い奴だったんだけど、これが奥行きが全然足りなかった(^^;)。11.7センチしかなく、いわゆる漫画単行本サイズしか入らない。BDを入れてみると、このようにはみ出てしまう。うーん、前に買った大型スライド本棚に入ってる文庫本とかをこれに移して、あっちにBD類を収納することにするか。

 でもこれでは肝心のコミック類の収納にはならない(^^;)。そこで次に注文したのが、山善の幅90センチ奥深スライド本棚 (CPB-9090SL)。色はライトブラウンだ。奥深と書いて有るとおり、奥行きが15.5センチもある。これならB6サイズコミックはもちろん、A5版コミックも楽々収納可能だ(^^)。



 そして届いたスライド本棚は・・・重かった(^^;)。最初のも 14圓鳩觜修塀鼎気世辰燭韻鼻△海辰舛賄然更に重くて24圈(笑)。米俵一俵分に匹敵する(^^;)。さすがにこれをいきなり2階に持って行ってられないので、一旦下である程度組み立ててから、部屋に運んできて完成させたよ。

 でも組み立て自体は、5年以上前に買った大型スライド本棚の時に比べて、結構簡単になっていた。まあパーツが多いから、番号とか振られているとありがたかったんだけどね(^^;)。とりあえず、スライド部の取り付けの際に、固定ピンを後から刺すので楽だったというのは嬉しい点。これなら間違えてもリカバーが楽だ。大型の時なんて接着剤併用だったから・・・間違えたら詰むしかなかった(^^;)。

 ただもちろん残念な点もあった(^^;)。この本棚は同じものを上に積み重ねることが出来る(かなり怖そうで嫌だけど^^;)。その際にはずれないようにピンを刺すんだけど、そのための穴が普通の組み立ての穴と非常に紛らわしいのだ。マニュアルには一応書いてあるけど、組み立て途中の解説ページではなく、最後の積み重ねるときの説明の所でしか書いてない。下手すりゃ組み立て用のネジを使ってしまい、足りないと騒ぎになりかねないぞこれ(^^;)。

 でもまあ出来上がってみるとちゃんとした品で、コンパクトな見た目と違って沢山のコミックを収納できた。買って良かったと思う(^^)。

 あとこのスライド本棚に、背表紙の日焼けとかを防ぐためにカバーを付けたい。でも市販されているカラーボックスカーテンはサイズが合わない上にろくなのが無い。ホーマックで探したら、原色の青とか黄色とかピンクとかしかなくて論外だった(^^;)。
 そこで目を付けたのが、『のれん』。丁度いいサイズが無いかと探してみたら、幅85x丈90cmとそれぞれ5センチずつ足りない微妙なサイズのを発見。でも殆どは覆えるから、これでいいや(^^)。上を画鋲で留めるだけでいいので楽だった(^^)。


   
山善(YAMAZEN) スライド本棚 幅90cm スライド2列 奥深 ライトブラウン CPB-9090SL(LBR)
山善(YAMAZEN) スライド本棚 幅90cm スライド2列 奥深 ダークブラウン CPB-9090SL(JB)
narumikk のれん ニャンだか幸せ 90cm丈 10-041
narumikk のれん 魔女の宅急便 コリコの街から 90cm丈 10-062


コーキング剤(シリコンボンド)で屋根の雨漏りの補修を行ってみた(DIYネタ)
 友人宅DIYネタシリーズ第3弾(だっけ?)。今日のお題は『雨漏り修理』だっ!(^^;)。



 友人宅は結構古い家のため、大雨の際にトイレの天井から雨漏りが起きるそうだ。それを何とかしたいという依頼。
 裏山に上がって天井の状態をチェックしてみると、材質としてはトタンを鱗状に重ねている感じになっている。スレートや瓦も基本的にそういう構造になっており、同じように大雨の際に逆流して漏ってくることがあるんだけど、友人宅の場合は屋根の角度が浅いから逆流しやすいんだと思う。更に。浅いから裏山から飛んできた杉の葉落ち葉が積もり、より逆流を起こしやすかったり浸透しやすかったりするような悪さをしてる模様。

