DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
岩手県一関市の真湯キャンプ場の閉鎖時期(終了時期)は、11月中旬
 今日は週間予報とは違ってとても穏やかな天気という予報だったので・・・これはもう晩秋デイキャンプに行ってくるしかない(笑)。新しく買ったネイチャーストーブと小型やかんを試してみたいし。

 目的地は晩秋キャンプに相応しく、真湯キャンプ場に決定。気温が10度以下の予報なので、今日のお昼は暖まるおでんにすることに。といっても一から作るわけでは無く、コンビニおでんを買っていってコッヘルで暖める、お手軽な感じで。
 が・・・午前中(10時前)のこの時間って、どこのコンビニもおでんは準備中で売ってないのね(^^;)。結局購入出来ず、代わりに鍋焼きうどんを購入。まあこれでもネイチャーストーブで暖めて食う事は出来る。

 すっかり葉っぱの落ちた山々を見ながらドライブし、手前の祭畤に到着。栗駒焼石ほっとラインは冬期封鎖に入っていた。サイクリングは先週末が最後のチャンスだったか。

 そして真湯キャンプ場に到着。だが・・・なんか業者が終了作業してるー!?(・・;)。

 軽トラ等が3台くらい停まっていて、複数の作業着姿の人達が、炊事場に壁を立てかける冬ごもり等の作業をしていた・・・なんで日曜日にやるんだー!?(==:)。これだと昨夜からキャンプしていた人たちも追い立てられてたじゃん。何故月曜日以降にやろうとしないんだろう。地元の人達が嘱託で日曜日に一気にやってしまうとかだろうか?。

 これは困った・・・まあデイキャンプはやれないことはないかもしれないが、作業をしてる人たちからジロジロ見られるのは嫌すぎる(^^;)。せめて封鎖完了後だったら良かったのに・・・ちゃんとそれを想定して水も用意してきてたし。日曜日にやるとか最悪ー(ーー;)。今回のここでのデイキャンプは無しだなあ。

 つーか、キャンプ場紹介のサイトには11月下旬とか書いてあったけど嘘じゃねーか!(^^;)。つまり真湯キャンプ場の閉鎖時期は、須川温泉までの国道342号線が冬期封鎖になってから一週間ちょっと、栗駒焼石ほっとラインが冬期封鎖になったらその週末にはすぐに終了してしまうってことだ。

 さて・・・どうしよう?(^^;)。鍋焼きうどんとかあるので、もうどこか別のキャンプ上でデイキャンプをやるしかない。しかしこの辺に良さそうなキャンプ場があったかなあ・・・と考えて、一つ無料のキャンプ場があることを思いだした。

 一関市の市街からほど近いところの丘の上にある、「尾花ヶ森キャンプ場」というところ。これなら家に戻る道中にあるから寄りやすい。しかしここは・・・グーグルマップで出てくる口コミのポイントが、「5点満点中1.7点」というキャンプ場なのだ!(^^;)。普通は最低でも3点はついてるというのに、この低さは尋常じゃ無い。そして実際・・・次回に続く!(笑)。
スウェーデントーチは直火出来る所じゃない使用出来ない…
 ヒロシのぼっちキャンプネタ後編。今日は番組内で出てきた諸々について。

>>ヒロシの使ってる焚き火台は・・・糞高い(^^;)
 ヒロシが使っている焚き火台は、薄くて小さくて良さそうに見えると思う。実際に他の人が使ってるのを見せて貰ったことがあるけど、チタン製なのでかなり軽い。でも・・・チタンなだけに糞高い(^^;)。
 でも実際、荷物を軽くしたい&減らしたい場合は有効だよね。形状的に長い薪も問題無く使えるのは大きいし、五徳もよく考えられている。

>>きこりのろうそく(スウェーデントーチ)
 実はこの夏の富士登山&ふもとっぱらキャンプの時に、スウェーデントーチを買おうと考えていた。理由はもちろんゆるキャンに影響されたからなんだけど(^^;)、近所では売っているところが無かったからだ。
 それでもやってみたいからと、ネットで調べて富士山周辺で売ってるところを見つけて、それがまさに7話で出てきた、おじいさんがその場で作ってくれるという所だったのだ。
 まあ、買わなかった(寄らなかった)んだけどね(^^;)。まず、値段が分からなかったのだ。他の販売してるところとか見ると、1万とかして・・・まさか二千円で売っていたとは(^^;)。
 そして、やれる場所が無さそうってのもあった。このトーチは燃え進むと底部まで炭化して割れる(ゆるキャンのように)。つまり、直火OKのキャンプ場でないと使えない。そして私の知ってる近場のキャンプ場で、直火が使えるところってのは無かったのだ・・・買ってきても完全に無用の長物だ(^^;)。

