DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    FFF (03/08)
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    名無し (03/07)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/13)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/12)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/08)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/08)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
100均の園芸ポールはタープポールとして使えません!(^^;)。
 この間の友人とのキャンプのこぼれ話を何点か。

 当初の天気予報では小雨程度は降る予報だったので、私のテントはタープをもう一つ張ってその下に設置する予定だった。しかし私の手持ちのタープポールは二組だけで足りない。そこで、モバイルルーターを吊り下げるために用意してた100均の連結式園芸ポールを繋いで、タープポール代わりにしてみた。先端のネジ部はハトメ穴よりでかいけど、まあサブポールとして引っ掛けて使う程度なら大丈夫そうという判断で。
 しかし・・・駄目だった(^^;)。
 結構強い雨が振ってきて、天井部のタープ(レクタタープを、√のように張っている)に少し水が溜まってきた。まあ大した量じゃなかったんだけど・・・突如この園芸ポールを流用したタープポールが折れた(^^;)。



 折れたところを見ると、そもそもこのネジ部は只のプラスチックパーツで、中に芯とか入ってないみたいだ。つまり耐久性はかなり期待できない。まあ上からの圧力なら耐えられるんだろうけど、横方向からも力がかかってしまったんだろうなあ。
 というわけで、100均の園芸ポールはタープポールの代用品にはなりませんということで(^^;)。

 次のネタ。

 で、そのタープが半分崩壊(メインのポールは大丈夫だったので、突然屋根が狭くなる感じかな)した際・・・タープに穴が空いてしまった(^^;)。ガスランタンの炎の上にかぶさったらしく、小さいけど丸い穴が空いてしまった。
 これは補修テープとか売ってたら、それ使って直さないとなあ・・・。

 次のネタ。

 キャンプ場は貸し切りだったけど、昼間何度か親子連れがやってきた・・・虫取りに(^^;)。まあ確かにここは最適だよなあ。
 しかし、暗くなってからも虫取りに来るやつが(さすがに子供連れではない)。管理棟はずっとライトが付いているため、そこに寄ってきたカブトムシやクワガタを採るためみたい。そういえば受付の時にクワガタがひっくり返ってたしなあ。でも遅くは10時を回ってから来たりする奴もおり、どれだけ虫が好きなんだよ(^^;)。
 
キャンプで豪雨の時に炊事場への避難は普通ですので(^^;)
 では後編。キャンプ場で友人とBS野球中継を見ながら宴会開始!となるところ、先発の藤平尚真が頭部死球で早々に退場を食らった所から(^^;)。

 いきなり重苦しい雰囲気・・・。というか藤平尚真何してるんだよ!。せっかく久々に一軍に上がってこれたのに!。相手は強豪高橋由伸だけど、胸を借りるつもりで腕を振って投げてほしかったのに・・・不調で点を取られるより遥かに悪い。

 しかし急遽登板した安樂が、ノーアウト1・2塁からなんとか3失点にまとめ(全く肩を作っていなかったから、上出来上出来)、その後も粘りのある投球でゼロに抑える。続くチャーホーもソロを食らったけどしっかり抑え、なんとコントロールが不安視されていたシャギワまで。つーかこれは、大田が覚醒したらしい。普通こんな事があれば後のリードは外角になりやすいのに、逆に内角をガンガン攻めるくそ度胸ぶりを発揮。ピッチャーもそれに触発されて投げきってくれたのだ。
 それを受けて、打線も奮起。浅村まさかのヘッドスライディングでゲッツーを防ぐ等、なんとしても勝ちたいという姿勢を見せ、ついに同点に追いつき・・・茂木の一打で逆転!。一週間ぶりの勝利となった!(^^)。逆転の瞬間は大声を上げた・・・誰も居ないから(笑)。
 ちなみに巨人戦のほうも同時に視聴していたけど(楽天戦は楽天TVでスマホで)、こちらも勝利となった!(^^)。ウィーラーの活躍も見られた(^^)。