 最初は波板状のポリカ板を打ち付ければいいかなーと思っていたんだけど、天井は意外と広く、そう単純には行かなさそう(この広さだと工務店に依頼するレベルだ)。また、トタン板自体は特に錆びて穴が空いていたりしてるわけじゃないので、これはそのまま生かしたいところ。

 そこでホームセンターで買ってきたのが『コーキング剤(シリコンボンドやシーリング材ともいう)』。これをトタン同士の合わせ目に充填し、隙間を塞いでしまおうという感じだ。

 ちなみにこの発想、漫画『宇宙兄弟』で、スポンジタイヤにコーキング剤で防水処理を行う場面を思い出して、思いついてたりして(笑)。アレに登場したのはタイルの水漏れ用シリコン補修剤だったけど、屋根を補修できるタイプがあるかもという見込みがあった。



 その見込みは大正解で、ホームセンターで見つけてきたのがこの『セメダイン 外壁・屋根用 油性コーキング材 ポリコーク 333ml SY-022』。まさにこの使い方にピッタリなコーキング剤だ(^^)。まあ色がグレーだからトタンの色と合わないけど、見えない裏側だからいいでしょ(^^;)。ちなみにカートリッジ型の333ミリのしか無かったけど、チューブタイプで500ミリとか700ミリとかあるみたい。

 さて、カートリッジ型の場合はこれを絞り出すための工具が必要になる。コーキングガンという道具で、これにカートリッジをセットして引き金を引くと、カートリッジの底が押されて先端からコーキング剤が出てくるという道具だ(当然予めカートリッジの先端を切っておかないと出ないので)。生クリーム絞り器に似てる?(^^;)。

 なお、500ミリと700ミリのタイプはチューブタイプなので、コーキングガンが不要だ。売ってなかったから仕方ないとはいえ、こっち使った方が手軽だったはず(^^;)。



 というわけで、これを使って合わせ目に充填していった。合わせ目に絞り出したあと、ヘラで押し込んでいく感じで。なお、作業は私は高い所が駄目なのと、屋根にかかる負担(体重^^;)を鑑み、友人が行った(笑)。

 そして1時間ほどで作業完了(^^)。24時間ほどで表面皮膜が硬化(内部は硬化せずに柔軟さを残す)する。実際に効果があるかどうかは次に大雨降ったときじゃないと確認出来ないけど、無事上手く行けばいいな(^^)。使用量だけど、この範囲で3本だった。


(追記・どうなったかというと・・・残念ながら多少の雨漏りが残ってしまい、もう一回更に広くかつ前に隙間が出来ていそうな所に塗って、やっと雨漏りを防ぐことが出来た)
 

   
セメダイン 外壁・屋根用 油性コーキング材 ポリコーク 333ml カートリッジ グレー SY-022
【 OWL / オウル 】 コーキングガン #910
セメダイン:ポリコークNEOパック500ML sy-057
セメダイン:ポリコークNEOパック700ML sy-058
 コーキングガンはホームセンターで買うと無茶苦茶安い。私が買ったDCMのは198円だった。後で使うことがほぼ無さそうなんだから、こういうのでいいよね。
 そして500ミリと700ミリはコーキングガンが要らないけど、使用したときに比べて一定量を塗布というのがしにくい・・・かも?。
ホームセンターで安く売ってる砂利は…一応敷くのにも使える(DIYネタ)
 友人の実家お手軽リフォームネタ(いつの間にかシリーズに・・・^^;)。



 友人宅から外に出る道路が、結構ボコボコで通るのが大変。昔は砂利が引かれていたようだけど、埋もれたのか流れたのか片側は完全に土の道になっていて、深い轍が出来上がっている。このため私のシャトルでくると、腹を擦ることが(^^;)。まあ単純に左右の高さが違いすぎて、灯油の配達の人も大変だとか。というわけで、今日はここに砂利を敷いてならしてみることになった。

