DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
フォクすけバナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    FFF (05/18)
  • ホンダのシャトルについてる純正スピーカーは…音が悪いっ!(^^;)。
    イプサム乗り (05/18)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    FFF (04/17)
  • 『三幸製菓の柿の種(WUGキャンペーンバージョン)』(近所のスーパー 128円くらい?)
    オッチー (04/17)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    FFF (11/29)
  • 韓国大統領退陣デモのニュースがしつこい(うるさい、うざい、うんざり、どうでもいい等々)
    名無し (11/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    FFF (07/29)
  • 11Strapsの時計バンドの交換手順が分かりにくい(^^;)。
    kisasa (07/28)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    FFF (02/29)
  • 『NREの駅弁は大抵まずい&高い=避けるべし』これは旅行の基礎知識?(笑)。
    玉社 (02/29)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
フォークリフト運転技能講習はもちろん意味があるよ?
 職場でついにフォークリフトを運転した(^^)。まあ練習がてらちょっとした荷物運び程度だけど、講習を受けていた成果はバッチリ出て、遅めならがちゃんと操作することが出来たよ(^^)。これが一からだったら・・・まずまともに動かすことすら無理だったはず。特に結構厄介な走行感覚の違いとかね。
 また、講習の際に課題用の荷物の左右を合わせる為に付けられていた目印が、実際に運転する際にも同じように箱(水産物を入れる箱)に付いてるマス目等を使って、簡単に合わせる事が出来る事に気がつけた。ここでも講習の成果を実感できて嬉しかった(^^)。

 ただ・・・停車時は講習の通りだったけど、その他の操作はやはり違った(^^;)。移動時はマストを手前に一杯に倒した走行姿勢と教えられたけど、そんなにやらなくていいと言われた(^^;)。また、講習では禁止されていた移動しながらのフォークの操作も、普通にやってるのね。だからこそ講習の時は、経験者ほど戸惑ってたわけだ。

 それと、会社のフォークリフトはバッテリー駆動だったためそ、その点も戸惑ったかな。ディーゼルだとクリープ現象でブレーキを解除するだけで動いてくれたのに、アクセル踏まないと動き出さなかった。そして微妙な坂道でも勝手に動く(^^;)。これ、坂道発進のようなテクニックとかあるのかな・・・?。
 でもやはり新しいフォークリフトなだけあって、フォークを微妙に左右に動かせるという、とても嬉しい機能が付いていた(^^)。これがあると、左右の微妙な位置ズレも大丈夫。フォークの先端がずれていると修正するのが厄介なだけに、これはとても便利だ(^^)。

 というわけで、フォークリフト運転技能講習を受けた甲斐が有って、良かった良かった(^^)。職場で新人にフォークリフトを運転させる場合、やはり講習に行かせるのが最も手っ取り早く確実だと思う。狭い教習所コースの反復練習のおかげで、車体感覚をかなり掴むことが出来、今回の操作では障害物に対して恐怖感は感じなかったし。

 なお・・・さっきも書いたとおり教習所のやり方はキッチリ過ぎて、現場では省略する部分も多いわけで・・・大きな声では言えないけど、やっぱヘルメットつけてる人なんか居なかった(^^;)。外から見える他社の工場のフォークリフトも、つけてる人居ないんだよね。せっかく用意したマイヘルメット、当面出番は無さそうだ(^^;)。

 かといって講習が無意味とか言うわけはない。さっきも書いた通り車体感覚を掴むには最適だし、なんといっても安全関係を教えて貰えるってのは大きいよ。例えば最近、荷物とフォークに挟まれて亡くなる事故が起きたけど、講習受けていれば絶対にやっては駄目なこと(荷崩れ直すために車体と荷物の間に入る)とかやったんだなーと判るわけだ。それは自分が似たような状況になったとき、事故防止に繋がるはず。まあ座学部分寝てたら意味無いけどね(^^;)。
転職完了・・・飯野が勧めていたマイNAVI使わなかったなあ(^^;)。
 昨日よりいよいよ新しい職場で働き始めた。会社名を言うわけには行かないけど、水産関係の生産工場。生産された品は・・・某大手コンビニの某商品を独占するほどのシェアを誇っていたり(^^;)。まあ間違いなくみんな食べたこと有る品のはずだ。