 とまあ野球の方は良かったんだけど・・・見始めた頃から、雨が降り出した。天気予報は小雨の予報だったから想定内だったんだけど、レーダーをみると強い雨雲が接近しており、たまに強い雨も降るようになってきた。このへん、モバイルルーターで受信距離を伸ばし、雨雲レーダーとかちゃんと見られるようになったおかげだな。

 それはともかく、風がないのでほぼタープで防げているけど、さすがに焚き火は無理だ。ソーセージとかはホットサンドメーカーをつかって焼く事に。持ってきてよかった。来る途中買ってきたイワナ塩焼きは焼き網で温め直して食ったけど、これでも充分に美味かった(^^)。あとは昨日買った厚揚げも美味かったし、スモークチーズ類も美味く出来た。ただ、予想されいていた事だけど、つまみが多すぎて用意したの全部作れず、更に締めのカップ麺も食えなかった(^^;)。



 そして更に天気予報は夜中に随分強い雨が降るという予報に変わった。そしてやはり他に誰も利用者が来ないので、4月の時と同じく炊事場泊に変更。テントふたつを設置し、そこで寝た。

 この判断は大正解で、夜中に強い雨音で何度か目が覚めた。耳栓を使わないとならない程の雨では、外にテント張ってたらどうなっていたことやら。



 そして今朝、木々の間から差し込む日差しで目が覚めた。こういう風に強い雨が振った後って、結構晴れ間が覗きやすいんだよね。あと小虫も一時的に落ちまくって激減するし。とても快適な朝になり、ゆっくり朝飯を食べることが出来た。



 あとせっかくなので、焚き火もやることにした。焚き火初体験の友人に薪くべと火の番をやってもらって、その間に私が撤収作業を進めていく感じで。



 そして撤収完了。せっかくなので帰りにも温泉によって一汗流し、家路についたのだった。

 とまあ、豪雨というアクシデントはあったけど、友人にはまあまあのキャンプを体験してもらえたと思う。もちろん色々細かい不備は有ったけど、それは次やるときまでに直しておけばいいか。
 
キャンプ場で衛星放送を受信(しかも安く)、いよいよデビュー!
 では今日明日は、友人と真湯キャンプ場でキャンプだ。午前中出発し、途中峠のイワナ屋で持ち帰りのイワナを購入。焼き網を持ってきているので、今日のつまみにはこれも加わる。さすがに釣ってくるところからだとめんどくさいし、時間が足りない(^^;)。



 そして12時過ぎに到着。今朝方少し振ったらしく、ウッドデッキ等はまだ濡れていたけど、木々からの雨だれは落ちてこない。そして場内には誰も居ない(^^)。ただし、曇り空なのでかなり薄暗い感じになってしまってるけど、まあこれはしょうがない。



 管理棟前にある受付用紙を記入していたら、ふと隣を見たらクワガタがひっくり返っていた。この管理棟はずっと電気が点いているので、それに惹かれてやってくるんだろうな。



 まあ誰も来ないと思うけど、利用しようと思っていた備え付けのテーブルと椅子の所にタープを張って場所確保。そのあとは真湯温泉に移動して、風呂&風呂上がりのビール兼お昼だ(^^)。風呂上がりの一杯がたまらない!(笑)。

 そして友人には温泉の休憩室でゆっくりして貰って、一足先に私だけキャンプ場に戻る。先に細々とした設営を行っておこうというわけ。

 さて今回のキャンプでも野球を見ながら飲む予定なわけだけど、今回の楽天戦はBSで中継が有る。いよいよ自分で組んだBSアンテナ視聴システムの出番だ!(笑)。

 でも当然難航した(^^;)。そもそも、緑の深い真湯キャンプ場では、空が開けてる場所ってごく限られるんだよね。



 それでもなんとか、南端のウッドデッキ上に置いて、無事受信できた(^^)。今日は楽天戦の他に巨人戦もBSで見られるので、これで巨人ファンの友人も満足だろう。
 ちなみにタープを張ってるのは敷地の北側なので、そこまでは長いアンテナケーブルで繋いだ。他に利用客が居ない今日じゃないと出来ない置き方だなあ(^^;)。他に利用客が居る場合は、このウッドデッキにテントを張ってということになるだろう。