 さて、砂利を引こうと思った場合、実は一番問題になるのが入手先じゃないだろうか?。一応ネットで調べると建材店や採石場で買うと安いとあったけど・・・別に庭に大規模に引くために、大量に購入したいわけじゃないからなあ(^^;)。それに勝手なイメージだけど、やはり震災復旧関連工事の関係でその手の業種は忙しそうだし・・・。
 
 そこで目を付けたのが、ホームセンターで安く売られているコンクリート用の安い砂利。小粒〜中粒くらいの砂利(おそらく川砂利)が、20キロ入りで袋に入っていて198円の品だ。本来はコンクリート材料の砂利なので、洗われてもいなくて・・・ぶっちゃけ汚い(^^;)。が、この問題は乾けば問題なかった(後述)。
 何より安いのが嬉しい。まあ建材屋等に頼むより割高になるそうだけど、1トンや2トンとか使うわけじゃないし。



 というわけで地元のコメリに行って、軽トラの積載量ギリギリになる15袋(計300キロ)を購入。15袋でもたったの3千円だ。これをどんどん窪地にぶちまけてしいていく。







 しかし・・・15袋では全然足りなかった!(笑)。イメージとしてはこの量で左右の轍に充分に乗ると思っていたんだけど・・・見ての通り、せいぜい水たまりになる窪みを埋められた程度(^^;)。まあ段差は多少は解消できたけど、やはりちょっと物足りない。
 まあコンクリート材料にした場合、3袋にコンクリート材も1袋、更に砂も1袋使って、やっと1平方メートルに5センチだそうだから、そりゃそうだよなあ(^^;)。



 というわけでもう一往復して更に15袋追加することになった。でもおかげで段差はだいぶ解消できたと思う。両方の轍には敷き詰められなかったけど(^^;)。



 さてこのコンクリート用の砂利を庭砂利にした場合についてだけど、さっきも書いたとおり乾けばその辺の土の中に埋まっていそうな普通の小石だった。色々な色の石が混ざっているので、そんなに地味でもない。
 ただ、丸い小石ばかりなため、踏むと滑るなあ。ひいた後地ならしに軽トラで上を往復してみたけど、あまり固く締まるという感じにはならなかった。まあ間に泥とか挟まってくればしまるだろうけど、当面は寄った砂利は足でもいいからならす作業が必要になりそうだ。

 でもまあ6千円で出来たんだし、結果オーライということで(^^;)。これでこの砂利がダメだったら建材屋から買う等の方法を検討することにしよう。
 

   
アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L ナチュラルグレー
天竜川流域産 砂利5-10mm 20kg(11.7L)
青砕石 20-30mm 20kg(11.1L) 【S-30】【4号砕石】
瓦チップ ブラウン(5-10mm) 15kg(13.6L)
 ネットで購入する事も出来るけど、さすがにコンクリート用ではないので多少高くなる。まあそれでも、単価自体はホームセンターで売ってるのと一緒くらいかな。ただしもちろん、送料がかかるわけで・・・多量に使わなければならないため、当然その分高く付く(^^;)。
軽油の携行缶は、一応ポリタンクタイプのもあったりする…灯油用じゃないよ?
 父に『軽油の携行缶』を買ってきてくれないかと頼まれた。ガソリンスタンドでポリタンクで軽油を買おうとしたら、違反(違法)になるのでポリタンクには売れないのでと言われたそうだ(その時買えたかどうかは、伏せた方がいいかな?^^;)。

 でも・・・軽油用の携行缶って売ってたっけ?(^^;)。ホームセンターとかで見かけるのは、ガソリン携行缶ばかりだった気がするなあ。ちなみに20リットルのが欲しいそうだ。
 
 どこで探すかちょっと考えて・・・ふと気がついた。別にガソリン用の携行缶を軽油用に使用してダメという事はないよね?。軽油より危険なガソリン用の厳しい基準で作られており、ちゃんと消防法基準に合格している携行ガソリンタンクなら、軽油用に流用しても問題はないだろう(使い回しはさすがにNGかな)。

