DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))

DDRとステッパーとブルワーカーでダイエット中(笑)。でも中身はだらだら日記メイン。
本サイトが別にあります(つまりここは日記とデータ置き場として利用してます)。DDRダイエットネタの他に富士登山ネタとかも書いてますので、興味がありましたら右下の本サイトへのリンクもどうぞ。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
   
本サイトはこちらから
ブルワーカー販売リンク




 上が普通のハードタイプ、下がソフトタイプ。ソフトタイプの負荷はかなり軽いので、ほんとに非力な人向け。通常はハードタイプを選んだ方がいいと思う。ハードタイプはX5からXOにモデルチェンジが行われた。
アマゾンリンク


楽天売れ筋ランキング


ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    FFF (02/16)
  • やっぱたき火料理って憧れるよね
    十六夜 (02/16)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (02/01)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    十六夜 (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (02/01)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    FFF (01/31)
  • トイレ暖房にコイズミのグラファイトヒーターKKS-0673を購入
    井上もやし (01/31)
  • 事故の代車はいつまでも使えるわけではない(まあ当然)
    FFF (01/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
『ローソン冷凍ホルモン鍋アレンジ鍋』(キャンプめし)


 13〜14日のキャンプの夕飯は、寒くなる事が予想されたので鍋物で暖まろうと計画。何を作るかだけど、ベストセラーのローソンの冷凍ホルモン鍋をアレンジする方向で行ってみることにした。というか、この鍋はアレンジしないともつ鍋っぽさが強くて、初めての人とかには合わない人が出る味なんだよね(^^;)。

 まあ簡単に、豆腐とニラを足しただけだ。焦げ付かないように水も適当に足してる。でもそれだとさすがに味が薄くなるので、コチュジャンの鍋ポーションを一つ追加した。あと鍋自体もホルモン鍋のだと溢れてしまうので、100均で買ってきた大きいアルミ鍋に移している。

 で、出来上がりは・・・うまーい(^^)。コチュジャンの辛みとホルモン鍋の味付けがよくマッチしてくれた(^^)。あと豆腐が熱を長くキープしてくれるおかげで、なかなか冷めなかったのもポイント。
チケットを家に忘れてきた場合どうする?(楽天生命パークの場合)
 さて、先日の野球観戦の時、私がやらかした渋滞なこととは・・・

『家にチケットを忘れてきてしまった!』

 だ!(爆)。

 いやーついにやってしまったよ!(^^;)。こうならないように普段はQRコード発券にしてたのに、この試合と次の試合だけ何故かコンビニ発券のチケットにしていたのだ(^^;)。

 ちなみに気がついたのは、南仙台をキャンプ場に向けて走ってる辺りだった。当然どうするか葛藤する。目の前の仙台南道路に乗って三陸道経由で家に戻れば、夕方辺りまでなら何とかキャンプ場に行けるか・・・とか考えた。でもそれはキツイなあ・・・とも(^^;)。

 とりあえずその辺のコンビニに停車し、球団の問い合わせ番号に電話をしてみた。

 幸いにも救済措置はあった(^^)。ただしこれは、私がスマホで予約番号を確認出来たからっぽい。それも無い場合どうなるかは不明(^^;)。まあとにかく、こういったときに備えて、スマホでチケット管理が出来るようにしておくべきだと思う(まあもし無くしてググってここ来た人なら紛失後だろうから、時既に遅しかもしれないが^^;)。

 で、その救済措置は、試合開始の時にチケットカウンターに来てほしいというものだった。そこでスタッフが座席に誰も居ないことを確認してから、再発行してくれるそうだ。

 何とかなりそうと一安心な反面、それだと打撃練習はもちろん開始前の選手入場コールすら出来ない事になるわけだ。しかも14日はユニフォーム配布日なので、そっち寄ったら更に遅くなってしまう。

 まあとりあえず打撃練習は、13日のようにスマイルグリコパークの入場券が有れば見られるので、ファンクラブの無料観戦権利を使ってチケットを手に入れて練習見てから、屋外ステージイベント等で時間を潰せばいいかと判断。

 そして14日は早めにキャンプ場を撤収し、チケットカウンターの開く試合開始3時間前に球場に到着。そしたら今日は立ち見の当日券が有るとのこと。

 ・・・よし、これにしよう(^^;)。予約番号と同時に座席番号も確認出来るので、この券で入ってそこに座るという手が使えるはず。まあ万が一勝手に座る人とか居たら困ることになるけど、まあその時はその時だ。
 