 またこの他に、この間テストしておいた、モバイルルーターを電波状況がいい国道沿いに吊るし、そこからWi-Fiを使ってキャンプ場内で普通にスマホが使用できるプランもやっておく。テストのときより長いポールを使用したため、ルーターはとてもよく電波を受信し、そこから場内へのWi-Fiもよく飛んでくれた。やはり100均の園芸ポールの連結は便利だけど・・・つなぎ目が若干強度が心配だなこれ(^^;)。やはり釣り竿とか、別のものを検討しておいたほうがいいか。なんと言ってもかなりかさばってしまうし。





 そうこうするうちに友人が帰ってきて、野球中継も始まったので、自作ピクルスをつまみに瓶ビール直のみで乾杯しながら視聴開始(^^)。

 しかしいきなり、今日先発の藤平尚真がオリックスの大城選手の頭部にボールを直撃させてしまい、一発退場!。なんだこれ!?。後編に続く!(^^;)。
 
エコキャンプみちのくでソロキャンプするなら、場所選びは慎重に
 ではエコキャンプみちのくでソロキャンプ後編。なんか家族同士のグループがすぐ隣に来たところから。



 その家族連れは小さい子供3〜4人居るグループで・・・とても賑やか(^^;)。いや、このキャンプ場なら子どもたちの歓声は当然だし、この賑やかさは全然嫌いじゃないのよね。今年は行けないふもとっぱらも思い出すし。
 しかしそれに対して大声を上げたりする親は嫌なのだ(^^;)。レンタルテントらしく(このキャンプ場はテントはもちろん、道具一式や炊飯器までレンタル可能)、設営に手間取ってイライラしてる声がする。声通るんだから、もう少し声抑えろよ・・・つーか、母親声でけえよ。今回も動画撮影してるけど、入りまくってるだろうなあ。またこの他にも、私の正面側にも大型テントが設営されてしまった。こっちは煩くなかったのが救い。

 さて、まあうるさいが我慢できない程ではない。が・・・今度は少し離れたところで、大音量で曲をかけ始めた馬鹿が出てきた(^^;)。

 見ればそっちは若者の一団。大都市に近いキャンプ場だと、こういうのも現れるんだよね(^^;)。夜遅くまで会話してたりとかさ(時折あげる笑い声が響くんだわ)。
 しかしここは管理が行き届いている高規格キャンプ場。当然管理人は常駐なので、管理棟に電話して注意してもらうように依頼。無事にボリュームは下がった。



 とまあそんなわけで、エコキャンプみちのくでソロキャンプやるなら、出来るだけ外れの所がいいよということで(^^;)。中央の駐車場から見えてない所に、意外と開けた場所はある。そういうところは賑やかな家族連れとかはあまり来ないので(子供があまり見えなくなる死角が多くなる場所は普通に避ける)、そういった所を選ぶべきだと思う。
 まあそもそも、やはりここはソロキャンプに向いてるとはいい難いけど(^^;)。仙台市内に近くて(車で40分ほど)便利というのが利点なだけだ。

 それはさておき、今回も14時から野球観戦。今回のつまみはスモークだ(^^)。簡易スモークなので、スモークウッドブロックに火を付けて放置しておけば、勝手に出来上がっていく。野球を見ながらちびちび食べられて向いている(^^)。またその他に、ホットサンドメーカーで冷凍餃子も焼いてみる。これも簡単で美味い(^^)。

 そして試合は・・・残念ながら負けてしまった(^^;)。そのままやけ酒となった(笑)。



 ちなみに試合の終盤ころから霧雨が降り始めた。まあそれほど強くなかったので、焚き火台は動かさずにそのまま続行。当たる霧雨が次々に蒸発していく様も面白い。
 そして早めに就寝。明日早めに出たいのもあるけど、夏場は特に朝方から暑かったりして早めに起きなくてはならなくなることが結構あり、寝不足になる危険があるからね。
 そうそう、タープ+フライなしのテントの組み合わせは、この霧雨でも全然問題なかった。風が有ると駄目だけど、無い予報の時はやはり有効だな。