 ただし、ホームセンターで売っているガソリン携行缶は、ほぼ確実に普通の赤い塗装の奴しかないだろう。これではとても紛らわしくて危険だ。
 そこでネットで検索。期待通り赤色だけでは無く、緑色や青色やステンレス(色?)等結構あった。これなら誤って使用してしまう心配も少なくなる(^^)。また、一応『軽油用の携行缶』という見出しの品は一つ二つ見つかったけど、やはりガソリン携行缶としても使用出来る品のようだ。『ガソリン携行缶(軽油用)』と書いてあるし。
 あとその他に『軽油用のポリタンク』も何点か見つけたけど、灯油用のポリタンクに比べて色々持ち出して使ったりする分、丈夫な合金製のほうがいいだろう。安いのは魅力だったんだけどね。

(追記・口コミによると軽油用のポリタンクは、軽油用と書かれて販売されている品でも認められない地域もあるようなので注意。消防署の方針次第?。)

 で、何種類か選んで印刷して父に見せて、父が選んだのはガレージ・ゼロとかいう所の、『ワイド縦型 GZKK35』という品。色は緑。20リットルの容量に合わせてガソリン携行缶を縦に伸ばした風ではなく、いわゆる『ジェリカン』をずんぐりむっくりにした感じのタンク。こっちの方が普通の20リットルのガソリン缶より高さがあるので、ポンプ使って移す際には便利そうという理由で。また、20リットルとなると結構な重さになるので、取っ手が3本付けられている工夫も嬉しい一品だ。

(追記)



 そして到着。期待通りとてもいい品だった(^^)。普通の携行缶に比べて安定性がとても高いし、なんと言ってもこの3本取っ手がとても使いやすい。中身がそれ程入ってないときは真ん中1本だけ。満タンにして重くなったら左右を両手で掴むと、とてもいい案配で運びやすい。取っ手の握りやすさもとても丁度いい(^^)。これは大当たりの品だ。


   
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 20L 緑 ワイド縦型 GZKK35 [UN規格・消防法適合品]/ガソリンタンク/亜鉛メッキ鋼板/携行缶20L/ガソリン缶20L
軽油缶20L(消防法適合品)
ガソリン携帯缶20L BK-20 軽油用 [矢澤産業]
Meltec ( メルテック ) ガソリン携行缶 20Lブルー FXD-52
 左端がうちで買った奴。左から2番目が軽油用のポリタンク。やはりポリタンクだと安いのが魅力。なおもちろん、このポリタンクにガソリンは入れられないので(^^;)。
 ただし、本文に追記したけど地域によっては消防署の方針で、軽油用消防法適合品と書かれていたとしても、ポリタンクタイプが認められない事が有るようなので注意。予め問い合わせるしかない?。多分ポリタンクの方が経年劣化が早くなりやすい(灯油用ポリタンクだと一般的に3〜5年。しかも日光が当たる環境だともっと短くなる)からなのかもしれない?。まあ耐用年数とのコストパフォーマンスを考えたら、金属製の方がいいよね。

   
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 横型 5L 蝶ネジ型エア調整ネジタイプ[青色・UN規格・消防法適合品] GZKK60
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 ステンレス 5L 横型 GZKK31 [消防法適合品]/燃料缶
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 10L 緑 縦型 GZKK38 [UN規格・消防法適合品]/ガソリンタンク/亜鉛メッキ鋼板/携行缶10L/ガソリン缶10L
ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 横型 10L 蝶ネジ型エア調整ネジタイプ[青色・UN規格・消防法適合品] GZKK61
 その後使い続けて思ったこと・・・『20リットルは重い!』(笑)。どうせ20リットル一気に食う機械なんてあんまり無いんだから、10リットル入りとかのほうが使いやすいと思う・・・。


