DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよねえ
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよねえ
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
GBNよりGPDのほうが自由度が高いと思うんだが・・・
 では金曜辺り恒例の、ガンダムビルドダイバーズネタ。12話「光る翼」について。

 いよいよ最終決戦。内容的には戦って戦って戦うだけで終わった気がする(^^;)。いや、アヤメがリク達に助けて貰って涙するシーンは良かったけどね。

 というわけで最終バトルは・・・うん、最終バトルの盛り上がり自体は、やはりビルドファイターズ1期には全く及ばないな(^^;)。まあ時間や予算の制限も有るだろうけど、この戦闘場面のコンテ自体は、それ程おもしろみが無かったのがちょっと残念か(MS並べて撃たせる絵が多かった)。攻撃が全く通じない敵に対しては、もうちょっと盛り上がる連携があっても良かったと思う。
 また、シルエットランスとバグシールドを装備した、鉄仮面のF91が活躍してくれる事を期待してたのにー!(^^;)。まあやはり読み通り生き残っていたみたいで何よりだけど。

 さて今週のコーラサワーは・・・宇宙服一枚でぷかぷか浮いているのを、ちゃんと見逃さなかったよ(笑)。

 さて次回予告で、やはりシヴァはGPD至上すぎて、ユーザーを奪っていったGBNに逆恨みをしていただけの、こじらせた人だった人がばれたね(^^;)。
 うーん、そんなありきたりな設定では無く、もうちょっと深い理由とか期待していたのに、これはちょっと残念だなあ。それらを知ってからだと、特に今回のシヴァの行動が全て薄っぺらく見えてしまう。
 つーか、いくらGBNが万人向けだからって、実機が動くという浪漫過ぎるシステムのユーザーが、全く居なくなるなんてないと思うんだけど(^^;)。まあガチバトルをしていた人達は居なくなってしまったのかもしれないけどね。

 つーかこの作品・・・一応来週以降もあるんだよね?(^^;)。ドウジの話とか投げっぱなしだし。
ギルド抜けるならともかく来なくなったメンバーは処置に困るよね(^^;)。
 WUGナイターとWUG解散と梨田監督辞任関係で、ビルドダイバーズを見るのをすっかり忘れていた(^^;)。というわけで今日はビルドダイバーズネタ。本放送はもう12話やったけど、11話【アヤメの涙】について。

 ダイバーズレビューでは、私の過去のネトゲ体験がダブったり・・・といった事を書いたりしてたけど、やはり今回もダブって見てしまったなあ・・・アヤメと、アヤメの所属したチームのギルマスにね。

 アヤメが結成初期の思い出にすがって生きているって部分は、とても良く分かる。やはり最初にプレイしたオンラインゲームでの体験ってのは、後々まで残るもんだ。特に初期の頃ほど楽しいんだよね。

 そしてメンバーが櫛が欠けるように消えて行く・・これもギルマスやったことあるだけに、リーダーの辛さがよく分かる(^^;)。まあ大抵はインしてこなくなってフェードアウトだけどね。でもそういう場合でも、そのメンバーに対する配慮とか考えなければならない場面とか(つまり、もしかしたら帰ってくるかもしれないという、わずかな希望・・・まんまアインズ様だな(笑))、あったっけなあ。
 何だかんだで結局リアルの縮図になるので、こういう時一番ギルマスが辛い。特に知らない間にギルメンが勧誘してはいってきた奴が、問題児だった場合ね。まあUOで生産ギルドメインだったところに、ギルドハウス(その当時のUOで家は超高価だった。丁度引退者する人から譲って貰った、小さくて大切な家)をトレハンゴミ置き場にされたときとかは、ほんと悩んだもんだ(^^;)。

 それだけに、お約束の展開とはいえ、新しい仲間を得るあやめさんが凄く良かったなあ。リアルだと混んでる鯖にちょこっと移動して・・・となったりするわけだけど(笑)。

 それはさておき、今回のバトル面も良かったね。特に・・・あの不遇の機体たるタイタスがかっこいいだと!?(^^;)。・・・ってもうちょっと活躍しろよ!(笑)。只の合わせ技のビームを避けようともせずに受けるとかってさー(^^;)。
 また、ガンプラに詳しくないからこその台詞も面白かった。NT-Dはチートじゃないんだなあ・・・能力自体はチート同然だったとしても(笑)。