 というわけで、なんとか無事に確保していた席に座って応援することが出来た。もう二度とチケットコンビニ発券等は使わない(^^;)。
2019年4月22日 アニメ雑感想
 今日のネタはアニメ雑感想ネタで。

>>キルラキル 第三話 純潔
 まだ3話なのに、最終回のようなこの盛り上がりと密度が凄すぎる(^^;)。普通、ここで敗北して色々有って鮮血とのシンクロを高めてリターンマッチという展開なのに、まさか一週で完結させるんだもんなあ。
 あと今回も満艦飾家の描写が好きだ(^^)。まさかこのノゾキも後の話での伏線になるというのが凄い(笑)。

>>RobiHachi #02 タコから出た真実
 またEDで杉田が合いの手だけ入れる曲をやるとは(笑)。杉田がキャラソンNGなのを逆手に取った方法だけど、こういうのは大好きだ(笑)。
 さて、弥次喜多道中というコンセプトどおり、いろいろ巡っていくわけだけど・・・今回が火星、次回が冥王星となると、なんか999を思い出すな。そのへんのネタも持ってきそう。

>>この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第3話 止められない涙
 名塚さんボイスの亜由美さんが可愛すぎてたまらん(笑)。でもコメントによると来週バットエンドの一つになるとか・・・(^^;)。そこから宝玉によるやり直しの重要性が出てくるんだと思うけど、4話が怖いなあ(^^;)。

>>ひとりぼっちの○○生活 第2話 本当はありがとう
 いやーほんとこの作品独特の雰囲気が最高だ(^^)。ぼっちとなこの校内探検のまったり具合もいいけど、アルが絡んできてからの噛み合ってないようで噛み合うやりとりが最高(^^)。

>>世話やきキツネの仙狐さん 第2話恥ずかしがらずともよいよい
 この状況で寝られるわけがねえ!(笑)。今週も最高すぎる!(笑)。

>>賢者の孫 第1話 世間知らず、王都に立つ
 この作品が、よくなろう系でバカにされるシチュエーションを、あえて多用するギャグ作品であるという事は、後から知ったけど・・・やはりそれでもキツイわこれ(^^;)。
 たとえそういうコンセプトであったとしても、それがギャグとして生かせていないのが致命的。そのため、ただ痛いだけになっているという・・・そもそもそれだと、なろう系のテンプレ知ってる人しか楽しめない作品になるということなんだけど?(^^;)。
毎年恒例の桜並木を眺めながらサイクリング
 今日はこの時期恒例の、北上展勝地へのサイクリングに行ってきた。まあもし昨夜に楽天イーグルスが負けてたら、3タテ阻止のために急遽仙台に行ったかもしれないけどね(^^;)。でも今日の試合は釜田の復活と、チーム一丸となった釜田に勝ちをつけるための支援がとても素晴らしかったらしい・・・行けばよかったかなあ(^^;)。



 まあとにかく、帰ってから試合を見るために、出来るだけ早く家を出発。順調に走行していつもどおり北上駅東口のコインパーキングに車を停め、自転車を組立てて走行開始。



 まずはいつもどおり、展勝地レストハウスへ。でもやはり弁当の類は扱わなくなったみたいなので、何も買わずにサイクリングコース起点から走行(珊瑚橋までは自転車を降りて押す)。



 天気は最初薄曇りだったけど、次第に晴れてきて気持ちがいい天気に(^^)。更に風も穏やかで、絶好のサイクリング日和だ。
 ただし展勝地の桜は7分咲きといった程度。でも来週まで待つとだいぶ散ってるだろうなーという、観光地泣かせのタイミングくらいだった(^^;)。



 でもあまり無理に飛ばそうとせず、ギアも一番重いのから一つ軽いやつにして、足に過剰な負担がかからないように走行。何しろ去年秋に運動不足(脚力不足)でリタイヤしたからね(^^;)。そのおかげもあって、終盤まで結構足が残った状態で走れたよ。



 ただし、今年も花巻市のマラソン大会に阻まれた!(笑)。まあそんな予想もしていたし、早く切り上げて今日の試合の中継を見たかったので、すぐに折り返して帰路へ。お昼は去年同様、花巻の石窯焼きパン屋で美味いサンドイッチ等を購入し、花巻市の堤防沿い桜並木を眺めながら食った。

 帰りも順調で、展勝地レストハウスに寄って家路についた。よし、この足ならGW中の山奥サイクリングも大丈夫だな(^^)
2019年春アニメマイランキング後編
 では2019年春アニメマイランキング後編。視聴継続から一話切りまで。今季は大不作かと思っていたけど、まあ私の視聴数なら充分な数が残って一安心だ。そもそも、春〜夏は野球のほうが忙しいし(^^;)。