 で、番組内でヒロシが燃やしていたのを見て・・・うん、買わなくて良かったわこれ(笑)。かなり派手に炎が噴出しており、その様はキャンプファイアーのよう。ソロキャンプでこれは大げさすぎる(^^;)。実際、ヒロシはトーチを最初御飯を炊くために使った後は、ほぼ放置してたし(笑)。
 まあ道志の森キャンプ場のような直火OKキャンプ場にグループやファミリーで行く場合はネタ用として一度やってみるのもいいかもね・・・という程度かな。

>>ふいごを注文しちゃった(笑)。
 ヒロシの焚き火に必ず登場するアイテムが、折り畳み式の「ふいご」。ふいごというと時代劇みたいな竹製を連想するけど、今のはこんな指揮棒みたいなのね。
 ヒロシはこれを使って焚き火を一気に赤々と燃やしている・・・これは欲しい(^^)。アマゾンで調べたら、なんと200円とかで売ってるのがあったので注文。まあ恒例の、中国から2〜3週間で届く奴だ。使うのは来年になるので、全く問題は無い。

>>シャトルはいいぞ!
 7話でヒロシの愛車のジムニーが出発前に突然故障。急遽スタッフが使用していたレンタカーで皆で行くという展開になったけど・・・その車が、私が乗ってるのと同じホンダのシャトルでなんか嬉しかった(笑)。まあ私の方はガソリンのみモデルだけど(^^;)。
 更に、車が快適すぎると言ってくれた点も嬉しかった(笑)。まあ、パワステ無しの初代ジムニー、しかも都内出発だからそれで最低でも1〜2時間は高速(首都高も)乗ってこないとならないとなればなあ(^^;)。
ヒロシのような、人が居ないところでソロキャンプは難易度が高いぞ…
 BSで「ヒロシのぼっちキャンプ」という番組がたまたまやってたので見てみた・・・すげえ面白いなこれ(^^)。面白すぎたので、今日と明日のネタはそれで(笑)。

 ソロキャンパーで有名で、YouTubeに動画を多数公開している芸人のヒロシが、ソロキャンプして焚き火して飯食うだけの番組。たったそれだけなのに、実に面白い。ネットに落ちていた動画でこの間の放送分まで見てしまった。

 実はYouTubeの方は見たこと無いんだけど、やっぱソロキャンプのベテランの動画は色々参考になっていいね。得に素晴らしいと思ったのは、テントを使わずハンモックとタープで泊まるという方法。
 これだと地面が不整地だろうが石だらけだろうがウッドデッキだろうが、お構いなしで設営できるのはいいな。また同時にテント、グラウンドシート、エアマット、エアー枕等の道具が一気に不要になるのもいい。更にハンモックには蚊帳が内蔵されているやつを使ってるので、虫の多い時期も安心。
 同型のハンモックはアマゾンで一万チョイで手に入るから、真似してみようかなーと思ったけど・・・当たり前だけど、ハンモックを貼れる木がある林間キャンプ場限定になってしまうじゃないかこれ(^^;)。そうするとつまり貼れる場所も、テントを使うよりかなり限られてしまうことになるだろう。

 なんといっても・・・蚊帳だとプライバシーが保たれなーい(^^;)。当然外から丸見えになってしまう。ヒロシはそれをなるべく人の居ない場所を探すって方法で解決してたけど、少なくとも真湯キャンプ場では無理だなあ。須川湖キャンプ場なら、空いてる時期か奥まったサイトならなんとか・・・というところか。つぶ沼キャンプ場は意外と細い木しかないので駄目だな。

 ヒロシが言っていた、ソロキャンプは回りのひそひそ声「あの人一人でキャンプしてるの?」「いや、あとからくるんじゃね?」「でも来ないよ・・・」といった声が気になるので、人の居ないところでキャンプしたいってのは、確かに分かる。大自然の中で自分一人というのは、かなり開放感が高い。でも・・・難易度が高いよね(^^;)。