 さて今週のコーラサワーは・・・見つけられなかった(^^;)。が、アヤメの過去の仲間でメイスもってる子の声や、量産型キュベレイの男の声って誰だっけと調べたら・・・一番下に「パトリック・コーラサワー 浜田賢二」とか書いてあって驚いた(^^;)。え?どっかで喋ってたと思ったら・・・今回は台詞でのみ登場だったのね。後退するジンクスで登場している。つーか、本物の中の人!(^^;)。
 ちなみにメイスもってる子は藤井ゆきよさん(魔方陣グルグルのトマ、けもフレのアルパカちゃん)、キュベレイの男は加藤将之さん(オバロのデミウルゴス)だった。

プレイヤー個人でドラレコを取り付けるのが流行ったり・・・
 ではなんとなく金曜恒例のガンダムビルドダイバーズネタ。第10話「有志連合」について。

 今回はボス戦んに向けてバトルシーンが多くて盛り上がったねー(^^)。まあ、連合側にスパイが居る可能性や、ログを消すほどのハッカーが相手なら、逆に連合のログを読まれてしまう可能性とか考えなかったのは片手落ちだけど(^^;)。つーか、ゲームマスターも既にシバにハッキングされて、完全に手の上で踊らされているという展開になるのかとも思っていた。まあ間違いなく、そのうちハッキングされるんだろうけど。
 にしても、ログが消されるにしても、今度の再生機能は映像証拠があれば、一発アウトなような気もするけど?。それともフィールドバトル中でも、GGOみたいに欠損パーツ再生みたいな処理が有るんだろうか?。

 さて、今回全部持っていったのはやはり「鉄仮面’S」の連中だろう!(笑)。いやー1コマだけの出落ちかと思いきや、チラホラと登場して目が離せなかったよ!(^^;)。
 もうチーム名の時点でもうね・・・鉄仮面以外は、ほぼ普通の仮面とかじゃないか!(笑)。ハリーなんて只のサングラスだぞ!(笑)。しかもあの4人だけかと思いきや、シュヴァルツやフル・フロンタル等更に追加されてるという(^^;)。

 まあその後の目立ち具合からして、まず間違いなく鉄仮面がチームリーダーなんだろうな。デブだったりボサボサだったりケツアゴだったりした他の連中と違い、鉄仮面はほぼそのままだったので、今頃になって新規に動く鉄仮面が見られてこれはこれで嬉しかった(^^)。

 そして「ちいっ!」「ユニバース!」「度し難い!」のやられゼリフですよ!(笑)。このノリ、8話とすごく似てるなーと思ったら、今週も黒田洋介脚本だったのね。あとこの3人の声はレギュラー声優陣が声真似でってるっぽいね。ハリーはすごく似てたけど誰だろう・・・鉄仮面が速水奨さんなのは聴き分けられた。
 つーか、鉄仮面が乗っていた赤いF91・・・ビームシールドではなく、バグがシールドとして使われていたように見えたけど、何だったんだろう。そのシールドは全く活用されずに出番終わったけど(^^;)。ただ、赤いドム、ゴールドスモー、F91が並んでやられたシーン、よく見るとF91だけビームをシールドで防いでるようにも見える。来週それを使って大活躍してくれたら、これはとても嬉しいんだけどなあ。

 さてお笑いパートはさておき、あやめさんの裏切りフラグ発動。シバなんかの下について仕事をしてるってことは、相当な事情があるんだろうな。はたして?。

 さて今週のコーラサワー。既に有志連合に参加できるほどの実力者になっていた!(^^)。いや、実は相当な有名人なのかも・・・?。でもロンメルと握手して、あこがれの人に会えた感じですげえ嬉しそうだしなあ。肉球に落とされてるだけかもしれないが(^^;)。
リグシャッコーといえば変態マスクしか連想しない・・・
 ではなんとなく金曜恒例のガンダムビルドダイバーズネタ。第9話「オーガ再び」について。