 さて、工場で働くというと働いたこと無い人にはハードルが高そうな部分があるかもしれないけど、まあやってみれば大丈夫。つーか、事務仕事&接客業だった前の仕事より全然楽しい(^^)。まあ体力を使う部分も結構あるけど、身体動かす方が合ってるし、ダイエットにもなるだろう(笑)。
 でも・・・フォークリフト免許の出番が無いなあ(^^;)。今工場を拡張中で、大規模なラインをやる際にフォークリフトを多用するみたいだから、その頃に出番・・・かな?。

 ちなみに食品加工製造業なだけあって、衛生管理はひじょ〜〜〜〜に厳しい。とてもこまめな消毒等を行わされる。銀の匙で、八軒達が中島先生の指示でチーズを作る内容の回の時、八軒達は都度都度道具の洗浄と殺菌をさせられていたけど、まさにあんな感じ。人の口に入るモノだけに、そして万が一が起きたらとんでもない被害額になるだけに、こういうものなんだろうなあ。
 まあこの徹底さは、この会社の姿勢としてとても納得出来て好印象(上から目線?)だったけどね。前の職場で細かい手続きには慣れているから、なんとか付いていけるだろう。

 さて、今日はもう疲れたので寝ます(^^;)。 
離職票が来ない、その間にいい求人が埋まってしまいそう…となったら?
 安部礼司の所でもちょこっと書いたけど、無事新しい仕事が決まった。・・・まあ今は果たしてこの仕事で良かったのか?勤まるのか?といった、ワーキングブルー(勝手に造語(笑))状態だけどね(^^;)。

 しかし、無事に決まったとはいえ、実は一つ問題が発生していた。

 『離職票』が・・・来ない!(^^;)

 離職票とは、前の職場で発行する退職の証明書。これがないと雇用保険(失業保険)の手続きが出来ない。別にそれをやらずに再就職を行ってもいいんだけど、かなり損をする事になる。
 一般的に雇用保険で思い浮かべるのが、『給付金で暫く遊べる!』だと思うけど(^^;)、まずそれをやるためにも、離職票が無いと話にならないのだ。また、給付金の支給が始まる前に就職を行うと、お祝い金のような給付金(再就職手当)が出る。前の給与にもよるけど、私の場合数十万レベル。給付金で遊ぶつもりは無かったけど、これは貰うつもりだった。でないと雇用保険かけ損だし(^^;)。

 そもそも雇用保険法によると、雇用者は退職後10日以内に離職票を発行して送付しなければならないと、定められている。だからすぐ来るもんだと思っていたら・・・10日経ち、20日経ち、結局やってきたのが一ヶ月後だったのだ!(−−;)。
 しかも途中、退職時に渡された紙には『退職する者は特に手続きは要りません』と書かれていたのに、『やっぱりサインと判子が必要だから来てくれ』と言われて、元職場に行く羽目に・・・。

 ちなみに1ヶ月も遅れると、もちろん雇用保険法違反だ(つーか、10日過ぎたらアウト)。常日頃コンプライアンスコンプライアンス散々ほざいて、そのせいで日々の仕事をどんどん無意味に繁雑にしていったくせに、なにこれ?(笑)。いかに前の会社が上っ面だけの糞会社だったかがよく分かる。

 と、ここまでが前振り(^^;)。このジリジリと離職票の到着を待つ間・・・同時にもう一つの焦りが起きていた。つまり、『こうしてぐずぐずしてる間に、前に検索して見つけたいい求人が埋まってしまうのではないか?』という焦りだ(^^;)。