 まず、人が居ないキャンプ場かサイト毎にプライバシーが区切られているキャンプ場を探すのが大変だ。人が居ないという条件なら平日かつ夏休み時期を外すだけで、だいぶ確保しやすくなるんだけど、勤め人にはキャンプのためだけに平日休みを取るのはなかなか難易度が高い(^^;)。人気が無いキャンプ場を使うって手もあるけど、人気が無いってことはそれだけ魅力が無いか、設備がアレってことなんだよね。一ノ関の街中に近い、山の上にあるキャンプ場は、トイレは非常にぼろく(当然くみ取り)、下の方が墓地で、更に水が出ないというかなりのハードモードの場所で、確かにここなら人が居ないのは満喫できるだろうけど、これってキャンプと言うより野宿というかその系統になってしまう(^^;)。

 まあ私は回りが多少うるさくても、酔っ払ってグースカ寝てしまえるので大丈夫だし、ふもとっぱらという強烈な混雑の所も経験してるから大丈夫(笑)。でも確かに、みちのく湖畔公園のキャンプ場の時は、近所の空気読めないガキがうるさくて(複数家族グループキャンプで、ジャイアンみたいなのが居たのよ)、ガッカリ度が上がってしまったっけなあ。ヒロシも有名人なだけに大変だな(^^;)。

 さて明日は、番組中に出てきた道具等のアレこれについての所見を書きたいと思う。
PCのグラボ増設・・・見事に失敗(^^;)。
 先週書いた、パソコンの内蔵グラフィックをグラフィックボードに切り替えて、ニコ生等の安定を図ろうというネタ、どうなったかというと・・・結果を先に書くと、失敗した(^^;)。

 注文したMSI製のGeForceGT710搭載でGDDR3でメモリ1GBのグラフィックスボード、VD5932 GT710 1GD3H LP は・・・品物自体はとても良かったのよ。







 安すぎるからバルクで来るかと思いきやちゃんと箱入りだし、日本語の保証書も入ってる。製品自体もチープさはまったくなく、丁寧な仕上げで作られており、3種類ある出力ポートはもちろん、なんとボードへの差し込みのところの端子にもカバーが掛けられていた。ロープロファイルPC用のプレートもちゃんと付属している。

 取り付け自体は問題なく付けられられた。付属CDからドライバーも入れて、無事起動した。しかし・・・艦これやニコ生とかに行くと、ブラウザが停止してしまう現象が発生。
 まあこれは口コミで起きた人のを読んでいたので、NVIDIAから最新のドライバーをDLしてインストールしてみたら・・・起動しなくなった(^^;)。

 そりゃもう見事に起動時に固まって進まなくなった。リセットボタンで再起動しても駄目。

 ああ、これは増設失敗のパターンだ(^^;)。とりあえずボードを撤去し、ディスプレイを元の内蔵グラフィックの方に繋ぎ直してみたら・・・直ったー!(^^;)。

 よし、グラボ増設諦める!(笑)。

 これは手の打ちようがないパターンだわ。長年使っているシステムと、今度のが競合してしまってるんだと思う。これを解消しようと思ったら、各種ソフトやプラグイン等をすべて入れ直さないとならないはずだ。そもそも、こういうシステムの根幹に関わる部分の換装の場合は、クリーンインストールにするべきという鉄則を完全に忘れていたなあ(^^;)。

 まあニコ生見る時に艦これを切っておけばだいぶマシになるので、その方向でいいや。どうせ艦これは最近あまり熱心にやってないし(^^;)。でもやはりそろそろPCリニューアルを考えておいたほうがいいなあ・・・。
- | 21:55 | comments(0) | - | pookmark
「秋鮭と舞茸とネギのバター醤油ホイル焼き」(焚き火で作るキャンプめし)