>>八月のシンデレラナイン
 王道を行くストーリーがいいなあ(^^)。まあ道具や場所が都合良く揃いすぎじゃね?とか思ってしまうけど(笑)。あとEDが懐かしくてツボ(^^)。どんなときもは、このアニメの内容に凄く合ってるよね。

>>この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
 説明も丁寧で、やっと久々に『これぞSF』という作品が来て嬉しい(^^)。2話の親父との会話でタイムパラドックスを説明するところ、凄く分かりやすくて感心したわ。
 
>>Fairy gone フェアリーゴーン
 1話目ではどうかなーと思ったけど、2話目で大体の設定や世界感が出てきて面白くなってきた(^^)。

>>ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!
 原作はだいぶ忘れてしまっているけど、なんか無理やりなネタ設定を各キャラに入れて、それで話を回しているのが多いのはなあ。更にそれらが滑ってるのがなあ(^^;)。
 
>>ふたばにめ!枠「超可動ガール1/6」「女子かう生」「ノブナガ先生の幼な妻」
 それなりに期待していたんだけど・・・原作は読んでないけど、4コマ漫画等をそのまんまアニメにしたような印象のアニメばかりだった。更にそれらの原作がどれもいまいちという印象。そういうのこそアニメスタッフの力で光る作品にしないとならないんだけどね・・・そういうのが得意なまんきゅう監督を見習えといいたい。

>>真夜中のオカルト公務員
 最後に安倍晴明の生まれ変わりという設定が出てきた時点で、自分には合わなさそうと判断して切り。混ぜるにしても、それはないな。

>>ぼくたちは勉強ができない
 うん、こういうのもう飽きた(^^;)。ジャンプ作品のラブコメ物ということと、キービジュアル等によりある程度のパターンが読めて、更にどうせ1クールとなるため、結局はわざわざ時間を割いて見るまでも無いとなる。
 あと、ニセコイのスピンオフ描いてた人の絵で、ニセコイに似ているからなんか嫌ってのもあるな(笑)。

>>消失都市
 意味不明なストーリー展開、意味不明なバトル、コンテ切ったやつ日本に本当に住んでるのか?という馬鹿なチェイスシーン(スクーターが首都高走って車を次々に追い越し、ナイトライダーも真っ青のトレーラーへのジャンプ&停止)、Aパートしか耐えられなかったよ(^^;)。
 いわゆる、原作再現しようとしたけどスタッフが無能で、原作通りのままでやって見事に失敗したというパターンだな。あとスクーターなのは、予算がなくてCGですら手間がかかるバイクが無理だったからだ。
2019年春アニメ、マイランキング(前編)
2019年春アニメ、マイランキング

 さて地方でも見られる新アニメも一通り出そろったところで、恒例の今期アニメマイランキングネタで。前半は、エースクラスで。

>>キルラキル
 間違いなくこれがトップエース(笑)。それはつまり今期エースクラスと呼べる作品(1話目で光るものを持ってる作品)が無いと言うことを示している(^^;)。

>>RobiHachi
 驚きの展開も好みだけど、このなんか懐かしい感じのノリと世界感も好み(^^)。この感じ、ずっと昔にあったような感じがするんだけど、何の作品だったかなあ。

>>異世界かるてっと
 事前ではぶっちゃけあまり期待していなかったんだけど、始まってみるとすげえ面白い!(^^)。とにかくカオスすぎる(笑)。あのメンツのなかで・・・リゼロが一番まともに見えるのも凄いな(^^;)。でもパワー自体はリゼロサイドが一番ヤバイかな?。
 あと、EDで女子会を開きたいとエミリアが言っていたけど・・・一人中身がおっさんが混じっているんですが(笑)。

>>世話やきキツネの仙狐さん
 今期最高の癒やし枠!(^^)。ここまで癒やしに特化した作品って、ある意味凄すぎる(^^;)。
 にしても、油揚げ以外の食材(特にお肉)はお供え物じゃないわけで・・・どこから(^;)。

>>ワンパンマン第2シーズン
 相変わらず安定して面白い(^^)。また、技術と予算の進歩(?)により、明らかに一期より作画がパワーアップしているのも嬉しい。特にジェノス(^^)。

>>みだらな青ちゃんは勉強が出来ない
 アホすぎて最高すぎる(笑)。ツダケンもイケボでノリノリでアホな事をやってて最高!(笑)。

>>ひとりぼっちの○○生活
 とても優しい世界で癒やされる(^^)。みにゃみは今回もいい役を引き当てたみたいで何よりだ(^^)。

>>叛逆性ミリオンアーサー第2シーズン
 ノリは全く変わっていなかったけど、1話は微妙かな。まあそれは第1シーズンの時も同じだったけどね。今回もぶっとんだ狂気の回に期待(^^)。
キャンプが充実するかはご近所さん次第な面もあるな…
 ではエコキャンプみちのくキャンプ後編。