 地元の復興商店街で食べた初鰹の刺身。
宅急便で送れるサイズの小さい平台車をDIYで自作(改良)してみた(笑)
 本日のネタはDIYネタで。



 作るのはは『平台車』。素材はコメリで買ってきた『キャスター付きすのこ#28』とかいう品。今回はこいつの車輪を、耐久性が高くコンパクトなゴム車輪に交換してしまおうというネタだ。

 言うまでも無くコミケ用(^^;)。在庫などを入れた箱を宅急便を出す際の行列の時に、これがないと・・・行列が少し動く度にいちいち持ち上げなければならないため、結構大変なのだ(特に夏コミだとかなりキツイ^^;)。ここで平台車が有れば相当楽になる。
 ただし今回使用するのは、名称から判るとおり本来は台車では無く、スノコに華奢な車輪を付けただけの代物(^^;)。鉢植え等の下に置いて、動かしやすくするための品だ。しかしコンパクトさはかなりのものなので、平台車に改造して使おうというわけ。また、DIYで台車を自作しようと思った場合、このスノコを改造という手は結構使えると思う。今回のは一番コンパクトな台車を元にしてるけど、もっと大きなのも売ってるからね。

 余談だけど、今回用意したこの『キャスター付きすのこ#28』は、一辺が28センチなのが密かなポイントだと思う。

 他の似たような品だと、大抵一辺が30センチで作られてるんだよね。たった2センチの違いだけど、この差でゆうパックの箱大や宅配100サイズ、クロネコヤマトの10(M)サイズの箱、よくホームセンターで売っている縦29センチ×横39センチの箱(アイリスオーヤマのDB-S6の、いわゆる90サイズ)等に、入れやすくなるのだ。
 つまり、宅急便搬入の箱にこの台車を入れて会場まで送り、コミケ終了後取り出して運搬に使用し・・・という便利な使い方がしやすいサイズなわけ。まあもちろん使用後は手に持って帰る事になるけど、軽くて小さいのでバックなどに入れて持ち帰れるし、ホテルから発送する洗濯物などの荷物の箱にも入れやすい。



 話を戻して、このすのこ台車に付いている車輪は、衣装ケースの底とかによくついている、華奢なプラスチック製の双輪タイプ。こいつは最大荷重以上に積んだりして歪んで回らなくなると・・・そのままアスファルトでみるみる削れていき、最終的には綺麗さっぱり消え失せて、地獄を見るという危ない車輪だったりする(^^;)。毎回宅急便受付所までの路上に、削れていった結果取れた軸パーツなどが落ちているのを、必ず見かける。そこでこれを他の普通の車輪に交換して耐久性を上げて、使いやすくしようというネタなわけだ。

 なお、このすのこに付属する紙には、この車輪でも(無改造でも)20キロまでは大丈夫と書いてある。その程度のスペックで充分だし、このタイヤでも大丈夫じゃね?という人は、こっから先を読まずに同じものを近所のホーマックやコメリで買ってくれば、それでOKだ(^^;)。ホーマック等のDCMブランドなら、『木製 すのこ キャスター付 DCM−HI M2828C無垢』という名前で販売している。



 さてこっからが本題の制作記録。『キャスター付きすのこ#28』の車輪はネジで止まっているので、まずはこれを外す。工具は+ドライバー一本で充分だけど、新しいねじ穴用にハンドドリル(100金で売ってる指で回すドリル)や錐等があったほうが便利かな。ネジはこの外したときのネジを流用すればOK。



 そして新しいタイヤとして用意したのが、ゴム製の一番小さい奴(タイヤ径25ミリ)。小さくなるとそのぶん段差を超えるときに厳しくなるけど、そんなに長距離運搬するわけじゃないから大丈夫でしょ。当然元のより高さは低くなって(1センチほど低くなる)、よりコンパクトになる。



 というわけで、あとは新しい車輪をネジ留めして交換完了(^^)。試しに適当な重りを載せて走らせてみたけど、スムーズに走ってくれたよ。この小ささでもちゃんとベアリングが入っているので、回転もとてもスムーズになる。これならコミケ会場で充分に使い物になるだろう。