 
 10月末の真湯キャンプ場の焚き火料理では、肉まんホットサンドの他に旬の秋鮭を使ったホイル焼きもやった。



 材料は、秋鮭、舞茸、ネギ、バター。ネギを敷く感じにして並べてみたけど、ネギから出る水分で蒸し焼きになっていい感じだった。ネギなら多少焦げても美味いし。

 で、お味は・・・バターしょうゆと鮭が非常によくあって美味かった−(^^)。また、舞茸もバターしょうゆで美味い!(^^)。もちろんネギもばっちり。やはり旬の食材で作ると美味いなあ。
ネイチャーストーブとアウトドア用やかんを買ってみたぞ
 突然思い立って、ネイチャーストーブを買ってみた。ネイチャーストーブというのは、小枝や松ぼっくり等を燃料とするストーブ(焚き火台)。燃料が小さいので、あまり大きくないのが特徴だけど、意外なほどの火力を発揮する。大抵は本体の上にコッヘルやスキレット等の調理道具を載せることが可能。

 まあやはり拾ってきた小枝をメインの燃料にしたい場合、こっちを使ったほうがいいかなーということで。箱型で空気穴が開いてるとはいえ半分密閉されてるので、焚き火台より風に強いという利点もある。普通の焚き火台だと、特に風が強い時にロス(煙になって飛んでいってしまう)が多いからね。





 買ったのはLixadaという中華メーカーの激安のやつ。プレートを組み合わせて組み上げる形で、組み上がると底辺が14センチ四方、高さが16センチくらいの小箱になる。もちろん運搬時は分解して収納袋に入れて運搬可能。横から燃料を入れやすい窓が空いてるのが嬉しいポイント。

 



 これに、一緒に買ったアウトドア用の小さいやかん(0.8リットルのやかん)を乗せてみた。このやかんも小さくてとても気に入ったんだけど、載せてみるとぴったり(^^)。これでお湯をわかすのはもちろん、ワインや日本酒をお燗にすることもできるだろう。





 これにさらに100均で買ってきた角トレーとキッチン棚を組み合わせ、灰受けと台にした。なかなかいい感じの台になったけど、このキッチン棚が500グラムまでしか対応してなく、折りたためないタイプだったという失敗をやってしまった(^^;)。まあ1キロ位までは大丈夫だろうから、お湯を沸かす程度ならこれでいいか(フラグ) 



 
2018年11月12日 アニメ雑感想
 本日のネタはアニメ雑感想ネタで。

>>中間管理録 トネガワ 第18話「同調」
 スタッフのアホ−!(笑)
 いやー今回はハンチョウとのコラボで、原作もこのエピソードは爆笑したけど、アニメでは更に更にパワーアップして、笑いすぎて腹が痛かった(^^;)。まさか「あっち」と全く同じポーズからの背景チェンジの・・・空にウズラの卵と豆板醤まで飛ばすとは!(笑)。BGMもそれっぽいし!(笑)。
 あと謎の彼の声が小野Dという豪華さで、かつ「ガツ・・・ガツ・・・」という食事の擬音までやらせるのもツボだった(笑)。確かに原作だと殆ど喋らないから、小野Dが無駄になってしまうからなあ。
 ほんと川口監督は、こういうツボかつ原作がある場合の上手いアレンジが、昔からうまいよなあ。ハヤテのごとく!一期の時もこんな感じだったなあ。

>>ひもてはうす 第5話 大好きなひとが遠い
 これはひどい(笑)
 アニメでたえとえにしがやった「裸の写真を送ってくるように言う彼をあしらう」というお題のコントは、100%州崎西で酷かったけど(毛がぼーぼーとか言うな!(笑))、そのあとのラジオでの、きなみ(三森すずこ)がやった「カバンの中に恥ずかしいものが入ってるときに職質を受けたときのあしらいかた」は、も〜〜っとカオスで酷かった(笑)。
 つーか、私の州崎の声のイメージは鳳翔さんや星白なので、どんどん崩れていって困るー(^^;)。いや、洲崎西の時点でアレだけどさー(笑)。

>>ゾンビランドサガ 第六話 だってセンチメンタル SAGA
 シリアスかつメンバーの不協和音回なのに、大変面白かった(^^)。昭和アイドルと平成アイドルのギャップからの対立ってのは面白いなあ。
 ところで各自の死因が出てきたけど・・・ゾンビなんだから既に死んでいるとはいえ、やっぱ悲しくなるね。リリィとか心臓が飛び出てるってことは、心臓麻痺系だろうか?。

>>宇宙戦艦ティラミス2 #06 IN NO WAY / BEYOND THE ORIGIN
 あれ?原作はスペース中日ドラゴンズの知らない選手だったはずなのに・・・実在にドラゴンズに在籍してた井上一樹選手になってる(^^;)。つーか、まんまドラゴンズのユニフォームでドアラもってるし!(笑)。あとタイトルがIN NO WAY だし!(笑)。
 井上選手を選んだのは作者の意向とかかな?。そのへん、ゴンゾの日の振り返り放送で解説を期待したいところだ。