 今回はオーガとドージ(と彼らのフォースの面々)と、再び相まみえるというお話で、展開としては王道だったけど(ドージがダークデカールを使わないという選択肢も有ると思ってた)、いろいろ光る所も多かった回かな。

 やはり、リクがトランザムを使いこなすためにガンプラ製作の技術含め頑張っていたけど、結局諸刃の剣すぎるから使わないという選択を取ったという点が面白い。OOのときは・・・というか、時間制限パワーアップ系だとほぼ無視される、切れた後弱くなってしまうのを考慮するのは新しいね。

 ただまあ、せっかく0080の出だしで熱いバトルが展開された北極基地攻防戦という、非常に魅力的なミッションなんだから、ダークデカール話抜きにした攻防戦も見たかったかも。例えるなら、08小隊の震える山のグフカスタム戦のようなやつ。まあ参加機体が多くなれば1話の枠内で収めるのはほぼ無理だというのは、TRYが証明しちゃってるけどね。

 にしても・・・ドージの気持ちわかるぞ(^^;)。ガチチームで自分一人だけが弱い・・・というか、自分のせいで戦線崩壊等迷惑がかかることが多いと、気まずいもんだ。特にボイスチャットでコミュニケーション取るタイプだとな(^^;)。なまじ普段はほとんどソロで遊んでいて、ソロに向いた武装で戦っているとそれに完全に慣れてしまって、チーム戦用の武装だと弱くなってしまうもので。
 ところでブレイクデカールには何種類か有るみたいだね。先週のは自分で解除出来てたけど、今回は解除不能どころかコントロールも完全に乗っ取られている。シバが選んで配ってるんだろうな。つーか、運営はいい加減何か動けよ(^^;)。

 さて今週のコーラサワーは・・・ロビーでチムメンと見上げてるカットのみだが、さすがに他の二人がOOの時実際に出てきたコーラサワーの部下と同じ顔かどうかとわかるほど、OOは詳しくない(^^;)。

 さて次回、あのカットで爆笑してしまった(^^;)。タイトルとあらすじからしてベテランチームなんだろうなあ。鉄仮面が居るだけで笑うのに(しかも演説のときのポーズじゃないか^^;)、あのマニアックなケツアゴシャアまでいるとは!(笑)。もじゃもじゃハリーオードも、よくやるあごに手を添えるポーズだし。つーか、グラハム(いや、ミスター・ブシドー)の腹、出過ぎ!(笑)。そんな所でベテラン感出してるんんじゃねーよ!(^^;)。
『懐かしの母ちゃんの匂い』と書いてある店はちょっと引くなあ(^^;)。
 では何となく金曜恒例のガンダムビルドダイバーズネタ。第8話『フェス!』について。

 いやー先週も言ってたとおりプチッガイが好きじゃ無いから期待してなかったんだけど・・・すげえ面白かった(^^)。

 まず、イメージ映像はもちろんフェスの遊園地内の小ネタが多すぎて突っ込みきれねーよ!(笑)。

 まず、フェス参加限定のイベントのイメージ映像の数々がもうね・・・ガンダムローズとバウントドックをダンスで踊らせるなー!(^^;)。そりゃ確かにバウントドックはスカート履いてるように見えるけどさー(笑)。水泳大会では水陸両用MSばかりだけど、密かにアッガイが体育座りで見学してるし(笑)。カラオケ大会もピンクザクに・・・もう一つはなんだこれ(^^;)。