 そして翌朝。隣が撤収作業や朝食でおかーさんが切れかかってるのをBGMに(^^;)、ホットサンドで朝飯。タープのおかげで装備もほとんど濡れていなかったので、車にポイポイ放り込んで撤収完了!。まあこれはこれでよしというキャンプだった(笑)。
エコキャンプみちのくでソロキャンプ・前編
 では後回しにしていた、18日〜19日のエコキャンプみちのくでのソロキャンプの話で。

 18日はホテルを早めに出て現地へ。途中茂庭のヨークベニマルで買い出し。同じ敷地内にダイソーもホームセンターもあるので、エコキャンプみちのくでキャンプする際、ここで大体揃うのは便利だ。仙台市内より安いスタンドもあるし。



 さて、エコキャンプみちのくのチェックインは、通常13時からだ。しかしそれだと14時からの試合開始までに設営を終えないとならず、かなりドタバタしてしまう。受付も混むし。
 しかし追加料金を払えば、デイキャンプをくっつけて、午前中(9時半から)からキャンプをすることが可能に(^^)。電話予約が必要だけど、これで空いてる時間からゆっくり設営して、ゆっくりお昼を作ることが出来る。ここでキャンプするなら、是非デイキャンプを追加しておくべきだ。



 さて、受付を済ませてフリーサイトに着くと、期待通り数組しかキャンパーが来ていない(^^)。場所は選び放題だ。

 どこにするか迷うけど・・・昨日からの小雨のせいで芝生はかなり露を含んでおり、中央の駐車場から荷物を運搬する際に、靴がびしょびしょになってしまう(すぐにサンダルに履き替えたけど)。また、今夜霧雨が降る予報なので、木の下は雨だれがテントを叩いて寝られなくなる危険がある。
 結局、駐車場からほど近い少し開けた所に設営。



 夜に霧雨が降りそうな予報なので、タープを張ってその下に設営だ。タープが張ってあるので、テントはフライなし。このほうが湿気もこもらないし。これからは夏はこのスタイルで設営すると思う。



 そしてお昼。手軽にホットサンドだ。スーパーで買ってきた惣菜サラダを挟んで焼くだけで、美味い(^^)。あと今回からサブテーブルはミニローテーブルにしてみた。これだとガスバーナーとか載せて調理するのに丁度いい(^^)。

 そうこうするうちに13時を回って、デイキャンプを利用しなかったキャンパーが次々にやってきた。そして・・・私の背後の少し開けた所に、2家族合わせたキャンパーが・・・。後編へ続く。
キャンプ場でスマホの電波を強く(受信感度をよく)してみた。
今週末もキャンプが厳しい感じだったので、昨日言っていたモバイルルーターを使っての電波状況改善策を、真湯キャンプ場でテストをすることにした。先週やりそこねた、デイキャンプでの焚き火もやりたいし。

 そうそうその前に、ファーウェイのE5577S-324の設定は・・・冗談みたいに簡単だった(^^;)。スマホからSIM抜いて、このルーターはSIMサイズが標準なのでアダプターを付けて差し込み起動。すぐにネットに繋がり、少し待ったら勝手にスマホがルーターを認証していた。あとはスマホにルーターの状態(受信電波強度や電池残量をモニターできる)を管理できるアプリを入れて、これで準備完了。

 天気は曇りで、秋田県と岩手県県北で強い雨が振ってるため、現地につくとパラパラ振ってる状態だった。10時半くらいなので、さすがにまだ誰も居ない。



 早速テスト開始だ。防水のためにモバイルルーターをZIP袋に入れて、それを竿代わりのタープポールの先端にテープで貼り付ける。ルーターは当然高いところに置いたほうがいいんだけど、木から吊るすよりこのほうがずっと楽だ。まあ実際に使うまでには、何か良さそうな代替品を探すけどね。
 これを電波が強い所に置いて、そこからワイファイがキャンプ場内まで届くかどうかのチェックだ。