 実際、フォークリフト運転技能講習を受けている間に、一番良さそうな求人が終了してしまっていた。しかも雇用保険には7日間の待機期間というのがあり(簡単に言うと、手続きしてから一週間経たないと、求職先にアポが出来ない)、焦りが更に募ることになった。

 そして結局・・・焦りに耐えきれず、手続きを諦めて再就職してしまったのだ(^^;)。数十万がパ−。これもワーキングブルーに拍車をかける原因となっている(笑)。

 なお、ここで雇用保険を使わなかったとしても、次やめるときにかけていた期間を合算できるから完全な損では無い。が、今度出る給付金の計算は直前の数ヶ月の給与を基準とするため、出ても下がるんだよね(^^;)。

 とまあ、前の職場が色々な意味で糞だったという点に帰結するんだけどね(笑)。ほんと腹立つわ・・・(−−;)。


履歴書のミスと精神的ダメージを減らすコツ・・・
 疲れた・・・原因はこれ↓



 そう、履歴書の記入のせい(^^;)。殆ど全ての人がそう思うだろうけど、手書きはほんとめんどくさいっ!(^^;)。修正不可なので、微妙に漢字を間違えただけでも、もう書き直し。結局1パック4枚入りの履歴書を全部使ってしまい、予備の2パック目を開けることに・・・あー念のため多く買っておいて良かった(^^;)。

 とりあえず、私の体験からの履歴書の書き方の順番のコツを一つ。

『動機等を書くスペースは、一番先に書くこと!』

 ここ、大抵は栓も何も無いフリースペースに、自由に書くことになるわけで・・・それだけに一番間違えやすいポイント。でも最後の方に配置されているため、大抵記入が最後なる。つまり、最後にここで間違って全部パーという悲劇が置きやすいのだ(起こしたひと^^;)。だから、真っ先にここを書いた方が安全だと思う。
 また、学歴&職歴欄は、まず年号のほうを縦に一気に書いていって、それから学歴&職歴を書くという風にした方が、間違いが少なくなるかも?。

 というわけで、作成に数時間かかって気力が尽きたので今日はここまで(笑)。
ハローワークでの求人情報フリーワード検索は窓口まで
 そろそろ再就職関係のネタを書いてみたいと思う。もし今後転職とかで同じような経験をする人が居れば、参考になれば幸いだ。

退職日の前に一度、ハローワークには行っていた(ハローワークは退職前に行っても全然OK。でないとすぐに再就職したい人が困るわけで)。まあネット上でもハローワークの求人を検索することが可能なので、だいたいどういう募集があるかや興味がある仕事については、一応目星が付いていた。だからフォークリフト免許取っておこうと思ったわけ。

 しかし実際に行って調べてみると、ネットで調べたのよりずっと膨大な量の求人があった。実は募集はハローワーク窓口での求職者へのみ公開(つまりネットで検索しても出てこない)という事業所が結構あり、実はそういう募集の方がいい条件のが多かったのだ(^^;)。だから最初目星を付けていた、近所の某大手運送会社の求人は早々に除外した(笑)。提示してある賃金はどうしても高い方に目が行くけど、低い方も注意しないとダメ。でないと、特に水産工場等は閑散期はずーっとその低い金額になってしまうからだ。

 余談だけど、新聞などの報道で地元は超人手不足(求人倍率が3倍に届くとか)と聞いていたけど、ほんと凄い求人数だった。まあ当然、復興が進んできて新工場が次々と出来ている水産加工関係の募集になるんだけど、他の業種に比べて明らかに厚い(^^;)。地元にこんなに会社(工場)有ったのかと驚いた。しかもどこも複数人の求人ばかり、ほんと人手不足なんだな・・・。

 それはさておき、初めて行った場合はざっとした希望職種や条件、自分の略歴等を紙に書かされ、登録カードを貰う。今後色々な手続きの際にはこのカードが要るので、無くすわけにはいかない。

