DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    FFF (03/08)
  • 2020年3月2日 アニメ雑感想
    名無し (03/07)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/13)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/12)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    FFF (01/08)
  • 前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
    十六夜 (01/08)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
キーレスが電波干渉で開かなくなる…は結構起きやすいらしい?
 一昨日楽天生命パークに行って、近くのコインパークに停めたんだけど、スマートキーが反応しなくなった・・・運転席側だけ(^^;)。

 一応スマートキーを説明すると、キーを持った状態でドアノブの内側を触るか、ノブに有るボタンを押すと、ロック解除が出来るシステム。他にもエンジン始動の際に物理キーを差し込んでひねるのも不要になり、ボタンを押すだけで始動する。

 車を降りて、ドアノブのボタンを押してロックしようとしたら、何度押しても反応しない。そこで腰にぶら下げたスマートキーのロックボタンを押してみると、今度はロックされた(解除も大丈夫)。ところが、助手席側で同様の操作をしてみると・・・正常にロックされた。何だこれは(^^;)。

 つまり、運転席側だけドアノブとロックボタンがが切れているということだ。これは配線が切れるとかして故障したのかなあ?。ディーラーに持っていかないと・・・。

 ところが、家に帰る途中コンビニに寄って試してみたら、今度は正常に動いたのだ。

 接触不良で動いたり動かなかったりなのかなあ?とか思って家に帰って調べてみると、原因は『電波干渉』のようだ。

 この手のスマートキー(日産だとインテリジェントキーと言うかな)は、電波を使用しているため、使用する周波数に干渉する強力な電波発信源(テレビ塔、発電所、放送局、電波式侵入警報装置等)があると、反応しなくなってしまうんだとか。
 そして、その電波発信源のなかに・・・コインパーキングも含まれるのだ(^^;)。パーキングのどういうシステムが干渉するのかはわからないけど(監視システムかなあ?)、原因は間違いなくこれだな。

 ディーラーに持っていく前に原因が分かって良かった良かった(^^)。
 
イエローハットでシャトルの車検が完了したぞ!(^^)
 先週月曜日にイエローハットに依頼した車検が、金曜日に完了した・・・意外と時間がかかったわけは、私が判子を押さないとならない書類を、持っていくのを忘れてしまっていたからだ!(^^;)。多分そろそろ電話がかかってくるタイミングだったと思う(笑)。この埋め合わせは・・・今後もここを利用するということで(^^;)。

 さて、結構久々の車検だ(前のシャトルは車検の前に廃車に・・・^^;)。かかった費用の合計は。8万7千円程だった・・・・あれ?、なんかやけに安くなってね?。

法定費用は
重量税・・・15,000円
自賠責・・・21,550円
印紙代・・・・1,200円
計・・・・・37,750円

 お?重量税がやけに安くなってる?。エアウェイブの時は25,000円位だったはず。
 調べてみると、エアウェイブのときは1000〜1500kgの区分で、シャトルは500〜1000kgの区分になってるようで、だから安くなっているようだ。今の車はエアウェイブより軽いということか・・・そーいやエアウェイブは、天井が全面ガラス張りで重量がかさんでるモデルだったっけ(^^;)。
 あと自賠責も6千円程安くなっている。実は自賠責は今年の4月1日から安くなるみたいで・・・何故今からそれが適用されるかは不明(^^;)。まあ先払いだからだろうな。

工賃は・・・34,100円

 これはほんのちょっとだけ値上がりしている・・・消費税増税分だけかも?。

最期に部品が
ブレーキフルード・・・1,500円程
エンジンオイル&フィルター・・・5,500円程
ワイパーゴム・・・・・3,700円程
ホーン交換(工賃込み)・・・8,800円程

 あと予約割引が・・・−5,000円

 といったところ。ホーン抜けば7万円台で出来たことになるな。もちろん車検後の走りは全く問題なく、きれいに洗車もしてもらえ、更に適当に這わせていたドラレコの配線もしっかりと見えないようにパネルの中に入れてくれて(これ、ドラレコ交換する際に困るんだけどなあ^^;)、充分に満足できる車検となった(^^)。