 しかし・・・なかなか上手く行かずに難儀(^^;)。まず、森の中では意外なほど電波が通らなかった。生木は電波を遮るんだろうなあ。もちろん反射なんかしないだろうし、雨に濡れた葉っぱも電波を遮るはずだ。
 そして、モバイルルーターのワイファイ到達距離、最大100Mというのはやはり障害物一切なしという条件であり、更にあくまでギリギリ届くだけの距離なんだよね。安定して使用できるためには、ワイファイの電波が2本は欲しい。せいぜい50メートル以内かつ障害物が最低限で見通せないと厳しい。つまりキャンプ場脇を走る国道沿いで受信しないとならないだろう。

 そうすると、当初見込んでいた電波の強い場所では距離が遠すぎた。そこで電波状況をマメにチェックしながらどんどん奥のほうに向かうと・・・一旦弱くなる地点があったけど、キャンプ場すぐ脇で強くなった!(^^)。

 そこで、その場所に立ってた道路標識にポールを立て掛け、一番近いウッドデッキでチェックすると・・・やっとワイファイの電波が中くらいになった(^^)。試しに楽天TV再生してみた所、スムーズに再生される。これならよし!。まあいつもの山側のウッドデッキとか使えないけど、今まで一球速報ですら受信できないことが有ったんだから、これは大幅な進歩だ(^^)。

 あとついでに、北上してつぶ沼キャンプ場もチェックしてみた。



 こっちは胆沢ダムが見通せる場所程電波が強くなるので、交流館の端がとてもいい塩梅で簡単だった。ただしその場所からでもキャンプサイトとの間の生け垣が邪魔をするため、一番近いカーサイト付近でないとあまり強くならない。しかし1〜2箇所でちゃんと電波が入るなら、これで充分だな(^^)。ルーターを軒先ではなく生け垣の中に設置など、もうちょっと飛距離を伸ばす工夫もできるだろうし、まあ何とかなるだろう。

 そして帰りにホームセンターや100均に寄ってタープポールの代わりになるいい塩梅のものがないかチェック。千円ちょっとで3.6メートルまで伸びる釣り竿も良さそうだったんだけど、100均で見つけた連結式の園芸用ポールが、まるでタープポールのように丈夫でなおかつ連結し放題だったので、これを使うことにする。

 というわけで、完全に解消というわけじゃないけど(もっと広範囲に中継できればと思ったんだけどね)、当初の計画通りキャンプ場内で野球中継を見ることはできそうで、導入して良かった良かった(^^)。あとは楽天イーグルスが快進撃してくれるだけだ(笑)。

 なお、やろうと思っていた焚き火は、調査に時間がかかりすぎてめんどくさくなったのと、真湯キャンプ場に意外なほど早く他のキャンパーが来たので、やれませんでしたとさ(笑)。雨がぱらつく予報だったから、炊事場でやるつもりだったのよ(^^;)。
キャンプ場でスマホの電波がギリギリの時の解決方法を探してみる
 私がよく利用している真湯キャンプ場には一つ欠点がある。携帯の電波が殆ど入らないのだ。無料だし、森は美しいし、トイレ水洗だし、ウッドデッキだし、薪は安いし、近くに日帰り温泉あるしといいことづくめなのに、これだけが残念。

 このため、スマホで楽天イーグルスの試合を見ながらキャンプをするという事ができない。だから先月は、デーゲームの日にキャンプをして、試合は電波状況がいい真湯温泉で見る(ビールの自販機付きで(笑))という方法にしてみたわけだ。

 しかしこの方法でも、試合が長引くと最後まで見ることが出来ない。温泉は19時まで営業してるけど、遅くなるとだいぶ暗くなってからキャンプを始める事になってしまう。この間がまさにこのパターンだった。
 しかも、夏至のときですらこれなんだから、日没がどんどん早くなっていけば、更に全部見るのが困難になるだろう。しかし今年はコロナの影響で、11月初めまで試合がある。つまりキャンプシーズン最後のキャンプの時も、試合を見ながらとなる。

 何とかならないかなと考えていたんだけど、実は電波はほんの少しだけ真湯温泉側(東側)に移動すると、途端に強くなるのだ。多分地形的なせいだと思う。つぶ沼キャンプ場も同じ様に勾配で遮られて、キャンプ場の奥の方程電波が入らないけど、ダムが見通せる位置に移動すると入るようになるし。