 そこから職探しとなるわけだけど、スタッフと対面して希望を伝えて合いそうな職を探してもらって・・・という風にも出来るし、貰える一覧から目星を付けて、端末で求人番号を打ち込んで自分でじっくり見て検討するという風にも出来る。
 なお、ネットのハローワークはフリーワード検索が出来るけど(つーか、それやらないと希望の都市の求人すら探せないけど^^;)、窓口の場合もスタッフに頼めばキーワード検索して貰う事が可能。私の場合はせっかくフォークリフト免許を取るんだか、らそれを生かしたいわけで、『フォークリフト』で検索してリストを出して貰い、それを元に端末で詳細を見て比較検討した。



 ただまあこの時はさすがに、まだ免許合格してないから即決する気は無かったので、良さそうなところのを出力して、持ち帰るだけにしておいた。

 ただ受付時に、数日後に就職支援セミナーというのが行われると言われ、そこで履歴書の書き方を教えてくれるとのことなので、せっかくなので受講してみた。なにぶん、履歴書なんか書いたこと無いからね(^^;)。とても参考になったよ。

 ちなみにこの講座、雇用保険の受給条件の一つである『就職活動』に該当するそうで、終わったら受講証明書を貰えた。が、この証明書は受給開始の手続きを取ってないと、無効だそうだ(笑)。まあ雇用保険で左うちわ生活するつもりないから、別にいいけど(^^;)。


プロノはもっと全国区になってもよさそうなもんだけど・・・?
 本日のネタはフォークリフト運転技能合宿のこぼれネタあれこれ?。

 天気が良くなくて大変だったというのは、昨日一昨日書いた通り。実技1日目は天気は良かったけど海風が入ってきて寒く、2日目は大雨で雨合羽は完全に防いだけど、浸透してくる冷たさは防げなく、3日目は低気圧通過後の強烈な北風と入ってきた寒気でやはり寒かったわけだ。
 そしてその影響はしっかりと夕飯に出て・・・学科の日はホテル近所のとんかつ屋で美味いカツカレーを食べたんだけど、2日目は暖かいものを食べて暖まりたかったので帰りに幸楽苑寄ってラーメンを食ったので飲めず(まあ飲めなかったのは別にいいんだけど)、3日目は・・・大雨で足を伸ばす気が起きず、結局同じとんかつ屋で食べる事に(^^;)。まあカツじゃなくてハンバーグにしたけど、せっかくの遠出だというのに同じ店とは(^^;)。
 でもその代わりと言ってはなんだけど、雨に備えて手袋が無いとやばそうだと判断して、ホテル周辺のワークウェアショップで見つけたのが『プロノ多賀城店』。北海道がメインのチェーン店みたいだけど、ここがとてもいい店だったのだ(^^)。どの品も質が良く、デザインもかなりいい。内装もワークウェアショップっぽくなく・・・ハンズみたいな感じ?。種類も豊富で、手袋探したらあまりにも多くて迷う迷う(^^;)。ここ、就職してウェアが必要になったら、選びに来たいかも・・・。

 次のネタ。

 今回の遠出中やりたかったことの一つに、丁度始まった『艦これアーケード』をプレイしに行くというのがあった(笑)。田舎だから当然入るゲーセンなんてないし、一番近くて石巻となれば、車で十数分で行けるところに遊べるゲーセンがあるなら、行くしか無いわけで(笑)。
 が・・・18時までの講習でホテル帰ると、もう行く気なんか起きなかった(^^;)。雨の日も尚更だった。まあ続けてプレイできるわけでもないから、いいかー(^^;)。

 次のネタ。

 車にはサイクリングで使う折り畳み自転車が積みっぱなしだった。やはりホテル周辺での機動力が上がるというのは、大変便利だった(雨が降ってなければ^^;)。急遽カイロを手に入れるために、ドラッグストアに行ったりとかね。
 で、せっかくなので・・・ホテル周辺を早朝サイクリングしたり(笑)。仙台港方面を少しぶらぶらしたけど、早朝から既に動き出していたり(トラックとかが結構走っていた)、臨海鉄道のディーゼル車を見たり等なかなか楽しかった。
 まあ1回しか出来なかったけどね(^^;)。通していい天気だったら・・・すぐ近くの『かんなぎ』聖地巡礼まで出来たんだけどなあ(笑)。
 