 あと・・・予約のときと、今回の車検の時両方で、山程トイレットペーパーを貰ってしまった(^^;)。買い占め騒動前から充分な備蓄はあるけど、やはりありがたい(^^)。
安全装備としてクラクション交換は重要かも
 車検の時期をすっかり勘違いしていた!(^^;)。具体的には、5月くらいだと思っていたのに・・・そのへんに放っておいた車屋からのDMを見たら、車検満了日が3月23日だと!?(^^;)。
 5月くらいだと思い込んでいたのは、最初のシャトルの車検がその日位だったからというせいだな。でもブログの記録を見てみると、今のシャトルの納車は4月中旬だったはず?。オプション取り付け(前のシャトルからの引っ越し)の関係で、法定登録日からそれくらい時間がかかったんだったろう・・・たぶん(^^;)。
 ちなみに車屋の他にもイエローハットからも案内のはがきが来ていた。まあいつもどおりイエローハットに頼むつもりだけどね。

 まあ何にしても、急いで車検を予約しないと!(^^;)。というわけで先週末日曜日にイエローハットに行って予約。多分もう少ししたら車検も混む時期になるんだと思うけど、3月はじめの遠出等に影響しないように、予約することが出来た(^^)。

 あとついでに、クラクションの交換も予約しておく。この間の『交差点で待っていたら前の車が徐々に下がってきた!』動画を見た知人に、クラクションのパワー不足を指摘されてね。確かにデフォルトの『びーーーーーーーーーーーー!』だと、特に高齢者は自分が鳴らされていると気が付かないだろう。安全装備として交換しておくべきだ。

 ちなみにアマゾンとかで購入すると、安いのだと二千円位で買える。もちろんその値段帯のでも充分なのでそれにするつもりなんだけど、自分で交換作業をしないのは・・・シャトルだとバンパーを外さないとならないからだ(^^;)。それは確実に無理だ(^^;)。餅は餅屋に任せるのが一番。

 あとは安く済ませるためにエアコンやエンジンのフィルター交換が定番だけど、1回目の車検ならどちらもまだ交換しなくて大丈夫だろう。つーか、普通1回目はほとんど交換する所が出ない・・・はず(^^;)。できるだけ安く済めばいいな。

 余談だけど、イエローハットだとDM持参のうえ車検見積もり依頼でBOXテイッシュが貰えるとかDMに書いてあった。どうせ頼むつもりなんだからと、見積もり無しで予約したら・・・トイレットペーパーを3パックももらってしまった(笑)。見積もりだって時間がかかるから、省いてくれたお礼も含まれたかな?。
 
前の車が下がってきて事故にドラレコは有効なので常備しよう
 昨日のこと、仕事も終わって帰宅している最中、いつもどおりの道を走っていたら、危うく事故に巻き込まれるところだった(^^;)。

 場所は帰宅時は混んで渋滞が発生する交差点。帰り道だとやや長めの上り坂になるところでもあり、信号待ちで2〜3回停車することが多い場所。

 昨日は長めの渋滞になっており、2回ほど停車したあと3回めで行けるかなーと思ったけど、残念ながら直前で赤信号になり、私が前から2番めで停車。



 そしたら・・・最初は気が付かなかったんだけど、なんか前のセレナ(eパワーの新型モデル)が、じわりじわりと下がってきてる!。



 その下がりは止まらず、かなり近づいてきた。さすがにクラクションを鳴らすも・・・止まらねえ!(・・;)。何でクラクションを鳴らされているのかを理解してないし、そもそも下がっていることに気がついてねえぞこれ!。



 緊急で少しだけバック(もちろん後方確認してから)しようとしたところで、やっとセレナのブレーキランプが点灯・・・って今までブレーキ踏んでなかったのかこいつは!!!!。ドラレコ画像で確認した所、その前の2回の停車の際にもブレーキを踏んでいなかった。

 そしてやっと信号が変わり、前の車も私も走り出した。しばらく進んでからセレナはコンビニに入っていったけど、一緒に入って文句言ってやったほうが良かったかな?。かなりの確率で、自分がなんでクラクションを鳴らされたのか分かってなさそうだし。
 これ、もしぶつかっていたら、私が徐々に前に出てきて煽ってぶつかったとか言いそう。私の車はアイドリングストップ中だったことはドラレコ画像でも確認済み(もちろん記憶でも)で、ストップ中は前進することは不可能だ。映像を何度見ても、私は動かずあっちが下がっている。