 そして遊園地内の描写もいちいち一時停止するほど細かい(笑)。ジェットコースターがアプサラスだの、ラフレシアの触手がバンジージャンプのコードだの、建物がアッザムをかたどったものだと思ったら(ここ、富士急ハイランドのガンダム・ザ・ライドの建物にも似てるな)、そこにあるカフェが北宋カフェだの、フードコートにある店が『懐かしの母ちゃんの匂いMIHA'Skitchen』だし(ちゃんとシルエットがそれっぽい^^;)、そもそもフードコートの看板がタムラさんのSALT FOODCOATとかいう、なんかそれいいのか?というネーミングだし(笑)、夜にはビームフラッグとサイコフレームの輝きが光るし、パレードの演し物の台車はザクレロとかだし・・・等。更に人物もよく見ると、AGEのキャラだの(名前知らん^^;)、コーヒーカップではニナ・パープルトンやカツレツキッカにフラウボウ等々。

 このノリ、ビルドファイターズのお祭り回に凄くよく似てるなーと思ったら・・・案の定今回の脚本は黒田洋介か。こういう小ネタに脚本家がどれ位関わるのかは作品によって違うだろうけど、ネタの選び方のセンス等、後半も含め各キャラの掛け合いや展開等はやっぱ同じ脚本家だなーと分かる。

 しかし閑話回と思いきや、ちゃんと本編の描写も出てきて、短いけどちゃんといい話も入れてくるのは上手いなあ(^^)。
 ゲストキャラのほうは、確かに自分だけ下手だと置いてかれる気分になるよね。更に自分のミスが原因でチーム戦負けたりすると、ほんと申し訳なくて(^^;)。でもそういうのに自分で気がつけてるのは偉いと思う・・・ブレイクでカールに手を出すのは駄目だが(^^;)。
 そしてあやめの過去等もちらっと登場してたね。過去の記憶から手順すっ飛ばすのはどうかと思うけど(^^;)。また、何だかんだと嫌がりつつ本気で嫌がらないというのもいいね!(^^)。

 さて今週のコーラは・・・コーヒーカップで何故かほおにびんたマークを付けて一人乗ってると思いきや・・・外にマネキン大佐っぽい人の後ろ姿が!(^^;)。その人物はベアッガイの頭を乗せてない点からみて・・・無理に進めようとして怒られたっぽい?(笑)。が、怒ってても乗り終わるのを待っててくれる(本気で怒っていない)このツンデレ描写よ!(笑)。

 さて次回は・・・これは弟がブレイクデカールに手を出して、兄貴がぶん殴るパターン?。その際、シバツカサとの繋がりとか出てきそうだね。
ザク達の元ネタは殆どわからなかったけどね(^^;)。
 さて毎週この辺り恒例となったガンダムビルドダイバーズネタ。第7話『フォース戦』について。

 さて今週はやっと結成できたリク達のフォース、『ビルドダイバーズ』の、記念すべき初フォースバトルの回。例のチートプログラムといった余計な要素を入れず、純粋にそのネタだけで丁寧に一話を描き、今まで出てきた先輩達のキャラもしっかり立てている点がとても良かった(^^)。
 つまりこれは、あのチートプログラムの使用は今のところプレイヤーの意思次第ということか。ビルドファイターズ一期の時のような外部(真下会長)からの介入という、視聴者が不快に思っていた描写が出てくる可能性が少なくなったとも言えるかも。まあデビルガンダムのように勝手に出てくるのも生まれてるようだけど(^^;)。

 あと地味に感心したのが、コーイチのガルバルディリベイクが使用する重砲による間接射撃と、それによって相手の読みを混乱させるという描写。ガンダム作品で・・・というか、アニメでこういう戦い方が描かれるのって珍しいよね。そもそも間接射撃は見てる方が分かりやすい描写ってのが意外と難しいし。初代ガンダムにしたって、ガンタンクの砲ももガンキャノンの砲も、曲射ではなかった。せいぜい撃つ→遠くで着弾の煙が上がるという感じか(08小隊)。
 で、そういった陽動行為が、私もクロムハウンズでたまにやっていたので、そこが被って視聴出来てまたよかった(^^)。一対一戦の場合、相手に自分がどの辺に居るかの虚偽情報を掴ませるために、あえて遠方のオブジェクト壊したりするんだよね。