>>ゴブリンスレイヤー 第六話 水の街の小鬼殺し
 本編のストーリーはさておき、地下水道に現れた巨大なワニって部分が、とてもテーブルトークRPGっぽかった。地下水道でゴブリンが船を操って襲撃という部分も、創意工夫に富むゲームマスターがいかにも出してきそうなアイティアだよね。

>>RErideD-刻越えのデリダ- 第六話 探る者、隠す者
 記憶が鮮明だと、道具も何もなしでそこにタイムライドできる・・・もうご都合主義とかいうレベルを遥かに超越しているが、まあそのへんはツッコミどころ(重要なところ)じゃないのはわかった・・・SFなのに(^^;)。
 まあそのへんを横においておいて、改変に試行錯誤する主人公というのがメインなわけだが、やはり演出や説明が分かりにくすぎる・・・そして、ペンで書いた字がプリンターで出力したかのような自なのが変すぎる(^^;)。
漕ぐ足って半年でかなり劣化するのね・・・
 今日は今年最後のサイクリングに行ってきたけど、実は今日のネタはサイクリングネタでは無い。



 今シーズン最後ということで、いつもの栗駒焼石ほっとラインを通る周回コースを走る予定だった。
 出発時に通り雨があったので30分ほど遅れて出発したけど、今年はエルニーニョの影響かこの時期でもかなり暖かく、更に風も殆ど無く、やや雲が多い空模様だけどベストコンディションだった。

 が・・・やけに足が重い。息切れとかはしないんだけど、明らかにペダルが重い。いつもなら最初の2時間くらいはコース的に見てもスイスイ快調に進める部分なのに・・・。

 そして、ケツが痛い!(^^;)。この長距離は当然後半は尻が痛くなってくるんだけど、なんと前半・・・というか序盤から痛くなってきた。



 ああこれは、明らかになまりまくってるな(^^;)。今年は野球観戦やキャンプ等で週末は忙しく、自転車は殆ど出来なかったし。最低限、この一番長い奴をやる前に、古川〜鳴子間の長距離で調整していたのにそれすらやっていない。また、サイクルトレーナーも・・・最後に漕いだのは一体いつのことやら(^^;)。

 そんなわけで、ペダルが重いと言うことは遅いということ。そのため、明らかにいつもよりペースが遅くなっていった。
 更に膝上辺りが笑いはじめた・・・これも終盤にならないと出てこない症状で、このままこぎ続けると足が吊る。

 うーむ・・・今回は引き返した方がいいなあ(^^;)。無理に行くことは可能だけど、多分足が酷く吊ってにっちもさっちもいかなくなるか、ケツが痛すぎて超スローペースになり、帰りがかなり遅くなるはずだ。



 結局20キロちょっと進んだ所で引き返した。帰りは下りなのに結構きつかった・・・。

 うむ、思った以上に足がなまっててヤバイわこれ(^^;)。オフシーズン中はちゃんとサイクルトレーナー等をやるのが急務だ。でないと、来年の富士登山はかなり厳しい事になるだろう。幸い心肺機能は落ちてなかったので、とにかく足を鍛えるのと出来ればダイエットだな。
深夜食堂の舞台も評判がすごくいいらしい・・・見に行けないが^^;
 今日のネタはもはや1ヶ月遅れが常態となったゲッサンネタ。11月号について。

>>アサギロ〜浅葱狼〜第116話●新選組
 ついに新選組結党!・・・長かったー(^^;)。まあ実際史実でも、結党までが長いけどね。
 そして表向き伏せてるため、当然発生する不協和音・・・史実だと内部犯行だってバレるのっていつ頃なんだろう?。やっぱ近藤が捕まった時?。
 そして・・・疑心暗鬼から主に土方がおかしく(厳しく)なっていくわけか(^^;)。確か野口も腹切らされるんだよね・・・。つーか、まず逃げた平間を疑えよ(笑)。