 いやー危ないところだった・・・ほんと、何だったんだこの車(ーー;)。



 推測になるけど、ブレーキ踏むの横着して、クリープ現象による前進力と上り坂で押し戻される力が拮抗して停止すると思ってたんだろうな。実際、やや坂道がゆるい1回目の停車の際には、微妙に前進していたことが確認できた。2回目は拮抗したのか停車し、3回目は一番キツくなるので、坂道に負けて下がってきた・・・と。
 また、そもそもブレーキを踏まないのは・・・プリウス等の回生ブレーキが有る車に乗った、周りの迷惑を考えないドライバーがよくやるんだけど、燃費を上げるために回生ブレーキを活かそうとしてブレーキを踏みたがらないという事がある(赤信号の遥か手前でエンジンブレーキで減速を始めたりとかね)。多分それだろうな・・・。

 こういうのやるのって、やっぱジジイドライバーだろうなあ。実はこの交差点では土曜日にも左折の車列の間に、対向の右折車が強引に割り込まれそうになるって事が起きている。気をつけると言っても限界があるし・・・危ない交差点を避けるってのも考えておこう。

 とりあえず、セレナeパワーモデルを見かけたら要注意だな(^^;)。田舎だからそんなに走ってないわけで、もし通勤車ならあの時間帯は間違いなくあの一台だけだ。
 また、再度書くけどもし事故になっていたら、こちらに責任を被せられた可能性は高かったわけで、ドラレコで証拠をこのしておくことの大切さを再確認。
車のガラスの内側の曇り止めシートを使って逆に汚れた・・・
 車のガラスの内側が汚れてきた。微妙なホコリが付いてる感じで、夜も対向車のライトが乱反射して危なくなってきた。これは掃除しないと(^^;)。

 ホームセンターで曇り止めが入ったガラスクリーナーを購入。年末に洗車の際に内側を拭いたら・・・酷い拭きムラが発生(^^;)。いくらしっかり拭いても、乾くとうすーい泥汚れのような痕が出てしまう。拭く前とあまり変わらない感じになってしまった。

 あーそういえば、曇り止めに界面活性剤が入ってるクリーナーを、使うべきじゃ無かったんだっけ(^^;)。エアウェイブの時は入ってないのを使ってたから忘れてたわ。界面活性剤が入ってるのを使うと、このように乾いた時拭きムラがが凄く出るのだ。

 更に!、こうなると非常に落ちにくくなる!(^^;)。普通のクリーナーで何度拭いても綺麗に取れない・・・内側だから水を掛けるなんて事も出来ない。そもそも手でやるとどうしてもむらが出るし、奥の方は拭きにくい。
 さてどうするかと思っていたら、イエローハットの初売りの際にぴったりなものを見つけた。



 車の内窓用の、ハンドルが短いガラススクイージーだ(モップ部を変えると車内掃除にも使える)。しかもこの品の優れている点は、クリーナーシートを上にかぶせて使用するって点。つまり、クリーナーは使い捨て可能だし、純正品じゃないのも使用できるってこと。とりあえず、界面活性剤なしの曇り止めシートを使ってみるか。

 というわけで使ってみると・・・まず拭くのがすげえ楽になった(^^)。手を伸ばすのが大変な奥の方もらくらく。
 そして、均一に拭くことが出来るので、界面活性剤の汚れをしっかり拭くことが出来た。視界もとてもクリアになり快適に(^^)。

 いやーいい品が手に入ったわ。まあアマゾンの口コミ見ると耐久性がいまいちみたいだけど(^^;)、まあ直し直し使えば大丈夫でしょ。



 他からも似たようなモップは出てるけど、クリーナーシートが使えるのはこの品のみ。
ドラレコの不具合を様子見・・・^^;
 さて、先月末に三陸道で逆走車に遭遇し、その画像を出そうとしたらドラレコに録画されていなかったというトラブルについてだ。



 原因は単純で、録画データの入ったSDカードを見たら、最新の録画データのファイル名が3年前の日付になっていた。そう、本体の時間がリセットされて、製造された頃の日付になっていたのだ。そしてSDカードがいっぱいになったら、一番古いファイルから上書きされる仕様なため、延々と一つのファイルを更新し続けるという風になってしまっていたのだ。ファイル名がタイムスタンプを兼ねるシステムだからこそ起きた現象だなあ。

 さて、原因はわかったけど対策はどうするべきか(^^;)。最も簡単なのは買い替えだけど、レンズやバッテリーがヘタってるわけでもないからなあ。
 そもそも多分今回の件は、ハングアップして初期状態にリセットされてしまったからだと思う。また発生する可能性はあるだろうけど、しばらくは起きない・・・んじゃないかな?(^^;)。