 また同様に、死体の下(ダミーの下)にブービートラップを仕掛けてるとか、子供向けアニメとは思えない鬼畜な手もいいね!(笑)。

 もちろんバトル面でもよかった・・・グフカスタム装備のザク機∩備も動きもかっこえー!(^^)。つーか、明らかにザク気瞭阿じゃねえ!(笑)。

(追記・友人の指摘により、これはそもそもザク1では無く、ボルジャーノンだそうだ。カメラガードの鼻先までのラインが違うんだって)

 そして、モモカプルも意外なほどいい出来でよかった。幾らコーイチの指導があったとしても、初心者が作れる粋を遙かに超しててもね(笑)。お腹ビームは先行者ビームに見えてしまった・・・。

 ところでゲーム内でゲットしたデータを元にリアルで材料が貰えて、即整形してくれるってシステムは面白いな。つまりこれは『●●ブランドのパーツ』といった売り出し方も可能だよね。もちろんシャフリアールのような、自分で作る事を重視する人達はやらないだろうけど。

 そーいや今週オーガとドウジが出てきたけど(ドウジは置いてかれた感で何か決意したようだけど、純粋に技量を上げるのか、それともやはりプログラムに頼るのか・・・)、オーガってもしかしてシバツカサと同じく旧ガンプラバトルから入った口だったり?。

 さて今週のコーラサワーは・・・ただモニターを見上げてるだけの描写で残念!(^^;)。

 さて次回は・・・うーむ、実はプチッガイ嫌いなんだよなあ(^^;)。主にバトローグ3話のせいなんだけどさ−。アレは本当に酷かったからな。
人の減ったMMOギルドのギルマスはほんと辛いぞ…
 では大体金曜恒例となったガンダムビルドダイバーズネタ。第6話「過去と未来」について。

 いやーすげえいい話で・・・思わず泣いてしまったよ(笑)。今作品はこういうドラマ部分もしっかりしているのがほんと素晴らしい(^^)。

 ビルドファイターズを彷彿とさせる、実機を動かすバトルシステムが出てきて、これはスタッフが世界が繋がっていないと断言しているので、ビルドファイターズとは完全に別物。
 が、ストーリー自体は完全に2作品を繋ぐ内容だったと思う。まだ好きの度合いはビルダーズ一期の方が上だけど、今回はビルダーズを越えた内容だったと言ってもいい。

 まあこれも、MMOプレイしていて同じような経験をしていたから・・・ってのも大きいけどね(^^;)。私も仲間と楽しく遊べるように色々やったもんなあ。そして櫛の歯が欠けるように、去って行く仲間達。オーバーロードの出だしに一気にはまったのと全く同じ現象だ。だからこの兄貴がこの作品で一番好きなキャラになったかも。プラモデルに思いを込めて作ってるという姿勢も好感が持てるからね。

 つーかこれは、シバツカサはリアルバトル派で、皆を奪ったGBNに対して逆恨みをしている感じとも読めるよね。実際にそんな感じで他のMMOを荒らしていた馬鹿とか居たからなあ(^^;)。

 また今回もアクション面でも素晴らしかった。あの動かすのがすげえめんどくさいアストレイレッドフレームがぬるぬる動くとは!(^^)。しかも手書きで!。更にシュピーゲルも再び見られるとは!(^^)。今回、1カットだけでも作画スタッフの力が入っているメカ作画が多かったのもよかったなあ。

 あとGBNはちゃんと家庭用あるのね。リク達が毎回わざわざお台場(じゃないんだろうけど)まで行ってて、なおかつシステム的に長時間ログインになるというのに、他のプレイヤーはどうしてるんだろうと思ってたところだ。そーするとプラモのスキャンはどうなるんだろうという突っ込みが発生するけど(^^;)。でもやっぱオフラインバトルしか出来ずなおかつ大会のために移動しなきゃならない旧作は、オンラインも出来るGBNに勝てるわけがないよなあ。

 さて今週のコーラは、普通にロビーに・・・ちょっとまった。これ相手の人女性って事は、まさかマネキン大佐?(^^;)。髪型はショートだよね・・・。

意外とプラモ狂四郎の世界からの派生かもしれない?
では今週もガンダムビルドダイバーズネタで。第5話「聖地・ペリシア」について。

 今週も良かった・・・(^^)。今回はガンプラ名人シャフリヤールの登場回で、ガンプラに対する思い入れたる『愛』を語らせ、主人公たちに諭すという展開がとてもいい(^^)。