>>アオイホノオ 第120章
 いやーこうして何かを工夫して作り上げていく工程ってのはやっぱ楽しいなあ(^^)。特に翼の片方を長くして振り回して飛行を表現するってアイティアは素晴らしい!(^^)。また、タバコでスモークを表現とか、ドライアイスの煙だとほしい感じには(全体的に煙った感じには)ならないけど、今じゃ絶対にできないな(^^;)。
 そして出来上がったフィルム、さぞや凄いんだろうな・・・あとでユーチューブとかで探してみるか。
 そして、庵野の献血イベントは史実なんだろうなあ(笑)。これは爆笑したわ(笑)。

>>海王ダンテ Voyage♯34
 なんでこう・・・ジョゼフが生き返らせる奴ってろくなのが居なんだろう(^^;)。そして、何故毎回制御失敗してるくせに、パワー優先の脳筋ばかり選ぶのだろう?(笑)。そのくせ毎回かっこつけてるところがもうね(^^;)。
 とりあえず、ダンテは魔導器を兵器で使いまくれるようになり、更にセトという番人からもの凄い人物と言われてしまうほど(セトが言っていたドゥランテとやらではないだろうけど、それと同等の力を持つもの)になり、確実に人間やめてるな(^^;)。

>>マチネとソワレ 第23話 3と2・5
 うん、これは泉那由多が受かるだろうと思いながら読んでた(^^;)。誠がうまく行き過ぎてたし。誠はじめほぼ全員が落ちたのは・・・誠のファンの気分再現とかもそうだけど、結局は3次元の芝居だからじゃね?。もしくは・・・この演出家のツボに合ったからという理由とか(^^;)。
 でも実際、2.5次元の芝居や舞台って増えたし、実際に見る機会はないけど評判いいの多いよね。パタリロ!とかは凄い完成度だと聞いてる。

>>あそこではたらくムスブさん 13話:僕なんかで良かったら
 あー意識し始めたムスブさん超かわいいなあ!(笑)。やっぱこのくらいの距離のもやもや感を2828&壁殴りながら見てるのがいいよね!(笑)。
フラッシュプレイヤーがちゃんとしてれば・・・
 少し前にニコニコ動画プレイヤーがフラッシュプレイヤーからHTML5に切り替わってから調子が良くない。具体的には、生放送中に画質が激しく低下したり、一時的に止まったり・・・これはタイムシフトの時も微妙な止まりが起きることがある。
 ただしそれは、別ウィンドウで艦これをプレイしているときに起きやすい(やってなくても起きる事もあるけど)。だから最近は、艦これを停止してニコ生を見るようにしている。

 原因は・・・やっぱそろそろパワー不足になってきたからだろうなあ(^^;)。震災の年に組んだPCだから、もう8年目に突入している。
 また、実は艦これもHTML5に切り替わっているんだよね。そしてグラフィックはCPU統合のインテルHDグラフィックス3000。ただでさえ対応しきれなくなってきた上に、二つのウィンドウで使用してるから、処理落ち等が発生してしまってるんだと思う。

 が、まだ使えるのに買い換えるのもなあ(^^;)。この問題以外は全く不満は無い。まだちょっと不便程度の件では、買い換えは優先度としてはかなり低い。

 そこで次善の策として、グラフィックボードを増設して内蔵グラフィックから切り替えてみたいと思う。

 そもそも統合型の内蔵グラフィックはあまり使い物にならないってのは、自作PC初期の頃からの鉄則。何だかんだで微妙に引っ張られて、ちょっとした処理落ちとか起こすんだよね。特にメインメモリをグラフィックメモリと共有するタイプ。
 まあ暫く組んで無かったし、そもそもHD3000はその法則通りにならずスムーズに描写してくれていたから、この鉄則を結構忘れていたけど(^^;)。

 この解決策で最も有効なのが、グラフィックボードを載せて餅は餅屋に任せるという手。というわけでアマゾンで注文したのが、MSIのGeForce GT710搭載、メモリはDDR3 の1GBという、超ローエンドボード。ローエンドなので、メモリも最低の1GBだ。

 GeForce GT710はかなり低スペックのボードだけど、さすがにHD3000よりは性能がいい。ファンレスなのも嬉しい点(私はグラボはファンレス派)。なんといってもローエンドだから安い!(笑)。

 というわけで注文したのが到着・・・しかし付けてる暇がないな(^^;)。付け次第続きを書きます(笑)。
 
- | 22:57 | comments(0) | - | pookmark