フォークリフト免許に合格したぞ(^^)。
 はいというわけで、無事にフォークリフト技能講習を終了してきましたー(^^)。修了証とステッカー(ヘルメットに貼るものらしい)を頂き、これで晴れてフォークリフト免許が必要になる求人(大抵普通のより条件がいい)にも応募できる(まー実際の経験無しの、ペーパーだけど^^;)。いやー一昨日の乗り始めの時点では思うように動かすことすら出来ず、更に昨日書いた通り本物の初心者は私だけで、ほんとどうなるかと思ったもんだ(^^;)。

 さて試験日の今日は、本番の試験と全く同じコースと設定を、延々と夕方の試験本番まで繰り返す反復練習だった。こうやって覚えておけば、いざ試験の際に間違える危険がが少なくなるだろうということね。
 だから暇かというと・・・そうでもない。昨日も書いたとおり、他の人の作業を見つつのイメージトレーニングはとても有効だから(特に指差し確認)、常にしっかりと見続けなければならない。また、教官や数人混じっていたベテランの人(昨日も書いたとおり、免許なくてもすでに職場で慣れていたけど、必要になって取りに来た人)のスムーズな動きは、やはりとても勉強になる。

 つーかまあ、よっぽど酷いミスをしないかぎり、落ちることはないんだけどね(^^;)。ちゃんと何が一発アウトのミスになるかは、事前に説明されている。

 例えば講習では荷物の積み下ろしは必ず『二段取り』で行うように指示されている。これは台の中央にある荷物にフォークを手前側少しだけ残して差し(つーか、台が邪魔で全部は刺さらないようになっている)、その状態で少しだけ持ち上げ、そこから手前に少しだけ動かして置き、改めてもう一度深く刺して取るという作業(置く時は丁度逆になる)。この少しだけ動かす作業をやらず、一回目で差した状態で1メートル以上移動してしまうと、即アウト。
 殆どの落ちてしまった人は、ついうっかりこのミスをやらかしてしまった人なんだって。自動車免許の卒業試験でつまらないミス(横断歩道渡りそうにない歩行者なのに停止怠ったりとか)に引っかかって不合格になるのと、全く同じだな(^^;)。だからまあこういううっかりが起きないように、徹底的に反復練習が行われるわけだ。

 さて私はさすが初心者なだけあって・・・そもそも練習時でもタイムが遅かった(^^;)。7分半の制限時間に対して、最初8分45秒。しかし反復練習を繰り返すうち、スピードをあげられる細々とした部分を見つけて(走行が一番タイムを縮められるんだけど、下手にスピードを上げるとぶつける・・・というか、ぶつけた^^;)、なんとか指定タイムを30秒以上切ることが出来るようになった(^^)。
 が・・・試験本番では、どうせ30秒程度オーバーしてもほんの数点しか下がらない(100点から減っていく方式で、70点以下になると不合格)わけだからと、確認漏れや接触事故等他の要素で減点されないように、確実な動作を重視してゆっくり走行した。丁度銀の匙の八軒が、馬術部の大会で心がけた走り方だな。ちなみにその策は、結局ミス連発であまり上手く行かなかったんだけどね(^^;)。

 そして試験が終わって、最後に教官から全員合格と言われ、無事に講習修了!(^^)。皆で教官にお礼をいい(数日とはいえ、やはりしんみりするなあ)、教習センタを後にしたのだった。

 いやー大変だったなあ(^^;)。朝(8時)から夕方(18時)までぶっ続けというのは、今までに無いハードな研修だった。天候的にも3日間ずっとハードだったし(今日もも低気圧通過後の北風が吹き荒れ、寒気が入ってきた^^;)、何より完璧な素人にとっては付いていくのが大変だった。でもまあこれで給料的に、ちょっといい仕事に就けるはず。さーて次はハロワだ(笑)。いや、もちろん既に行ってるんだけどね(^^;)。その辺のネタは追々。