 この、思いの強さ(愛)が強さにつながるってのは、ビルドファイターズの時はちゃんと出てたけど(特にフェリーニ回)、TRYでは殆ど顧みられなかった要素(せいぜい素組のシモンの時くらいか)。そしてこの作品ではとても重要な要素だと私は思う。元祖のガンプラビルダーズだって、ちゃんと自分で作らなくて負けたやつも居たし。

 また、今までのビルドファイターズ系歴代作品で、出来の差(クオリティ)が強さに反映される理由ってのが具体的には出てきてなかったけど、それが例えば武器の精度とかに範囲されるって設定、いいね!(^^)。当たり前だけど現実では銃身が歪んでいれば、弾はまともに飛んでいかない。またこれは、特に実体弾の際に、他の砲の反動でブレることまで計算したりしなければならないって事だろうな(クロムハウンズで機体を組む際は、そこも重要だった)。まあそこまで突き詰めると、とてもモビルスーツのデザインで収めることは出来ないけど(^^;)。また表面のバリ等の処理の差は、攻撃を受けた際の耐久度にも関わってくるんだろう。

 いやーそれにしても、モデラーが自分たちの作ったMSを見せ合うための都市とは素晴らしい(^^)。そして、100分の1旧キットガンダムの製作者のように、楽しみ方は人それぞれで一つじゃないって道が示されているのも素晴らしい(この製作者、ラルさんを思い出すなあ^^)。ガンプラは自由だ。

 あとセラヴィーガンダムシェヘラザードのギミックとして、プトレマイオスと合体という面白い方法が来てたわけだけど、これってつまり元のスケールが明らかに合って無くても、プラモの縮尺的に合ってればOKということになるわけだね。だとすると、いろいろ面白い事ができそうだな・・・。

 さて今週のコーラサワーは、道場で混じって修行してたね・・・しかも修行についてけ無い感じで(^^;)。これもしかして、主人公たちの後追いで強化されていくって感じだったり?。

 最後に次回予告で、とても気になるセリフを言ってるね・・・『実際にガンプラが動くバトル』ってのはやっぱビルドファイターズの世界と繋がってて、ビルドファイターズの未来の話的な感じになってたり?。
 もしかしたら、やはり作ったプラモがぶっ壊されるのは子どもたちの財布に厳しいということで、今のビルドダイバーズの世界になったとかかも?。
ちなみにマグノイアベーカリーは実在する…アドリブ?。
 では今週もガンダムビルドダイバーズネタで。第4話「霊山の虎狼」について。

 いやー今週も面白かった(^^)。いわゆる修行回なわけだけど、この世界の設定もしっかりいろいろ出てきて、バトルもしっかりし、更に悪役だけどテキーラガンダムがかっこよかった!(棺桶代わりにキュリオスのミサイルコンテナとは^^;)。声がシュトロハイムだったし!(笑)。

 まあまずはやはり、カプルのアクションがしっかり多かった点だろう(^^)。それほど活躍はしなかったけど、再びカプルのアクションが見られただけで最高だ(^^)。このままモモカプルにしないでカプルのままでいけばいいのにー(^^;)。また、ちゃんと製作者の意図で『原作通り飛べない』こだわりがあるのが凄くいいね(^^)。つーか、誰が作ったんだろこれ?。ナナミさんがなにか知ってるっぽいわけだが・・・。
 まあ惜しむらくは、カプルの推しポイントであるふっとばされた時ゴロゴロ転がらなかったのと、ハッチが開いてパイロットが身を乗り出して見せるところまで描いて欲しかったなあ。
 そーいやカプルで∀ガンダム繋がりだけど、∀ガンダムがやっていたビームサーベルを重ねて長くするってのを、なにげにやってたね。