 そこでとりあえず、今までは起動後1分ぐらいで画面がOFFになる設定だったけど、これを常につけっぱなしになるように変更。これで信号待ちの時に画面をチラ見して、日付がおかしくなっていないかをチェック。これでとりあえず様子見だな。

 にしても・・・買い替え検討してドライブレコーダーをアマゾンでチェックすると、怪しいのがゴロゴロ出てくるのはなんとかならないもんだろうか(^^;)。まあ今使ってるのも中華製だけど、比較的高品質なのを引き当てれている。しかし今はサクラレビューが酷すぎて、どれがちゃんと使える品なのか分からないのだ(^^;)。次買い換える時どうしようかなあ。
三陸自動車道で逆走車に遭遇したー(^^;)。
 11月24日の楽天イーグルスファン感謝祭に参加し、その帰り道のこと。この日は石巻より北は霧がかなり濃く、6時も過ぎたので当然真っ暗。慎重に飛ばしていったけど、当然他の車もそれほどのスピードは出せず、車が一列に連なる感じで皆走行していた。

 登米インターを過ぎて追い越し車線区間が終わって、一車線区間を走り、米谷大橋を過ぎた直後のこと。

 なんか前の前辺りの車がブレーキランプを光らせ、大きく左に蛇行するのが見えた。なんか動物の死体でも落ちてて避けてるのかなーと思っっていたら、前の車も同じ動作をし・・・目の前にヘッドライトの光が!(・・;)。

 逆走車だー!(^^;)。

 向かってきたのは、小型の白い古めの軽自動車。アルトやミラの古いモデルっぽい。年寄りが乗ってるのにありがちな、くたびれた感じのする軽だった。

 当然慌てて回避(^^;)。そのとき激しくクラクションも押したけど、気がついたのかなあ。ハザードが点灯してたから、自分が逆走していることに気がついてるっぽい?。つーか、私がすれ違った区間は広くなっているところだから大丈夫だったけど、すぐそこの米谷大橋はトラックとか来たらすれ違えるほどの幅は無いぞ(^^;)。

 もちろんこの後どうなったかは確認できず(^^;)。ただ、暫くしてから(15分くらいかな?)、パトカーがサイレンを鳴らしながら上り線を走っていった。そいつはさすがに次のインターで降りるなり元の車線に戻るなりしてるだろうから、間に合わないんじゃね?(^^;)。
 また、家に帰ってからグーグルマップの交通状況をチェックしてみたところ、全線スムーズに走っていたので、とりあえず衝突事故とかは発生していなかったみたい。

 いやー驚いた(^^;)。最近流行っている(?)とはいえ、まさか自分が遭遇するとは・・・しかも結構地元よりのところで(^^;)。

 しかし、もっと驚くことがあった。翌日、職場の人も同じ車に遭遇したとの証言が。その場所は・・・米谷大橋よりさらに14キロ程南の、桃生津山インター付近だった!(^^;)。つまり、ずーっと逆走していったってことだよこれ・・・。途中どう考えてもすれ違えないトンネルとかあるのに、どうやって走ったんだ。じゃあパトカー間に合ったかな?。

 なお、職場の人によるとナンバーは仙台ナンバーだった模様。とりあえず地元近辺のドライバーじゃないなら、再び遭遇する可能性は低いかな・・・でももちろん、充分に油断しないようにしないと。

 おまけ

 この逆走車のドラレコの映像は、是非ツイッターに上げないと!と、ワクワクしながら帰宅後録画データをチェックしてみたら・・・録画されてない!?(・・;)。ドラレコ異変変につづく!(そのうち(笑))。
 とまあそんなわけで、残念ながら逆走車の画像はありません(^^;)。
タイヤは生もの(ストレートなタイトル?)
 今日はタイヤ交換。先々週買った新品のスタッドレスタイヤだ(^^)。



 先々週も書いたけど、ヨコハマタイヤは最新モデル(アイスガード6)が出ても、一つ前のモデル(アイスガード5)の生産継続をしてくれてるので、コスト削減の為に古いモデルを購入しても安心。



 この画像はタイヤの製造年月がわかる部分で、後半の4桁の番号は『生産週・生産年度(西暦)』となる。見ての通り、2019年の26週目(6月の下旬)生産の新しいタイヤだ(^^)。
 まあもちろんあくまで廉価版だから、現役モデル当時より多少省略されている部分が有るかも知れない。その辺は油断せずに使用しないとな。