 そこで思いついたのが、モバイルルーターを使うという手。これにスマホのSIMカードを刺して、電波が強くなる場所に吊るす(まあ人が通らないから、大丈夫でしょ^^;)。そしてそこからワイファイで電波を飛ばして、キャンプ場内のスマホがネットをスムーズに使用できるようにする・・・という感じ。モバイルルーターのワイファイは屋外なら100M位届くそうなので、これならかなりの部分をカバーできる事が期待できる。



 というわけで、モバイルルーターを購入してみた。選んだのはファーウェイのE5577S-324。使ってるスマホがファーウェイ製だから相性が良さそうというのもあるけど、アプリで電波の損失がどれくらいなのかとかチェックできるってのが大きい。いいあんばいの場所を探すのにぴったりだ。

 さてあとは、予めキャンプ場でテストしておかないとな。簡単に高い位置にルーターを置ける手段とかもほしいなあ。
再充填したアウトドアガス缶(OD缶)は…圧力が弱い
 前に、空になったアウトドアガス缶(OD缶)にカセットガスボンベのガスを詰め替えて、再利用してお得にするというネタを書いたことが有った(※本来は禁止行為)。アウトドアガス缶はカセットガスボンベより高いからね。

 その時は250グラム缶を詰め替えたけど、その後110グラム缶が2つ空いたので、それにも再充填を行っている。カセットガスボンベは250グラムなので、110グラム缶なら2つのほうが丁度いいわけ。

 ただし、250グラム缶への充填の時もそうだったけど、満タンに充填できるわけではない。完全に使い切った缶でも、充填途中で気化したガスが邪魔をして、一定以上入らないからだ。だから大体半分〜3分の2位しか入らない。



 ちなみにこのくらいの容量だと、ガスランタンだとキャンプ4〜5回で空になった。2缶で1年保たせられるかと思ったけど、少し足りないかな。

 まあコストが数分の1のガスを入れられたんだし、繰り返し充填できるんだから(※禁止行為です)良しとするべきなんだろうけど、実は再充填ガス缶には一つ問題が有ったのだ・・・。

 それは「圧力が弱い」。要するにガスの出が悪いく、火力が弱くなってしまう。

 ガスバーナーを付けてお湯を沸かそうとしても、いくら全開にしてもある一定以上火力が上がらなかった。そしてガスランタンのほうも、全開にしてなおかつ空気取り込みを最大にして、やっとホヤとほぼ同じ高さの炎になる。

 これはカセットガスボンベのガスが、アウトドアガス缶のガスに比べて低温に弱いからとか、そういうのではないと思う。確かにカセットガスボンベのガスは低温に弱いけど、それはあくまで気温一桁前半以下での話。普通にキャンプが出来る時の気温では問題はない。

 原因は・・・あくまで推測だけど、再充填の際に邪魔をした気化したガス、これが逆に圧力が弱いからじゃないかな。つまり押し出し力が足りないんだと思う。工場で詰める際には、圧力を高めて充填する事によりスムーズにガスが出る出るようにしてる所、再充填ではそれがないから、出が悪くなって火力が弱くなると。

 まあ要するに、再充填のガス缶の火力が弱くなるのは『仕方がない』という結論で終わる(^^;)。まあ使えないわけじゃないんだし、強い火力が必要になりそうな時は普通のを使うという感じで。
 
今の時期のキャンプは、朝がまったりタイムだな。
 では新緑の森林キャンプ場後編。



 野球を見てから(しかも試合が長くて終盤を諦めてたのに)だったので、もうキャンプ場は微妙に薄暗く(谷間なので夏至でもさすがに18時過ぎには暗くなってくる)、急いで夕飯の準備をする。やはり簡単な料理にしておいて良かった。

 今夜のメインは、じゃが塩辛とウィンナーの焚き火焼きだ。時間がかかるので、まず先に芋を蒸す。ちなみに芋は家で作った新じゃがだ(^^)。

 そして焚き火も開始。手っ取り早く着火剤を使って着火だ。やはりこの薪はほとんど爆ぜないしかなり良質だ。



 あとはDVD見ながらまったり。やはり新じゃがは美味い(^^)。また、塩辛はセブンに寄ったら塩分カットで丁度いい量の少量パックのが売ってたから買ってきたけど、これがとても丁度良くて美味かった(^^)。