 そして少林拳の映画そのまんまの修行。更に御神体がマンダラガンダムという、なにげにぶっこんでくる爆笑ネタ(笑)。でも修行が意味がなさそうに見えて、ちゃんとフィッティングとして有効なのは面白い。
 つーかつまり、ガンゲイル・オンラインのようにリアルの本業が特殊部隊や自衛隊の人なら、そのスキルを生かしてアバターはもちろんMSにもその動きを取らせることが可能ってことになるわけか・・・本業有利じゃん(^^;)。つーか、やっぱロンメルはその系になるのかな?。

 またMS相手に生身で挑ませるという無茶な修行は、まあ当然Gガンダムリスペクトなわけだが(レディー・ゴー言ってるし^^;)、東方不敗とドモンの修行もこんな感じで無茶だったのかなーとか想像できて面白い(笑)。いや、所見からいきなりデスアーミーに生身で戦い挑んでたじゃん?。絶対に前にMS相手にしたこと有ったと思うぞ(^^;)。

 さて今週のコーラサワーは・・・まとめサイトで画像見るまで気が付かなかったけど、やっぱり今週も居たのか(笑)。完全にウォーリーじゃないか(^^;)。

 さて次回は、聖地という名前といい、明らかに初代放送版ぽい作画(初期のプラモ?)っぽいガンダムといい、マニアックなネタが多く来そうで楽しみだ(^^)。
 
まあロンメルの声は速水さんより森川さんのほうが嬉しかったが(^^;)
 では今週のガンダムビルドダイバーズネタ。第3話「守る者」について。

 いやー出だしでガッチリ心を掴まれたよ!(笑)。チャンピオンと最高に熱い、もしこの世界に実際に入ってプレイできたら、確実に私も目指すであろう「ガンプラバトルは自分が一番好きなんだ!一番うまいんだ!という事を証明し、この拳を空に高く突き上げるために戦う!」という情熱をぶつけ合うこのシーンだけで、どんぶり飯3杯行ける(笑)。
 そして、もっと出番が後になると思っていたグリモアレッドベレーが、こんなに格好良く動くとは!(^^)。まあ足の部分は少々やり過ぎ感はあったけど、ハンドガンでソードを防ぎその上から握って動きを封じるカットは最高すぎ!(^^)。

 とまあ、ぶっちゃけ今回はこのアバンだけでお腹いっぱいだったんだけど、本編もとても良かった(^^)。

 ガンダム作品お約束の仮面の男、チャンピオンのクジョウキョウヤの強さが光った回だけど、ビルダーズの時のように既にガンプラ制作の天才&操縦の天才という設定ではないから、ごく普通に頼れる大人の人という感じに描かれているのがいい。やはりそういう麺でも導いてくれる人が必要だからね(ビルダーズだとラルさんもその立場だったけど)。まあそういうキャラはリアル系だとえてして最後まで生き残れないことが多いわけだけど、この作品なら大丈夫(笑)。
 
 バトル面でも、まさかのデビルガンダムの作画がセル画というこだわりが最高だった(^^)。しかもデビルガンダムらしく残忍で強い!。Gガンの時はそもそもコロニー側のやられメカが殆ど出てこなかったため、こういった残忍性は意外と描かれてなかったんだよね。更にビルダーズの時はやられメカだったからなあ(^^;)。また、Gガンだと結構適当な描かれ方をされていたデスアーミー軍団も、ちゃんと新規で見られたのは嬉しい点だ。
 一方、ジェガン祭りと思いきや・・・悪役だったか(^^;)。まあやられ方はよかったけど。にしても、ログオフ不能になってたけど、破壊されてログオフさせられるのと、どう違いがあるのだろうか?。

 さて今週のコーラサワー(笑)。うん、毎週出るの確定だなこれは(^^;)。

 さて来週、カプルくるー!(^^)。カプールじゃなくてちゃんとカプルだ!。修行回で見たところ少林寺風な感じになるのかな?。
 でも・・・あのカプルにはモモカが乗っててそれでモモカプルへと繋がるんだろうけど、カプルのままのほうがいいと思うんだが(^^;)。