 昼間は日が当たって暖かだったけど、夕方になってどんどん寒くなってきた(^^;)。



 それもそのはずで、実はこのキャンプ場は結構蔵王に近い場所にあるのだ。そして蔵王連山は数日前の雪によって真っ白(ちなみにキャンプ場までの道中も、路肩に少しだけ雪が溶け残っていたり…)。昼間なら途中で暖められるんだろうけど、夕方以降は山の雪で冷やされた空気が、そのまま下ってここまでやってくるという寸法だ(^^;)。更に周囲の湖はダム湖なので、当然雪解け水で冷たいはず。だから桜の開花も遅いし、他の木々もまだ芽吹く気配がない。



 とりあえず膝がけ等で辛抱し、試合が終了してから焚き火開始。 やはり火は暖かい(^^)。一気に全く寒くなくなった。今回の薪は全て先月飛ヶ森キャンプ場で拾ったものだけど、爆ぜもなくちゃんと燃えてくれるようだ(^^)。



 そして夕飯。焚き火台の上に置いたハーフサイズの焼き網は、ホームセンターで見つけたもの。結構安定して乗ってくれたので、五徳代わりにしてこの上に小さいやかん等を置いても良さそうだな。ただ逆に肉やホルモン等網が激しく汚れるものは、網が早めに駄目になってしまうから使えないかな。



 そして動画等を見て、10時を回る頃には・・・更に寒くなってきた(^^;)。時計では3.2度と表示されているけど、この前に2度台になっている。そして薪も尽きて、そろそろ寝る時間だな。



 この調子だと朝方には0度近くまで下がりそうだけど、防寒対策は・・・まあなんとか(^^;)。ストーブ等は用意していないし、シュラフは快適温度8度、最低温度が0度だけど、使ってるテントは4シーズン対応かつドームで密閉型なので、体温だけでもかなり暖かくなる。ワンポール型ではこうはいかない。二重構造なので結露対策も大丈夫。更にマットは幅広なのを持ってきて、更に通常のマットも使用するので、下からの寒さもシャットアウト(^^)。

 まあそれでも寝袋は行った時はやや寒かったけどね(^^;)。もちろんジャケット等を着たままだ。膝がけやフリースジャケット等を上からかけてなんとか。また、マミー型のシュラフだと頭まで覆うとかなりの暖かさに(^^)。



 そのおかげもあって、今回は朝までぐっすりだった(^^)。そして朝テントを見てみると・・・やはり霜が降りていた(^^;)。今回の防寒は成功だったけど、まあ毛布一枚追加で持ってきてた方がいいな。



 そして野球観戦があるので簡単にカップ麺で朝食を済ませて撤収。
 今回のキャンプはじっくり焚き火も出来たし、結構いい感じになったと思う。やっぱ近所に他の子供を泣かすようなクソガキが居ないってのが大きいようだ(笑)。
- | 21:48 | comments(0) | - | pookmark
『ホタテ焼き』(焚き火で作るキャンプめしシリーズ)


 この間のキャンプで焚き火で焼いたものがこちら。焚き火台の上にハーフサイズの焼き網を載せ、そこで焼いたホタテだ(^^)。

 作り方は言うまでも無く簡単。火に載せると口が開くので、そこでひっくり返す(身が火に炙られていない方の貝殻にくっついて行ってしまうため)。そこにみりんとしょうゆをスプーンなどを使って注ぎ込み、いい塩梅で焼けたら完成。

 味は当然超うまーい(^^)。酒が進む進む。でもホタテって二口くらいで食べ終わってしまうのが残念かな(^^;)。

 あと実は・・・せっかくキャンプ前日に地元の水産直売所に行って、地元産のでかいホタテを買って用意したのに・・・持って行くのを忘れてしまったというオチが(^^;)。幸いキャンプ場近くのスーパーで売っていたけど、やはりそれほど大きくはなかったなあ。


エコキャンプみちのくの桜は仙台市中心部の一週間後くらいかな?
 さて今日のネタは先週末の野球観戦と一緒にやってきたキャンプについて。



 今回のキャンプ場は、去年の9月に同じく野球観戦とくっつけて利用した、川崎町のエコキャンプみちのく。ソロキャンパーでも利用できる仙台近郊のキャンプ場ということでここを選んだけど、やはり仙台(球場)挟んで反対側だと遠い(^^;)。この野球観戦とくっつけるプランは今後もやると思うので、高速利用してもいいからもっと手前の所も検討した方がいいかもしれない。