 そして交換開始。今回は親の車は車検等により交換済みなので、自分の車1台だけの交換だから楽でいい(^^)。1台ならインパクトレンチも不要で、クロスレンチで充分だ。スチールホイールは多少重いけど、まあそんなに気になる差ではない。
 
 ただし、交換の時・・・思わぬ邪魔が。







 トラが撫でろ(遊んでくれ)とアピール(笑)。結構な時間をロスすることに(笑)。

 そして交換完了して試走。うん、やはり純正ホイールにスタッドレスを着けたやつだと、走りにも安定感が出ていいわ(^^)。少なくとも、通販でアルミホイールを買うべきじゃないよね・・・。
前のモデルのスタッドレスタイヤでも悪いというわけではない
 先週日曜、キャンプ帰ってからタイヤの買い替えにイエローハットへ行ってきた。先月書いたように純正のスチールホイールはヤフオクで入手済み。新品外しの状態のいいものが手に入っている。
 で、今日はそれに新しく買うスタッドレスタイヤを装着。それと同時に、バランサーが錆びてきてみっともなくなってきたアルミホイール&スタッドレスタイヤのセットを、処分だ。

 イエローハットに行ってみると、オリジナルブランドのスタッドレスタイヤが安いけど・・・安物買いの銭失いにはなりたくないので、これはパス。今でもそうなのかは知らないけど、前はこれ韓国製だったんだよね・・・。
 選ぶのは今まで通りで、ヨコハマタイヤのアイスガードだ。信頼性がしっかりしてるのは分かっているからね。

 ただし、買うのは最新モデルのアイスガード6ではない。高いから(^^;)。狙うのは1モデル前のアイスガード5。
 他のメーカーは知らないけど、ヨコハマタイヤはモデルチェンジ後も前のモデルも販売しているのだ。業務車用とか、私のように予算の関係だけど国内メーカーのではないのは使いたくない人とか用。高性能なのは嬉しいけど、そんなに高性能なのは必要ないという人向け。だから前のモデルといっても生産年が古かったりするわけではない。
 で、今まで使っていたのはアイスガード5で、これでも全く充分な性能であることは分かっているので、アイスガード5を選択。

 しかし・・・店頭でスタッドレスタイヤを買うのは久々になるけど、いつの間にこんなに値上がりしてたんだ(^^;)。割引クーポン前の価格で、4本で78,540円。通販使えばもっと安く出来たなあ(^^;)。まあ今回は引取とかもあるんだからしょうがないか。次交換する時はいつもどおり通販使うことにしよう(^^;)。

 さて、タイヤ交換は少し早いけど再来週17日にやってしまう予定。24日は楽天イーグルスのファン感謝祭だし、12月1日はGレコの映画を見に出かけないとならないため、そこしかやってる暇が無いのだ(^^;)。
スマートキーの電池交換したら、必ず動くかチェックしておこう(当たり前^^;)
 一昨日の帰宅時、車に乗り込んだら何やらピーピー音が・・・フロントパネルを見たら、なんか『KEY LowBattery』という表示が・・・あーこれ、スマートキーの電池が切れかかってるんだな。だいたい2〜3年で電池切れが起きるとディーラーに説明されていたっけ。

 とりあえず、交換は簡単だ。ホンダのスマートキーの電池はCR2032のボタン電池なので、買い置きのそれと交換だ。


 まず、キーの表の上の方にある小さなロックをスライドして、内蔵されている物理キーを引っこ抜く。これは電池が完全に切れてしまった際、普通に鍵穴に刺して使用するキーだ。



 次に、物理キーを抜いたあとの穴になにか適当な棒(今抜いた物理キーでもOK)を差し込んでこじ開ける。



 ボタン電池が見えるので、これを交換すればOK。ただし電池の固定がかなりキツイ。無理して取ろうとして、キーを壊さないように。

 とまあ、簡単に交換できたわけだけど、翌朝出勤で車に乗り込んだら・・・無反応(笑)。どうやら電池がきちんとセットされていなかったみたい(^^;)。直している暇が無かったので、完全に電池切れを起こしたスマートキーでエンジンをかける方法(エンジン始動ボタンのすぐ前にキーをかざしながらボタンを押す)を使って。なんとか出勤できたのだった(^^;)。この方法覚えていて助かった。

 つーか、電池交換したらちゃんと動くかチェックしろということなんだけどね(笑)。