 あと、この取り付けた車輪は1個で8キロの加重まで耐えられると書いてある。8キロ×4個で32キロまで耐えられそうに見えるけど・・・複数を合わせる場合は、合計の8割までが最大耐荷重になるそうだ。つまり・・・25キロまで?(^^;)。この車輪だと耐荷重はあんまり変わらないかもしれない(笑)。まあコンパクトにはなったので、それで充分だけどね。あとやっぱ双輪プラ車輪より信頼性は高いし。
 なお真似する場合は、当然車輪のサイズが大きくなればなるほど、最大耐荷重が上がっていきます。その辺のバランスは各自のセンスで。

(追記・そして実際に使用してみてどうだったかというと・・・ホール内はとてもスムーズに動いてくれたよ。ただし、箱が1個だけだと腰をかがめて押さないとならないのが、地味にキツかったけど(^^;)。また、ダンボールがずれることがあったので、上面に滑り止めのゴムシート等を貼っておいた方がいいかな。
 ただ、東6の外側のヤマトに出しに行ったら、その辺のアスファルトが超ガタガタで(殆ど砂利道同然)、25ミリのタイヤでは車輪を取られまくった(^^;)。つーかこれ、タイヤサイズが少々大きくても取られたろうなあ。
 まあこの場所は新ホール工事のため使われなくなり、ゆうパック含め宅急便を出す場所はガレリアの端端側になってほぼ屋内になったので、このタイヤでも大丈夫だと思う。



   
木製 すのこ キャスター付 DCM−HI M2828C無垢 280x280mm
ユーエイ キャスター自在車 25径ゴム車輪
ユーエイ キャスター自在車 32径ゴム車輪
ニーズ すべり止めシール 10枚入 HS−11
 車輪は中規模以上のホームセンターなら大抵専用コーナーがあるので、実際に触って選んでもいいかも。段差に強くなる球型のタイヤとかもある。箱は90サイズの箱だとピッタリ入って便利かな。なお、もし通販で購入するなら、回らない固定車のほうを買わないように(^^;)。

   
日東(NITTO) 家庭用平台車ホームキャリー ダークブラウン NTM-E50DB
日東(NITTO) 家庭用平台車ホームキャリー モカ NTM-E50MK
ボックスバンク ダンボール 120サイズ 10枚セット 引越し・梱包用
ボックスバンク ダンボール 120サイズ(取っ手穴付)10枚セット 引越し・梱包用
 日東の平台車は、おそらく市販のちゃんとした平台車(まともな車輪が付いてる台車)の中では、一番コンパクト。まあ100サイズの箱にこだわらず、120サイズの箱を使うならこれもオススメだけどね(ぎっしり本が入った120サイズの箱なんて、持ちたくないけど^^;)。この台車のサイズは縦27.5センチ、横41センチなので、一般的な120サイズの箱なら充分に入る。連結することも出来るので、2台送って繋いでという使い方も出来るわけだ。




 このように、アイリスオーヤマ製のB4サイズ雑誌用のダンボールDB-S6(39×29、いわゆる90サイズ)にぴったり入る。クロネコヤマトの10サイズの箱(コミケ会場だとMサイズで売っている箱)だと、横が27センチだからちょっと窮屈になるけど(蓋に微妙に隙間が空く感じ)、充分に横にして入れられる。あとゆうパックの箱大は横31.5センチなので全く問題なく入る。
ホーマックにあるはんこの自動販売機ではんこを作ってみた
 この間の休みの日、地元のホーマックへ行って『はんこの自動販売機』を使ってはんこを作った。いや、通帳の印鑑がどこかへ行ってしまってね(^^;)。どうせ前のは100金のはんこだったので、この際だからちゃんとしたのを(もちろん実印はあるけど、さすがに銀行印には使えないし^^;)作る事にした。