  
ユニット ステッカー フォークリフト1t以上・2枚1シート・35X35 85161
ヘルメット用ステッカー 資格者用 フォークリフト 837
ユニット ステッカー フォークリフト1t以上・2枚1シート・35X35 85161
 貰ったステッカーは勿体なくて使えないので、汎用品を使った方がいいな(^^;)。
フォークリフト講習時高さの合わせ方に困ったら…他の人のを見ればおk
 では昨日今日と行われた、フォークリフト技能講習実技編のレポートなど。明日はいよいよ試験日となる。ここで落ちても一応補習制度があるそうだけど、当然有料なので避けたいところだ(^^;)。

 さて、初めてフォークリフトを運転する際に、一番厄介なことが何なのか、判った気がする。それは『長年車を運転した経験』。

 基本的にフォークリフトは、自動車とかなり違う動きをする。例えば自動車だといわゆる『内輪差』という、注意しなければならない巻き込み危険エリアがあるけど、フォークリフトの場合は逆で、『外輪差』・・・という言葉があるのかどうかは知らないが、外側に膨れることをきにしなければならない。曲がるタイミングもかなり違う。

 しかしここで、運転する際に無意識に行う動作・・・例えば曲がる前に微妙に外側に膨らませたりとかが、ジャマをするのだ(^^;)。これをやると逆にきちんと曲がれなくなるのだ。その他にも、ハンドルは左手だけで操作するのに・・・大抵のマニュアル車経験者はそうだろうけど、片手だと右手だけで操作するからね(^^;)。ついつい右手で操作したくなるのだ(笑)。

 でもまあなんとか反復練習とイメージトレーニングで矯正。他の人がやっているのを見つつイメトレはとても効果がある。だから研修中はちゃんと他の人がやっているのを見るようにと指示されている。まあ操作感覚が相当違うから、車の運転のほうが引っ張られる心配は無いでしょ。
 また、この他の人のをじっくり見るというのは、操作があやふやな所を確認するのにも最適だ(特に教官の操作)。特に慣れてないと合わせにくいフォークの高さ合わせについても、チェーンの先端のボルトをどれ位離せば丁度いいかといった、遠目にも目印になる物に気がつける(一応パーツの重なり具合で合わせ方を指導されるんだけど、この方が把握しやすかった)。高さがバッチリ合っていると、後は角度を調整すれば引っかかること無く一気に差し込めて、タイムの短縮になるのだ。

 そして昨日は天気は良かったけど、風が強くて凄く寒かった(^^;)。海からの風(ここだと東風)ってかなり寒いということを、海沿い在住だというのに忘れてたよ(^^;)。
 更に今日は大雨だった(笑)。用意していた富士山でも使った東レのエントラントレインスーツが役に立った。さすがゴアテックスに匹敵するこのスーツ、全く水は染みこんでこず、内側の蒸れも全く無かった(^^)。でもさすがに手袋は持ってこなかったので、手が濡れて冷たかったなあ。あと貼るカイロも使ったし。他の人達が操作してるときはずっと待機になるので、一応ストーブはあるけど夏以外は防寒対策が必須だと思う。

 余談だけど、開始前に教官が『フォークリフトを全く運転したことない人〜?』と、聞いてきた。そして・・・手を上げたのが私だけだった!(爆)。どーいうこと?(^^;)。
 どうやら今まではどこも、免許持ってようが無かろうがまあいいやという感じだったんだって(^^;)。この数年急にチェックが厳しくなってきたので(コンプライアンスとかいろいろ騒がられる時代になったからねえ・・・)、慌てて企業側で免許を取らさせてるとか。ああ、だからこんなに混んでいたのかー(^^;)。
 だからみんな上手いこと上手いこと(笑)。おかげで、私とも一人遅い人が居たんだけど、それで遅れた分もカバーされた(^^;)。
 でも上手い人は上手い人なりに・・・今までやってきて身についた『癖』が、いろいろ邪魔(動作が一つ飛んだりとか)をして、逆に苦労している人も居たり。また・・・会社の経費で来ているのか、なんかやる気のない若者も・・・居眠りして教官に怒られていた(当たり前だけど、教官はそういう所をしっかり見ている)。これ、自腹で来たなら絶対に寝る気なんか起きないぞ(笑)。