 そして夜も更けてきたので就寝。ちなみにキャンプ場は4分の1位しか埋まってなかった。コロナの影響がまだあるのと、梅雨時だからというのあるだろうな。まあおかげで、かなり静かな夜になった(^^)。





 翌朝は6時前には目が覚めた。寝なおそうかと思ったけど、朝は虫がほとんど飛んでいないので、椅子に座って朝の森を堪能。今回は缶コーヒーを買ってきていたので、シェラカップで沸かして楽しむ。



 ついでに朝ごはん。せっかくステンレス製の鍋を持ってきてるので、鍋ラーメンだ(^^)。アルミ製の鍋でこれをやると、スープを飲もうとして縁に口をつけた時、すげえ熱い思いをすることになる(笑)。

 そしてゆっくり帰るつもりだったけど、だんだん虫が飛んでまとわりついてきたので、撤収。やはり朝にまったりしてて正解だったな。あと昨日の昼間夕方まで温泉に居たのも、虫対策としては有効だったわけだ。今回は野球観戦にだいぶ時間を割かれたけど、いいキャンプだった(^^)。
新緑の林間キャンプ場でキャンプ・前編
 では今日は予定通り、真湯キャンプでキャンプだっ(^^)。5〜6月辺りの新緑のこのキャンプ場は最高なんだよね(^^)。

 お昼の買い出しの関係で、家をのんびりと出発。途中前沢の安いガソリンスタンドで給油し、前沢のイオンで買い出しをし、次に向かったのは一関市内の『かつや』。験を担いで、お昼はここのカツカレーを食べようというわけ。ただし営業開始が10時半なので、それに合わせる必要が有ったのだ。

 カレーのいい匂いが漏れてくる中、一関の奥地へ。天気は絶好の梅雨の晴れ間だ(^^)。まあ今年は梅雨入りしてからろくに振って無く、どこが梅雨入り?状態なんだけど(^^;)。





 そして到着。やはり新緑が素晴らしい!(^^)。今朝方少しだけ雨が降ったみたいで、湿った空気がとてもいい(^^)。



 とりあえず荷物を運び込んで、テーブルと椅子だけ広げてお昼だ。期待通り、テイクアウトでもかつやのカツカレーは美味い(^^)。

 テントを設営して、薪を購入。嬉しいことに、とても質がいい(密度が高くて火持ちがいい、爆ぜない、ささくれがなくてまっすぐしている等)薪が有ったのでそれを購入。半分に切って、節が多かったりするやつは今日燃やして、余ったのは持ち帰る。でも備蓄が多すぎになってきたなこれ(^^;)。しかも、質がいいのは勿体なくて燃やせないのだ(笑)。

 そうこうするうちにいい時間になってきたので、真湯温泉へ。やはり歩いて温泉施設に行けるのは超便利だ(^^)。ちなみに、先々週来た時この近辺の人限定で営業になってたけど、範囲が拡大して関東圏以外は大丈夫になっていた。





 風呂に入って、食堂のテーブルでスマホで野球視聴開始。後ろに自販機があるので、飲み放題だ(^^)。ちなみにこの自販機、第3のビールよりノンアルコールビールのほうが高いという謎設定だったりする(笑)。まあ、日帰り温泉だとノンアルコールのほうが売れるだろうしなあ。
 ちなみにつまみは、食堂で焼き鳥を購入し、売店でプリッツを購入。つまみメニューは焼き鳥のほかは枝豆しかないけど、まあガッツリ飲むわけではないので、これで充分だ。

 そして試合は・・・先発の松井裕樹が・・・まあ先発転向後いつもどおりの松井裕樹で、よくまあ1失点で抑えたなという謎な試合展開に(^^;)。ビール飲んでも酔えない!(笑)。いや、酔は回ってるんだけど酔ってる感じがしない(^^;)。

 で、そういう試合はとにかく長くなる。最後まで見るつもりだったけど、結局終盤を見る前にキャンプ場に戻ることに・・・既に山間に日が沈みそうだった(^^;)。後編へ続く。