 それはさておき、現地には14時過ぎくらいに到着。受付を済ませ、中に入ると・・・まだ寒い時期だというのに結構キャンパーが来てるなあ。オートサイトはそれ程じゃないけど、フリーサイトは駐車場が5割は埋まっていた。
 ちなみに仙台は桜が満開だったけど、ここは標高が高いせいかまだ桜は開花したばかりで、木々もまだ芽吹いてはいなかった。今週末辺りが桜の見頃だと思うけど、実はその頃から貸し切りになっちゃうんだよねここ(^^;)。





 さて、まあどこも家族連れキャンパーばかりだったので、すみっこのほうに設営(^^;)。しかし目の前が林で、その向こうに湖面が見えるというなかなかのロケーションの場所(^^)。当然そっち向きで設営。



 そして、いつも通り楽天の中継をスマホで視聴開始。本来はデザリングでスマホで見る予定だったんだけど、なんかうまくいかなくてスマホで(^^;)。なおかつ、回戦関係で一つ重大な変更があったんだけど、まあそれはまた別の日のネタで。



 試合の始まった頃はまだ太陽も高くポカポカ陽気だったけど・・・日が傾くについて冷えてきた(^^;)。念のため膝がけを持ってきていたんだけど、やはりこういうのがあるとかなり違うね(^^)。

 が、それでも夕方になると更に冷えてきた(^^;)。これまたこんなこともあろうかと、裏地がフリースのパンツとかも持ってきててよかったー(^^;)。

 というか、どんんどん冷えるよ!(^^;)。後編に続く!(笑)。


2019年4月15日 アニメ雑感想
 今日のネタはアニメ雑感想ネタで。ランキング形式のはまたのちほどで、適当に一話目を見たアニメについて書きます。

>>キルラキル 第一話 あざみのごとく棘あれば&第二話 気絶するほど悩ましい
 現在ニコ生で一話づつ放送中。今期アニメじゃないけど、諸々の今期アニメを下にしてぶっちぎりで面白いんだから仕方ない(^^;)。
 一話はどのシーンも好きだけど、本能字学園からカメラがパンして頂点の学園から下のスラムまで映し出し、最後に少しだけ離れた所に立っている竜子の背中にアップするところが、たった数秒間なのに一気に世界観と主人公の対立の構図が完璧に説明されていて好きだ。
 二話は満艦飾家の場面が好き。にしてもマコのかーちゃん役の福井裕佳梨さん、好きな声だから、声優としてもっと活躍してほしいんだけどあんまり出てこないよね(^^;)。スクールランブルの八雲の友達のサラの声も好きだったなあ。

>>RobiHachi #01 旅は道連れ Journey to the Star
 イクシオンサーガDTや地球防衛部等の高松監督だからきっとバカアニメに違いないと期待して・・・そのとおりだった(笑)。
 まさか、もうすぐ令和になろうかというこの時代に、こーんなに昭和臭(懐かしい臭い)がするアニメが始まるとは!(^^;)。
 でもやっぱCGを多用した作画は進歩を感じるね。追いかけてるやつらの船とか、昔だったらもっとシンプルだったもんだ。

>>ぼくたちは勉強ができない 第1話 天才と[X]は表裏一体である
 うん、この系統のハーレムアニメはしばらくいいや(^^;)。五等分の花嫁は最初から出てくる五つ子のみに絞っていたからいいんだけど、結局はいつものテンプレが延々と繰り返されるだけだろうなーと予想できてしまってね。キービジュアル見ると、キャラも次々に追加されるみたいだいs.

>>この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第1話 You Know?
 原作ゲームはPC版もサターン版もやっていない。まあ期待せずに見始めたんだけど、なかなか面白いじゃないか(^^)。もちろんシュタゲより前の作品になるけど、つかみはいいと思う。

>>ひとりぼっちの○○生活  第1話 はじめての告白
 とても優しい気持ちになるアニメだ(^^)。  

>>Fairy gone フェアリーゴーン 第1話 灰かぶりの少女
 うーん、一話目だけだとなんとも言えない(^^;)。とりあえず3話まで様子見という感じで。

>>真夜中のオカルト公務員  第1話 新宿上空の天狗と天使
 見てて結構面白いかなーと思ってたんだけど・・・最後の方で突然陰陽師が出てきて、なおかつあのEDで私には合わないと判断(^^;)。