 さて明日はいよいよ試験(午前中に練習もあるけど)。ここまで手間を掛けたんだから、どーか受かりますよーに(^^;)。





 待機室(基本屋外で見るんだけど、あんまり寒かったり悪天候だとここに入る)にあった、ヘルメット用のハンガー。名前は・・・『ヘルフレンド』(^^;)。
フォークリフト技能講習の学科試験を受かるコツは…真面目に聞く?
 では前に書いたとおり、今日から4日間フォークリフトの操作資格を取るために教習所通いだ・・・地元のがいっぱいだったので、わざわざ仙台まで(^^;)。
 しかも朝8時までに受付だったので、早朝出発。そして夕方18時過ぎまで缶詰(^^;)。この講習は、4日間朝から晩までみっちり行われるのだ。これでは終わった後どっかに遊びに行くことも出来ない(笑)。

 ちなみに場所は、仙台港の日立の教習センター。津波がモロに被った地域だけど、建物も完全に建てなおしたらしく、どこもピカピカだった。グーグルマップの衛星写真や、ストリートビューの映像を見ると、被災の爪痕があるように見えるけど、痕跡は全く無かったよ。

 そして一日目の今日は丸一日座学・・・眠かった(笑)。メガサイズのミンティア買ってきててよかったー(^^;)。まあそれでも、運転に係る部分とかはちゃんと集中できたけど・・・力学とか法令関係とかは、ホント辛かった(^^;)。
 でもその力学とかの関係もちゃんと試験に出るという・・・試験は何ジャンルかにおおまかに区分されていて、全体での合格点ももちろんあるんだけど、それぞれのジャンルでも最低点をクリアしないとダメなのだ。つまり、荷役関係が満点でも力学が0点だったらアウト。

 でも最後の試験自体は、ちゃんと講義を聞いて、たまに講師が重要そうに2回読み上げる部分をチェックしておけば、難しくはなかった。つまり逆に言うと、ちゃんと講義を聞いていないと落ちる絶妙なバランス(^^;)。2、3問やや怪しいのがあったけど、まあ大丈夫でしょ。

 まあもし自信が無かったら、アマゾンとかで中古のテキストは購入できるので、それを買って読んで『理解しておけば』安心だと思う。ぶっちゃけ、講師の説明わかりにくい部分が多くてさー(^^;)。リフトが滑車の原理でマストの2倍のスピードで上がる部分とか、油圧がパスカルの原理でどう伝わるかの部分は、予習して理解しておくべきだと思う。

 さて明日から3日間はいよいよ実技となるんだけど・・・明後日大雨の予報なんですがー?(^^;)。そして教習所は外なのだ。まあフォークリフトを屋内で使うのは大型倉庫に限られるだろうから当然だけど、嫌だなあ(^^;)。もちろん雨具は用意しておくように言われていて、富士登山用の透湿かっぱを持ってきたけどね。

 そしてこの文章を打ち込んでいるのは、会場近くの多賀城市のビジネスホテル。つまり実質的にフォークリフトの合宿免許(^^;)。
 全くの余談だけど、このホテル・・・TVつけると福島のテレビ局が4局位入るんだけど、どういうことなの?(^^;)。地デジの電波って県跨いで届くほど強くなかったよね?。
 