 数ヶ月前にこの自動販売機で職場で使用する認め印をフルネームで作ったので、今回は2回目だ。相変わらず・・・タッチパネルの反応が悪いなあ(^^;)。最初の方で幾ら押しても画面が先に進まず、暫く悩んでしまったよ(^^;)。



 でも使い方はそれ程難しくない。お金を入れる前に、まず印影を作成する作業からになる。

 印鑑のサイズを選び、文字を入力し(でもここの文字入力は、きっぱり言って使いにくいよね^^;)、字体や文字の太さを選択。文字はひらがなはもちろん、アルファベットや数字も選べるので、例えば趣味の集まりの会とかで作る場合でも使えると思う(もちろん4文字程度に略さないとならないが)。更に外国からの旅行者の人が作ったりという使い方も?(なんか日本土産に、はんこが人気らしいと聞いたことがある)。
 またこの際、字によっては微妙に細部を変えたバージョンも選べる。その次の画面では特定の字を大きく出来る(もちろん他の字は小さくなるけど、潰れる部分が出る文字がある場合は有効な方法)細かい修正が出来、それらを行ってからお金を投入となる。



 値段はサイズと材質によって決まり、プラスチックの500円から水牛の5,000円まで色々。入力パネルの前にずらりと印材の現物が並んでいる。プラスチックのはカラーのとかもあったりする。今回は銀行印なので12ミリを選択し、高級である必要は無いので耐久性重視でプラスチック、あとせっかくなので青い印材を選んだ。値段は12ミリでは一番安い1,000円。



 お金を入れると印材がポトリと牛乳瓶のように下に落ちてくる。それを取り出し、右側にある彫刻機械に固定。奥まで差し込んでから、固定レバーを倒すだけで固定できる。
 あとはスタートボタンを押すと、自動的にサイズなどがスキャンされて刻印が始まる。12ミリだと7分だな。画面に進行度が出るけど、何もやることが無いので周辺の売り場を見て時間を潰すくらいしか出来ない(^^;)。

 そして完成。カバーを開け、固定レバーを解除(解除ボタンを押す)して取り出せば終了だ。もちろん今回もちゃんとしたはんこが出来上がった(^^)。印影がその辺で売ってるのとはちょっと違った感じになるので、前のはんこもそうだけど私は気に入っている。
 なお完成時に一応削りカスを取ってくれるブラシがけ工程が入るけど、完全には取りきれていないので、口で吹いて吹き飛ばしたほうがいいと思う。ゴミを完全に飛ばすと、工作精度の高さも確認出来るからね。

 というわけで、結構簡単に無事に完成(^^)。最後はホーマックの文具売り場で売ってる100円のはんこケースに収めればOKだ。とても手軽にはんこを新調できるわけだ(^^)。さっきも書いたけど、カタカナとかでも作れるから、会とか何かの団体で作る際にも便利だよねこれ。ああいうので作る時って、意外と高く付くからね(^^;)。


   
印鑑・はんこ アカネ【10.5mm 】 認め印
個人印鑑認印 柘 12.0mm [wk020]
柘 つげ 個人印鑑 もみ皮ケース付き 10.5mm/12mm/13.5mm/15mmから選択 実印/銀行印/認印 ハンコ はんこ
オランダ水牛 個人印鑑 もみ皮ケース付き 10.5mm/12mm/13.5mm/15mmから選択 実印/銀行印/認印

   
個人印鑑キャンディーグラス12.0mm 選べるカラー [wk020]
個人印鑑 銀行印 ツイストカラー12.0mm 選べるカラー [wk020]
個人用認印 チタン印鑑(つや消し)12.0mm [wk050]
柘 つげ 法人印鑑 角印 印鑑保管袋付き 角印 21mm 代表印/角印 ハンコ はんこ
 まあ通販だともっと安いのがあるけど(^^;)。カラーの素材、超丈夫なチタン製等バリエーションも豊富。また、通常店に頼むかなり高く付く角判子も、安いところがある。