 あともひとつ余談。日立建機教習センター宮城教習所周辺には、すぐ近くにコンビニがないので、利用するつもりの人は注意(少し歩けば一応コンビニあるけど)。500円で日替わり弁当を頼むことも出来るようだ(朝に受付へ言う)。建物内には食堂はないけど、お昼を食べられる休憩スペースはあり(まあ大体の人は自分の車の中で食べるようだけど)。電気ポットと電子レンジもあった。ただし日によっては混むので、その時は特にポットが順番待ちになる模様。暖める必要の無いものを持ってくる方が無難かも?。 




 ヘルメットのレンタルはあるけど、やはり他人が使ったのはちょっとアレなので(一応使い捨てインナーも用意されてたけど)、ワークマンで一番安い(980円)ヘルメットを購入して持って行った。


  
TOYO ヘルメット ヴェンティー ロイヤルブルー/スモーク NO.390F-OTSS
TOYO ヘルメット ヴェンティー 白/スモーク NO.390F-OTSS
国家検定品 ヘルメット アメリカンタイプ SS-100型AJZ(発泡スチロール入) ホワイト FS-100AJ
 最初左側のような蒸れない高級ヘルメット(?)を購入しようかと思ってたんだけど、素材によって3年か5年の使用期限があるんだね(大抵はABS製で3年)。その都度高いの買ってられないから、一番安いので正解だったな(^^;)。
転職することになりました(ストレートタイトル)
 突然だけど、この度・・・転職することになった(^^;)。4月1日だけど、エイプリルフールネタじゃ無いぞ!(笑)。マジだぞ!(笑)。

 いやあ、今の仕事に色々付いていけなくなってねえ(^^;)。コロコロ変わる手続、果て無き営業目標、ひたすら下がるだけのモチベーション。これだけ書くとずいぶん沸点低そうに見えるけど、もちろんここには書けない色々があったりなかったり(^^;)。ご多分に漏れず人間関係の諸々もある。
 で、異動希望も出していたんだけどそれはかなえられず、そーするとここに更に一年居たら・・・色々とヤバイ=耐えられないだろうと判断。確実に身体は壊すことだろう。このたった二年で、かろうじてあった身体の締まりが一気に消えてしまってるし(^^;)。これはストレスのために飲酒が増えた(=つまみでカロリーが増えた)のが原因だ。糖尿病か心臓関係の疾患になる危険が高い。

 まあとりあえず色々やって、問題を先送りにするという手もあった(異動希望もその一環)。が、結局50台になってから追い詰められることが確実で、その頃転職となると更に厳しくなってしまうから、どうせ異動できないなら思い切って今のうちに転職してしまおうというわけ。まあ30台のうちに決断するべきだったんだけどね(^^;)。

 ちなみに何に転職するかはまだ全く決まってない。そうこれは只単に退職するだけとも言う!(笑)。まあ組織の規模が大きすぎて、なんやかんやと手続きに時間がかかり、早くても15日付けなんだけどね。

 でも逆に言うと、新な仕事は選び放題。そして今被災地ではかなりの人手不足で売り手市場なのだ(^^)。まあ私に合う仕事が見つかるかどうかは不明だけど、選択肢は多ければ多いほどいい。
 とりあえず、もう二度と接客しなければならない(含む営業)仕事はやらん!(笑)。もちろんエンドレスで増え続けるノルマに追われ続けるようなのもだ!(^^;)。
 あと書類仕事(事務仕事)も、結局寝てしまうのでパス(笑)。つーか、私には身体を動かす仕事の方が合っている。ブルーカラーの仕事を探すつもりだ。別に工場勤務とかでも苦にならない自信も有るし。

 でもどうせなら、大型免許とって色々動かす仕事の方やってみるのも面白そう。長距離運転するの好きだし。まあ今から免許取って、いきなり大型動させてくれる職場があるかどうか(^^;)。

 まあとにかく、色々検討するのってワクワクするね。今までかかっていたストレスも消えたし、トレーニングはちゃんと出来るようになったし、酒も減った。決断して良かった良かった(^^)。

 最後にドイツのことわざより。

『転ぶのは恥ではない。転んだままでいるのが恥なのだ』

 あと私の好きな銀の匙よりネット上から拾いもの画像。